2014年07月31日

巨艦復活準備と山口と鹿児島

001002






トライアンフの巨艦ロケット掘△い茲い萇活準備

003キャラバンに積まれてトラ川に運ばれて行きました。





そうそう、久々に暴氏に会いましたが、とても元気そうで安心しました

無理言って夏休み前までに仕上げて欲しいとお願いしたのですが、万が一の為に・・・

004005






代車のボルディーをお借りしました。我が家で出動可能なのはアグスタだけなので、キャンプに行くなんて事になったら無理ですからね

話変わって晩ご飯・・・

006007






ツーリング土産の「ふくのお吸い物」 かなり細かいですが結構河豚が入っていて上品な風味が旨いです

008黒豚味噌も旨くてご飯がすすみます 七味を混ぜて焼き豚に付けて食べても旨いかも〜

2014年07月29日

10日目(7/28) さらば九州、きっとまた来るよ

001おはようございます。今日で今回の旅も終わりです。あっという間の10日間でした。




本日の朝食はこれ

002003






バイキングは全て小鉢に盛られているので、自分で皿に盛ることを考えると時間的に非常に効率的です。ただし、洗物が多くなっちゃいますけどね 暖かいおかずは選択方式で目玉焼きを選択。できればハムではなくウインナーがよかったな〜

チェックアウトし、タクシーに乗るために博多駅へ向かうと人混みが・・・そっか、今日って月曜日だっけ

空港に着いて、荷物を預けて、お土産を買い足して・・・

004モノレール内です。あ〜あ、関東に戻ってきちゃったよ 楽しかった日々よ〜




で、無事帰宅。散らかってるけど、やっぱり自宅は落ち着くね。

005しばらくして宅配便が。上の箱が宮崎から送ったもので、中身はスヌーピー展で購入したもの。下の箱が川棚温泉から送ったもので、こいつの中には危険物が


邪魔になった着替え・・・洗濯物を入れてある。汗だくの洗濯物が3日間も格納されている・・・開けるのが怖い

まぁそれはおいといて、今回のツーリングはウインカーを割ってしまうというハプニングはありましたが、それ以外は何の問題も無く終えることができて良かったです

2014年07月28日

9日目(7/27) ラストラン、CB1300SBありがとう

001おはようございます。朝風呂中です





朝食もボリュームありすぎです

002003






004これなら普通っぽいけど・・・






005006






野菜の蒸し物、味噌ダレ和えに

007焼き物・・・配膳してきたお兄さんの「量が多いので無理せずお食べ下さい」の注意事項が良く分かったよ



008コーヒーも大葉のシャーベットも美味しいです





食後、部屋に届いていた新聞の記事に注目

009スタンプラリーのキャラクター、アムロ/シャア/カイ/ハヤト/ランバラルはいいとして、何故ジーン曹長



チェックアウトし、バイクを取りに・・・到着したときは車で送ってくれたけど、帰りは無しか〜 しかも軽く雨降ってるし バイクに乗ってホテル前に来たら、昨日送ってくれた車が・・・もしかして、待っていれば送ってくれた???

010雨は直ぐに止んだけど、しまなみ街道に向かう途中の道路は結構濡れていたので、早めに出発したら降られたかもしれんな〜



011本日ツーリング最終日。ひたすら福岡まで走るだけです





連チャンでしまなみ街道を堪能し、山陽自動車道を快走していたら、急にリアがガクっと下がった まさかパンク スピードを落とし軽くローリングしてみたけど走りに異常は無い・・・でもリアが下がってる??? しばらくするとバンと大きな音がしてリアが元の状態に戻った・・・一体何だったんだ???

012異常を確認するために宮島SAに





013原因はこいつ、タイダウンベルトがホイールに巻きついて引っ張られたのでリアが下がったみたいです。でもバンって音はこれが外れた音???


014違った、ウインカーを圧迫粉砕した音でした 無事故できたのに、まさか積載不良でこんなことに




015せっかく広島県内で休憩したので牡蠣串を 味噌味が旨いです





本当はここで昼食したかったんだけど、フードコートも食堂も満席で座るのが無理だったので・・・

016佐波川SAでやっと軽く食べられるそばをゲット しかも暑さ対策にうなぎだ

って、ここ吉野家じゃん


017九州に戻ってきました。走行も残りわずかだなぁ〜





018でもバイクを返却する前にやることがある という訳でココで作業開始




020こいつを外さないとね>USB電源






021底にあるタッピングビスを一本外します。





022フックを2箇所外してバッテリーカバーを外します。





023配線を外します。






024外しました。あとは元に戻して完了です。しかし、最初バッテリー探すのに苦労したなぁ




019さて、ラストラン、行きますか






最後に給油して・・・

025026






バイク屋に到着〜 総走行距離約2,570Km。道後温泉まで行ったので距離を稼いだからAVE286km/日。九州走行は約200Km/日で設定したけど、東北と一緒でほぼ計算通りの走行が可能なので、300kmは楽勝だったな。

