yolexです

今回のタイトルは
『JKT48 表現者たち -feat Chika Chan』です。


CHIKANO UMI


先に言っておかなければなりませんが、これは近野莉菜さんに対する僕の謝罪文です。

先日、JKT48で10thシングルの選抜総選挙が開催されましたが、そのとき僕は第2回の中間発表の結果を見てこのブログに「ハルカと同じ高位置につけてるのはおかしい」とか、「インドネシア語が上達してない」とか、「政見放送でカンペはよくない」とか、「お料理キャラではインパクトに欠ける」とか、挙げ句の果てには、「本当に人気あるの?」とか書いてました。
明らかに上から目線で・・・
そのブログのページは、2日後くらいに全文削除しました。
ファンの方に見方が間違っているとさとされて・・・

その後の選抜総選挙で近野さんは18位にランクイン。(アンダーガールズでの2位)

感想のスピーチを聞きました。


CHIKARINA 10TH 1



大舞台で舞い上がってしまったせいか、途中インドネシア語が出てきませんでした。
そもそも大勢の前で1人きりで喋るシチュエーションてまずないですよね。
しかもTV放送です、めちゃくちゃ緊張していたと思います。

しかし近野さんはこの本番でカンペなど用意していませんでした。

自力でこの修羅場を乗りきったのです!

CHIKARINA 10TH 2
近野さんの懸命なスピーチに感激するメンバーたち


今回のこのスピーチで僕の近野さんに対するイメージは、ガラリと変わりました。

もしかしたら、近野さんのスピーチはインドネシアの方には拙(つたな)い感じだったのかもしれません。
だとしても、それが良かったのかも。

ちゃんと”自分の言葉で伝えた”という印象が残りました。


そして、先日の『パレオはエメラルド』の握手会イベントで大きな話題がありました。

メンバー各自がパフォオーマンスを披露する場面で、近野さんはダンドゥット※
を選びました。
かなりセクシーな感じで焦りましたが・・・(汗)
※ダンドゥットはインドネシアの伝統的な音楽(舞踊)です。



SnapCrab_NoName_2015-5-23_19-12-0_No-00


ファンの方のツイート報告がありましたが、今回の握手会イベントで一番の盛り上がりだったそうです!




ここに来て近野さん、どこか吹っ切れた感じがします。

CHIKANO UMI1



僕がJKT48を気になりかけていた頃、近野さんはJKT48への移籍を決意しました。
その当時の僕の印象は、「AKB48のチームKに在籍していた人だ」くらいの印象しかありませんでした。
元々、AKB48は楽曲を聴くだけ、ストーリーを後追いするだけ、のライトなファンでしたので。
だからメジャーなメンバーしか(頭に)入ってこないんですよ。

でもただ一つだけ、近野さんを知っていたのは、僕がAKB48の”派生ユニットの楽曲の中で”一番好きな『泣ける場所』を歌うメンバーのひとりだったという事。
当時はチームBに在籍、”ダンサーとしてではなくボーカリスト”としてそこには居ました。

ネットに動画が存在しますが、公式ではないのでここには不用意に貼りません。
気になる方はお手数ですが、”秋祭り[泣ける場所]”で検索をお願いします。
 
SnapCrab_NoName_2015-5-23_20-25-53_No-00
SnapCrab_NoName_2015-5-23_20-27-5_No-00
SnapCrab_NoName_2015-5-23_20-28-36_No-00
SnapCrab_NoName_2015-5-23_20-30-5_No-00
SnapCrab_NoName_2015-5-23_20-31-56_No-00
SnapCrab_NoName_2015-5-23_20-33-11_No-00
SnapCrab_NoName_2015-5-23_20-34-21_No-00
SnapCrab_NoName_2015-5-23_20-34-56_No-00
SnapCrab_NoName_2015-5-23_20-36-17_No-00
SnapCrab_NoName_2015-5-23_20-39-50_No-00
SnapCrab_NoName_2015-5-23_20-42-11_No-00
SnapCrab_NoName_2015-5-23_20-43-26_No-00
SnapCrab_NoName_2015-5-23_20-43-41_No-00


