皆さん、こんにちは。
・・暑いですね。あ〜暑い。

そして学生の皆さん、実習お疲れさまでした!
声を大にして言いますよ。


「おかえりなさい!!」



どうでしたか??実習は。

2年生は、先週末に10日間のGH実習が終わったばかり。
1年生は、一足はやく学校生活に戻っています(そしてテストのプレッシャーに喘いでいます)。


「利用者さんに逆に気にかけてもらって、嬉しかった!」
「職員さんに指導もされたけど、自分のためだと思えました。」

などなど、実習では、様々な体験をしてきたようでした。
なかでも印象的だったのは、私が巡回を担当した2年生全員が、

「今まではアセスメントをするために不自然に声をかけたりしていたのが、
利用者さんのことを考えながら、会話のなかでたくさん情報を得ることができた!」

「もっと利用者さんを知りたい。10日じゃ足りない!」

と報告をくれたことでした。その時の笑顔が、キラキラ輝いていたんですね。


こうして、1年生も2年生も、一皮剥けることができた、そんな実習だったようです。
みんな、がんばったね!


さて、7月は学校らしさ全開のイベントが目白押し。
まずは7/8の球技大会(そのあと試験期間)。

一丸となった介護福祉学科の実力を、世に知らしめるチャンスです(そうでもないけど)。


では、熱中症に気をつけて、気合でもうひとっ走りしましょう!