レンタルの選択肢が少なく、やむなくCB1300を借りたんだけど、結果としてベストチョイスでした なんと言っても乗り易い。誰が乗っても楽に早く走れるだろう。燃費はだいたい18km/lとまぁまぁかな。気になったのはシート。またがったときは程よく感じたけど、長く乗っていると柔らかすぎて逆に疲れる感じ。これは経年劣化?高速道路を多用するならスクリーンもロングに変えたいですね。あとなんと言っても車重が結構あるので、マフラーをチタンに変えるなどして軽量化を図りたいです。

9日間も乗り続けたので愛着がわきましたね〜 これまで出来が良すぎるバイクはつまらないと思ってきたけど、なかなか楽しいバイクでした

返却後はタクシーで今夜の宿へ

027028






博多駅前のJR九州ホテル ブラッサム福岡です。チェックイン後、直ぐに荷造りを開始。明日の荷物を減らすために、着替えや工具、おみやげだけではなく、ヘルメットも送っちゃえ

夕食の予約はしていなかったので外で食べようと出かけたんだけど・・・

029ずっと旨いもんばかり食べてきたので、コンビニ弁当が恋しくなって

2014年07月28日

8日目(7/26) 中国地方を飛び出して

001おはようございます。美味しいご飯、おかわりして3杯食べました





食後部屋に戻って気付きました。

002003






有名なんですか、この方?ゴルフにはうといので私は分かりませんが チェックアウトの時、ジャンボ尾崎もこの宿に泊まったのが分かりました。

004出発直前、パラパラ雨が降り出した・・・今日は高速道路走行がメインなので、急な雨だと鹿児島のときみたくずぶ濡れになってしまう・・・しかも、邪魔なので代えのジーパンを宅配便で送ってしまった

結局雨雲は無くなり、天気も回復

005006






中国自動車道 小月ICから高速に乗り、山陽自動車道へ分岐

007008






下松SAで昼食 本当は軽くそばでも食べようと思ったんだけど、カツ丼や天丼のセットしかなく胃に負荷が掛かりそう と言う事で日替わり御膳を選択。少量のうなぎなら大丈夫だろう。

009更に先に進み福山西ICで下車し・・・





今日のメインコースです

010011






西瀬戸自動車道、そう、しまなみ街道です

012013






014015






016017






相変わらず暑くて大変だけど、こんな景色が見られたんだから良しとしなくちゃ

018俺がこんなに頑張っているのに、iPhoneは熱射病でダウン





寿旅館さんには冷蔵庫が無かったので、コンビニで買った凍ったお茶のペットボトルで保冷材を冷やすしか方法が無かった(保冷材を凍らすことができなかった)ので、効果が薄くてダウンしました。

今治ICを下り、国道317号線を走り・・・

021本日の宿「道後温泉 夢蔵」さんです 道後温泉本館の正面という高立地条件に建つお洒落なホテルです



ただ、敷地が狭く、駐車場もバイクを停めるスペースすらなく、結構離れた場所に移動しなくてはいけません

022023






先に部屋に案内され、室内でチェックイン。ウェルカムカキ氷が嬉しいです

024025






026027






建物はそれほど広くないけど、部屋は上手く造られていてとても広いです。部屋中に使われている飾りの焼き物は、この部屋用に焼かれた特注品みたいで手抜かり無しです

028029






洗面所もお洒落ですねぇ〜 こうなるとお風呂場も気になります

030031






ここも温泉付きじゃないですか 阿蘇の竹の倉山荘さんはあるのを知っていて予約しましたが、ココはマジで知りませんでした しかも露天?って、外の観光客から丸見えじゃん

032033






部屋の中からも温泉が見えます。早速お湯をはって・・・

034いぇ〜い






汗を流した後は・・・

035036










食事ですね

037ビールは苦手ですが、このライム味はグビっといけました









039みかんのお茶、金箔入り 流石愛媛県





038040






041042






芸の細かい料理、素晴らしいです

043044






アワビのにこごり・・・アワビでか過ぎ

045046






花火に金魚鉢 食べるのがもったいない作品です でも食べます・・・ステーキ、激旨です

047トウモロコシのスパークリング ノンアルコールでシュワッとするコーンスープだと思って下さい。キンキンに冷えていて美味しいです


048049






虎魚(おこぜ)の煮物です 刺身や揚げ物と調理方法を選べたのですが、人気より地元民の声。仲居さんに聞いて煮物を選択したんだけど・・・う、旨い ふっくらした食感に甘辛タレがマッチして箸が止まりません

