2005年11月13日

●石垣島米原地区の歴史 崕戦後の移民計画」

石垣島に「移民?」。
そう思う人も多いと思います。
実は終戦と共に次の理由によって石垣島と西表島に
開拓移住が始まったのです。

●終戦と同時に。
終戦。
それが沖縄に大きな混乱を引き起こしました。
終戦と共に、人々は故郷に戻りました。
また、復員軍人や各地に疎開していた人々、
さらには南方諸島で働いていた人々も
終戦と同時にもどってきたのです。
当然、沖縄は混乱します。
わずかばかりの芋類や雑穀類、
そして米軍からの配給物資で命をつなぐ状態とだったのです。

●石垣島・西表島三万人移民計画。
アメリカ軍と民政府は、こうした状況を打開するひとつの方法として
「石垣島・西表島三万人移住計画」を立案したのです。
そのために、開拓移民者には
‘植当初の食料の提供。
開拓のための農耕機具の提供。
マラリアなどの駆除。
などが条件として出されたのです。

●新天地を求めて。
食べることも厳しい状況のがある中で
石垣島・西表島開拓移民に多くの人々が興味を持ったのです。
それはいくらかでも新しい土地での希望が見えたからなのです。

石垣島を見つめるときに
こうした先人達の苦労と努力を忘れてはいけないように思うのです。

◆多くの書籍とサイトを参考にして作成いたしました。
厚く感謝いたします。
事実と異なることなどがございましたらお教えいただきたいと思います。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yoneharanews/50086816
この記事へのトラックバック
南方諸島南方諸島(なんぽうしょとう)とは、伊豆半島から南へ約1200kmにわたって続く諸島の総称である。伊豆南方諸島(いずなんぽうしょとう)とも言う。約500km離れた所にマリアナ諸島がある。南方諸島は、大きく分けて以下の3つの諸島からなる。伊豆諸島小笠原諸島火山列...
南方諸島【日本の島いろいろ】at 2005年11月18日 14:44