Enjoy! 読み聞かせ@えほん

読み聞かせ大好き☆管理人わかながご紹介する、お薦め絵本・児童書作品です。 ごゆっくりご覧ください♪2006.3.13~

〜お知らせ〜 タグに表示している作者名からはリンクへ辿り着くことができません。右サイドバー【作家さん名索引】から作家さんの頭文字でお探しください。

★★おてらのつねこさん(うた絵本)

おてらのつねこさん わらべうたの「おてらのつねこさん」より (日本傑作絵本シリーズ)

さく:やぎゅうげんいちろう / 福音館書店 / 2013年


おてらのつねこさん の内容紹介》

更新が遅れに遅れておりますm(_ _)m
理由は、↓記事末のメッセージにて。

今日のご紹介絵本は、柳生弦一郎さんのわらべうた絵本です。
わらべうたというのは、メロディーがなく、短い言葉を節にのせて気持ちよく
歌うものです。

わらべうた大好き!の方は、ぜひぜひお楽しみください。


この絵本のわらべうたの節は、タイトルページにあるように
「おーてーらーの つーねこさんが
かいだん のぼって こっちょこちょー」


というものです。

たぬきさんがお寺の本堂でお昼ねしていたんです。

そこに「あかりちゃん」と「ねこさん」がお掃除にきました。

二人が来た音を聞きつけ、お昼寝中のたぬきさん、ある物に化けました。

お掃除している間、化けたままでいたたぬきさんでしたが・・・・

掃除が終わって「あかりちゃん」と「ねこさん」が、楽しそう〜〜〜に
「おてらのつねこさん」遊びを始めると、一緒にやりたくなって−
ガマンできなくなって−どうしても一緒に「おてらのつねこさん」がしたくて−
たまらなくなり−たぬきに戻ろうとした、そのとたん!

ちょっとかわいそうなことになってしまったのでした。

でもね。
かわいそうなたぬきさんは、その後「ほとけさん」の手助けにより、元気に
なって帰っていくことができたのでした。


単にわらべうたの歌詞を書いた絵本ではなく、劇中にわらべうたが出てくる
お話になっていて、本当になんとも面白い趣向の絵本です。

子どもはこのわらべうたを知っていても知らなくても、かなり喜んで、読み終わる
と同時に、「おてらのつねこさん」やろ〜と言ってくる確率が
かなり高いと思われます^^

時間と気持ちに余裕のある時にお楽しみくださいね。


おてらのつねこさん の読み聞かせ方のヒント》

「おきょう」とか「ほとけさん」とか、お寺独特の言葉が出てきて、ちょっと
★★の子には難しいだろうなぁ〜と思いつつも、やはりこのわらべうたは
★★の子に一番楽しんでいただきたい!!
そういう想いで、対象年齢の分類を決めました。

左側ページの文章が、優しく語りかけるような口語文で書かれていて、
右側ページに影絵の絵が書かれてあります。

影の形から、想像してお話を聞くような形式になっていて、とても楽しい
工夫だと思いました。

テキストは基本黒字で書かれてありますが、「おてらのつねこさん」の歌詞の
部分だけ赤字になっていますので、そこはわらべうた風に読んでくださいね。

巻末に「このおはなしにでてきた ほとけさん」についての解説文があります。

千手観音菩薩について書かれてあるのですが、ここもひらがなオンリーで
とてもわかり易く書かれてありますので、読後ぜひ子どもと一緒に読んで
いただきたいところです。

柳生弦一郎さんのわらべうたの絵本はほかに










にほんブログ村

愛用のパソコンに寿命が近づいてきているようで、なかなか思うように
動いてくれなくなってしまいました。
使い慣れたものを手放し、新入りを受け入れるのは、もう若くない私に
とっては骨の折れることですが、やむなく新しいパートナーを探しています。
このブログを始めてからは3台目となる新・相棒が導入すれば、また
更新も楽になるかと思います。
しばらく長い目で見てやってください。
よろしくお願いいたします!

人気ブログランキングへ

★★★★はしれ、トト!(おはなし)

はしれ、トト!