050〆の炊き込みご飯に味噌汁。満腹です。炊き込みご飯の土鍋がテーブルに置かれていましたが、お代わりは無理です



051デザートでサッパリしてご馳走様でした





052食後、本館の温泉に入ろうかどうか、偵察に出ました。土曜日だというのに人気がないなぁ〜と思ったら・・・



053入り口周辺はどえらい人混みでした 入浴券をもらったけど、あまりの混雑に諦めました。




055054






お土産屋のアーケードを散策し、買い物を済ませてホテルに戻る。外も中もお洒落なホテルだね

056057






部屋に戻ると夜食のおにぎりが・・・あんなに満腹だったのにペロリと食べちゃいました

058寝る前に再度温泉に入り、ゴクリと飲ませていただきました。それでは〜

2014年07月28日

7日目(7/25) 九州を飛び出して

001002






おはようございます。食事前にです。

003004






お客の少ない日だったので、温泉も貸しきり状態です

005006






朝食も品がありとても美味しかったです

食事後、ロビーのエアコンの効いた中での積載作業だったので、汗もかかず楽々準備完了。このホテル、館内全域で空調が効いていて、何処に行くにも涼しく快適でした

007008






別府は直ぐ裏手が山なので、10分も走らないうちにこの景色です

009それでは今日もガッツリ走りますか 国道500号線を快走し、道の駅いんないで休憩




010施設内にでっかい生物が飼われています。この尻尾付き、何だか分かりますか?




011オオサンショウウオです






今日の目的は後半なので、どんどん先を急ぎましょう

012013






014015






国道と言っても3桁、しかも500号線ということでこんな場所が多く、楽しく走れます

016途中、ココに立ち寄り。何故かって?





017ダムから水柱が






018理由はこれでした。






更に先を急ぎます

019020






こんな木陰を走行しているときはいいんだけど、日当たりの良いところを走っていると気温35度越え+直射日光+エンジン熱でクラクラしてきます。

021正直熱中症直前って感じで非常に危険なので、ヤバイと思ったら何処でも休憩して水分補給です




休憩が済んだら更に北上します

022023






そして今日の目的地に向かうために・・・

024高速道路に乗ります






025方向は・・・山口






027028






関門橋手前のめかりPAで昼食。海鮮ちゃんらーというもので、うどんスープにちゃんぽん麺を入れ、もやしをトッピングした門司港で食べられている料理だそうです。サッパリしたスープと海鮮風味がマッチし旨かったです

029030






関門橋を渡り本州に移動。そして下関ICを下りて国道191号線を北上します

031下関ICからしばらく渋滞にはまり灼熱地獄にあいましたが、その後は海沿いを涼しい風を受けながらの走行です。そして向かった先は・・・



角島大橋だ〜

032033






034035






036037






038039






040041






雑誌で写真を見て、いつかココを走ってやると思っていたけど、ホント来て良かった 凄っい良い景色です、ハンパ無いです

角島大橋の景色を堪能した後は、今日お世話になる宿「川棚温泉 寿旅館」です

042043






044結構年季の入った宿でトイレも和式と、これまで泊まってきた宿と比べると見劣りしちゃいますが、宿の方々がとても家庭的で「お世話になります」と言うより「ただいま」って感じでホッとしました

実は角島大橋から宿に向かう途中、雨が降り出しずぶ濡れではないけど、しっとりべっとり濡れたので、食事前に温泉だ

045046






ここの宿も客が少なく貸切状態。あっ、人気が無くて客が少ない訳じゃないですからね。これまで泊まってきた宿で全てで言われたのが「明日以降凄く混んでるんですよねぇ〜」って。どうやら運良く混雑時を避けて前倒しで宿泊してきたみたいです。俺って凄い

それでは今晩の食事です

047048






049050






051052






053054






地物を使った料理が嬉しいです 鱧(ハモ)なべも旨かったです

055056






河豚(ふぐ)のてんぷら。これがプリップリで激旨でした

057058






そしてこれが川棚温泉名物「瓦そば」です 熱々の瓦の上に茶そばをのせたもので牛肉とあわせてタレにつけて食べます。正に焼きそば 個人的には牛ではなく豚か鶏が合う様な気がしますが、これが本物だからしかたがないよね

059そして今回の旅で一番のごはん 地元農家のひとめぼれだそうですが、米だけではなく、炊き方も抜群で尋常ではない旨さでした



060ご家族で経営している宿なので、家庭的な良い面もありますが、消灯時間も凄く早いです。という訳で、疲れもたまっているので私も早めに

2014年07月25日

6日目(7/24) 聖地巡礼、そして湯煙の街へ

001002






おはようございます 昨日は急な天候変化で何度か雨にあい、一度は雨具を使用することになったけど、今日はどうかなぁ〜 ちなみに写真右はちょっと甘酸っぱいジュースだそうです・・・で、何入ってるの

003屋根無しだけど木陰に置いてあるので、荷物の積載は多少楽かな?





