よんちんの・・・何処行こうか?

バイク、食事ネタ減って自転車ネタばかりになってる・・・(汗)

2011年05月

秋田の帰りに福島(国道6号)に寄ってみた

今回の秋田旅行、帰りに山形で温泉に入って帰宅・・・と言う、アッサリ
計画でしたが、月曜日も休みなので帰りが遅くなっても全然OKと言う
事で思いっきり予定を変更しました

横手から国道13号で山形に向かい・・・

001雨の中、蔵王温泉大露天風呂
屋根が無くガンガン雨水が入るので
通常より温度が低かったですが、
おかげで結構長い時間入っていられ
ました


さて温泉の後は高速で移動し、東北道村田ICで下車後、海に向かって
走り国道6号で南下しました

この国道6号、3/11の地震影響であちこちに傷跡が残っていましたし、
海側を見ると津波でのまれた田んぼにガレキが放置されたままになって
いました

002003






そして相馬市に入ったところで車を停めてみました。
(ツーリングマップル東北25ページのK−4周辺)

004005






ヘドロにガレキだけではなく船も打ち上げられたままになってました

この後「道の駅そうま」で買い物をし、そこから約2kmの所にある昨年末
紹介した・・・

006味噌蔵 麺龍さんで昼食
ここは無事だったんですねぇ〜





客が減ったのか食材が手に入らないのか分りませんが、営業時間が
かなり短くなっているのでご利用の際はお店にご確認下さい。
 ・住所 福島県相馬市赤木字新堤119-3
 ・電話 0244-36-0559

さて、今回オーダーしたのは・・・

008007






黒味噌煮豚めん




八丁味噌と光黒大豆をベースに混ぜ合わせた健康味噌で造られた
スープに極太麺をチョイス
八丁味噌に極太麺の組み合わせからかなり濃厚なスープを想像した
のですが、全然違うタイプのスープでした
八丁味噌独特の味はすれどしつこく無くサラッとしていますが、しっかり
麺にからんで口の中に風味を運ぶ、変わり種なラーメンでした
個人的にはお気に入りなので、お勧めしたいですね

009そして麺龍さんはラーメンだけではなく
餃子も旨いんです 下味がしっかり
していて、私はラー油と酢だけで醤油
(専用タレ)は不要でした



GWは石巻で地震による被害を自分自身の目で見てきましたが、今回は
福島の被害を見る事にしました。

010もう少し国道6号を南下し海側に
移動したら
直ぐに周囲の景色が変わりました・・・




(ツーリングマップル東北20ページL,M−2周辺)

011012






013海から2,3kmの所でしたが
そこらじゅうに
破壊された堤防のコンクリートの塊が
転がっていました




田んぼや畑だけではなく・・・

014015






民家もかなりの被害を受けていました。

016017






ギリギリまで海に近付いてみました。写真右の高台ですが、海から
500m位、海抜15m位ですが、そこまで津波が来たみたいですね。
例えば私がココを車で走っていたら、津波が堤防を乗り越え完全に
のまれていた事になります・・・

この先に原町火力発電所があったので、ぐるっと回り道して県道260号へ
入ったのですが・・・

018019






020更に海に近いと言う事もあり、
当然海水浴場は跡形も無く、
アスファルトが根こそぎ剥がされ、
道路はほとんど砂利に
なっていました。



更に先に進むと・・・

021とうとう出ました、立ち入り禁止の看板
でも看板だけで警官がいない・・・何故?





国道6号に戻りもうちょっと南下してみると・・・

022しっかり警官が監視していました。
と言う事で、福島視察はここまで。





さて、問題はココからの帰宅。
何せ福島原発影響で通行止めの場所が多く、結局、東北道の福島西IC
まで戻る事になりました

そうそう、地震以来稼働停止していた「道の駅 南相馬」が6/1から
再開するみたいです(現状でもトイレは使えます)

ここで気付いた事。
トイレに寄って車に戻ろうとしたら周りの人がこっちをずっと見ている・・・
原発事故に寄る避難で空き巣が多発している事から、他県ナンバーの
車が怪しまれているのは知っていたけど、まさか疑われてる???
と思ったら、そうではありませんでした。
周りの人はしっかり長袖、マスク装備なのに私はTシャツでマスク無しの
ラフな格好・・・結構被曝したのか俺?

