2009年10月31日

緊急告知:小松航空祭での高山侑子さんの出演は中止となりました。

 明日11月1日に開催される小松基地航空祭のトークイベントに、高山侑子さんが出演する予定となっておりましたが、本人の体調不良のため急遽出演を中止することとなりました。楽しみにして下さっていた皆様には大変申し訳ありませんが、事情をご賢察の上、ご理解ご容赦の程、よろしくお願いいたします。

 また、この出演キャンセルによってご迷惑をおかけする小松青年会議所や小松基地の皆様にもこの場をお借りしてお詫び申し上げます。


yomisora at 15:51|この記事のURLTrackBack(1)

2009年10月15日

航空自衛隊航空祭で映画「空へ」関連イベントが開催されます。

 小松航空祭と入間航空祭において映画「空へ ‐救いの翼 RESCUE WINGS‐」の関連イベントが実施されます。現時点での最新情報は以下の通りです。航空祭にお越しの方は、是非こちらにも足をお運び下さい。
 詳細未定の箇所については、判明次第アップデートします。

■小松航空祭■
11月1日(日)
内容:トークイベント
   小松基地の任務と小松市の良さ、映画「空へ」について。
場所:格納庫(詳細未定)
時間:12:00〜13:00
出演:高山侑子
   F-15パイロット
   小松救難隊員2名
   小松青年会議所理事長(鹿田稔夫)
司会:杉山潔
主催:小松青年会議所
協力:小松基地、角川映画

■入間航空祭■
11月3日(火)
内容:.弌璽肇襦44号機)退役記念式典(花束プレゼンターを高山侑子さんが務めます)
   航空中央音楽隊演奏会において「空へ」楽曲(2曲予定)
場所:.┘廛蹈鹵篭茵幣楮挂つ蝓
   格納庫(詳細未定)
時間:10:55〜11:15(救難展示後) 
   12:00〜12:40
実施:々匐救難団
   航空中央音楽隊
おことわり:入間航空祭での高山侑子さんの出演はバートル退役記念式典のみとなりました。予めご了承下さい。
yomisora at 13:40|この記事のURLTrackBack(0)

2009年07月29日

「陸上自衛隊習志野駐屯地夏まつり」に手塚昌明監督と高山侑子さんがゲスト出演します。

 来る8月1日(土)〜2日(日)、千葉県船橋市の陸上自衛隊習志野駐屯地で開催される「駐屯地夏まつり」に、映画「空へ」の手塚昌明監督と高山侑子さんがゲスト出演することが急遽決定しました(ゲスト出演は2日のみ)!

 航空自衛隊の映画なのに何故に陸自駐屯地の夏まつりにゲスト出演するのかと疑問に思われるかもしれません。習志野駐屯地には我が国唯一の空挺レンジャー部隊である第1空挺団が駐屯していますが、航空自衛隊の救難員は救難員教育の課程で皆この第1空挺団での基本降下課程を卒業し、部隊配属されてからも空挺レンジャー課程を修了することが求められています。つまり、高山侑子さんの父上である故・高山曹長(訓練中、搭乗機が墜落して殉職)もこの習志野駐屯地において教育を受けており、縁の地でもあるのです。故・高山曹長のバディだった隊員も習志野駐屯地に勤務されているそうです。

 今回、第1空挺団のご好意により、その故・高山曹長の縁の地である習志野駐屯地での夏まつりにゲスト出演が実現しました。

 当日(2日)は17:40分頃から降下訓練塔前のステージ上で手塚監督と高山侑子さんが挨拶、その後、18時半頃から「あだちビデオ」のブースにてサイン会を実施する予定です。サインには「あだちビデオ」で買い物をしてくださったお客様対象という限定が付きますが、DVDに限らずピンズでもタオルでも何か一つでも買っていただければオッケーとなっています。

 夏まつりは、他にも川村ひかるさんや金子知里さんなど多彩なゲストのトークや歌、たいこ演奏、部隊対抗フェスタなど盛りだくさんの内容となっています。勿論盆おどりや様々な出店もあります。

 なにより手塚監督や高山侑子さんと触れ合えるチャンスです。興味のある方は是非お越しください!