さく:チョ・ウンヨン やく:ひろまつゆきこ / 文化出版局 / 2013年


はしれ、トト! の内容紹介

今年は午年。
ということで、昨年末に馬の絵本を集めた特集をしました。

今日は、最近出版された絵本で馬といえばこれがスゴイ!という作品を
ご紹介させていただきます。

作者のチョ・ウンヨンさんの絵本処女作にして、2011年に第23回の
プラティスラヴァ世界絵本原画展にてグランプリを受賞された作品です。

どうぞお楽しみください。


主人公の「わたし」は、「トト」という名前のお気に入りのぬいぐるみを持っています。

「わたし」は、ずっと以前から馬が大好きだったけれど、まだ本物の馬を見た
ことがありませんでした。

そんな折、「わたし」の「おじいちゃん」が「わたし」を競馬場へ連れて行って
くれることに。

本物の馬が見られると、嬉しそうな「わたし」が描かれています。

競馬場には、たくさんの人・人・人・・・があふれていました。
競馬場に入る前から、本物の馬が見られるドキドキ感でいっぱいの「わたし」。

競馬場の中は大人だらけで、彼らは盛んに「なにか じっと みてい」たり、「なにか
かいてい」たり、「なにか かんがえてい」たりしたのでした。

そしてついに!本物の馬が登場します!
「わたし」は、お気に入りのぬいぐるみ「トト」と本物の馬との違いを感じます。
そして、馬を大人たちが可愛がっていないことをとても不思議に思いました。

おじいちゃんから、「いっとうになる うまを あてたら、おかねが たくさん もらえる」
と聞き、競走馬をじっくり見て一等になる馬を予想する「わたし」。

そうしたら・・・いました!
大好きな「トト」とそっくりな馬が!!

「わたし」は、その馬が一等になることを願い、応援します。

そして−−−。


初めてこの絵本をプラティスラヴァ世界絵本原画展の国内展覧会で見た際、
この絵本は韓国語で書かれていたので、内容まではわかりませんでした。

でも、その表現力の幅の広さに驚き、その後の広松由希子さん(この絵本の訳者
さんです)の講演会で、この作品が競馬を扱っているゆえに日本での出版話が
難しかったが、今、出版の目途が付き始めているというお話を聞き、とても
楽しみに待っていたのでした。

大人はもっと子どもの審美眼を信じ、そして悪い影響を及ぼすものを徹底的に排除
するよりも、そのものに触れた時にはどうすればよいかを伝えるべきではない
でしょうか。

程度にもよりますが、絵本の出版に関しては大人が買うことを避けるという理由で
出版されない秀逸な絵本があることは、とても残念なことです。

ゲームでも、マンガでも、アニメでもそうですが、子どもが夢中になるものの魅力を
一端認め、大人自らが自分の目で確かめて与えていくという経過がないと、うわべ
だけで良いものが削がれたり、また一見良さそうだけれども実は良くないものが
与えられていくということになりかねないと感じます。

思春期以降に大人が介入していくのは難しくなりますから、絵本を読んでいる時期の
子どもの選ぶものを、周りの大人たちが吟味し、共感したり話し合ったりすることって
必要な気がします。

せっかく広松由希子さんのご尽力で出版された作品ですから、競馬=悪影響という
ものさしで遠ざけられることがないよう、強く願うばかりです。


はしれ、トト! の読み聞かせ方のヒント

競馬場にいる大勢の大人たちの表現は、ページごとに異なる手法が用いられて
いて、それを見ているだけでとても楽しめます。

あるページは版画。
スケッチのようなページがあったり、それから、指の腹でハンコのように人間たちの
頭を形作ったページもあります。

競馬場に来ている人たちの表情が切り取られているところにも、ご注目ください。

そして、馬の表現もこれまたお見事。
馬の描き方が1頭1頭違っていて、その表情や体型からその馬の個性までをも表現
しようとしているようです。

表紙見返しには、騎手の服装や馬の顔のバリエーションが並んでいますので、そこも
じっくりと是非見てくださいね。
後の見返しには、競馬場を整備する様子が描かれていて、物語の終了を感じさせて
くれます。

さまざまな工夫と表現力で魅了される絵本ですが、一見このヘタウマに見える絵が
やはり大人たちは苦手です。
“こんな絵”と一刀両断せずに、ぜひ中身を見て面白さを大人の方にも味わって
いただきたい!

