よんちんの・・・何処行こうか?

バイク、食事ネタ減って自転車ネタばかりになってる・・・(汗)

PHIBRA EVO帰宅とおまけ

001二日遅れでPHIBRA EVOが帰宅しました




先行で届いた荷物は台風影響?でかなり雨に当たったみたいで、段ボールがヘロヘロになっていましたが、こいつは全然問題なくしっかりしたまま戻ってきました。1往復半使いましたが、これならまだ使えそうです

早速開梱して中身の状況を確認し、組み立てて・・

002速攻特訓しちゃいました美幌峠を上った後、雨でしばらく乗れなかったのに食べ過ぎて・・・体重増えちゃいましたから


プジョーPF10Jは超高ケイデンス訓練にはいいけど、高負荷訓練には向いていないので、やはりPHIBRA EVOがいいです

【おまけ】

アメリカンドックには何を付けて食べます?うちの田舎では・・・

003砂糖をまぶして食べます





これを話すと気持ち悪がる人が多いですが、ドーナツ生地にケチャップやマスタードをかけて食べますか?中に埋もれていて見えないウインナーのためにかけるのですか?私なら見た目も含め、やはり砂糖ですね

004まぁどうでもいいことですけど

ORTLIEB サドルバッグ改造

001おなじみのORTLIEBサドルバッグ。サドルレールにぶら下げるタイプなので、カーボンシートポストでも使用可能。



ただ、こいつには欠点がある。ネットで検索すればあちこちでそれを解消するための改造レポートがアップされている。

002バッグ着脱部及び形状を保つためのプレートがバッグ内にあり、それをボルト止めしているのだが、



バッグ内を見ると・・・

003004





巨大な袋ナットが飛び出していて、物を入れる際、非常に邪魔なのだ。というか、なぜこんな仕様なのか理解できない

005で、この邪魔なナットを代替品と交換し、不具合解消するのだ




交換後、

006こんな感じでかなりスッキリして物の出し入れが楽になる。ただ、ワッシャーが小さくなり、隙間から水が入りそうなので、防水対策はしないとね。

2016年夏帰省 其の六

8/18、台風も去り、関東と違い気温も低いので、自転車で走るには丁度良い感じ。ということで、計画通り走りに行ってきました

今回の目的地は屈斜路湖学生時代は暇なときに友達とよく車で行った所ですが、自転車ではこれが2回目・・・といっても、1回目は原チャリを運転している友達の肩につかまっていったので、自分では漕いでいません実質今回が初めてです。

ルート的には往路:塘路・標茶、帰路:鶴居で走りました。

出発して最初に休憩したのはシラルトロ湖

001002





もちょっと天気が良ければねぇ〜 まぁ気温が上がるよりはいいけどね。

003ここで30辧まだ半分も走ってません





このあと標茶・弟子屈のコンビニで休憩し、屈斜路湖を目指して途中、多和平(360°地平線が見えるところ)がありましたが、自転車なので無茶な距離延長は避けました。

そして国道243号から道道52号に入ろうとしたら・・・

004前日の台風影響で通行止め戻って国道391号でも屈斜路湖には行けますが、無駄に遠回りになるのが嫌でも屈斜路湖を見ずに帰るのも嫌。どうする、どうする俺

そうだ高いところから眺めればいいじゃん

ということで、まずはふもとまで

005006





休憩がてら栄養補給も忘れずに

007これから約10劼離劵襯ライムをするんだけど、既に走行距離は90劼鯆兇┐討い行けるんだろうか・・・いや、行くんだよ、上るんだよ


思ったより斜度もきつくないし、2度吐く1度吸うの呼吸法、適度なダンシング、必要以上にギアチェンジしない等々、ヒルクライム術を駆使し・・・

008途中休憩なしで一気に完走





やっぱ上って良かった〜

009010





目的は達成したので、あとは帰るだけですが・・・

011いやぁ〜100勸幣紊發呂靴蕕覆い箸い韻覆い鵑世茲




こればかりはどうしようもないので、さっさと帰りますか

そういえば、通行止めの箇所って

012013





こんな倒木が道をふさいでいたんでしょうね。

弟子屈に戻り、遅い昼食。残りは約70辧8かい風と疲れで、かなり脚がつらくなってきましたが、まだまだ問題なし。

まずは35卆茲猟甬鐶爾妨けて塘路・標茶ルートより道路(アスファルト)がきれいなので走りやすい多少の風もへっちゃらさ・・・なんて元気良く走っていたら、14時ころから霧雨がまぁ熱くなった体を冷やしてくれるからいいか・・・なんて走っていたら