2010年10月10日、『AKB48東京秋祭り』というイベントで披露されたDIVAの楽曲です。
このユニットは翌年にDiVAとして正式デビューしますが、近野さんは入っていません。
選ばれたのは、宮沢、梅田、増田、秋元の4人だけでした。

ただ言いたいのは、これは自分の中でのことですがこのライブ映像、後にも先にも他が越えられない何かがあります。
(それは表現者としてという意味で)
伝説として語り継がれていってほしいと思います。


ちなみにJKT48 チームKⅢに所属するナタリアの推しメンは秋元才加さんです。

↓過去にナタリア(日本のファンの間で夏子と呼称)が面白い記事になってました。
JKT48 チームKⅢ 夏子とロナ、オカロに褒められるwww

JKT48 チームKⅢ 夏子 久々にオカロからメンションもらう、の巻

【速報】 JKT48 夏子 まんまと役得を満喫する、の巻 ※近野さん登場します!

JKT48 TEAM KⅢ ナタリア
NATUKO30
秋元才加さんを推しにするところ、いい感性の持ち主だと思います。
近野さんとも知り合うことが出来て良かったですね。



【最近のニュース】

↓先月【モデルプレス】の記事です。
JKT48近野莉菜「将来は女優に」熱い意気込みを語る ジャカルタで得たものとは?



【最後に】

JKT48メンバーと近野さんの関係は、写真と動画のアップで紹介します。

CHAKARINA HARUKA
CHIKA K3 20
CHIKANO 3NIN
CHIKARINA 60
CHIKANO 4NIN1
CHIKANO ACHA6
CHIKANO AYANA
CHIKANO ACYA6
CHIKANO AYANA1
CHIKANO DESY
CHIKARINA HARUKA 3
CHIKARINA HARUKA MELO1
CHIKARINA HARUKA MELODY
CHIKANO HARUKA SENDY
CHIKANO HARUKA SENDY1
CHIKANO IKA
CHIKANO K3 1
CHIKANO K3 2
CHIKANO K3 9
CHIKANO K3 12
CHIKANO K3 13
CHIKANO K3 15
CHIKANO K3 19
CHIKANO K3 SISIL
CHIKANO K3
CHIKANO MESHI
CHIKANO NAOMI
CHIKANO NATUKO
CHIKANO NOBI
CHIKANO rena tika
CHIKANO RONA
CHIKANO RYOURI
CHIKANO SINKA2
CHIKANO STEFY
CHIKANO STERA MELO HARUKA
CHIKANO STERA
CHIKANO TIM K3 3
CHIKANO tim k3 CHIKA
CHIKANO YONA TIKARINA
CHIKANO yupi
CHIKARINA 4NIN
CHIKARINA 202
CHIKARINA K3 15
CHIKARINA K3 1
CHIKARINA MELODY
CHIKARINA50
CHIKARINA54


メンバーとの団欒がいい雰囲気ですね。



近野さんがKⅢメンバーに手料理を振舞っています。
ハンバーグ超うまそうです!

#K3PoinOshi 13. "Mengunjungi Chika Chan"




そして去年、チームJとチームKⅢが、長縄跳びで対決するというイベントがありました。

#K3PoinOshi 15. "Pensi JKT48"



心の澄みきったメンバーたちの姿がそこにはありました。


近野さんが素晴らしいメンバーたちと巡り逢えて、本当に良かったと思います。

JKTの中央のアルファベットが『K』だったという神様がくれた奇跡、もう一度噛みしめたいと思います。



最後は元気いっぱい!チームKⅢのパフォーマンスで締めくくります。

Pocari Futsal - JKT 48 Perform




これで、僕の謝罪文は終わりです。

近野さん、本当にごめんなさい!




【あとがき】

今回のブログ記事をツイッターに載せたところ、インドネシアの近野さんのファンの方から返信がありました。

「ちかちゃんの人気インドネシアで最近すごいんですよ!ファンも熱いし、ご支援ありがとうございました」

とのことです!

ご連絡ありがとうございました!
感謝です!