みなさんこんにちは


本日、

情報システム科の学生たちも卒業を迎えました。


なにより快挙は、

新聞配達をしながら通っていた学生たちがみんな卒業を迎えられたこと

これは、

とても貴重で大変なことなんです。


仕事をしながら学校に通うので、

アルバイトのように自由は利きません。


なにより、

学校の授業の前後はお仕事です。


朝、新聞を配る

学校で授業を受ける

夕方、夕刊を配る


雨が降っても、

風が吹いても、

毎日毎日


本当に「アメニモマケズ カゼニモマケズ」です。


だから、

2年の間に辞めてしまう子も結構大勢います。


そう考えると、

本当に彼らにエールを送りたくなります。



他にも頑張っている学生がいます。


photo01


特別賞に選ばれた彼女は、

障害を乗り越えて優秀な成績をおさめたうえ、

実は就職いちばんのりだったのです


え?お顔を見たい?

本人の許可を取るのを忘れたのでイメージで



そればかりではないんですよ〜



今年は情報システム科から答辞の学生を


photo02


え?お顔みたい?

「肖像権」というものがあって


お顔は適当にイメージしてくださいませ。


そんな訳で、

ひやひやドキドキの卒業式も無事に終わりました。


午後は各教室で、卒業証書の授与式です。


photo03


いつもの教室で、なごなごと行われました。


だけど、

いつもの教室とも今日でお別れです。


みんな名残惜しむのか・・・と思いきや、

みんなSNSで繋がっているので、

これからの遊びの約束をしていました。


なんてこったい


卒業式、卒業証書授与式にお越し頂いた先生方、

お忙しい中ありがとうございました。


素敵なコメントを寄せて頂いた先生方、

学生たちには確かにお伝えしておきました。



さぁ、卒業生の皆さん!

今日からみんなはライバルです


社会という荒野はなかなか手ごわいですが、

どうにか生き抜いてまいりましょう


少なくとも、

今、卒業証書を手にしている皆さんは、

2年間の学校というサバイバルを無事に生き延びられたのです


だから、

自信を持って歩んで行って下さいませ


焦らずじっくり、自分のペースでね。