よんちんの・・・何処行こうか?

バイク、食事ネタ減って自転車ネタばかりになってる・・・(汗)

F4S ドナドナ・・・

001そんな訳ないだろう
車検のため運ばれて行きました




次の会社仲間のツーリングに間に合うかなぁ〜

狭山湖サイクリングと食事

001gomiさんお誘いの狭山湖ツーリングに行ってきました





002正月の白石峠以来の自転車。4ヶ月以上経っていますが・・・まぁ大丈夫でしょう




今回はgomiさん、TOUさん、若のお父さん、あんちゃん、私の5名。反時計回りに と、元気に行きたいところですが、暑い、暑過ぎる 天気が良いのはいいことですが、30度超えはきついです

003適度に休憩・給水を行いながら全員無事走りきりました。しかし、14km弱の走行でかなりバテるとは・・・鍛え直さないと



お昼は「うどん家 一(かず)」さん。こんな暑い時はサッパリ・アッサリしたものが食べたいですよね〜

004はい、カレーうどんです(笑) 昨日の昼食もカレーうどんだったのに、二日連続って、どんなに好きなんだって




出汁の効いたスープが非常に美味しく、白米に掛けて食べましたがコレも

005食後のデザートは久しぶりの「白くま」





食後解散し、私とTOUさんはトラ川へ そこで久しぶりに雷ちゃんとNinjaにご対面 じっくり見たのは初めてでしたが、とても綺麗に仕上がっているNinjaです。私もお金に余裕ができたらCBRのカウルを綺麗に仕上げたいと思いました。立ちゴケ傷があちこちありますからね。

でもその前に、眠っているアグスタを復活させないと と言うことで、1年3ヶ月ぶりに車検を取るべく予約をしてきました。水曜日に引き取り予定です。

かなり疲れたので、帰りに夕食を調達し、食べたらさっさと寝よう・・・


006はい、晩御飯(おいおい)

CBR250R(MC19)のオイル交換

サービスマニュアルでは6,000kmごとにオイル交換するよう書かれているけど、購入店の人曰く「高回転型のエンジンだから3,000kmごとに交換した方が良い」とのことでした。

購入してから先日の秋田ツーを終え、走行距離は約2,500km。ちょっと早いかと思ったけど、かなり高回転走行を続けたので早めに交換することにしました。

バイクを直立させることができればカウルを外さなくてもドレンからオイルを抜くことができますが、サイドスタンドではその分の傾斜が影響し、勢いでカウルにかかりそうなので、左側のみ外しました。

002レベルゲージを外して状態を見てみると・・・結構汚れてるかな。





001次にドレンボルトを外します。赤丸がドレンボルトで、青丸がエレメントです。今回はオイルだけなのでドレンボルトのみ外します。



003オイルを抜いている間にワッシャーを交換。再利用はオイル漏れの原因となるのでNGです。昔XLR BAJAでオイル交換した時、再利用したら・・・漏れました


004オイルを抜いてドレンボルトを戻したら、新しいオイルを給油します





選択したオイルはGulfのBLAZE 10W-40。推奨のホンダ純正 ウルトラGPはもう生産していないので何にしようか考えました。最近の化学合成油は旧車には優しくないので、やはり鉱物油を選ぶべき 選択肢はそれほどありませんが、その中にGulfがあったので迷わずこれに決めました 理由はGulfカラーのフォードGT40が好きだから、一度Gulf製品を使って見たかっただけ