秋田の食事とその他情報

今回の秋田旅行ブログ第一弾は芝桜フェスタネタに特化しましたが、
第二弾は得意分野の「食」に関してです

2店舗4商品の紹介をしたいと思いますが、先ずはGWネタでコメント
していただいたじろーさんオススメの「たぬ中」と同美郷町のご当地
グルメ「美郷まんま」から

001道の駅 雁の里せんなんの中にある
「れすとらん食菜亭」さんです
ココには数え切れないほどココに来て
いるのに買い物だけでレストランを
利用するのは初めてです







002大食いな私でもラーメンと丼物を2食
ってのは結構きついかも・・・と思って
いたら、素敵なセットを発見

お値段も手頃だしお腹も財布も安心
してオーダー






003こ、これでハーフサイズ
単品2食オーダーしていたら絶対に
食べ切れなかった
茹でアスパラといぶりがっこが
口休めにグッド


それでは・・・

005004






先ずはたぬ中
詳しい事はココを見てね



率直な感想・・・旨い
細麺にアッサリ醤油味のスープ、そしてふんだんに入った揚げ玉と
すっごいシンプルだけど、これが逆に良い
余計な味が邪魔をせず、最近流行りの凝ったくどい味とは無縁の
超シンプルさが最高
細麺はあまり好みではなく敬遠がちだけど、これは良い
これぞラーメン庶民の味って感じで、原点に帰る事のできる逸品です

006次は美郷まんま
大好きな美郷の米を使った丼物・・・
これは期待できる
よく混ぜて食べるんだってさ〜



混ぜ混ぜ・・・混ぜ混ぜ・・・一口ぱく・・・え〜とですねぇ・・・これは
コストの問題でしょうか? ちょっと残念な印象です
と言うのも、ご飯も具材も冷えていて更に固く、煮込み過ぎなのか
変に味が濃い感じ
本来はふっくらごはんに柔らか牛肉と地元野菜のベストマッチな具が
乗って最高の丼物になるのでは・・・?
他に食せる店舗があるのなら試してみたいです


次は横手市では人気上昇中の「ステーキハウス スフィーダ」さん

007008






国道13号沿いで横手駅から美郷町方向3km弱右手にあるログハウスで、
カントリーな感じの落ち着いた店です・・・BGMはちょっとうるさいかも

009お腹が空いていてガツガツいきた
かったのでカットステーキの中盛を
オーダー。何で特盛じゃないかって?
そりゃライスおかわり自由だから



010それに、これも食べるしね






先ずはコレ

011012






メニューでは細切れな感じだった肉ですが、実態は結構大切り
他のメニューと比べると結構割安だったので、それなりなんだろう
なぁ〜と思って口に入れると・・・あれ、普通に旨い
柔らかくて味も良し もっと多いのオーダーすればよかった
ちなみに写真を取り忘れたご飯及びサラダ、スープは自分でもるので、
超漫画盛りも自由自在ですよ>暴死

013そしてB級グルメな「よこまき」
お好み焼きと横手焼きそばが合体した
感じで、それが割り箸に巻かれている




最初は箸を持ってかぶりついて食べるんだろうけど、おそらく直ぐに
バラバラになるので、そこからは箸でつまんで食べるんでしょうね。
お味ですが・・・ これはお祭りの屋台で食べると雰囲気がプラスに
なって更に美味しくなるでしょう

次は・・・私はまだ未食ですが、秋田では食用として飼われている跳ねる
動物があり、食用と言う事で大型化したんでしょうね

015016






ドンパン節発祥の地である中仙町に
ある「道の駅なかせん」で展示
されている日本一デカイうさぎです


重さ10.7Kg、大きさはポメラニアンより2周りくらいでかく、ビックリ
と言うより気持ち悪かったです
冷凍真空パックで売られていましたが、今回クーラーボックスを忘れて
しまったので次回に持ち越し?


最後は食事ではなく横手市重要案件の写真です

014






コンテナヤード奥で建設中なのが横手駅です 左奥に見える民家側に
国道13号があり、旧駅舎では線路をまたぐ事ができず、思いっきり遠回り
しないと国道側に移動する事ができませんでした。去年初めて駅を利用
した時、本当に不便でした。完成はいつなのか、JRはまだ発表していない
みたいですが、早期完成を切望します

横手市大森町 芝桜フェスタ

今年で6回目を迎える横手市大森町の芝桜フェスタ

001金曜の夜から移動して7時頃会場の
大森リゾート村に着いた時は雨でしたが、
午後には雨も上がり傘無しで観賞可能と
なりました


サイン会整理券の販売は9時からでしたが、雨の中購入待ちしていた人が
結構いたので、若干早めて販売を開始し、更に宣伝用ポスターを特別に
配布していました

サイン会本番まで時間があるので「道の駅東由利」に移動し敷地内にある
黄桜温泉 湯楽里」汗流し 洗い場15席で湯船も広く、弱アルカリ性の
無色透明温泉でゆったり疲れを取る事ができます ・・・あれ?ホーム
ページでは9時から営業となっていますが、入り口に10時からと張り紙が
ありました