004005






で、出発して早速阿蘇パノラマライン(県道11号線)に突入したんだけど・・・今日もどんより

006007






そしてガスってきて、霧が濃くなり、最後は まぁ雨具が必要なほどではなかったからいいけどね。

008009






それにも負けず阿蘇市内を突き抜け、国道212号線から県道12号線〜339号線とミルクロードを走行します この辺りは天気が良くて快適走行でした

010_1011






012途中、展望台で休憩






そうそう、ミルクロードといえば、絶対に外せないのが「ラピュタの道」 しかし、ツーリングマップルにはこの名称は記載されておらず、事前調査もしていなかったのでどの道なのか全然分からない

でも俺の野生の感がビビビッときてね

013見つけましたよ






014015






路面状況が悪く、走行注意なんてことを本で見たけど、これまで走ってきた林道と比べるとたいしたことないです

016017






おかげで走りを楽しみすぎてきちんと写真を撮れなかった・・・という事で、綺麗な写真はネットで検索して下さい

018019






次に走ったのはやまなみハイウェイ

020021






これで熊本県から大分県に移動します カワサキ?のバイクに乗った女性を追い抜いたらムキになって追いかけてきたので・・・ぶっちぎっちゃった

022昨日は昼食に困ったので、事前にコンビニで食事を買出ししておいたら・・・あちこちに店がある まぁパーキングの木陰でおにぎりってのもいいもんです


023猛暑の中、頑張る自分を






やまなみハイウェイ(県道11号線)を走りきると国道210号線にぶつかり、ちょっと走って高速に乗って別府方面に向かうのが普通みたいですが、何だか車が多かったので、そのまま県道11号線を走ることに・・・

025026






おっと、トッピング満載、ガードレール無しのなかなか面白い道でした

027028






でも途中から道幅拡大、トッピング無しの快適道路に変化し、狭霧台で休憩 気温は相変わらず高いんだけど、風が涼しく気持ち良かったので、売店で黒豆入りコーヒーをオーダーなかなか美味です

029030






ここから湯布院を一望できます

031ところで、今日の目的地の天気と気温はどうだろう・・・えっ、?高気温で・・・確かに向かう方向に真っ黒な雲が・・・急がねば



032033






と思ったのに、脱線して由布川渓谷へ

034035






約12km・・・全部は無理だけど、降りるだけ降りてみるか 結構な急勾配で、気を付けないとやばいです

036037






038039






いやいや、やばいよコレ 凄い神秘的です 巨大な岩盤に囲まれた渓谷、これは見に来て良かったです

040でも・・・あの急勾配の階段を登らないといけないんだよね 数えてみたら290段もあったよ









いい加減寄り道も止めてホテルに向かいますか

041042






ここが本日お世話になる「もと湯の宿 黒田や」さんです とても立派なホテルで、従業員のおもてなしが素晴らしいです でも慣れていない私はオロオロしちゃってます

043044






045部屋も豪華で広いです 最近内装の模様替えをしたらしく、とても綺麗でした




046駆け付け一杯・・・って、これキンキンに冷えた水です。汗だくになっている私を見て、暖かいお茶ではなくこれを準備してくれました。この仲居さんがとても親切で、話し上手。素敵な方でした





047冷蔵庫にiPhone用保冷材を入れようとして発見 やはり時代はソフトバンクなのか




048ツーリングを始めてから7日目。流石にヘルメットが汗臭くて我慢も限界・・・内装を全部外して洗濯しました。



049ヘルメットの洗濯後は衣類の洗濯のためにコインランドリーへ行ったんだけど、




暑い暑過ぎる 目的地に着くまでに汗だく、目的地内も乾燥機熱で蒸し蒸し、洗濯が終わるまで散歩したんだけど、あちこちから温泉が湧き出しているのでこれまた暑い・・・もう涼しいとことは無いのか

050ありましたコンビニ ここは涼しいぜ で、こいつは配達用のミニカー




そういえば、このホテルには屋根付の駐車スペースはありません。少しでも陽が避けられる場所であればどこでもいいやと思っていたら・・・

051なんとロビー内に入れさせてもらっちゃいました これなら翌朝、荷物の積載時に汗だくにならずに済みます。こんな特例があるなら何処かで洗車してくればよかった〜


さて、この後温泉で汗を流して夕食です ホテルが豪華なら食事も・・・

053052






これが献立です。期待大です

054055






056057






059060






061見た目も味も素晴らしいです 流石黒田やさん





058九州ではじゅんさいが流行???






