よんちんの・・・何処行こうか?

バイク、食事ネタ減って自転車ネタばかりになってる・・・(汗)

2013年11月

渋谷探検

11月27日、たまには寄り道して帰るかなって事で、渋谷までブラブラ・・・高速歩行で散歩した

せっかく歩きで渋谷に行くんだから、あそこに行かなきゃ ここ最近、MVアグスタが頭から離れず、現物が見たくてたまらずイタリアンブランド総代理店 / オリジナルパーツ開発 / オリジナルコンプリートバイク製作のMOTO CORSE渋谷ショールームに行ってみたら・・・

001何でこの日に限って店内改装中なの





ふっ、こんな事じゃめげないぜ もう一つ行く予定の場所があるのさ それはLOFT

わざわざ何しに行くのかって? それは・・・

003002






マミ's ROOM
本日最終日、間に合ったぜ




イベントのみの受注商品もオーダーしたし、満足

MV Agusta Turismo Veloce

「走る宝石」とよばれるMV Agusta スプリントSTの購入を決めた時の試乗会で、初代F4とブルターレに乗ったのが最初で最後で、残念ながらその後乗る機会はありませんでした。
感想は、F4は公道を走る物では無くサーキットこそ似合うポジション/動力性能で、ブルターレはスピードトリプルより断然乗り易く、公道向け(ストリートファイター)だと感じました

そんなMV Agustaは10年を越えても基本デザインを変えず、今でも素晴らしくほれぼれするスタイルで進化を遂げている。乗りこなせなくても、所有しているだけでもいいから、いつか手に入れたいと思い続けていたら、3気筒の675ccの発売や、つい最近800ccも追加になり、身近に感じるようになってきました

でもせっかく購入するなら、しっかり乗ってあげられる物を選びたい・・・でもデイトナ675を持て余した俺がF4やF3を購入してもガレージに置きっぱなしになるのは見え見え

そんな俺に朗報 走る宝石にデュアルパーパスが追加

3気筒800ccの「Turismo Veloce」が発表となりました

MV Agusta Turismo Veloce 1MV Agusta Turismo Veloce 2








MV Agusta Turismo Veloce 3MV Agusta Turismo Veloce 4






F3シリーズ似の顔立ちなデュアルパーパス タイガー1050と比べると20kg軽く、ホイールベースが10cmも短い ありがちなフロントタイヤ19インチ(もしくは21インチ)ではなく、17インチとロード志向 ヘルメットが入るサイズのパニアなのに、スリムなリア廻りのおかげで幅を取らずすり抜けもし易そう

でも、良い事ばかりでは無い・・・シート高が870mmとタイガー800XCのハイシート状態より5mm高く、走りのバランスを崩すということからローダウン仕様は無く、シートのアンコ抜きをしようにも、元々シートが薄い またぐ、走るのは全然問題ないが・・・この高さではどうにもならない事がある それは乗車後にサイドスタンドが外せない 外してからじゃまたげない 仮に何とか外してまたいでも、降りられない

でもこの走る宝石、欲しいぞ〜

シオちゃんへ

003集めた?

11月メニュー

ずいぶん前に食べたけど、アップし忘れてました

001こいけ11月の月替メニューの三代目青山らーめん 初代はむつみ屋の時で、二代目は前期のこいけ。二代目は食べなかったけど、初代は結構食べたなぁ〜 酒粕の風味がとても合っていて美味しかったなぁ〜





さて、三代目はどうかな?

002酒粕の香りが初代を思い出させて食欲をそそります





しかし 私的には残念な方向に行ってました 先ずスープがしょっぱ過ぎる せっかくの鶏スープの良さをかき消すように塩分が強過ぎる。更に大量の高菜の塩分がスープに溶け込み、そのままじゃ飲めない程の塩スープに変貌 10月のベジポタに次いで失敗作としか思えない・・・

無理に月替を出すのは止めた方がいいのでは?

ちなみに麺ではなくご飯物でお勧めがあります 卵かけご飯は旨いです 濃厚な黄身が口の中に広がり、醤油が無くても・・・いや、醤油無しで食べた方が旨いね

最悪な事態が起きる前に・・・

001むつみ屋入間店に行ってみた






002当然食べたのは「北のめぐみ」






数年前より良くなったとは言え、まだまだ総本店には遠く及ばない 牛乳の割合が多く、水っぽいスープ。なのに塩分は高めで、全て飲む事はできない 具の盛り付けも良くない。アスパラとベーコンがバラバラで、バターが中央に置かれていない。胃袋に入れば一緒だけど、やはり見た目は大事 更にうるさい事を言うと、ドンブリの店名にレンゲが被ってる・・・ラーメン激戦時代に勝ち残れなかったと言う意識が低い(無い)のか・・・店員の元気も無い 是非活気溢れる、美味しいラーメン屋を目指して頑張って欲しいです

今度は姫様から・・・

郵便局限定のまどマギ切手があると情報を頂いたので・・・

001ネットでオーダーしました

シオちゃんから、また・・・

画像だけのメールが届いた これは知っていたけど、予約していなかった。

という事で、

001予約してきました

俺にとって今年一番の事件!

むつみ屋などのフランチャイズチェーンを展開していたハートランドが自己破産を申請

なってこった〜 東北ツーリングに夢中になっていて全然気付かなかった〜

新体制で事業継続するみたいだけど、どうなるんだろう

とりあえず夏に総本店で北のめぐみを食べておいて良かった〜

TOPケース用はあるね

001買う?

東北紅葉ツーリング行ってきました!