疲れを取った後は「道の駅 雁の里 せんなん」に移動し昼食
このネタは別途書かせていただきます

腹いっぱいになったところで大森リゾート村に戻り芝桜観賞&撮影
写真は朝雨天時と昼曇りが混ざっています。

002003





004去年はGWからイベント開始でしたが、
全然咲いておらず芝を見て帰ったっけ




今年は・・・種類によって開花時期が違うのと年々枯れが進行しまばらに
なってしまい全体像はイマイチな感じですね
来年は元の綺麗さが復活する事を期待しています

005006





007008





全6種類らしいけど、アップが撮れたのはこの4種類でした。

さて、芝桜観賞の次は・・・

009010





大森町出身のきくち先生への元気大使
委託状交付式
ここで先生の生い立ちが紹介されたの
ですが、最初はミュージシャンを目指して
いたなんて初耳でした

そしてメインイベント・・・

013サイン会&写真撮影会
通算3枚目ゲット




それにしても地元の学校とかっていいなぁ〜 

011012





先生の画、言葉に励まされ、
力を貰う事ができるんだもんなぁ〜

サイン会整理券

1f613e45.jpgきくち正太先生のサイン会整理券ゲット(^^)v

本番は午後なので温泉に行ってこようっと♪

横手市大森町の天気

b3797c47.jpg残念ながら予報通りの雨(^^;)
現在雨量より湿度の高さに苦戦しながら芝桜を撮影中〜

今週末のイベント

今週末日曜日って「13th National R.A.T. "HEART" Rally in Japan
だったんですね。全然忘れていました

何故忘れていたのか・・・それはね、秋田県横手市大森町の「芝桜フェスタ」を
先日秋田に行った時に知ってしまったから

しかも、今月2度目のきくち正太先生のサイン会

そんな訳で、今夜また秋田に向けて出発です

最初はスラクストンで行こうと計画していたんだけど、天候不順で車に変更


雨の夜間走行、きついなぁ〜

株式会社ヤマダフーズ 其の弐

001近所のスーパーで見つけました
流石に製造は秋田ではなく茨城でした。





002付属品は塩ダレと海苔ゴマふりかけ






003今回は豆腐にON
大豆製品に大豆製品





さてお味ですが、
あっさり塩ダレと磯の香り&香ばしさ、更にゴマの風味・・・旨っ

納豆の味とバランスが良く、これは私的にはヒットです

お巡りさんの仕事

IMG_5260ポストにこんな物が入っていた。
たまに近所を警邏中のパトカーを
見かけましたが、個人宅の訪問も
していたんだなぁ




でね・・・

IMG_5261お巡りさんはこんな事まで気遣って
くれるの?
と言うか、一度も会った事が無いのに
何でこんな心配してるの

FマからLソンへ

暴所ではFマの商品を崇拝?している暴死が、信者?を増やそうと
活動していますが、目先の快楽にすがってばかりではいけません

「アリとキリギリス」の話を思い出して下さい
夏に遊び呆けたキリギリスは冬を乗り切る為の準備ができず、準備を
怠らなかったアリはしっかり冬を越す事ができました

季節は違いますが、今年の夏は電力不足で暑さ対策が重要となります
エアコンに頼り過ぎない様、扇風機が随分売れているみたいですが、
やはり日本人なら電力不要な団扇です

それならば 皆さんLソンに行き夏に向けての準備をしましょう

例えば・・・

BlogPaintBlogPaint






こんな商品を2個買うと・・・



なんと

BlogPaint団扇が一つ貰えます
高カロリー生活を奪し、
夏を快適に過ごしましょう




**注意事項**
ここで表現した「暴所・暴死」とは、あくまでもネタの為に使用した
ものであり、特定のブログや個人を指した訳ではありません

わたなべのくんせい卵

道の駅「上品の郷」にある温泉保養施設「ふたごの湯」で見つけたのが・・・

001002






(有)わたなべのくんせい卵。これが旨いんです

・おいしい理由は、贅沢なまでの一週間スモークにあります
・産みたての卵を燻製にした、まったく新しいタイプの珍味

003殻はこんな色で、






004剥くとこんな色で、






005割るとこんな色です






しっかりした味付け、良い感じのスモーク感、これ病み付きになります
私が卵好きなのを知っている人なら分ると思いますが、剥け易い殻なので
マジであっという間に5個いけます

でもね、美味しい代わりにいいお値段なんですよ・・・一個100円なので
一気食いはいかんね

ちなみにこのネタを書く前にネットで検索したら、結構お勧めしている人が
いました。それくらい美味しいので見かけた方は是非食べてみて下さい
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Profile

よんちん

記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