どの料理も美味しく、残さず食べきっていたら、あの仲居さんが「本当に綺麗に全て食べていただきありがとうございます」と感謝されました(照)

062063






064065






そして本日のメイン料理「牛しゃぶ」 ゴマ出汁に肉をくぐらせます。高級なので少量だなぁと思ったら、何か厚い 折りたたんであり、広げるとデカイ そして旨い〜 単純なポン酢やゴマタレではなく、肉の旨みとゴマ味を絡ませたあとにポン酢でサッパリ・・・絶妙なお味です

066067






068そして〆に炊き上がった炊き込みご飯と赤だし味噌汁。
全ての料理が見た目、味、食感と最高の出来栄え。大満足でした



069最後のデザート。紫芋のプリン・・・ダメ押しですか。
最近流行のとろけるプリントは正反対で、紫芋独特のざらつきを残しプリッとした食感が忘れられません ご馳走様でした



2014年07月25日

5日目(7/23) ライダーの聖地へ

001おはようございます。今回のツーリング日程、折り返しに来ました。ただ、ラスト2日間がロングという厳しい状況なんですけどね



平日の朝と言うこともあり、宮崎市内の道路は結構混んでいて脱出に時間が掛かってしまいましたが、それを過ぎるとあっという間に、

002楽しい道路に突入です






宮崎県は県道も国道も楽しい道が多いですね

003004






市内と違って気温は30℃あっても空気がカラッとしていて走行中は結構涼しく、景観のおかげで気持ち的にも涼しいです

005006






峠の茶屋的なものが無いので空き地で休憩

007008






ちなみに、こんな気持ちの良さそうな道ばかり走っているわけではありません

009時には気合を入れて走らなければいけない道だってあるんです





010こんな荒れ方は序の口






011枝に泥にコケとトッピング山盛りでもガンガン?行っちゃいます





012頑張ればこんな絶景にも出会えます





013宮崎県を抜け、熊本県に突入です。いよいよライダーの聖地「阿蘇山」ですねぇ〜




014道の駅そよ風パークで昼食・・・と思ったら、前方を走っていたライダー2人におにぎりを買い占められ私の分は無し そんな訳で「だご汁」だけで我慢


015016






今日の宿は阿蘇のふもとで、このまま向かうと早すぎるのでちょいと回り道をして時間つぶし。この俵山峠(県道28号線)は国道325号線ができるまでの主要道路だったらしく、大型車両で走るのは厳しかったとチラッと写っているおじさんが話していました。

017018






このおじさんとお喋りしていたら、熊本市内方面から真っ黒な雲が近付いてきて、いきなり土砂降りです 展望台が屋根付だったので、雨が止むまでおじさんとお喋りしながら犬と戯れていました

雨が上がった後、とりあえず道の駅大津で昼食の続き。

019020






馬肉ミンチ入り「うまいもんコロッケ」とアンパンです ちなみにこの道の駅の直ぐ近くに今回レンタルしたCB1300を生産している暴H社の工場があります。

食後まだ時間に余裕があったので、阿蘇パノラマラインを軽く走ってからチェックインしようと思い出かけたら、

021また降り出しました たまらず雨具着用です。





022全然景色見えないじゃん






023山を下りたら晴れてるし・・・






それではそろそろ宿に向かいますか

024025






本日お世話になる竹の倉山荘さんです

026私の部屋は別館なのですが、玄関を入ったらこの景色・・・ずいぶん凝った造りです。




部屋の中は・・・

027028






まず入り口から広い

029030






中も充分過ぎるほど広い

031おや?奥に怪しい扉が・・・






032脱衣所があるって事は






033洗い場があるので風呂だよね。で、湯船は・・・





034露天風呂付でした〜






035ちなみにトイレも凝ってまして・・・日本庭園になっております









それでは今晩の食事をご紹介 鶏の水炊きコースをお願いしておきました

036037






038039






040041






042043






044045






肉系の料理が多いうえに、〆のご飯前にうどんもあって、私の胃袋でも悲鳴をあげました でもしっかり完食したよ

047最後にデザートとコーヒーをいただいている時に、「夜食におにぎりをお持ちしましょうか?」って・・・もう勘弁して下さい




部屋に戻り、あまりのお腹のキツさに布団の上でごろ寝したら、そのまま

疲れも溜まっていたしね〜

日が変わるころに目が覚め、露天風呂で軽く汗流しして・・・

048049






食事前に宿前のコンビニで買っておいたカキ氷を食べて・・・

2014年07月24日

4日目(7/22) ぐるっと回って南国?へ

001おはようございます。ネット環境が無くて3日ぶりのアップです。毎日暑くて走り疲れより、暑さによる体力消耗が激しいです



そんな暑さで食欲も無くなりそうだけど、これはサラサラいけちゃいますよ

003002






奄美鶏飯、鶏出汁がしっかりしていて凄く美味しいです

体力も回復したところで・・・

004005






桜島を一周だ 天気も良いし、車も少ないので快適に走行・・・と言いたいところだけど、やはり猛暑には勝てない

006007






そう思って路の駅桜島に立ち寄ったら定休日 おそらく同じく暑さに耐えられず涼もうと思っていたBMWの人もガックリしていました。

009008






やむなく次の道の駅まで行くことに。そうそう、流石桜島と思ったのがあちこちで見られる路肩の火山灰。走行中も風が強いと舞い上がって目に入り痛いです 地元の方々は日々これに悩まされてるんだよね