 なお、夏まつりの詳細につきましては、陸上自衛隊第1空挺団広報班<電話:047−466−2141(代表) 内線206>へお問い合わせください。

yomisora at 18:24|この記事のURLTrackBack(0)

2009年07月14日

新潟分屯基地盆踊大会のお知らせ

 新潟救難隊長 兼 新潟分屯基地司令の池田1佐よりご案内をいただきましたので、お知らせします。

 来る8月6日(木)、新潟分屯基地内で盆踊大会が開催されます。

 クラウンドにヤグラを立ててその周りで盆踊を実施します。ヤグラ上では三線や祇園太鼓などの演奏もあるそうです。なお、祇園太鼓は「空へ」の高山侑子さんの父上・故高山曹長が情熱を傾けていたものです。
 また、花電車の運行や高所作業車のバスケットの体験搭乗などもあるそうです。

 また、出店もあるそうで、自衛隊グッズの販売も予定されています。特に昨年の新潟救難隊戦競優勝記念パッチや記念Tシャツも販売されるそうですので、貴重品をゲットできるチャンスです。(今年の優勝記念グッズは間に合わないそうです)

 基地内に立ち入り出来る数少ない機会ですし、救難隊の皆さんと直に接することが出来る機会です。ご興味のある方は是非奮ってご参加ください。

 ※盆踊大会は主にグラウンド中心に実施予定で、エプロン地区には立ち入り出来ません。航空機展示はありません。

 なお詳細は、新潟救難隊総括班(025-273-9211 内線203)にお問い合わせください。

yomisora at 14:46|この記事のURLTrackBack(0)

2009年07月08日

「チャンネル桜」で「よみ空」が紹介されます。

暫く更新が滞っておりました。
スミマセン・・・。

つい先ほど、CS放送局「チャンネル桜」(http://www.ch-sakura.jp/)での収録が終わりました。
実はこの局の「防人の道 〜今日の自衛隊〜」という番組内で「よみがえる空」が紹介されることになり、私が「よみ空」について紹介をさせていただきました。

「チャンネル桜」では本日から3夜連続で第1話〜第3話を放送します。
放送は23時〜24時の「防人の道」という番組内となりますので、第1回目はあと約2時間半後となります。
本日の23時までにこのブログを読み、「チャンネル桜」の視聴環境のある方は是非ご覧下さい。

なお、同局の有料インターネットTV「SO-TV」でも1週間に限り配信されます。

以上、取り急ぎのお知らせでした。
yomisora at 21:24|この記事のURLTrackBack(0)

2009年05月11日

「空へ」フェアのお知らせ

「空へ」のDVDが4月24日、ついに発売されました。
おかげさまで、販売店によっては品薄になっているところもあるようで、順調にバックオーダーを頂いております。

ちょっと遅ればせの情報ですが、現在、以下の店舗にてささやかながら「発売記念フェア」を開催中です。
                                     
☆『航空自衛隊』レスキューフェア&赤塚聡氏写真展
 店舗:書泉グランデ6階(神田神保町)
    (HP:http://www.shosen.co.jp/)
 内容:「空へ」に関する商品を一同に取り揃えて平台展開すると共に、
     本作品の空撮を担当した航空写真家・赤塚聡氏のミニ写真展
     を開催。
 取扱商品:DVD「空へ」コレクターズエディション
            「空へ」通常版
        DVD-BOX「よみがえる空」
        コミックス「レスキューウイングス ゼロ」
              「レスキューウイングス  銑ぁ
              「空へ−レスキューウイングス−」
              「レスキューウイングス ファイナルシーカー」
        空自救難隊関連書籍
 期間:〜5月31日
FH000021FH000001






FH000006
yomisora at 18:17|この記事のURLTrackBack(0)

2009年04月13日

U-125A完成模型発売のお知らせ  杉P

u125映画にも登場したU-125Aの着色済完成模型が発売されることになりましたのでお知らせします。

手塚監督が監修を担当した模型で、スケールは1/144。以前食玩で発売されたUH-60Jと同スケールですので、コレクションの一つにいかがでしょうか?

数量に限りがあるようですので、ご予約はお早めに。


なお、U-125Aは日本でしか運用されていないこともあり、今回が初の模型化となります。プラモデルでもダイキャストモデルでも食玩でもまだ発売されていない日本の翼を是非お手許に!!


yomisora at 18:15|この記事のURLTrackBack(0)

「空へ」DVD発売記念キャンペーン実施中  杉P

911a8410.jpg4月24日の「空へ」DVD発売日が、いよいよ間近に迫って来ました。
DVD発売を記念して、販売元・アミューズソフトエンタテインメントのHPにて、『発売キャンペーン』を実施中です!
キャンペーンページ内の配信映像をチェックの上、キーワードを集めて応募すると、抽選で「ボイスヘリ」(音声コントロールのラジコンヘリ)や、レスキューホイッスル付き「コレクターズ・エディション」DVDが当たります!!

