よんちんの・・・何処行こうか?

バイク、食事ネタ減って自転車ネタばかりになってる・・・(汗)

2009年07月

今日の買い物と晩御飯

今日は上司2名が外出で不在・・・と言う事で、急ぎの買い物があったので15時に退社(おいおい)、そして帰宅後バイクに乗ってライコランドに行きました

BlogPaint目的はコレ
タイガー用のタイヤである。



購入して4ヶ月ちょっとで9000km、しかもいつも超重量級積載での走行なのでタイヤの負担も大きく、先日の北海道ツーリングでスリップサインが出てしまった

今回購入したのは・・・

HI3B0281HI3B0279












METZELERの「ROADTEC Z6」である。

本当は・・・

SportecM3ライコの在庫処分激安セットになっていた「SportecM3」を買いに行ったのだが、既に売り切れだったので








Roadtec_Z6「RoadtecZ6」にしてみた。
スラクストンで実証済みのMETZELERのグリップの良さ、当時H社のX−4に乗っていた時もこのメーカーを支持する人が多くお気に入りのメーカーである





できればスポーティーなタイヤを試したかったけど、あくまでもタイガーはツーリングメインのバイクなのでライフと排水性を考慮し最終的にZ6にした

これで次回北海道ツーリングの準備はバッチリ

そうそう、タイガー用に色の合ったジャケットも見つけたので買っちゃいました

IMG_1248IMG_1249










これでバイク、ジャケット、ヘルメットの3点セットがそろいました

この後、久々に暴死と一緒(二人きり)に夕食

HI3B0283以前紹介した「熊本ラーメン麺王」です 今回はピリ辛角煮ラーメンをオーダーしました



ピリ辛な擦りゴマスープが熊本ラーメン独特の麺と良くからみとても美味しいです 角煮も口の中で一瞬で溶けてしまうくらいトロトロで旨いです で、何と言っても変わり種がとろけるチーズ ラーメンにチーズ???と思いますよね。実はこれが予想に反して合うんです チーズの微妙な塩分(そのもの)が麺に絡まり不思議な美味しさをかもし出します

ラーメンにはうるさい暴死も満足だったようです

でも・・・相変わらずお店の方は無愛想

中日ドラゴンズにとって・・・

HI3B0275HI3B0276




先日神宮に中日−ヤクルト戦を見に行き、昨日は東京ドームに中日−巨人戦を見に行った
ヤクルトは某氏の応援しているチームである事、私はアンチ巨人である事、この2点からどちらの試合も中日の応援をする事になった

しかし・・・どちらの試合も中日の負け

もしかして俺って中日にとって疫病神

北海道下見?ツーリング フェリー内、そして帰宅

001002





おはようございます ちょっと遅い朝食です バイキング形式で、いつもは食べ切れないほど乗せてしまうのですが、今回は程々に
天気が良ければ贅沢な気分で食事できるんですけどねぇ〜

船内はちょっと暑いので外に出てみました。

003004





005雨です・・・実に雨です
滅入りますねぇ

そんな時は・・・


006中でPSPでもしちゃいましょう





007コンセント探し及び場所確保は重要です
携帯の充電にも使うでしょ
今回は乗船客が少なかったので何処でも充電できましたが、混雑時は取り合いになります

008あまりお腹が空いていませんでしたが、レストランの営業時間の都合で無理矢理食べる事に・・・本番ではカップ麺等の持ち込みも考えた方が良いと思います。レストランは混むし高いし

いつもライダーはギリギリまで下船準備の放送が入らないのですが、客が少なく直ぐに呼び出しされました。

009010






そうそう、船内には必要な物だけ持ち込みます。それ以外の物は車両甲板に置いて行くのですが、出港後は甲板に入れないので事前に船内持ち込み用を別荷物として分けておいた方が良いですよ

新潟に着き、外に出ると雨はパラパラ程度、高速に乗って走りだすとほとんど降っておらず、途中で給油、休憩で各1回だけSAに止まり残りは一気

011そしてトラ川に直行すると・・・閉まってる




一服して帰宅

012013





泥と虫をさっと洗い流して今回のツーリングは終了

014出発時にトラ川でリセットしたので、この距離+約10km・・・総走行距離2500km。まあまあ走ったかな



今回も事故無し、転倒も無し、警察のお世話になる事も無し

北海道下見?ツーリング 7

とうとう下見ツーリングも最終日。でも全道的に雨予報 それでも出発時、釧路はなんとか曇り状態

実家を出て10分くらい、自宅のカギを忘れた事に気付きUターン いやぁ危なかった

001海沿いに出てからしばらくはこんな感じでガスが掛かった状態・・・いかにも釧路らしい




国道38号線をひたすら走り帯広に入るとパラパラが振り出し、日勝峠に着く頃には・・・

002本降りでした
おかげで雄大な日勝峠の写真を撮る事ができませんでした



峠を下り、富良野手前で

003004





雨も上がり日が出てきました

005富良野市内に入り、駅近くに味自慢自家製ラーメンの「三日月」さんを発見



006ここも魚ベースの醤油ラーメンをオーダー ちょっと太めの自家製麺がなかなか美味しいです 丼物もあるような感じでしたが・・・メニューには麺類とご飯しか載って無い

