7月26日(水)の2限は、山口かほるさんの授業でした。

山口さんは、脳性麻痺という重度の障害を持ちながら、在宅生活を送っており、「障害者に生まれて良かった。障害者に生まれなければ、皆さんに会えなかった」という言葉に、みんな感動!

介護の勉強は、当事者の話を聞くことが大切ですね。

8月1日から6日まで、国立のゆりの木で絵の個展をやっています。

皆さん、どうぞ見に行ってください!