規定値2.2Lを給油しレベルゲージを確認・・・ちょっと多い?まぁ今更抜けないからこのままで良しとしよう。

005これが抜いたオイル。分かりにくいですが非常に汚いです。交換して正解です。ということは、私の走りでは3,000kmより2,000kmくらいの方が良いってこと


さて、このオイルをどうするか。廃油処理箱で燃えるゴミ・・・ってのは現在NGなので、廃油を引き取ってくれるところに持ち込まないといけません。

006ということで、無料で引き取ってくれるドライバースタンドに持って行こうと思います

DIY

今日は銀行に用があり(内容は秘密)、午後有休で退社しました。

用事は直ぐに済んだので、ドライバースタンドに行ってヘルメットを物色していました。以前アグスタに乗車する時、使用しているSHOEI GT-Airでは内蔵サンバイザーの影響(厚み)で前が見づらく、首が疲れると書きましたが、先日の秋田ツーでCBRでも非常にキツかったので、新しいのを買おうと思ったからです。まぁ購入するのは某茄子が出てからですけどね

この後ホームセンターに行き、

001Oリングを購入しました。

何に使うかって?








002ホースリールの継手水漏れ対策です。Oリングが劣化し水漏れし始め、切れて更に漏れが多くなり、最後は吹っ飛んでダダ漏れです

径は合っていましたが、太さが合わなかったので、二重にして対応しました。これで問題なく使用できます



003それと家にあったクランプと買ってきたプレートでサイドスタンドのアシストバーにしてみました。同然両足ベタ付きのCBR用ではないですよ


004アグスタ用です。走る宝石にこのアシストは正直格好悪い




でも、そこまでしても欲しいアイテムなのです。アシスト無しの場合、跨ってからスタンドを払うことはできますが、出すことは絶対にできません。何故ならスタンドがステップ奥のカウル内に隠れてしまうからです。どんなに脚が長くても、ブーツでカウルを蹴ってしまいます。

ただ、アシストのおかげで払うのは楽になりましたが、出す方は厳しいです。写真を見ると分かりますが、スタントがかなり前方向に位置するからです。スタンドがセンターに来るまでつま先で移動させ、一度地面に接地させます。態勢を立て直し、スタンドが外れないようつま先で押さえながらバイクを後ろに引きます。そうすれば確実にスタンドが掛かるのですが、この間右脚つま先でバイクを支えているのでプルプルしっぱなし

結局見栄えを犠牲にしてまで取り付けても、かなり厳しい状態です。まぁ無いよりマシって感じです

005ちなみにMotoCRAZYからこんなスッキリしたいい商品が出ています。









これならアグスタに付けても見栄えを損ねることはありませんが・・・

006007





アシストが短くて私では届かない かかとで下ろせるなんて脚長過ぎ

やはり教習所で習った通り、スタンドを払ってから跨り、降りてからスタンドを出すが基本ですね

バイクをガレージにしまって間も無く、週末納品予定の物が届きました。

008Gulf BLAZE

洗車と給油?

どんなに疲れていても、朝早い時間に目が覚めます・・・おっさんだから

早起きしてやること、それは

001洗車ですね日中は気温が上がりすぎて洗車には不向き。この季節、朝はかなり涼しいのではかどります面積の多い車を先に、次にCBRです。


バッチリ

002003





004綺麗になったアグスタも埃を被っていたので洗車したんだけど、写真撮るの忘れちゃった。



購入してから走行距離約2,500km、オイル交換したいのですが、

005ドレンワッシャーは届いたけど、オイルは翌週末納品予定なので今回はここまで。



006お昼は入間の月形で北の大地ラーメン。青山勤務の時は毎日のように夕食にラーメンを食べていましたが、狭山勤務になってからは食べる機会が激減。無性に食べたくなる時があるんですよねぇ〜