007ちなみに駐車場は砂利・・・まぁゆるく無いので大丈夫でしょう。





ここからちょいと走ると富良野名物・・・

008009






ラベンダー畑があります
既に満開を過ぎているようなので・・・本番はどうなんだろう

本当はここから更に38号線を進み滝川から高速に乗る予定でしたが、月形にある「むつみ屋」の本店に行く為に芦別経由三笠抜けで近道する事にしました

010その途中でこんな所を見つけました





011012






なかなか良い景色でした

撮影後、出発準備をしていたら又パラパラ雨が降り出したので、急いで走りだしたら・・・いきなり土砂降り 雨具無しで走っていたのでもう最悪の状態

三笠のとある公園で停車しやっと雨具着用・・・って、かなり濡れた後ですけど 雨と意外な渋滞のせいで予定時間を遥かにオーバーし、むつみ屋に行く時間が無くなる

仕方が無いので三笠ICから道央道に乗り一気に小樽に向かいました

高速に乗ってから札幌までは雨が止んでいましたが、小樽に入る頃にはまた降り出す・・・本当に気まぐれな天気

フェリーの手続きまで若干時間があったので北海道最後の晩餐だ

013「海石榴(つばき)」さんです
ずいぶん前に某氏から教えてもらったお店で、ちょっとへんぴな所にお店がある為穴場となってます


014いつもの「海石榴丼」をオーダー
新鮮な魚介類で埋め尽くされたドンブリ、高級食材アワビも乗ってます 羅臼で魚介類って話をしましたが、やはり小樽の方が良いかも


ここからフェリーターミナルまでは直ぐ、数分で着きます。

015016





行ってみると何やら大騒ぎ・・・祭り??? の様です

人混みをかき分けターミナルに入り手続き完了

017これで下見ツーリング完了です
しかし・・・結局キャンプしなかったなぁ タンデムシートのテーブルと折り畳み椅子が寂しそう・・・って、テント等は実家に置いてきちゃった


フェリーに乗り込み荷物を置いて外に出てみると・・・

018航海の安全を祈って神輿の練り歩き





019020






雨に濡れた小樽の夜景、良いですねぇ

この後ベッドに戻り転がったら・・・

北海道下見?ツーリング 番外編

001おはようございます。
夜ふかしな実家の猫「シロ」はまだまだおねむです



002私の猫・・・
タイガーはずぶ濡れです
そんな訳でおふくろと妹の3人でフィットに乗ってちょっと外出です


003先ずは「MOMI & TOY'S」です
新聞広告に載っていたのでクレープ好きとしては見逃せず行ってみました


004基本のバナナチョコ 甘さ控えめ、大人のクレープですね




005釧路と言えば「和商市場」、有名ですよね




006でも今回寄ったのは買い物の為ではありません




007用があるのは地下駐車場です。





008薄暗い階段を下りて駐車場に向かいます・・・




009着きました
ん?このバイクに何の用かって?
バイクには何の用もありまえん。
その上です
非常口、気になりませんか?






010これ普通の





011ほら、ミニスカートの女性
これは非常口の案内板の絵柄が確定する前の物だそうで、テレビでも紹介されたみたいです



昼食の時間になったのでちょっと車を走らせ「レストラン泉屋 ビックハウス店」に行ってみました ここは元々十条サービスセンターと呼ばれるミニショッピングセンターでしたが、十条製紙が日本製紙に変わった時(もしかしたらもっと前に潰れていたかも)に名前が変わりました。この店は高校時代にお世話になった店なのです

012013






左は私のオーダーした泉屋風スパゲティ これで普通盛り
金の無い学生時代はずいぶんお世話になりました パスタに卵を絡めた変わり種。ニンジンを残していつも店の人に怒られました