詳しくは、下記URLをチェックしてください!
                         
●「空へ」DVD キャンペーンページ
http://www.amuse-s-e.co.jp/sorae/
●アミューズソフトエンタテインメント トップページ
http://www.amuse-s-e.co.jp/movie/
                                    

yomisora at 16:42|この記事のURLTrackBack(0)

「空へ」映像特典 航空機BGV/UH-60J  杉P

 「空へ」コレクターズ・エディションの映像特典「航空機B.G.V.」から、本編主役メカUH-60Jのキャプチャ画像です。


 北アルプスの名峰・剱岳の脇を飛行するUH-60J。剱岳は一日中晴天が続く日が年間わずか数日というほど天候が変わりやすい山域として知られています。その急峻な岩峰ゆえに、特に冬季は入山許可が必要なほど厳しい山で、多くの遭難事故が発生しています。
UH-60J 1UH-60J 2





 白山の地獄谷上空を飛行中のUH-60J。本編の剱岳での山岳救出シーンは、剱岳と白山地獄谷などで撮影されました。
UH-60J 3





炎上する貨物船からの乗員救出シーン。本物の貨物船を借用して、被写体のUH-60J×2機+カメラシップという大掛かりな撮影でした。マストの直ぐそばでホバリングして救出するスリリングなシーンでした。停船している船はダウンウォッシュで流されるため、本来なら前進させた方が船が安定するのですが、シナリオの必要性から停船した状態でのピックアップとなりました。
UH-60J 4UH-60J 5




UH-60J 6UH-60J 7




UH-60J 8





墜落したF-15Jパイロット救出のシーン。本編ではキャビンに収容するこのカットは使用されませんでした。
UH-60J 9





護衛艦「はるさめ」に着艦するシーン。コクピットからの映像です。
パイロット越しにはるさめのヘリ甲板が見えますが、狭い!
そして、ローアルトで深いバンクに入れつレフトターンするUH-60J。風防越しに迫る海面が迫力です。
UH-60J 10UH-60J 11





本編では使用されることの無かった夕景の中を飛行するUH-60J。迫力のシーンだけでなく、こういった美しいシーンも多数収録されています。
UH-60J 12UH-60J 13




UH-60J 14
yomisora at 15:25|この記事のURLTrackBack(0)

「空へ」映像特典 航空機BGV/U-125A  杉P

少し間が空いてしまいましたが、「空へ」コレクターズ・エディションの映像特典「航空機B.G.V.」からU-125Aのキャプチャ画像をアップします。

ローアルトを飛行中のU-125A。U-125Aの空撮は航空カメラマン・赤塚聡さんがT-4から実施しました。カメラシップのT-4は第303飛行隊所属機。指揮系統の違う二つの飛行隊を跨った空撮からも、映画に対する空自の協力態勢が伺えます。
U-125A 1





深いバンクに入れてライトターン中のU-125A。この角度から見るU-125Aもカッコイイです。胴体下部の360°捜索レーダーのフェアリングが目を惹きます。U-125Aはビズジェットがベースなので巡航中は非常に乗り心地の良い航空機ですが、捜索海面でいざ捜索パターンに入ると、海面に近いローアルトでかなりタイトな機動をします。この機動で飛行機酔いする人も多いようです。
U-125A 2





薄暮の中をローアルトで洋上飛行するU-125A。この時間帯はマジックアワーと呼ばれるだけあって、航空機の空撮にも効果を発揮しています。
U-125A 3





ライトターン中のU-125Aの機首をアップで。機体上部には各種アンテナが増設され、大きな捜索窓の周りには補強用のパッチが貼られていることが分かるでしょうか?
U-125A 4





カメラシップのT-4にピタリと追随するU-125A。夕暮れの中で、点灯するライト類が綺麗です。異機種フォーメーションは、機体の飛行特性の違いや参照点の取り方の関係から難しいと思うのですが、空自のパイロットは見事にポジションに付けます。
U-125A 5





U-125Aは出自が民間のビジネスジェットですので地味な存在に思えますが、サバイバーの発見という非常に重要な任務を負っている機体です。サバイバーが発見できれば7割終わりと言われるほど、捜索というフェーズは捜索救出ミッションの成否に大きく関わってきます。
私は「空へ」の撮影を通じて、改めてU-125Aに惚れました
yomisora at 14:31|この記事のURLTrackBack(0)