この季節にバイクで東北行くか〜って声が多い中、予定通り結構 メンバーはシオちゃんとTOUさん、私の3名です

土曜日は天候の心配無く、三連休の初日渋滞を警戒しつつ出発・・・しかし 最大の渋滞は仙台の工事渋滞だった たった5kmの渋滞だが、パニア付きですり抜けできず、寝不足でフラフラ、結構暖かかったので完全防寒があだとなり暑さにもやられ、今日の行程の半分も走っていないのにクタクタ

一気に八幡平に行きアスピーテを堪能するはずだったけど、渋滞+流れの悪さで、どう計算してもキャンプ場の受付に間に合わないくらい予定時間をオーバー 仕方が無いので先にキャンプ場に行き、バンガローの鍵を受け取ってからアスピーテへ行くルートに変更・・・したのに、今度は鳴子温泉付近で一般道渋滞 これまで何度も東北ツーリングに出かけたけど、これほど走れなかった事は無い

昼過ぎにやっと「あ・ら・伊達な道の駅」に到着。本来ならとっくに八幡平で食事を終えている時間なのに、まだ宮城県内・・・ とりあえず腹ごしらえ。

001002






なっとう揚げパン 意外と旨いね

食事後、初秋田のシオちゃんの為に川原毛地獄ルートを行きたかったけど、全然時間に余裕が無くなっていたので、小安峡・湯沢・いつもの農道経由の最短距離でキャンプ場へ

途中、コイツを見つけたので急遽休憩

004003






初秋田の人には食べてもらわないとね



005三途の川は昨年より紅葉が進んでいて、かなり色あせていました。やはり来るのが遅かったね




でもね、

006007






この辺りはやはり車が少なくて快適〜 それに天気も良いし、思ったほど寒く無かったので気持ち良く走れました

008009






横手市内に突入 キャンプ場までもう直ぐだよ



結局キャンプ場に到着したのは16時過ぎ 荷物を置いてアスピーテに行こうかって話もしたけど、この時間じゃ日も落ちて景色が見えないので諦め。というか、夜間通行止めなので無理だったんですけどね。

走行距離はたいしたことなかったんだけど、やはり渋滞疲れが酷くてしばらくバンガローで休憩してから夕食へ。横手らしさを満喫するなら私オススメの「番屋(手がぷるぷるする店主のいる店)」だと思い、行ってみると・・・休み 他にこれといった店を知らないのでガストで済ませる

その後いつものイオンでお酒とつまみを買ってバンガローに戻り、風呂の開店時間ぎりぎりだったので急いで入浴 冷え切った体に温泉がしみます

さて、問題はこの後 バンガローは壁も床も板一枚、寒いよ 私は電気毛布に包まって暖をとりました。結構使えるね 酒をチビチビやりながら、翌日のルートを検討。せっかくココまで来たんだからシオちゃんにアスピーテを走らせてあげたいけど、翌日の天気予報がイマイチ・・・それにアスピーテを走った後のルートをどうしようか・・・まぁそれは行ってみて考えるか(いつも通り)的な話で、疲れたので寝ましょう


翌朝、クソ寒い中、片付けをしながらアスピーテに向けての準備。とりあえず雨は降っていなかったので雨具無しで出発するも、角館で降り出し雨具装着

011田沢湖経由で向かう途中、いい感じで紅葉していたので撮影タイム





012013











恒例の写真を撮っておかないとね

若干ウェット路面なR341を走行し、アスピーテの入り口に着く頃には日が出てきた これは期待できるかと思ったら、岩手側から来た人から重要な情報 視界1mくらいだって 行ってみると情報通り超視界不良

014なんとか霧の峠を越えたけど、風は強いし寒し それに路肩には既に降った雪が残ってるし 超えられただけでも良しとするか。








松尾八幡平IC手前のコンビニで昼食。ここで帰りのルートを検討。時間的に高速に乗って帰るのが妥当だけど、往路の仙台工事渋滞が解消される訳が無く、あれをもう一度通るのは絶対に嫌 ここでTOUさんから出た案が三陸迂回ルート かなり遠回りになるけど、復興状況が気になる私、震災前に走って依頼行っていないTOUさん、全く未走行のシオちゃん、行きましょうそのルート 今年のGW依頼の変化点、陸前高田は復興方針が決まったのか、地盤の整備が始まっていたのと、R45の高台移設中。気仙沼は市街地に打ち上げられていた巨大な船が撤去済みでした。でも人が生活できるようになるには、まだまだ時間が掛かりそうです。

奇跡の一本松を見た後はすっかり真っ暗になり、夜間走行となりました。走り慣れた道だけど、あちこち修復中なのであたふたする事何度もあり

19時過ぎに石巻に到着。道の駅 上品の郷で給油と夕食

015016






金華さばの漬け丼 これ旨いっす お越しの際は、是非御賞味下さい

残るは帰路を走り切る事 ナビで到着時間を見ると・・・翌日2時過ぎ 当日中に帰れないツーリングは初めてかも 寒さと雨のダブルパンチに耐えながら東北道をひたすら走る 休憩のたびに温飲料とトイレを繰り返す。3人頑張って走り切り、羽生ICで下車。ここでTOUさんとバイバイして、シオちゃんと二人で帰路を走る、走る、走る。東松山でシオちゃんとバイバイし、更に走る、走る、走る・・・腹減った コンビニで食料を買い、残りわずかの距離を走り切り我が家に到着 ナビの到着地点天気が雨となっていたけど全然降ってないじゃんと思いつつ、バイクを降りるといきなり土砂降り 慌ててガレージに退避。結局ほぼナビの計算通り2時ちょっと過ぎに帰宅・・・厳しいツーリングだった〜

私は月曜日有休だったけど、二人は仕事。大丈夫でしたか?私は12時まで寝て・・・起きられませんでした
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Profile

よんちん

記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