010道の駅たるみずで「びわミックス」を食す。水分を取るのも大事だけど、体を冷やしたいからねぇ〜

だってさ〜






011こりゃ耐えられないよ






012桜島一周を堪能した後は、






013こんな県道や






014こんな国道をまだまだ走りを楽しみます





015途中、道の駅 酒谷で昼食。棚田そばセットをオーダーしたんだけど、極太麺でボリュームたっぷり。しかし何でクソ暑いのに熱々のものを頼んだんだろう


この後、真っ直ぐ宿に向かうと早すぎるので、ちょっと寄り道を。

016017






猪八重渓谷、五重の滝まで2.6Km・・・結構あるなぁ〜

018019






でも頑張って歩くか

020って、無理だよ。ずっと上り坂だし、いくら涼しい渓谷だって、間違いなく大汗ものだよ だから遊歩道入り口で終了〜



せっかくの水辺。防水カメラの機能を利用しよう。

021022






川の流れにジャバジャバ〜 ゆるい流れにドボン。魚でも写っていたら良かったのに〜

023024






さて、そろそろ宿に向かって走りますか 日南フェニックスロード、良い景色ですよ〜

025宮崎ってホントに南国ムードバリバリだよね。市内に入って車も多くなり、なかなか前に進まない・・・体力の限界だよ〜



本日の宿はホテル浜荘さん。ココは食事メインで選んだ宿なんだけど・・・

026027






左が通常の部屋で番号のみ。私の部屋は右で番号と部屋名称あり。この違いは・・・

028029






030広い 一人なのにこの広さ
しかも・・・





031032






和室の外に庭、リビングの窓下にも庭・・・豪華過ぎる

033ところで、今回のツーリングの荷物は45Lトップケースに60L防水バッグとタンクバッグなんだけど、




034ちょっと出かけて戻ったら、荷物が増えてる・・・こりゃバッグとケースに収まらないぞ で、何で荷物が増えたのかって?



035これ見に行って、






036いっぱい買い物しちゃった






運ぶのは無理なので宅配便で送ることにしました。ついでに衣類も若干減らしたり、お土産も梱包してバッグ内に余裕をもたせました。そう言えば、この展覧会の帰りタクシーに乗ったんだけど、運転手の宮崎なまり?が凄過ぎて何喋ってるのか全然分かりませんでした 分かったのは「ひぃやぁ〜〜〜〜〜〜」と言う驚きの声だけ

ホテルに戻った後は食事です 豪華な食事、一気にご紹介

037038






039040






041042






043044






045046






047048






049051






伊勢えび、アワビ、地物の牛・豚・鶏、等々、まぁ凄い食材を使いまくった旨い料理を沢山出していただきました

050食事途中で伊勢えびの頭が回収され・・・





伊勢えび汁の出来上がり

052053






結構好みが分かれる宮崎名物の冷汁、私は好きです デザートのメロンで〆。

054055







いやぁ〜 食べた食べた 後は温泉に入って寝るだけ〜

2014年07月22日

3日目(7/21) バイクと散歩と旨いもの(写真多いです)

001おはようございます。昨日は思いがけない土砂降りの雨のせいで予想以上に疲れましたが、今日はどうなることやら・・・



002むむっこいつはヤマダフーズの納豆じゃないですか秋田の味が鹿児島の食卓に・・・良い事だ




003駐輪スペースが無く、従業員の自転車置き場に置かせてもらいました。更に昨日は荷物が多く雨も降っていたので通用口まで使わせていただきありがとうございました。

さて、今日もフェリーに乗る予定があるので時間に余裕が無い。しかし、BikeJINで紹介された絶景道のひとつ「指宿スカイライン」を走りたい・・・でも結構遠回り。フェリーは時間指定が無いし、九州はいつ来られるか分からない、って事で指宿スカイラインを走ることに

004来て良かった〜 ここは絶景道と言うより中高速コーナーが連続する快適爆走道だね 9割はアクセルのオンオフ、残り1割がちょいブレーキで済む、ほんと楽しい道でした