時間は一気に飛んで夕食後。秋田に行って調達したのは米だけではありません。

007やはり日本酒は欠かせません品質保持のために新聞に包まれています。








008初めて購入した蔵内原酒結構辛めで口に含むと芳醇な香りと味が広がります。ちょっと後味が残るかな。でもとても美味しいです






んっ?いつものは?って、

009010










当然買ってますよ

2017年GW東北ツーリング 5/3

東北ツーリング3日目。最終日なので帰宅するだけ?今回の連休2回目の下り渋滞が始まるはずで、私はそれを横目にスイーっと帰る予定です。

001朝ごはんはしっかり食べないとね。






002自車を見ながらのんびり食事・・・んっ、隣にバイクが





003問題なく準備はできたけど、同行者じゃ無いんだから、こんなに近くに止める事無いだろう



004それでは行きますか





古川までのルートは往路と一緒。

005006





来た時より天気が良く、気温も上がっていたので快適走行です

007008





秋田も桜はかなり散っていましたが、場所や種類によってはこんないい感じです

R47に出て、あ・ら・伊達な日の駅から古川ICまで大渋滞。以前TOUさん・シオちゃんと来た時同様、なぜこんなところで渋滞が起きるのか不思議だ

そして古川ICから東北道に乗ると・・・

009010






ここで大渋滞 これまで何度となくこの辺りを走ったけど、古川IC付近で渋滞を見たのは初めて。鳴子温泉?その先の平泉?・・・わからん

走り始めて間もなく、案内表示で国見辺りで事故渋滞が発生の文字。真っ直ぐ帰るならハマるけど、寄り道予定だったので全然問題無し。富谷JCTで仙台北部道路に入り、常磐道を走って、

011相馬の味噌蔵 麺龍さんで昼食





福島を通過するだけなんてできません

012013





黒味噌ラーメンと餃子をオーダー。やっぱこれを食べないとね

食事後、南相馬ICから再度常磐道へ

014浪江町付近。おそらく汚染された土でしょう。こんなのがあちこちで見られました。



避難解除された町が増えたので人や車を見かけるようになりましたが、インフラ等の整備や、土壌汚染の不安、風評被害影響による農作物の低迷等、戻ってもまともに生活できる様になるまでかなり時間が掛かるでしょう。

015ならはPAで休憩。この後中郷SAで給油すれば帰宅するだけです。




友部JCTで北関東道に入り、栃木都賀JCTで東北道、羽生ICで下りて下道を

東北道で渋滞が発生しそうになりましたが、結局ちょっと遅くなっただけで発生には至りませんでした。これで渋滞知らずで帰宅できると思ったのに、最後のR407で大渋滞 夕方にこんなところ走らないから知らないけど、いつもこんな感じなのかなぁ

それでもなんとか、

016017





無事帰宅。

018古川ICから羽生ICまでの地図。本日の走行距離は598km。
3日間の合計走行距離は1,439km。いやぁ久々に走りました。小排気量でのロングツーリングはXLR BAJA以来でしたが、やはり長時間の高速走行には不向きです。振動と走りの余裕の無さが厳しいです但し、峠道に入れば無敵です。どんなタイトな道でも、軽量コンパクトな車体のおかげで快適です

購入してから2,500km超えたのでオイル交換しないとなぁ〜

2017年GW東北ツーリング 5/2

東北ツーリング2日目。連泊なので邪魔な荷物は部屋に置いて
今回は走りメインのツーリングなので、目的地は聖地?八幡平・アスピーテ R46はちょっと混んでたけど、R341(田沢湖方面)に入ってからは観光客も少なく快走

