クロスメディア情報学科

読売理工医療福祉専門学校クロスメディア情報学科の日常をお伝えします。 ※平成28年度より学科名称をWeb情報学科からクロスメディア情報学科に変更しました。

新校舎のCGをVRで見られるように制作しました!


建物の3DCGのデータはVRでは動かしにくく、データを軽く動きをスムーズにする、建物外観しかできていなかったので内装を3DCGで制作する、VRで体験できるようにプログラムするといった流れで、2年生が夏休みを利用して進めてきました(現在もさらに建物内外を制作中)。オープンキャンパスの303教室で皆さんに体験していただけますので、ぜひ見にに来てください!

宣伝用のムービーも作成したので(上のムービーです)アップしました。

クロスメディア情報学科ではプログラムはもちろん、映像、3DCGやネットワークを組み合わせてコンテンツを制作しながら学んでいます。

2020年4月に現在建設中の校舎へ移転します。一足先にVRで新しい校舎を見られるように、クロスメディア情報学科の2年生が中心になってコンテンツを制作しました。オープンキャンパス時に303教室で体験できます。
VR-poster

8/4(土)14:00〜モバイルゲームディレクターの森田佑貴さんをお迎えして、学科の増田先生とのトークセッションを開催します。初めての方、高校生皆さん、入学を決めている方、在校生、この機会にぜひ参加して下さい!業界のお話を伺いましょう!

このページのトップヘ