014ずぶ濡れさでも先日の知床に比べれば、寒くはないので元気?に走行ただ、斜度はきつくないけどアップダウンが多過ぎて、かなり体力を奪われました。





なかなか鶴居村にたどり着けず、完走は諦めてレスキュー(妹)を要請しようかとも考えましたが、完全に動けなくなってからでもいいかと思い、そのまま走行続行

鶴居村に入り、コンビニで給水+エネルギー補給を行ったら、また元気が出てきたので走り始めましたが、流石に脚の疲労がかなり厳しくなかなかスピードがでないし、湿原展望台までまだまだアップダウンが続きます

残り30卉罅15劼納掌凝庫沼罅ここまで走れば一気に下って平坦路のみ。

015016





頑張った、頑張ったよ俺。ここまで来れば完走できる

017残り15辧気合い入れて行きますか





ちょっと路面状況は悪いけど、車を気にせず走れるのでサイクリングロードを走行です。

018展望台も霧がすごくて湿原は全然見えませんでしたが、下りてもこんな感じ。これが有名な「霧の街 釧路」です。



怪我・事故なく無事完走

019全盛期のはずだった学生時代でも走れなかったコースなのに、一日で往復完走・・・すげぇな俺(自画自賛)





結果はこれ。

020021





今年初の200卍兇─たまにはガツンと自分の体に喝入れないとね(笑)

台風7号

imageすごいわ。近所の鉄製ゴミ箱がひっくり返りかえったり、ウチのベランダに置いてあるものが飛んだり



imageでも今回は玄関に置いてあるので大丈夫




そういえば、さっきから瞬停(瞬間停電)が連発してるな〜

でも大丈夫

imageこれだけあれば朝まで楽勝

2016年夏帰省 其の五

台風影響で自転車に乗れません

まぁ自然に逆らうことはできないので、最初に父方、次に犬・猫・ウサギ、最後に母方の合計3ヵ所、お盆らしく墓参りに行ってきました。

母方の田舎は厚岸というところで、厚岸といえば牡蠣宮城・広島など、通常海水での養殖ですが、厚岸は海水が入り込む淡水湖(厚岸湖)で育てられるので一味違います

こんな厚岸の牡蠣を肴に一杯

001「牡蠣に合う酒」なるものを手に入れました




002牡蠣は生や焼きではなく、味が凝縮された燻製をチョイス




003牡蠣の燻製だけでは足りないので、丸かじりできる氷下魚(こまい)もゲット

走れないときは諦めて、家でのんびり呑むに限るね





さて、台風は本日(8/17)深夜には通り抜けるみたいなので、明日は久しぶりに走りに行こうかな〜

おまけ

004005









おやつに「昆布もち」ってのも買いました。もちとは書いていますが吉備団子です。ほんのり昆布の香りがしますが、いたって普通の吉備団子でした。まぁ昆布の味までしたら気持ち悪いか

もう・・・

ここ最近、PHIBRA EVOのチェーン音がシャラシャラと気になる。

帰省してからの走りで、リアのトップギアの入りも悪い。

購入してから約1年、ディレーラーの調整を一度も行っていないのでメンテ不足かと思ったけど、この感じは以前も経験したことがあり、部品交換で解消した。

それはチェーン

前回は2000km過ぎくらいから調子が悪くなり、更に1000kmくらい走ってからチェーンのノビを見て交換した。

交換したのは5月中旬なので、まだ早いだろうと思ったんだけど・・・既に2000km超えていた

手元に確認する道具が無いのでこれが原因かは分からないけど、もし原因がそうだとしたら、固定ローラーでのトレーニングは別の車両にして、チェーンの磨耗をできるだけ減らさないと

2016年夏帰省 其の四

台風6号が近付いてきています。7号も後追いしてきています。釧路は連休最後まで天気が悪いままです

ということで、今回計画していたチャリツーのメインイベントを優先するために、妹の車を借りて目的地に向かいました

001台風影響はまだなのでとても天気が良いです




002後方に見える町はウトロ。





003そう、これから知床峠をヒルクライムです距離は約15辧⊆佚戮亙振5.4%。鳥海山と比べればかなり楽に走れそうです。



29度とかなりの高気温でしたが、湿度が低いので割と快適なスタートが切れました。ウオーミングアップなしだったので、最初はあえて高負荷で脚慣らしし、徐々にヒルクライム仕様にシフト。いつもより斜度が緩いので、高めのケイデンスを維持。こりゃ気持ち良く頂上まで行けるなと思っていたら、5劼らい走ったところで顔に水滴を感じ始めました。