朝からワインディングを充分堪能し、

005006






なんきゅうフェリーの山川港に到着

007昨日のフェリーもそうだったけど、バイクは車検証が不要で、排気量の自己申告のみです




008鹿児島湾を渡って根占港に向かいます。





009また輪留めだけ そして1時間弱眠ると・・・





010はい、到着






これから私が向かう所、もう分かった人もいるかもしれませんね。

011012






佐多街道をひたすら走り

013014






大隅路を走り

015016






バイクを降りてトンネルをくぐり・・・

017アップダウンを繰り返して・・・






018本土最南端の佐多岬に到着 やっと九州の端まで来たよ〜





019最北端はchuさん行ったし、最東端は実家から約100kmで何度も行ったし、最西端は今回のツーリングの予定に無いな



ちょっ雲が多かったので気になっていたけど、

020021






結局天気は崩れず良かった〜

022023






しかし綺麗な海だよねぇ〜 南国の海みたい

024ひさはガクガク、Tシャツは汗でずっしり・・・もう歩くの嫌って時にこの看板




そうそう、大隅路を走っていたときにあちこちで頭上から垂れ下がっていたやつ、

025026






ガジュマルって植物なんですね。

さて、最南端到達証明書はここ現地ではなく、近く?にあるホテルでもらえるとか。って事で、

027028






ちょいと走ってホテル佐多岬へ

029030






証明書は有料です ついでに昼食も食べちゃえ

今日のメインルートは走り終えてしまい、この後の予定は宿に向かうだけで特に無かったので、ホテルのお姉さんオススメコースを辿ることに。

031赤丸印の2箇所に行ってみますか









どちらも宿に向かう途中で寄れる便利なスポット

032033






神川大滝公園と荒平天神です

でもその前に〜

034035






男の海、岸壁写真は欠かせない(笑)

036それで第一スポット「神川大滝公園」へ





037うわ〜涼しそう、これも飛び込みてぇ〜 って、右側にある赤い建造物は何だ???




038039










天狗階段???

040遊歩道の一部なのね。で、公園一周20〜30分かぁ・・・佐多岬で足ガクガクだったからなぁ〜








041高所恐怖症だけど、馬鹿だから高いところが好き、登らねば





階段を登りきり、川沿いを歩いていたときは、

042043






「へぇ〜 これがさっきの滝になるのか〜」なんて余裕もつかの間・・・この後、急な登りが続き、息切れ切れと言うより、息絶えそうな感じで、ヘロヘロになりながら何とか登りきる

047うわ〜マジで敷地をグルッと一周するんだ





もう歩きたくねぇ〜って感じのところ、今度は逆パターンで・・・

048下る下る、これでもかと言うくらい一気に下る





049むむっ あれは便利道具「滑り台」ではないですか しかし、いい歳して一人で滑り台を使うのか



050051






そりゃ自分の体を労わる為に使うさ しかしこの滑り台、転がり抵抗が少なくどんどんスピードが出てしまい、結構ビビリます

052053






最後の吊り橋。ここから今歩いてきた全貌を見てみると・・・こりゃ疲れるわな

吊り橋から見た大滝を、今度は下から見上げることに。ここでも子供たちが滝壺に飛び込んで涼んでる。羨ましいぞ、こん畜生

もうご馳走様ってくらい歩いた後、何気なくバイクのタイヤを見てみると、

055056






ほら、長いこと放置して溝はあるけど痛み始めたタイヤだから、ちょっと走っただけで消しゴムカスが付いてるよ・・・間違っても飛ばし過ぎが原因じゃないよ

それでは第二スポット「荒平天神」です。

057058






ここはとある映画の撮影に使われたみたいですが、私の知らない映画みたいなので興味無し。あえて写さなかったけど、写真右手は海水浴客でいっぱいでした。撮影しなかった理由は通りすがりの盗撮者と思われるのも嫌だったから

ところでこの神社・・・

059060










何でこんなに高い位置にあるの?しかもラストは勾配が急すぎて補助ロープがぶら下がってるんですけど まぁここまで来たんだから登ってお参りしましたけどね。

061で、怖いのは登りよりも降り・・・しかもここって学問神社じゃん、怖い思いまでしてお参りし、全然関係ないってどういうこと



062オススメコース2箇所をクリアーしホテルに向かったんだけど、まりにも早過ぎたので、もうちょっと走ろうか



063おや?行く手を阻む物が






064065






また通行止め、行き止まりだよ。

067066






せっかくなのでココだけでも記念撮影。


068流石に疲れもピークなので宿に戻ってチェックイン。部屋から桜島が見える垂水ベイサイドホテル アザレアさんです。



大浴場で汗を流してから、

069海を見ながら夕食です






それでは今夜のメニューを一気にご紹介

070071






072073






椀物の具材にびっくり

074じゅんさいが入ってるよ。朝の納豆に続き、夜も秋田が盛り込まれてる。俺にとっては嬉しいチョイスだね



〆のご飯、味噌汁、てんぷら・・・

075076






いけねぇ、写真撮る前にオクラのてんぷら食べちゃったよ それはおいといて、かますの大葉巻きてんぷらが旨かった

077ありゃ、またまたやっちゃった、メロン以外食べちゃったよ ってなわけで、夕食はこれで終了




食後にお土産コーナーを物色していたら面白いものを発見

078火山灰の缶詰です。当然なんの役にも立ちません





079注意事項は守りましょう。






080使用期限が笑えます。







いやぁ〜写真が多すぎるとブログ書くのもしんどいね。また日付が変わってしまった・・・早く寝よっと

2014年07月20日

2日目(7/20) 山と海と・・・を満喫?

