よんちんの・・・何処行こうか?

バイク、食事ネタ減って自転車ネタばかりになってる・・・(汗)

2013年02月

こんなになってるんだねぇ〜

001以前はPC、モバイル半々くらい(若干PCの方が多かった)だったのに、すっかりPCよりになっちゃった。その内、半分以上がスマホ・・・すっかりそんな時代になっちゃたんだねぇ〜


でも、スマホユーザーって、本当に有効活用できてるんだろうか? 通勤時、夢中になって周りの人に迷惑をかけている人が結構いるけど、ほとんどがゲーム これならゲーム機でいいのでは?? メーカーに踊らされて??? 周囲のスマホ率が高いから????

まぁそうじゃない人も結構いるんだろうとは思う。以前携帯の液晶が壊れた時に、別のを検討しようとカタログを見たら、ガラ系がほとんど無くなっていて選択肢が・・・無い

次回買い替えの時はスマホになっちゃうんだろうなぁ〜 でかくて邪魔なんだよなぁ〜 でもツーリング先で簡易PCとして使えたり、デザリングできたりと便利なんだよなぁ〜

物欲菌に感染したら買っちゃうだろうな・・・

飯寿司の食べ方

飯寿司、ハタハタや鮭の魚と大根やニンジンの野菜を「飯、塩、麹」で漬けたもので、米の甘さと乳酸の酸っぱさが売りの漬けもの。
発祥は北陸らしいが、北海道、東北でも食され、実家でも以前は樽で漬けるほど普通に当たり前な料理である。

一般的にはそのまま、もしくは醤油をかけて食べるけど、焼いて食べる人もいるという情報を最近入手した。

一度も試した事の無い「焼き」、どんなもんだろう・・・飯寿司を冷たいまま食べている皆さん試してみて下さい、コレ意外と旨いです

001今日は秋田地酒の肴にしようかな

納得いかない事

先週アップしたハードディスク障害の件。

メーカー修理前に改善されかもしれない対応をあれやこれやと試させられるのは仕方が無いが、メーカーに現物を送る費用がユーザー負担と言うのが納得いかない

ユーザー側に何の落ち度も無く、完全にメーカー不具合なのに何で送料を払わないといけないの?

例えば車やバイクでリコールがあっても、そこまで運ぶガソリン代がユーザー負担と同じ理由??(これも納得いかないけど)

その上、データの復旧ができなかったら踏んだり蹴ったりだよな

最悪の場合、フォーマットされて返されるか、新品を送られるか・・・

頼むよ・・・復活してくれ、俺のツーリング写真

チダ・ニック

放送が終わってしまった特命戦隊ゴーバスターズ。
劇中で活躍したコイツを紹介


チダ・ニックだ

001002






003004










ベース車両は隣に並んでいるCB400SF。仮面ライダーでは大型車かオフ車が主流なのに中型車を起用するのは珍しい。やはり売れ行きが悪いので宣伝効果狙いか でもライダー(バイク)メインのシリーズではないので・・・どうなんだろ

でもね、

005タイヤの削れ具合を見ると頑張ったんだなぁ〜と思います。

無償で復旧できるのか?

013随分前に突然アクセスしなくなってしまったHDD 中には思い出のツーリング写真がギッシリつまってる 業者に頼めばおそらく復旧できるだろうが、かなり高価で依頼は無理

でも諦められず何年もそのまま放置していた・・・


先日、会社の先輩がSDカードが読めなくなったんだけど、何とか画像データを抜きだす方法は無いかと相談された。有料ならできるんじゃないかと話をしていたら、こう言うのに詳しい人が、できるかもしれないと個人で挑戦し、大半の画像を復旧させた もしかしてHDDもできるかも そう思いネットであちこち検索していたら・・・

「HDD自体にアクセスできなくなるバグが報告されている」との記載を発見し、リンク先に飛んでみたらバッファローのHPにお詫びの案内が書かれていた。

まさに私のHDDも該当品
「ハードディスク内のデータ救出を希望する方はこちら」
な、なにっ データを取り戻せるのか
と言うか、何でメーカーサイトを確認して無かったの俺

よし、明日サポートセンターに電話しよう

VTR-F

某H社の250ccネイキッドロードスポーツVTRにハーフカウル装着の「VTR-F」が追加された

同排気量のCBR250Rと写真で比較してみよう
(左VTR-F、右CBR250R)

001002






BlogPaint004






元々フルカウル設計のCBRと違い、後付けVTRはちょっと違和感があるな

005006










尻高なCBRは走り、フラットなVTRは利便性ってところでしょうか。

007008






VTRの方がポジション的に楽だけど、CBRも車体がそれほど大きくないから全然気にならない

009010






どっちも今時な感じだけど、VTRは普通にアナログ2連メーターの方が似合うと思う

次にスペック的な比較

012


同排気量なので単気筒なCBRはパワー負けしているけど、低回転でマックスパワー/トルクを発揮するので、こっちの方が走らせて楽で楽しいかな?しかも燃費も良いしタイ製なので安い

お得感なら確実にCBRだけど、Vツインのフィーリングも捨てがたいよねぇ

あくまでも私的感覚なので、購入検討する方は試乗を進めます


で、私が言いたいのはこんな事では無く(前ふりなげぇよ)・・・

011






ヘッドライトはCBRの流用? 真正面から見たらどっちも同じ顔だよ コストを抑えて派生追加は良いけど、コレどうなの

CTX700NとCTX700

CTX700CTX700N





〜新たなクルーザーモデル「CTX」シリーズの第一弾〜

アメリカン・ホンダモーターがニューモデルを発表した。

CTXのネーミングは、Comfort Technology Experienceで、モーターサイクルをこれまで以上に、“楽に、快適に、爽快に”乗って欲しいとの想いから、スタイリングはもちろん、車体やエンジンなどあらゆる領域で、優れた快適性を実現するための技術を追求した。

スタイリングは両モデルともに、「水平基調デザイン」をデザインのテーマとし「おおらかで力強い面構成」と「機能的に独立した部品構成」をキーワードに、フレーム構成からシートやサイレンサーに至る細部まで、機能美を融合した水平基調で表現している。

車体は新設計のリアサブフレームを採用することで、足着き性に優れ安心感のある低シート高を実現し、ライディングポジションは、さまざまな体格のライダーが親しめるように自由度の高い設定とし、市街地走行から長距離ツーリングまで幅広い用途で快適な走行を楽しめるものとしている。

エンジンは、常用する低・中回転域の力強さと燃費性能に優れた水冷・直列2気筒
670ccを搭載。不快な振動を抑えた心地よい鼓動感のエンジンが、ライディングの楽
しさと快適性を高めている。両モデルともにマニュアルトランスミッション搭載タイプとデュアル・クラッチ・トランスミッション搭載タイプを設定し、幅広いユーザーの好みに応えられるものとしている。

グローバルモデルとして生産し、世界各国に輸出し、日本では2013年初夏の発売を計画している。


NC700シリーズの派生と思われるけど・・・これどうなの おそらく低価格で提供されると思うけど、正直格好良いとは思えないのと、日本人受けするデザインではないと思う

同コンセプトなら高価でも存在感のあるDN-01を選ぶな〜
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Profile

よんちん

記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