奥付ページの下に、編集部による「絵の中に登場するハングル文字の意味」として、
解説が載っています。

改めて、この絵本の出版にかける情熱を感じ、文化出版局さんと広松由希子さんに
感謝と敬意を表します。
ありがとうございました。







にほんブログ村

いいものを見る目というのは、一日にしてならず。
多くのいいものと、そして対極にあるものを見てこそ、わかるのだと確信しています。
日本の恵まれた環境にいる子どもたちが、多くの良いものに接することができますように!
そう願いつつ、当ブログも頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

▼△早口ことばの本・集合!△▼(2014年2月3日〜16日特集)

137回目の特集は、2014年2月の特集[なまむぎ・なまごめ・なまたまご!] でした。
今後、特集以外で早口ことばの本を記事にした際にはこちらへ
載せていく予定です。

過去の特集へは、右サイドバーの【テーマ別に選ぶ本】よりお入りくださいね♪
ここへの掲載順序は、50音順になります。どうぞよろしくお願いします☆


★★★★★外郎売(2月16日特集)  記事へGO


★★★★★お江戸はやくちことば(2月14日特集)  記事へGO
著者 : 杉山亮
河合楽器製作所・出版事業部
発売日 : 1998-12-10


★★★★きっときってかってきて(2月8日特集)  記事へGO


★★★ことばあそびえほん(2月10日特集)  記事へGO


★★★十二支のはやくちことばえほん(2月7日特集)  記事へGO


★★★どうぶつはやくちあいうえお(2月12日特集)  記事へGO


★★★はやくちこぶた(特集外)  記事へGO


★★★★まめだまめまめだみつまめだ(2月5日特集)  記事へGO




にほんブログ村

受験シーズンです!
がんばっておられる方、春はもうすぐそこです。
人生でうんと頑張る時期がいくつかあるとして、ココは最初の関門
だという方も多いでしょう。
私の姪っ子もがんばっています。
そして我がファーブルも、来年の今頃は渦中の人。
応援しています。

人気ブログランキングへ

★★★★★外郎売(言葉遊び絵本)

外郎売 (声にだすことばえほん)

編:齋藤孝 絵:長野ヒデ子 / ほるぷ出版 / 2009年


外郎売 の内容紹介

ご存知のとおり、私は大の音読好き。
小学生の文集には、将来アナウンサーになりたいと書かれてあるほど、
小さい頃から音読が好きでした。

保育士をしていた頃もそうでしたが、例えば手遊びなどを自分バージョン
にアレンジしたりしてするのが好きでしたので、絵本もアレンジの余地があり、
自分なりの読みができる本が好きです。

そんなわけで、特集最終日です!

今日ご紹介する【声にだすことばえほんシリーズ】には、早口言葉を集めた
がありますが、この絵本は長谷川義史さんの絵で楽しませてはもらえるものの、
既に今特集でご紹介してきた作品中に出てきた早口ことばとダブるものが
多かったため、敢えて別の作品にした次第。

今日のご紹介絵本は薬売りの口上の絵本ですが、口上の中に早口言葉が
たくさん出てきてまたその早口言葉のいちいち難しいことといったらありません!

口をやわらか〜くして、お楽しみください。


「外郎」は、ういろうと読むのでですが、名古屋名物のあのういろうとどう違うの?
と思い調べたところ、名古屋名物の和菓子=ういろうは外郎から命名されたと
いうことがわかりました。

中国が元の時代(約600年前)に、薬を調達する任にあった人が日本に帰化し、
咳や痰に効く薬を「外郎」として伝えたそうです。

この絵本では外郎は丸薬となっていますが、その頃伝わった和菓子で見た目
(色と形)がこの外郎と似ていたので、今の甘いういろうはその名になったとか。

口上なので、子どもの耳にはとても日本語とは思えない聞きなれない言葉の
オン・パレードなのですが、寿限無寿限無と同じで、唱えていると癖になりそう
なんですね(笑)

冒頭を少し書き出してみますと−
「 拙者親方と申すは、
 お立合いの中に
 ご存知のお方もござりましょうが、
 お江戸を発って二十里上方、
 相州小田原、
 一色町をお過ぎなされて、
 青物町を登りへお出なさるれば、
 欄干橋虎屋藤右衛門、
 只今は剃髪いたして、
 円斎と名のりまする。」

・・と、こんな具合^^

これはほんの触りの部分で、全体はとても長い口上です。

咳・痰に効く薬ということですが、飲むと
「舌のまわることが
銭ごまがはだしで逃げる。
 ひょっと舌が廻り出すと、
 矢も盾もたまらぬじゃ。」
ということになるらしいのです。

薬売りは効能を伝えるため、自分で飲んでみて如何に舌が廻るかという
ことを、難しい早口言葉をこれでもか!と繰り出すことで、示してみせる訳です。


アナウンサーの滑舌の練習にも使われるこの物売り口上、我こそは!という
挑戦者をお待ちしておりますm(_ _)m


外郎売 の読み聞かせ方のヒント

聞きなれない単語がたくさん出てくるので、巻末に「外郎売 ことばの説明」が
あります。
24の言葉の意味が詳しく書かれてありますが、口上全体の現代訳みたいな
ものはないので、想像力と知識を駆使してお楽しみいただければ、と思います。

巻末には編者=齋藤孝さんの「外郎売は早口言葉のお徳用詰め合わせセット」
という解説もついています。
齋藤さん曰く、
「思わず言いたくなってしまう音の面白さやテンポのよさがあるから、長い間,
 口にされつづけてきたのだと思う。」
そして、外郎を売らなければならない一心で必死に繰り出す早口言葉だからこそ、
この口上は面白いのだとも。

そして、忘れてはならないのが、この「外郎売」は、歌舞伎の芸であるということ。
市川團十郎の十八番の1つになっている演目だそうです。
いつか舞台で拝見したい!と願わずにはいられません。

この絵本は、本来はもっと長い口上を抜粋して構成しているそうです。
口上の全文も、巻末に掲載されているので、腕に覚えのある方は、そちらにトライ
されてみるのもいいかと^^
意味はわからなくとも、覚えるだけでも大変そうで、それを淀みなく喋っている
ところを見てみたいな〜と思ってしまいます。

長野ヒデ子さんの絵には、薬売りのほかに観客もきちんと描かれていて、その
客たちの反応も面白いです。

声に出して読む。そして、テンポよく楽しんで読む。

歌舞伎に興味のある方、口上が好きな方、ぜひぜひお読みくださいね!






にほんブログ村

2月の特集が終わりました。
更新時間の遅れが度々で、朝お仕事前に読んでくださっている方には
申し訳なく思います。
次の特集も、どうぞ見放さずに遊びにおいでくださいね。
応援も、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

★★★★★お江戸はやくちことば(言葉遊び絵本)

お江戸はやくちことば

文:杉山亮 絵:藤枝リュウジ / カワイ出版 / 1998年


お江戸はやくちことば の内容紹介

早口ことばの本を集めた今特集も、今日を含めて残り2日となりました。

今日は江戸時代に盛んだったという、言葉遊びの中で早口ことばを集めた
絵本です。

私たちの祖先が愛した、昔から伝わる言葉遊びを覗きに行ってみましょう^^


扉ページに作者=杉山亮さんの言葉が書かれてあります。
曰く、
「・・・・昔から伝わる早口ことばの傑
作に、江戸時代の雰囲気を大事にしながら
新しく作った早口ことばをくわえて1冊の
本にしてみました。」