おはようございます。

001002






湯煙を眺めながら朝食です 昨日呑み過ぎてちょっと不調です

003雲仙温泉を降り、グルッと島原を回ろうと思ったけど、時間に余裕が無いので国道389号線で軽く山走り・・・



と思ったら、意外と美味しいコーナーが続く道で、しかも車がほとんどいなかったので楽しく走れました

004005






今度は口之津港から島鉄フェリーで逃亡です

006007






向こうに見えるフェリーに乗るわけですが・・・接岸したと思ったら、一気に車とバイクが降りてきて、我々も一気に乗船。そしてあっという間に出航・・・これまで色々なカーフェリーに乗ったけど、これほどの速攻さは初めてでした

008009






しかも、私のバイクを見て下さい。ロープ固定は一切無く輪留めだけです たぶん揺れが少ないから問題ないんだろうけど、乗船時間が短いから大丈夫なんだろうけど、やはり心配

010なんて心配をよそに船は先を急ぎ、30分で目的地に到着。天草の鬼池港で天草四郎がお出迎え




011天草の海沿い道路をグルッと全部楽しんじゃおう





012九州に渡ってからなかなか見かけないコメリを見つけたので、iPhoneが熱中症になる前に冷却対策コンビニで氷を入手し、それで保冷材を冷やして使う。休憩の度に冷えたのに交換。

おかげでこっちが大汗かいて倒れそうだよ

013014






今日は走り優先なので昼食はコンビニで済ませる。このコンビには熊本独自?結構見かけたけど、自家製焼き立てパンが食べられるおススメのコンビにです

海を眺めながら快適に走行し、島の先端牛深まで来たので、今度は県道26号線 本渡牛深線で北上する しかしこの道がなかなか険しく、通常の一車線分くらいの道幅で両脇は民家、たまに内陸に入り山王林道みたいな道・・・これが延々と続く 道を間違って行き止まりで他人の家の庭にお邪魔することもあり そんな道だったけど楽しんで走っていたら・・・

015016






マジですか 来る途中、何処にも案内が無かったじゃん・・・後続のおじさんも怒ってたよ しかたが無いので引き返して無難な国道266号線を走ることに。土砂崩れみたいだったけど、これって先日の台風前の大雨影響だろうなぁ。

この後、国道324号線に入った頃からエンジン熱にうなされ始めた俺・・・そもそも気温が30度越えなのに、足元からの熱がハンパ無い。1300ccなのにロケット並みの暑さがこたえる 渋滞、信号と止まるたびにフラフラして、いつ立ちゴケしてもおかしくない状況。ガリガリ君とポカリでなんとか復活し、今日最大の目的地に向かう

017有料松原道路まで来た もう少しの我慢だ





よっしゃキター

018019






天草パールライン 頑張ったぞ俺、天気も良いし、最高〜 結構ゆっくり走って撮影したんだけど、美味しい箇所が少な過ぎて上手く撮れん 私はこの景色を目に焼き付けたので、皆さんはネットで画像検索してその素晴らしさを堪能してください

020021






022途中パーキングがあったのでバイクを停めてちょっと歩いて景色の良さそうな場所を探したけど、さっき見た様な場所は残念ながら無かったです。






本日の走行時間も残りわずかとなってきたので、この後は九州自動車道で一気に鹿児島まで移動することに

えびのPAで休憩し、再出発したら・・・ 出発直前に急に涼しくなったので「ここって標高高いのかな?」なんてのんきに考えていたら、雨の前兆だったんですね。まぁ火照った体をクールダウンするには丁度良い感じの雨量。これを軽く2度受け、3度目は結構強めだったけど、ひざ下が濡れる程度だった。しかし、洗礼はこれで終わらなかった ゲリラ豪雨に突入 ズボンどころかパンツまでぐっしょり、防水ブーツの中もびっしょり・・・もう最悪

今更どうしようもないので、そのままホテルに向かうと鹿児島市内は全く降ってない・・・どうやらこれから市内に降る雨の中に突入したらしい ホテルに着いてチェックインし、直ぐにシャワーを浴びて着替えをし・・・

026洗濯です このホテルにはランドリーコーナーが無いので、1km離れたコインランドリーで洗濯です。これで1時間以上費やし、疲れもピークなので今夜はファミマの弁当で済ませ後は寝るだけ・・・

いや、まだ寝られない

027ずぶ濡れの財布にグローブ、ブーツの中敷を乾かさないと

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード