よんちんの・・・何処行こうか?

バイク、食事ネタ減って自転車ネタばかりになってる・・・(汗)

自転車談義(自車以外)

QUICKSILVER

そうそう、連休中にアマゾンでポチって映画鑑賞しました

004ケヴィン・ベーコン主演のQUICKSILVER1986年公開だから17歳の時に見たんだなぁ〜

コレ見てピストバイクに興味持ったけど、一輪車に乗れない(バランスが悪い)のでアッサリ断念





tern Kitt design Lab.002 其の弐

001予定よりもかなり早く昨日届きました。これが自分の物なら浮かれまくりですが、あくまでも忘年会の景品なのでテンションは普通。


002開梱開始。先ずはダンボールを外す。タイヤを汚さないように下に敷いたまま




003エアキャップも外して開梱完了。いい色ですねぇマジ欲しくてアマゾンのお気に入りに登録していたくらいお気に入りなんですよ


004同梱されていたダンボール箱。小物が入っているはずです。




005ヘッドライト、ワイヤーロック、テールランプ(カエル)、そしてカバーこれ使うか???こういう自転車は全体に屋内保管だろう


006別に買っておいたパーツも一緒に取り付け。個人的にスタンドは不要ですが、普通の人はいるんですよね?



で、このスタンド、かなり取り付けに苦労しました。シートステーの径がそのままでは合わず、改造が必要だったからです。ま、時間は掛かりましたが問題なく取り付けしました。

全て組み上がったので外に出してみましょう

007008





ほんとセンスのいいデザインです。ただ私の脚にサドルを合わせると、サドルバッグの取り付けがかなり厳しかったです

009010









フラットバーロード、もし自分の物ならドロップハンドルに交換だな。

011012









鋭角なダウンチューブが格好いいですね大きなロゴも素敵です

013014





チェーンステーの保護シールにシワが貼ったの私じゃないですからねホイールはカーボン風でアルミです。つなぎ目処理が甘いのか、シールでごまかしていました

そうだ、ボトルを入れるの忘れてた。

015シートチューブが短すぎてロングボトルが入らないこりゃ自分で買取して別なものを発注しないと

tern Kitt design Lab.002

001TernとKitt designのコラボ第二弾お洒落なデザインですよねぇしかも限定生産ってなると余計欲しくなる・・・



002我慢できなかった、仕方がないじゃん、欲しかったんだもん


確かにオーダーした、間違いなくオーダーした・・・でも、でも、俺のじゃないんだ

忘年会の景品なんだよ〜

でもでもでも、まだ諦めることはない

抽選会で当たれば俺の物だー

って、運まかせ

ヒルクライム対策

トレーニングは色々考慮して行ってるけど、実践はまだまだ
それに5月に渋峠に行って以来、ヒルクライムしてないし

そんな訳で、今後に向けて色々調べてみました

◇ギヤ
「無理せず軽くする」が大事で「体力残して、ギヤを残すな」ってことですね。まぁ私の場合は最終兵器32Tは温存しますけど

まだこのギヤで行けそう・・・なんて無理して、ギリギリまでねばり、限界点で軽くする。でもこれをやってしまうと疲れが残っていて、直ぐに限界が来て次の軽いギヤに・・・これを繰り返すとあっという間にギヤを使い切り漕げなくなるので要注意です。だからちょっと軽すぎるかな?と思うくらいで、楽にペダルを回すのが良いのです。

もう一つはワイドレンジでの変速。軽くする方については脚への負荷が軽くなるので問題ありませんが、逆は危険です。斜度がゆるくなり、スピードを上げるために変速しようとするとギヤによっては一気に脚への負担が掛ります。

例えば、私がヒルクライムで使用しているスプロケは11-32Tは、

11,12,13,14,16,18,20,22,25,28,32Tの11枚で、

11から14Tは1T差、14から22までは2T差、22から28Tは3T差、そして28-32Tは4T差いくら平坦な場所でも一気に4Tも落とせば、脚への負担は大き過ぎます。だから32Tはあくまでも最終兵器、22-28T間であれば、脚休めとしてできるだけ変速しない方が良いかもしれません。

◇ケイデンス
一定に保つようにするのが基本・・・とは言っても疲れが増せば思うように維持できないですそのためにも上記ギヤ選択が重要になります。
私のレベルなら70〜80rpmが良いのでしょうが、緩めのところだと90rpm超えしてしまい、きつくなると70rpm以下と一気に落ちてしまい、テンポが崩れてダウンしてしまいます
ケイデンスを一定にするのは難しいので、ガレージトレーニングはいつも意識して行なってます。

◇心拍数
ケイデンスとセットで適正値を維持することが大切で、私の場合130〜150くらいで維持するのがBESTだと思います。まぁ通常走行でもトレーニングでもこんな感じなので特に問題ないかな。

◇呼吸方法
しっかり酸素を取り入れるために、思い切り吐く2回吐いて、1回吸うが良いそうです(坂バカな方のブログに書いてありました)

私はいつも1:1だったので、2:1を取り入れてみようと思います。

◇足首の角度
90度に保つのが良いそうです(かかとをつま先より下げない)意識したことはありませんが、かかとがつま先より下がることは無いですね。

ちなみに、固定ローラーで高速ケイデンスの場合は、つま先を斜め下に突き出すような感じでペダルを回しています。こうすると楽に回すことができ、思った以上に回転がアップします。(踏む、引くの効率が上がる???)角度でいうと90度を超えています。これが良いのか悪いのか分かりませんが、私はこれで問題なく快適です。但し、この方法は負荷が小さいときにしか使えません。後負荷では引き脚はできても、突き出しは無理です

◇休憩
これまで挑戦したヒルクライムで、休憩無しで上り切ったのは定峰峠だけ(短い)できれば走り切りたいのは山々ですが、脚の疲れより、お尻とひざの痛みの方が我慢できずに途中休憩をしています。

この休憩、良いところ・悪いところがあります。先ず良いところですが、休憩中に軽くストレッチすることで脚のリフレッシュになり、結構復活します。
逆に悪いところは長すぎる時間です。休憩を長く取り過ぎると脚のだるさが増して全然漕げなくなります。初めてのヒルクライム鳥海山の時は、一回10分以上の休憩をしてしまったためにドンドン疲れがたまり最終的に漕げなくなって2kmほど自転車を押すことになりました。これを踏まえ、その後は一服したら走り出すようになりました(そもそもに問題が

でもこれでも長いかもしれません(約5分)できれば2,3分が良いような気がします。固定ローラートレーニングでも最近は2,3分にしています。これだけでもサドルからお尻を離して痛み緩和、息切れ回復等々かなり効果がありますし


ネットで色々検索して上記のような情報を得ましたが、他にもサドルの座る位置や、ハンドルを手前に押すように漕げばいいとか(私は体を前に行かせようと逆にハンドルを引っ張っていました)、・・・まぁ色々試して、自分に合った方法を見つけないといけませんね

やべぇの見つけちゃった・・・

005PRODUCTION PRIVEEの「SHAN 27」このカラーを見て思い出すのが、




006フォードのGT40




007それと栄光のルマンのマックイーン









マックイーンといえば、以前マックイーン仕様のボニーを買おうとした時に、

008これを買おうと銀座のモトーリモーダに行って、一番デカイサイズのものをかぶろうとしたら・・・全く入らず店員苦笑い





ま、それは置いといて、このGULFカラー大好きなんだよねで、ロードタイプのがあったのは知っていたけど、何かとこなくて物欲菌が増殖しなかった。きっとロードはカラーパーツが少ないからだと思う。

でもMTBって、目移りしちゃうくらいカラーパーツが多くてね、KTMもオレンジパーツを色々購入したけど、それをはるかに上回るのがコレ

009010





イギリス「Polished Racing」さんのデモ車がマジ格好いオレンジパーツの取り入れ方も上手で派手だけどしつこくない。センスいいよね〜しかもフレームがクロモリってのがたまらん