かなり雲が掛かっていたのは下から見えていたので、霧は覚悟していました。これまで何度もバイクで走って経験していましたし。逆に熱くなった体を冷やしてくれるので更に軽快に走ることができました・・・が、それもつかの間。霧はどんどん濃くなり霧雨へと変わり、更に半端ない強風がプラスされ、前は見えないし息するのも厳しいし、どんどん体温が下がっていきつらくなってきましたが、止まるともっときついので走り切るしかない状況

走り始めて10劼らいで妹の車が追いつき、私のずぶぬれ状態を確認したうえで、ふもとに引き返し実はタオルを持っていくのを忘れていたので、コンビニに買いに行ってくれたのです。ここは兄妹の無言の連携プレー

視界不良と寒さは厳しかったけど、脚は全然余裕があったので秘密兵器スプロケ32Tを使うことなく、ほぼ25Tたまに28Tで走り切りました。

004これですよ、酷いでしょ。トイレの壁に張り付いていないと濡れるし風が冷たいし妹が戻ってこないと着替えもできないし。唯一の救いはタバコが濡れず待っている間吸えた事。

しかし今回は伴走車がいて助かりました。頂上での待ち時間はありましたが、独りだったら10劼曚俵風雨の下りを走らないといけなかったし、下りた後も好天候の中ずぶ濡れ状態で道の駅をウロウロすることになっていたし

【今回の実績】

099実家から174勸榮阿掘道の駅うとろ・シリエトクを起点にしました。



100羅臼(峠の反対)側からだと斜度がきつくなるのと、台風影響を少しでも避けるためウトロ側からにしました。


101霧・強風がなければ、気温・斜度からみてもっと早く上れたでしょうね。ほんと脚には余裕があったので、また走る機会があればタイムアタックしてみたいです。


102道の駅と山頂での気温差が15℃。風速を入れると体感では10℃以下だったと思います。この悪条件がなければタイムは1時間切れるかも?


さて、無事着替え&タオルを受け取り下山した後は、道の駅でお買い物

005ホタテチップスホタテの貝柱をスライスしたもので、普通においしいです








006ポークジャーキーこれも普通においしいですが、味が濃い目なので豚の味をあまり感じられません







007鹿ジャーキー臭みを消すために更に濃い味にしているので、かなりしょっぱいですあと身がパサパサです。ネタで食べるのは良いですが、おすすめはしません






・・・ん?

008見てます









009ジャーキー、狙われてます

2016年夏帰省 其の参

8/13、今日も天気が良いです。でも明日ヒルクライム予定なので、トレーニングがてら軽い走りで済ませました。

006実家を起点にざっと釧路を一周って感じです。但し距離が短い分、坂道を沢山入れて脚の状態を確認しました。





001地図上の,篭路のシンボル幣舞(ぬさまい)橋です。




002橋の北側は北大通と呼ばれ、突き当りが釧路駅です。普通に考えれば駅前の大通りなので、釧路のメインストリートかと思いますが・・・


今や郊外型にシフトしてしまったためシャッターの下りたままの店が多いです。いや、ほとんどです私が住んでいたころから徐々に店が少なくなり、今では19時になると街灯も消え、ほんと寂しいです

003逆方向はこのように結構きつめな坂になっていて、これを上り切ると市立図書館があります。中学生のころ、友人とよくこの坂を自転車で上りました。


あの頃はブリヂストンのロードマンで、上り切るのはかなり厳しかったのですが、30年ぶりに走ってみたらあっという間でした。やはり自転車の違いが大きいですね。

こりゃ学生時代に避けてきた激坂?を今なら楽勝かもと思い、地図上△僚婪慮个帽圓辰討澆泙靴拭

004そもそも釧路の海側はアップダウンの厳しいところが多く、その中でもこの辺りはかなりの激坂があちこちにあります。



湖に向かう途中一気に下ったので、当然上りが待ってます。なのに軽い気持ちで行ったら・・・距離は短いけど結構な斜度で、かなり厳しかったです。ただこれを毎日走ったら、かなりヒルクライムには効果があるでしょうね。