全15作の早口ことばの殆どは、同じことば(の一部も含む)を繰り返すこと
で言いにくくなる類の早口ことばです。

1作目から、どんな言葉が繰り返されるのか見ていきましょう。
( )内は、その言葉の繰り返しの回数です。

 屬△筺(2)
◆屬気韻茵 酒と咲けと鮭と避け(各4)
「ひき抜く(き)」(4) 「抜き」(2)
ぁ屬Δ蝓彷笋蠅髪(各4) 「かい」買いと貝(各4)
ァ峽襪咫覆屐法覆弌法覆戞法(11)
Α屬修弌(5)
А屬福(9) 「曲がり」(5)
─屬呂掘彙爾閥兇犯(各5)
「か」(22)
「鴨」(10)
「たけ」(3) 「立てかけ」(2)
「麦」「米」「卵」(各4)
「と」(31)
「もち」 持ちと餅(9)
「柿」(2)

個人的には、番目の作品がお気に入りです。
よくあるあの早口ことばのアレンジ版ですが、さすが杉山亮さん!という作品。


歴史や時代物がお好きな方にもお薦めします。


お江戸はやくちことば の読み聞かせ方のヒント

前出の扉ページの作者の言葉を再び引用させていただきます。

「早口ことばの本ですから目で読むだけでは
だめ、ぜひ声にだして、舌がもつれる奇妙
なおかしさを味わってください。」

とのこと^^

ページ冒頭に太字の大きな文字で早口ことばが載っており、その早口ことばに
関する解説文もついているという親切さ。

その早口ことばを言っている際の情況が目に浮かぶのと、ここも早口で読むと
面白いというページもありますので、ぜひトライしてみてください。

字面が同じでも、例えば「橋」と「箸」と「端」では、それぞれイントネーションが
異なりますよね。
そこを意味が通じるように工夫して読んだりするのも、楽しいです。

長い早口ことば作品が多いのと、江戸からの伝承という部分が楽しめる年齢
にということで、★★★★★に分類しました。

音読が好きな人には、超・お薦めの1冊です。







にほんブログ村

特集をここまでお読みいただき、ありがとうございます。
明日はいよいよ最終日。
トリ本のご紹介です。
口の体操をして待っていてくださいね!
応援、いつもありがとうございます!!

人気ブログランキングへ
ご訪問ありがとう


ポチッとお願い♪
絵本紹介に真摯に取組み中♪
応援、お願いいたします!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


絵本 ブログランキングへ
対象年齢の表記
タイトル横の★数は、わかな
推奨の対象年齢表記です
選ぶ際の目安としてください
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★・・・・・・・・0歳から
★★・・・1歳後半から
★★★・・・・・3歳半から
★★★★・・就学前後から
★★★★★・小学3年以降
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
( )内は、本のカテゴリー
を表示しています♪
▼△▼詳しくは こちら▼△▼
今月のお薦め本
★★★キャベツくん  
:長新太:文研出版:2005年:
キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
この絵本を詳しく見る


★★★おならうた  
:谷川俊太郎/飯野和好:絵本館:2006年:
おならうた
おならうた
この絵本を詳しく見る



★★★おなら  
:長新太:福音館書店:1978年:
おなら (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)
おなら (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)
この絵本を詳しく見る


★★★おだんごぱん  
:ロシア民話/瀬田貞二/わきたかず:福音館書店:
:1966年:
おだんごぱん―ロシアの昔話 (日本傑作絵本シリーズ)
おだんごぱん―ロシアの昔話 (日本傑作絵本シリーズ)
この絵本を詳しく見る


★★★★へっこきよめどん  
:富安陽子/長谷川義史:小学館:2009年:
へっこきよめどん (日本名作おはなし絵本)
へっこきよめどん (日本名作おはなし絵本)
この絵本を詳しく見る
お気に入り本棚
本音の書評、書いてます
わかなのステキ本棚

子どもの本は只今5290冊♪
紙芝居は只今101冊♪
※流通本のみの合計です
since : 2006年5月

↓見たい項目へ直接ジャンプ↓
★ジャンプできるようになり
ました!是非ご利用ください★
0歳からの絵本

1歳半からの絵本

3歳半からの絵本

就学前後からの本

小学校低〜中学年からの本

小学校高学年からの本

YAの本

お話以外の子どもの本

知的遊びの本

紙芝居

絵本解説・紹介・評論本


最近借りた本はこちら↓
カーソルonでタイトル表示します


↑もっと見るなら家マーク
をクリックしてね♪
読書メーター
わかなさんの読書メーター

↓わかなの読書記録はコチラ
わかなさんの読書メーター

「読書メーター友だち」
募集中です♪
↓ココをクリックしてね!
読書メーター登録
TBについて
スパムTB対策のため、
当ブログでは管理人確認後
にTBを反映しています。