とりあえずフレームだけでも欲しいなぁ〜

サイクリングコース

FEATHER CX+やFFWD F6R(ホイール)を購入したクラウンギアーズさんのブログに、サイクリングコースが動画付きで紹介されています

for ロードバイクビギナーズ!おすすめコース紹介 Vol.1「彩湖周回コース」

for ロードバイクビギナーズ!おすすめコース紹介 Vol.2「入間大橋TT区間」

for ロードバイクビギナーズ!おすすめコース紹介 Vol.3「定峰峠」

for ロードバイクビギナーズ!おすすめコース紹介 Vol.4「榎本牧場」

for ロードバイクビギナーズ!おすすめコース紹介 特別編「はじめてのヒルクライム考」

Vol.1、2、4はビギナーおすすめ間違いなしですが、Vol.3と特別編は全然ビギナー向けではありません結構訓練してから行かないと厳しいです

ちなみに、全てのコースの動画はテストライダー全力走行で私では全く追い付けません

5/3 KOGA/NEILPRYDEの試乗会 不参加・・・

別の予定が入ったので行けなくなっちゃった


****************************

5月3日(火・祝)に荒川彩湖公園でKOGA/NEILPRYDEの試乗会が行われます

 時間:9時〜15時(最終受付14時30分)
 料金:無料(免許証・保険証等の身分証明書要)
 駐車場:公園内に無料駐車場あり
 *ペダル・ヘルメットは若干数のご用意がございます。
 *開催時の降水確率が60%以上の場合は中止

彩湖公園は広いので思いっきり乗れます

お暇な方、一緒に行きませんか

最近の土曜日って・・・

000天気悪いですよねぇ







暖かくなってきたので自転車で走りに行きたいんだけど、じゃ行かんわ。翌日曜日も路面が濡れていて走る気が起きないし・・・

今日だって本当は荒川彩湖公園でACTIONSPORTSの試乗会予定だったのに、「2月20日(土)開催予定の荒川試乗会・乗り方講習会ですが、19日(金)の段階で降水確率が高いため、安全等を考慮したうえで残念ながら中止が決定いたしまいた。」

001TommasiniのSINTESI、乗りたかったなぁ






次回試乗会は3/19(土)だけど、予約がいっぱいみたいなので4/9(土)で予約取り直し。楽しみに待つとするか。

行ってきました♪

014ではなく、













015こっち




環境問題を考えるなら、エンジンやモーターの無い、人力の乗り物の方が良いよね・・・って、人もCO2を排出するけどね

理由はわからないけど、このCYCLE MODE internationalは全面撮影禁止でもあちこちでカシャカシャとシャッター音が鳴っている・・・でも係員は誰も注意しない・・・どういうこと???

そんな訳で、最小限の撮影なので写真がほとんどありません

入場前に試乗パスの手続きを済ませ、直ぐに乗れそうな車両を探す・・・DE ROSA、CANYON、CERVERO、RIDLEYは凄い人気で大行列ができていて、待ち時間1時間以上って感じだったのでパス。運良く速攻で乗れたのが、

001マキノのミニベロろんぐらいだぁす!の作者「三宅大志先生」も所有している有名なフレームビルダーの製作した車両です。




シマノ105を搭載した本格ミニベロで、フレームは固過ぎず、柔らか過ぎず、非常に乗り易く、長時間の乗車でも疲れないと思います。個人的にはトップチューブが長めなので、ステムをもう少し短いものに変更すれば更に乗り易くなるな。700Cロードの試乗者を追いかけてみたけど特に問題なく付いて行けます。まぁできればチェーンリングをもう少し大きいものにした方が楽しいかな。

002次はこれなんでシティーサイクルなのかって?それはね、






003車両じゃなくてタイヤがメイン。色付きだからって訳じゃない。






004エアバルブ無し・・・そう、空気を必要としない、パンクしないタイヤですTannusというメーカーの商品で、エバニューという会社が輸入代理店です。



ほぼ全てのクリンチャーホイールに装着可能だそうで、乗り心地は普通のチューブ+タイヤと変わりなく、というか言われないと気が付かないほど良くできています。重く感じることもなく、コーナーでのグリップ感もいい感じです。乗り心地重視のシティータイプや軽量スポーツタイプと選択肢もあり、価格は若干高めだけど絶対にパンクしないので、空気入れ・パンク修理道具・予備チューブ不要なので、余計な積載がなくなり凄く便利だと思います

011次はBRONX 4.0DD初ファットバイク体験で楽しみ





試乗コースまでブースから自分で押して行くんだけど、重さ確認のために持ち上げ、ポイッと落としてみると極太タイヤのせいで重い自転車が弾む。こりゃフカフカした乗り心地なのかと思って走り出したら・・・全然思っていた乗り心地と違う以外とシッカリした剛性感でゴーゴー音を立てながらシッカリ地に足をついた感じで走ってく抵抗の多いタイヤでロードを打ち抜くのが面白い

