よんちんの・・・何処行こうか?

バイク、食事ネタ減って自転車ネタばかりになってる・・・(汗)

2018年03月

40代最後・・・

の、誕生日。49歳になりました

でも今年は何のネタも無し

それどころか、ちょっと問題が・・・ココじゃ書けないことですけど。

まぁ、去年は(自業自得で)自転車もバイクも乗れずひきこもり状態だったので、今年は元気に行きますよ

リアディレイラーの選択

今日、エライ事が判明した。

オークションで落札したKUOTA KHARMAのフレームに、CARRERA PHIBRA EVOで使っていたパーツを組み付けようとover-doさんにお願いしていましたが、連絡を受けてビックリ

フロントディレーラーがバンド式と直付けの違いで流用できず・・・ミスった まぁこれは大した事ではない。

問題はリアディレーラー。持ち込んだホイールに付いていたスプロケは11-32Tに対し、ディレーラーがRD6800-SS。

001「SS」はショートケージで左側。右側はロングケージの「GS」。



前後のギヤ比に合わせて適当なリアディレーラーを選択する必要がある訳ですが、私の場合、フロント50-34T、リア11-32TであればロングケージのGSでなければならない。のに、SS???あれ?俺のってGSじゃなかったっけ over-doの社長さんもおかしいと思い、他車と付け間違ったかもと調べたらしいのですが問題なし。

PHIBRA EVO購入からずっとGSだと思っていた俺・・・購入時のオーダー表を確認したら明記なし これまで撮影した写真を確認したら・・・どうやらSSのようだ

ということはキャパオーバーの状態でずっと乗っていたことになる・・・でもPHIBRA EVOを購入したカネコイングスさんがこんなミスをするはずが無い。

という事で、自分のブログをさかのぼって確認してみた。こういう時にブログは便利

2015年9月24日、スプロケ交換の記事があった。

002ヒルクライム対応で、自分で11-28Tから11-32Tに交換している。これは覚えている。外したスプロケはFFWDのディスクホイールに付けたから。



んっ、そういえば・・・

カネコイングスさんでパーツ決めをした時、リアディレーラーをどうするか話をしたような・・・

(記憶を呼び戻す)

10kg以上あったメリダのクロスバイクで鳥海山を登れたんだから、3kg以上軽いPHIBRA EVOなら32Tじゃなく28Tで充分ヒルクライムできるだろうし、GSにしたら重量増えるし、ショートケージの方が格好いいし・・・

(現実に戻る)

自分で選んだのに、すっかり間違った認識のままでいた

2年以上キャパオーバーのまま乗っていた・・・運良くトラブルが起きなかっただけ。最悪、ディレーラーが壊れてチェーンステーに絡みポッキリ折れることもあるらしい

そんな訳でリアディレーラーも新規購入することに

残パーツ使用による組み立てだったはずなのに、どんどん新規購入品が増えていく

明るい所でPHIBRA EVO

納車した日は帰宅が遅く暗かったので、

005006






007改めて






ついさっきまでMTBに乗っていたので、軽さが際立ちます。

008009










010011










お気に入りカラー、大切に乗るよ

013最初はエアロリングではなく、5アームがハッキリわかるノーマルリングにしようと思ったんだけど・・・やはり目立つ赤リングが欲しくてエアロにしました。でもクランクはこだわりで5アーム。


シフトは無線になったと言う事で、

014015










016017










ケーブルが無くスッキリ

018前から見てもブレーキケーブルだけなのでスッキリ。車の乗せ降ろしでフロントタイヤがクルクル回るのはこの影響?




019今更ですがスイッチ講座。






右(赤)スイッチでトップ側、左(緑)スイッチでロー側にシフトします。スイッチとギヤの向き(側)が一緒なので分かりやすいです。フロントディレーラーは左右同時に押せばチェンジします。

020オプションスイッチも付けたので、上ハンポジションでもシフトチェンジが可能となりました(楽)




そして楕円リングに欠かせない、

021022










023チェーンキャッチャー 納車前の試し乗りでチェーン落ちした時に早速活躍しました ずいぶん前に、チェーン伸びが原因でシフトチェンジ時にチェーンが外れBB付近に落ちたけど、その時はフレームに貼られていたメタルプレートのおかげでフレームには傷が付かず助かりました。ガリッとやってしまったら最悪ですから、対策&点検はしっかり行いましょう

ロードとは違う・・・

001予定通りTOUさんとトレイルランしてきました





が、すっげぇ疲れました ロードとは違い、路面状況・アップダウンの変化が激しいので、それに追従する脚と呼吸が必要

脚は鍛えていたので意外と保ちましたが、呼吸が・・・肺活量が少な過ぎて直ぐに息が上がってしまう

しかもタイヤの溝が少ないせいでグリップせず、ホイールの空回りが多くて無駄に呼吸が荒くなる

既に新しいのをポチっておいたので、届いたら交換しよう。

002003






特に今日は気温も高かったので更に体力を奪われきつかった〜

でも楽しい コレに懲りず走る

また行きましょう

CARRERA PHIBRA EVO納車!

001帰ってきましたPHIBRA EVO






SRAM eTapだけじゃなく、

002003






クランクもROTORにしました。しかもチェーンリングは楕円です 実は楕円は初めてではなく、学生時代に乗っていたブリヂストンのロードマン(プレビオ)が楕円で違和感なく乗っていたので、今回試してみました。

004005






シフトがワイヤーからスイッチ(無線)になったので、カチッと決まるし、レバーの握りがムニュからしっかり感が出て非常に良い感じです。レバーの付け替えもあったので、ついでにハンドルバーとステムも交換しました。バーはカーボンで更に軽量

006007






先日オークションで落札したKUOTA(KHARMA)用にブレーキキャリパーが必要だったので、こっちを新型アルテグラに交換しました。若干重量増ですが、剛性アップでしっかりした効きです。

今回のアップグレードで気を付けないといけない事が2つ

一つ目はフロントシフト。チェーンリングが楕円の為、シフトしながらクランクを回すとチェーンが外れるお試し走行で速攻外しました

二つ目はブレーキ。レバーがSRAMになりワイヤーの引きしろが変わったことと、キャリパーの性能が上がり効きが良くなったことから、気を付けないとフロントロックで転倒なんてこともありえる

と言う事で、慣らし運転が必要ですね。

納車と入れ替えで、KUOTA KHARMAをover-doさんに置いてきました。最初は自分で組み上げようと考えていましたが、プロの手で組んだ方が安心だと思い予定変更しました。

008さて、明日はTOUさんと飯能ライドなので、見せびらかしてこよう
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Profile

よんちん

記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