初めてTBくださる方は、
ご面倒でもコメント欄より
一言お願いします。

コメントなき初TBは、
反映できません

ので、ご了承ください。
我が子の年齢


Contact 
☆QRコード☆
QRコード
BOOK SHOP
配達までが速い!至急欲しい
本はamazonが便利です!↓↓↓


全国のネットワークを活かした
本選びができます! ↓↓↓
全国書店ネットワーク
e-hon

わかなのサイト&ブログ
絵本選びが楽にできるとイイ♪
デビューしたてのホヤホヤ
で、順次 記事を更新中です。
わかなの
絵本マーケット


おもちゃ選びにお役立ち!!
おもちゃ☆カタログ 改訂版
現在順位は?!
投票後に開いたページの上の方 にある[絵本]をクリックすると より情報豊富な絵本ラン キングのページへ飛びます♪
作家さんリンク集
★五十音順です★

荒井良二さん
RYoji Arai Official Web Site

今森光彦さん
今森光彦ワールド

内田麟太郎さん
内田麟太郎

宇津木美帆さん
マスク小学校新聞
サメマスクブログ

大森裕子さん
いりたまごセバスチャン

桂文我さん
四代目 桂文我のおやこ寄席

きむらゆういちさん
きむらゆういち公式ホームページ

黒川みつひろさん
「恐竜だいす記!」
恐竜絵本作家の日々雑記帳


ケロポンズさん
カエルちゃんネット

五味太郎さん
gomitaro.com
Gomitaro ANNEX

島田ゆかさん
Bam Kero Page

スズキコージさん公認HP
ZUKING

*すまいるママ*さん
smilemama

田島征三さん
田島征三 オフィシャルホームページ
鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館
ときどき日記

友永たろさん
ぼくのすいぞくかん

とよたかずひこさんファンサイト
どんどこ同好会

なかえよしをさん
上野紀子さん
なかえよしを+上野紀子
とねずみくんのページ


中川ひろたかさん
ソングレコード
中川ひろたかオフィシャルサイト


原ゆたかさん
かいけつゾロリ

故・東君平さん
くんぺい童話館ホームページ

菱木晃子さん
北欧文学翻訳 
菱木晃子公式ホームページ


平田昌広さん平田景さん
平田昌広と平田景のホームページだよ。
平田昌広と景のブログ。

松岡達英さん
アトリエ Green Works

三浦太郎さん
TARO MIURA WEB SITE

村上康成さん
村上康成美術館

矢玉四郎さん
矢玉四郎はれぶたのぶたごや

山田真奈未さん
Jungle Studio
Official Home Page
昨日読んだ本
わかなの最近読んだ本
私が読書中の本
わかなの今読んでる本
洋書絵本
かんたん相互 リンク
当ブログと相互リンク中!!
こちらのサイト様も
どうぞご訪問くださいネ☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



*広告2 *
ブログ何日目?
お薦めカウンタ
無料カウンター ご縁カウンタFree!

絵本作りに関わっておられる皆様へ
この位置より上方の【Contact】欄のメールアイコンをクリックされますと、メール画面が開きます。 返信は、一両日中にさせていただきます。
ようこそです♪
わかな のブログへようこそ!
::::::::::::::
初めての方はこちらへ♪
〜2010年3月改訂〜
更新情報をメールでお知らせ♪(無料)


提供:PINGOO!
記事検索
最新コメント6件
作者名索引
2010年中盤より更新が滞って
おります。余裕ができ次第、
更新作業を進めますので、
よろしくお願いします!