013次はDIA-COMPEのパーツで組まれた車両(写真撮り忘れた)この補助ブレーキレバーの操作性とDIA-COMPE製のキャリパーブレーキの性能を試したくて乗ってみました。



レバーの操作性は学生時代に乗っていたブリヂストンのロードマンを思い出させる懐かしい感じで良し、キャリパーブレーキはなかなかしっかりしていて好感が持てました。プジョーのブレーキ、このセットに交換しようかな〜

016試乗最後はコレお気に入りMASIのSPECIALE CXGR私には1サイズ大きいフレームだったけど、ギリギリ漕げそうだったので試乗開始



重量どれくらいなんですかね。スチールフレームだから軽くはないんだろうけど、実走して全く重さは感じませんでした。逆に思ったより軽快感があり楽しい個人的にはもう少しタイヤの空気圧が高い方が走りやすく感じました。この色がお洒落で好きなんですよねぇ

あれこれ試乗車を探している途中で安田大サーカスの団長に遭遇今回のイベントでゲスト出演していて業務移動中だったのについ手を出してしまったのですが、快く握手してくれました。ありがとうございました今年の夏、落車で大怪我しましたが、すっかり良くなったみたいでした。

試乗車はありませんでしたが、非常に興味を持ったフレームを紹介

005006







チタンフレームは色々なメーカーで製作していますが、このフレームは曲げではなく溶接つなぎ、そうまるでバイクのエキパイのようで凄く格好良い京都のWELD ONE小西さんというフレームビルダーの作品です

007008







機械加工に板金・曲げ、それなりにお高い価格ではありましたが、自分のサイズにあった自分専用のフレームを作って欲しいと思える素晴らしい技術でした。

012輪行バッグで有名なOSTRICH。社長の伊美さん自ら輪行バッグの使い方をレクチャー。更に数え切れないほど体験してきた収納テクニックも披露してくれて勉強になりました





最後に本日の戦利品。

009ろんぐらいだぁす!の0巻と5巻。既に持っているのに購入・・・何故かって?





010そりゃ三宅大志先生のサイン会があったからしかも三宅先生はサインだけではなく、要望したキャラクターも描いてくれる左は主人公の亜美で、右はphibra2に乗っている雛子来年秋にはアニメ化決定なので楽しみです


ポディウム 2016年モデル展示会

001行ってきました、ポディウム取扱商品の2016年モデル一般ユーザー様対象展示会

100名限定の展示会で、試乗会も行われるため楽しみです











場所は東京プリンスホテル特設会場「ガーデンアイランド」

用意されたメーカーは、

cinelli

002003







CARRERAにTIME

004005







そしてORBEA

006007







試乗会場にはシューズとヘルメットも準備されていて、手ぶらで参加できました

各車予約の必要がなく、空いている車両、現行モデルから2016年NEWモデルまで何でも乗り放題

008貸切駐車場がテストライドコースで進行方向のみ決められているだけで後は自由走行全ての車両にTIME製のペダルが装着。初めて使ったけど着脱がとても楽で、でも不意に外れたりすることは無い、デザインもなかなか良く好感が持てました

さて、本来ならブログ向けに試乗した車両の写真&個別コメントを書くべきですが・・・走らせることに夢中で全然写真がありませんそれと試乗車のサイズが大きく、サドルを下げても脚の長さが足らずほとんどが立ち漕ぎ状態だったので、まともなコメントは無理です

そんな中でも結構気にいったのがcinelliのストラートファスター結構フレームが固めで長距離を走るには向かないかもしれないけど、クイックな走行感が気に入りました

他の車両はどれもフレームが固すぎて自分には不向きだと感じました。そんな中で持っているのにあえてphibra evoにも試乗してみましたが、やはりコイツが自分に一番合ってます。固過ぎず柔らか過ぎず、しなやかで衝撃吸収性が高いフレームが高速も長距離もコーナーリングも自分には最高で、デザイン重視で購入したけど正解でした

試乗車に組まれていたコンポは、シマノのDURA-ACEとカンパのSUPER RECORDがほぼ半々で、シマノのアルテグラと105が少数。普段使っているのがアルテグラで、両社最高峰のDURA-ACEとSUPER RECORDの乗り味を比べたけど、私にはその良さが全然体感できませんでした。それだけアルテグラの性能が良いってことなのかな。でも105はちょっと・・・操作性に硬さを感じました。あと電動シフター。これはシマノ製の方が断然操作し易かったです。カンパはボタンの位置が不自然というか、握りに対して邪魔な位置にで、これが自分に必要かというと・・・不要ですね確かに指の動きが少ないのはとても楽だけど、操作感が無くて不安なのと、ヒルクライムを考慮すると少しでも軽くしたいから。