県道23に入り、いよいよ本番

001行くぜ





002天気イイぜ





003空気は薄いけど、冷えているのでパワーが出るぜ




004雪壁すげぇ





005先導車がいないので走りやすい





006路面もドライで安全





007貸切だ





008だんだん・・・





009気温が下がって来て・・・





さ、寒い 鼻水出て来た

010011









紅葉もいいけど、雪景色もいいねぇ

012なんて言ってる場合じゃ無い。まじ体冷え切ったアスピーテを下って松尾八幡平ビジターセンターで温まる事に。









013暖かい汁物が食べたかったけど、トイレが近くなるのでカツカレー・・・おっ、意外と旨い




014食べた後は樹海ラインで戻る事に。こっちもほとんど車が走っておらず、貸切状態で快走



015見返峠頂上でアスピーテに戻り下山。カレーにしたけどやはりトイレ









016ここ(R341との合流点)で気温13度ってことは、峠は一桁気温だったんだろうなぁ〜



017帰りは田沢湖経由。もうたつこ像の写真はいいよね




018ホテル到着・・・シートバッグの下に何かある。道の駅 雁の里せんなんで調達した米です食材調達は秋田ツーリングの基本です


ところで・・・

019行く前に壊してしまったシートバッグのベースのベルト。傾いていたので引っ張ったらビリビリ・・・壊れましたまぁ10年以上使ったから壊れても仕方がないか

今日のコース。

020021










そうそう、県道11号の角館寄り、ネズミ捕りいるから飛ばし過ぎに注意ですよ〜

おっと書き忘れ。R341の帰り道、やたらとクラシックカーを見かけました。しかもドアに何か貼ってある・・・どうやら何かイベントをやっていたらしい。調べてみたら・・・クラシックカーラリーで、約50台参加したみたい。ほとんどが外人さんで、ナンバーも自国のもの。ジャガーEタイプやトライアンフ スタッグなんかも見られて一人走りながら盛り上がってました

本日の総走行距離318km。いつもの道を気にせず走っていたけど、意外と距離あるな

2017年GW東北ツーリング 5/1

高速の渋滞を避けるため、連休の穴場5/1〜3で東北ツーリングを決行

001002





事前準備したサイドバッグとシートバッグを装着。ただ、このサイドバッグいまいち積載性が良く無くて、物があまり入らないんだよなぁ

いつもの下道ルートで羽生ICまで 平日&早朝と言うこともあり全然混雑無し。高速に乗ってからも交通量が多いとはいえ全然渋滞無し。安積PAで給油して、予報通りポツポツ雨が降り出したので雨具を装着して しかしポツポツで終わってしまい、その後雨は降りませんでした。

いつも通り古川ICで降り、給油してからR47,R457,R398で小安峡方面へ。

003004






やはり峠超えはまだまだ寒いです。辺り一面雪ですからね。

005006






三途川渓谷辺りはほとんど雪もなく、気温もそこそこ。紅葉はいいけど、この季節は何も無いな

でもいいんだ。この山越えはバイクで走るには最高のルート 先導車がいると回転数を合わせるのが大変だけど、ほとんど単独走行だったので楽しかったぁ

007稲庭城が見えてきたということは・・・





008昼食に稲庭うどんでしょう






009いつもはゴマだれつけ麺ですが、体が冷え切っていたので久しぶりに暖かいので。



ここで昼食ってことは、目的地の横手まであっという間・・・時間つぶししないと。

010で、増田まんが美術館へ。しかし・・・






011休館





012しかも2年間





まぁ仕方がない。久しぶりのロングツーで疲れもひどいので、さっさとチェックインするか。

013014






いつもの農道を快走 これまで地元の車しか見かけなかったけど、結構他県ナンバーのバイクが・・・迂回ルートとして広まっているのか?って、自分も何度も公開してたっけ

015016






朝食が良い横手駅近くの「ホテルプラザアネックス横手」にしたかったけど、ケチって横手IC近くのルートインにしました。ここも結構使ってるなぁ。イオンが近いのはいいけど(歩いていける)、コンビニが無いのが欠点。車ならサクッといけるけど、バイクじゃ面倒。

017仮眠してから夕食と衣類(防寒対策)を調達にイオンへ





018地図は古川ICからホテルまで。自宅からの総走行距離は527km。これまでのリッターバイクと違い非常に厳しい。特に高速走行で気をぬくと失速し、ハンドルの振動がひどくて手が痺れるただし、峠走行は半端なく楽しい軽量車最高

ツーリング準備

GW連休突入。明日から2泊3日でツーリングに出掛ける予定ですが、タイガーのようにパニアをカチッと装着して終わりって訳にいきません。CBRはそういう装備が無いのでなんとかせねば