当ブログで1冊を記事として
ご紹介した作者さんのみを
載せています。
索引の表示順について
◆外国人名について◆
ファーストネームを先に表記
表示はラストネーム順です

【ア行】 【カ行】 【サ行】

【タ行】 【ナ行】 【ハ行】

【マ行】 【ヤ・ラ・ワ行】
対象年齢別索引
★0歳から 
  あ〜ん
★★1歳半から 
  あ〜そ
  た〜ん
★★★3歳半から
  あ〜お
  か〜こ
  さ〜そ
  た〜と
  な〜の 
  は〜ほ
  ま〜ん
★★★★就学前後から
  あ〜お
  か〜そ
  た〜の
  は〜ん
★★★★★小学中学年以降
  あ〜ん
カテゴリー索引
テーマ別索引


*生きもの別*
 ◆動物編◆
タコ ゴリラ クジラ ゾウ
ワニ ロバ ライオン
ペンギン  キツネ
ふくろう


 ◆十二支編◆
(子)ネズミ (丑)ウシ
(寅)トラ (卯)ウサギその1
(卯)ウサギその2
(辰)りゅう・ドラゴン (巳)ヘビ
(午)ウマ

 ◆小生物・昆虫編◆
昆虫 クモ アリ 
カエルその1  カエルその2 
 ◆ペット・家畜編◆
愛しいペット ペットの訴え
ペットが欲しい


*人間関係別*
 ◆家族編◆
おじいちゃん・おばあちゃん
赤ちゃん誕生 兄と弟
スゴイ赤ちゃん 姉と弟
兄と妹 姉と妹 
たくさんのきょうだい
 ◆友人編◆
2人の友情
友だちになるきっかけ
けんか
 ◆上記以外の人間関係◆
学校の先生


*その他の登場人物別*
おばけ 魔女 どろぼう 
海賊 同居するオバケ 河童 
 魔術師・魔法使い
こびと 忍者 天狗
カミナリ  死神


*場所別*
 おうちお風呂
いろいろな家 保育園
世界めぐり パン屋 
サーカス 幼稚園 
1箇所に集まる  温泉 
動物園  集合住宅 床屋
 学校その1 学校その2
牧場・農場

*乗りもの別*
工事車両 自転車 飛行機
消防自動車 汽車
大きな船 小さな舟
バス 気球

*食べもの別*
料理 お餅 カレー 野菜 
スープ 弁当 おにぎり
ケーキ いちご  和洋菓子
キャベツ

*季節・行事別*
 お絵かき 運動会
クリスマス(あ⇒さ行)
クリスマス(た⇒わ行)
十二支 1月〜12月 
雨ふり 遠足 布団・毛布
種まき・たね  日本の祭り
どんぐり  キャンプ

*楽しいことば別*
関西弁 落語 かぞえうた


*シチュエーション別*
探し遊び生きもの編
体の部分が伸びる 散歩
食べすぎ! 
探し遊びごちゃごちゃ編
眠れない! ウンチ 手紙
昔話のパロディー
後ろからも読める本 引越し
おつかい 戦争 変身 家出
日記  視覚で遊ぶ 
算数 ぼうし さかさま
縦開きの本 
オネショ・おしっこ バレエ 
 お泊まり 本が好き! 
モノ作り 迷子 名前  すもう
めがね  おなら

 
これからの特集
2014年 1月13日⇒26日
カミサマ、お願い!!
=日本の神様の本

2014年 2月3日⇒16日
怠け者が活躍?!
=怠け者の本

2014年 3月3日⇒16日
草花を愛でる
=庭の本


※2012年2月〜特集記事は
(トリ本のみ日曜)
に更新しています。
記事ランキング
ブログパーツ
最新ニュース&宣伝
4月より長男・ファーブルは
中学2年生に、次男・シートン
は小学3年生になりました♪

ブログ開設当初とは、随分
読み聞かせ環境も変わり、
それに合わせて記事内容も
変化していくことでしょう。
どうぞ、今年度もよろしく
お願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

当ブログお久しぶりの方は、こちらをご覧ください。
ファーブル・中学生のBest本
◆中学生の読書ランキングです◆
中学1年の読書
シートン・小学生のBest本
・絵本原画展・ レポート
月別の過去記事
当ブログ アップ率上位100名作家さん画家さん翻訳家さん
私のお薦め育児書
  • ライブドアブログ