右はおふくろがオーダーしたミートソース・・・これも普通で大盛りだったんだ

満腹になったところで厚岸にお墓参りに行きました

お寺の名前は「宝竜寺」。厚岸大橋や厚岸湾が一望できる見晴らしの良いところにあります。この宝竜寺、年末には全国的に有名になります。何故かと言うと・・・

014釣りバカ日誌ファイナルの墓参りのシーンで出てくるのです



既に撮影を完了したらしいのですが、当時天候が悪かったので再撮影するかも?なんて言っているそうです。

帰宅後、夕食で近所のラーメン屋に行きました

015らーめん むかし屋」です
来月の本番ツーの時、この前を通ります。



016醤油ラーメンとライス+キムチ納豆です 醤油は魚ベースでとても澄んだアッサリスープで美味しいです キムチ納豆ライスも旨い



こんな感じで7月25日は終わりました

帰還報告

efe74f52.JPGに、トラ川行ったら閉まってた
┐(´ー`)┌

海上は雨

0bd5a4ea.JPG15:30新潟着予定。
行きも雨、帰りも雨・・・
やだやだ┐(´ー`)┌

最後も・・・

8c5a3021.JPGバタバタしたけど無事小樽到着。手続きも完了し後は乗るだけ。

北海道下見?ツーリング 6

BlogPaint先日下見を途中で投げ出してしまったので・・・多和平から再スタートです



羅臼に向けて農道(一応道々です)をひたすら走ります

0203





中標津周辺はやはり直線が長いです ここを走れば北海道の醍醐味を感じられると思います

のどかな風景を堪能し、海が見えてきたら羅臼は近いです。そして・・・

04味の関所」で昼食です
他にも店はありますが・・・
高価な食材が多いので何軒もまわれません


店内は・・・

0506





本番メンバー全員収容可能です

メニューは・・・

0708





暴死の食べられるメニューもありますよ

今回は王道の・・・

BlogPaintうにいくら丼をオーダー

すいません、1/3くらい食べてからの撮影になっちゃいました


「いくら」はかなり旨いランクです 「うに」は・・・旨かったけど、あまり食べないのでどの程度良いのか分かりません

お腹も満たされたので知床峠に向けて出発です

1011





12いやぁ〜
天気良いわ〜





そして知床峠に到着です

1314





BlogPaint





去年chuさんと来た時は霧で真っ白、前を走るバイクのテールランプすら見えない状況だったなぁ

この後、本番でも時間的に余裕がありそうなので観光地の追加をしたいと思います

16知床五湖です
知床には何度も来ていますが、実は五湖は一度も来た事がありませんでした。
期待して散策に行ってきます

その前に

17ちゃんと注意事項を読んでいかないとね




それでは一湖目

1920





21






そして二湖目

2223





2425






道なき道を通るので、ここまで来るだけでもいい運動になりました
せっかくここまで来たんだから残り三、四、五湖も全部周ってやろうと思ったのですが・・・

26おや?
なにやら行く手に看板があります




27うっ
出るんですって




これなら出てきてもいいんですけどね。

2829





(この後出てきて欲しくない状況にあいますけど

30それでは暴死と部長おススメ?の観光地に移動しましょう




平日と言うことで観光客が少なく余裕で写真撮影ができた・・・

3132





オシンコシンの滝です

3334





雨が続いていたので水量が多く通常より豪快でした

こんな豪快さにも動じない奴が売店前で寝ていました。どうやらここで捨てられて居ついたみたいです

BlogPaint誰が来ても動じず、誰に触られても「何だよぉ〜」って感じで半目を開け、また寝てしまう



ここからナビの誘導に従い最短距離で2泊目の宿に向かいます

3637





麦畑を横目に又長〜い直線道路を延々と走ります

途中で国道39号線に出て北見を経由して温根湯温泉に向かうのですが・・・パトカーに行く手を阻まれなかなか先に進めず、いなくなった後も流れが悪く思った通りに走れない 相変わらず信号待ちで見切り発信する割りに遅い北見市民・・・ ちなみに釧路市民はウィンカーを出すのが遅すぎるので要注意です

北海道豆知識?を語っているうちに着きました

BlogPaintBlogPaint





左写真がホテルの裏側で、グルッと回って入り口があります(右写真)



そしてホテルに向かう途中に商店街があるのですが・・・

4041





まぁ寂れています

ここで今日の下見は終了 これから実家に帰らなければいけません・・・って、既に17時をまわっている・・・さっさと帰らないと真っ暗になっちゃう

42北見まで戻り釧北峠を越えて阿寒湖経由で実家に向かったのですが、途中エゾシカと激突寸前のハプニング


ここで更に北海道豆知識 エゾシカは逃げる時振り返ったりバックしたりしません もし走行中に見かけたら減速するか鹿の後方から回避するよう走って下さい

下見の残りは実家から小樽に向かう時に行います

北海道下見?ツーリング 5

BlogPaintすいません、また自宅待機です





代わりにこの写真で勘弁して下さい

BlogPaintBlogPaint





妹を迎えに行った帰り道、キタキツネの子供を見かけました もっと近くで撮影しようと車を降りたら流石に逃げられました

この手前では、

EZO_SHIKAエゾシカの群れも見かけました
市内からそう離れた場所じゃないのにこの様な野生の動物が沢山見られると言うことは自然破壊が進んでいる証拠ですね。


「熊しか走らない」と言われた高速道路建設を進めた某議員さん、こんな事になってますよ〜
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Profile

よんちん

記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