IMG_5150IMG_5154





シートカウルの形状、位置的にサイドバッグがバッチリ装着できました

IMG_5155このバッグはスプリントSTと同時購入したもので、まだまだ使えます




IMG_5156落下防止のラッシングベルトもしっかりと




今回はキャンプをやめてホテル泊だから荷物は着替えだけだけど・・・これで足りるかな

IMG_5158IMG_5160





もう一個付けとくか

で、積載準備ができたので、軽くひとっ走りしようと今年初のトラ川へ久しぶりにハリ姉と山ちゃんに会えました

さて、明日は久しぶりの東北ツーリングだ

ひっさしぶりにツーリングに行ってきました

初詣以来のツーリングに行ってきました。リハビリなのに290kmのロングツーリング・・・全身ガクガクでした

001ルートはこんな感じ(かなりいい加減)。西武新宿線新狭山駅近くのコンビニをスタートし、飯能、奥多摩、柳沢峠、大菩薩峠、R20、雁坂トンネル、小鹿野、秩父、定峰峠(解散)、白石峠、自宅です。

002参加台数は暴H社12台、BMW1台、ハーレー1台、合計14台。工場現場勤務時代の仲間達で、10年以上ぶりでした



ところで、14台中250ccはCRFと私のCBRだけで他はリッターオーバー。直線では苦労するけど、峠では軽さが武器になると張り切って出掛けたのに・・・柳沢峠で酸欠になりフケが悪くあっという間に置いていかれるXLR BAJA以来の屈辱、小排気量キャブ車で標高の高いところに行くのは厳しい

003茶屋に着いた時には他のメンバーはのんびり休憩中CRFは小排気量だけど、インジェクションだから余裕だったみたい



でもこれは序の口だった。柳沢を下り、大菩薩に向かうと最悪の状況が柳沢は3速で行けたけど、こっちは1速10,000回転以上で回しっぱなし油断して8,000回転を下回るとボコボコいって超減速途中一度停車したらアイドリングできずにエンスト

でもこれだけ回しまくっても、熱ダレすることなくビシバシ走るまだまだ現役バリバリのバイクだぜ

峠を降りて昼食をとり、予定では河口湖方面に向かうはずだったけど、渋滞情報を確認し雁坂経由で帰るルートに変更。

その前にみんな給油したけど、私は無給油チャレンジ(最悪秩父で入れればいい)

004雁坂トンネル前の道の駅みとみ。一番右のレプソルCBR1000RR、オーナー腰痛持ちでアップハンドル仕様。しかもペースが遅い(私と同じ)ので、ずっとこの後に付いて走りました。

上りでアクセルをガンガン開けていたけど、煽っていたわけじゃないからね

小鹿野経由で秩父入り。早い時間帯だったのでR299をそのまま走るのかと思ったら・・・やはり定峰越えなのねで、上るちょい手前でバイクのフケが悪くなる・・・はいガス欠。ってことでリザーブに切り替え。昔のバイクはリザーブがあったから残走行可能距離が読めてよかったんですけどねぇ・・・って、初のリザーブだったのでそれが分からないじゃん

しかもこれからアクセル全開の峠道・・・スタンドまで保つのだろうか

でも引き返すのが嫌でそのままGO

005定峰茶屋前。とりあえず上れた。あとは下りだから燃費重視で走れば問題なく帰れるだろう・・・って、あれ?




006MC19トリコロールがもう一台いる自分が購入してから他車を見るのは初めてで、しかも同列にいるとはかなり希少な体験だ



さて、定峰で解散し白石を下って帰宅したのですが、給油量は12.5L。満タンで13L・・・残り0.5Lやばかった

で、燃費は23.25km/L。峠でこれでもかというくらいアクセル開けまくって走ったのにこの燃費はすごい

事故・故障無く帰宅できたのはいいけど、翌日・翌々日(月曜日有給休暇)と筋肉痛で自宅待機
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Profile
記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