あれこれ乗り換えて1時間以上試乗した後、展示会場に戻りのんびり鑑賞しようと思ったら、なんとジャンケン大会で景品がもらえるって入場・試乗が完全無料なうえに、運が良ければ景品がもらえる

009それじゃ何かもらって帰りますか







最初の勝負最初はグー、ジャンケン・・・私はいつもこの後パーを出す確率が非常に高く、そして負ける確率も非常に高い。代わりにチョキ・・・いや、何か出しにくい。このままグーで行くを瞬時に考えグーで勝負、よし勝ち

2回目、最初はグー、ジャンケン・・・どうする、いきなり同じ手でくるとは思えない。チョキかパーのどちらか・・・よし、深く考えずジャンケンの並び順にグーの次はチョキ、よし2連勝

3回目、最初はグー、ジャンケン・・・まさかね〜、いやそのまさかの可能性が高い普通のジャンケン大会なら先に景品を決めて、それ用に勝者を決めるけど、今回は順番に好きなものを選べるシステム。しかも景品の数から見て9割以上が当たる。ということはサッサと進行しなくてはいけない。進行を早めるにはジャンケン回数を少なくし、早めに決着をつけさせる。そのために司会者はある規則性を持たせてジャンケンする。これに気付けた人が徐々に増え最初から最後まで早いペースで進行できる。ということは、グー、チョキの次はパーしかない よっしゃ、1位通過

珍しく頭が冴え、マジで1位通過で全景品の中から好きなものを選べる(チネリの)スニーカーやジャージ、アイウェアやその他アパレル商品。色々ある中、せっかくもらうなら実用性のあるもの・・・あった、これだ

010011







san marcoのサドル、Vintage1935シリーズの「ROLLS」プジョーPF10Jにピッタリのサドルをゲット税抜き9,400円の商品、やったね

その後もジャンケンを見ていたけど、流れは「グー、チョキ、パー」で変わらず。気が付いた人はニヤッとしながらどんどん抜けていく。そして4,5人もらえなかった人が・・・ちょっと恥ずかしいかも。

こんな大会を横目に、1抜けした私は展示車の写真撮影に。

【cinelli】

012013







014デザイン・センスの良さがピカイチのcinelli実際乗ってみて走りも良く、更に好感度UPです





カーボンもいいけど、やはりcinelliは・・・

015016







スチールフレームがいいよねぇ

017018







細部にわたって造りにこだわりが見られます

019020







021アパレルも派手で格好いいし、ロード以外も格好いい






【ORBEA】

022023







024025







026重量を考慮し塗装が地味になりがちな自転車。そんな中、派手で目立つphibra evoに一目惚れで購入したけど、ORBEAもなかなかいい感じで派手な色彩だね



他にもTT仕様やカーボンMTBもイケてます

027028







【TIME】

029性能重視のメーカーかと思っていましたが、デザインも悪くないですね。





そうそう、試乗車で思ったこと。

030031







右のうように一般的なシートチューブならいいけど、左のようにシートチューブが延長されるとサドルの高さ調整が全然できず、私のような小柄・・・短足には乗れません

【CARRERA】

032ユーザーとしてはNEWモデルが気になる






エアロモデルが2車種追加です

033034







AR-01(左)とERAKLE AIR(右)で、AR-01はトップチューブの延長上にステムがあるプロ仕様。今後はこのデザインが主流になるんですかねぇ?

035phibra eveの新色。私のトリコロールカラーと一緒で左右非対称ですが、ちょっと派手さ軽減かな。16モデルは色数が減り、この他はレプソルカラーとグレーのみ・・・やはり日本限定トリコロールを買っておいて良かった


【Campagnolo】

036デザイン的にはシマノより格好よくて好きだけど、高すぎる。やはり信頼性の高い国産シマノを選ぶな。





さて写真撮影がほぼ終わった頃、丁度ジャンケン大会も終了し解散退散。そして最後に

0371,000円するポディウムの2016年版カタログを無料配布。太っ腹な会社だね
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Profile

よんちん

記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