その後もなるべくアップダウンの厳しい道を選びながら帰宅

007距離は短かったけど、消費カロリーは約一食分。いい運動になりました





005さて、明後日以降は台風影響でしばらく天候が悪いので、明日のヒルクライムを楽しまないとね。場所は明日の書き込みで

2016年夏帰省 其の弐

帰省二日目。せっかく早起きしたのにオリンピック観戦で出遅れました

さて、そんなに遠くには行けないけど、天気は良いし気温も低くてサイクリング日和なので、それなりの距離は走らないと

006乗車一時間目のところはコンビニがあって普通に休憩ができましたが、二時間目のところは・・・店どころか自販機もトイレもありませんまぁ道東じゃこんなもんなのは分かっていたけど、やはり厳しいね

007上りも多くなってきたし、無理に頑張る必要もないのでこまめに休憩・・・って、相変わらず自販機・トイレはないけど電話ボックスはある緊急時を考慮すると、この方がいいのかもしれませんけどね。

008往路約75辧¬榲地に到着しました。まずはおなかがすいたので食事から。真夏に冷え冷えのコンビニ内で肉まんを食す。



あっ、ここがどこかを書いてませんでしたね。

009阿寒湖ですこれまで車・バイクでは数え切れないほど来たことがありますが、自転車では初めてです。



ちなみに釧路市内は23度くらいでしたが、阿寒湖は暑い途中サイコンを確認した時で27度まで上昇していました。

010011





まぁいい景色が見られたから良しとしましょう

さて、あとは帰るだけですが、久しぶりの外&ロングだったので、かなり疲労がたまっていたのに、往路にはなかった風が・・・しかも向かい風

012阿寒湖近くはこんな感じなので、ほんの足休め程度の休憩で再発進




013学生の頃はここの商店やってたんですけどね。今は自販機だけ。




014更に走って道の駅到着。水分補給も大事ですが、甘いものも大事




旧阿寒町からは車を避けるためにサイクリングロードを走ることにしたのですが・・・全然整備されておらず、2m間隔で亀裂が入っていてロードで走るには腕へのショックが大きすぎて走りにくい

015しかも途中数ヵ所休憩所がありますが、ここも未整備で草ぼうぼう&トイレが汚い・・・全然サイクリングロードを走る自転車がいないと思ったら、これが原因ですね。


最終的に脚の疲れより、腕の疲れとおしりの痛みの戦いとなりましたが、無事帰宅

019正直サイクリングロードじゃなく、一般道でも走りやすいです。なにせ道路幅が広いので、車は楽々追い抜いてくれるので。ただ景色の変わらないところを延々と走らなければいけないので、単独はきついというか飽きますね。



021020







消費カロリーが3000kcal超え。いい感じでスタートが切れました

2016年夏帰省 其の壱

8/11、連休初日。羽田から実家のある釧路まで

いつも時間に余裕をもって空港まで行きますが、久々の電車だったので信用ならない東武を警戒しかなり早めに家を出ました。問題なく空港に着いたので、暇な時間はこれでしょう

001駅弁ならぬ空弁。肉系弁当ばかりの中、唯一の健康志向系がこれでした。




002使われている食材はこんな感じです。





003手が込んでいて、品数も多いのに他の弁当と比べて価格も抑えられている、おすすめ品ですね



004久しぶりに羽横の座席。離陸・着陸時の羽の動きが好きで、空いていれば必ずここを予約します。旋回時も羽があるおかげで、傾き具合がよく分かり楽しいです






前回帰省時は親父が迎えに来ましたが、今回は妹で買い替えたばかりの暴H社シャトルハイブリッドハイブリッド車は数回しか運転したことがないので、発信にちょいと手間取りましたが、走りだせば静かで低回転のトルクも太いので走りやすいです。まぁ始動直後のエンジン音がないのでちょっと不安ですけどね。

先に送った自転車は明日届くようにお願いしていたので、今日は実家でのんびりと思っていたのに、家に着くと玄関にでかい段ボールが・・・どうも道内の佐○急便は時間だけではなく日程もいい加減らしいまぁ早く着いたのはいいけどね。

そんな訳で早速開梱し組み立て開始

005予定より一日はやく着いたので、明日から走りだせるな
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Profile
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