2017年05月26日

【一日一麺】好来ラーメン

一日一麺

地方に行っても、お昼のリクエストはらーめんか蕎麦かうどん。
スタッフさんが近場の美味しい麺屋さんを探してくれる。
いつもありがとうございます。

今回は熊本県人吉市のこちらのお店。
「好来(ハオライ)ラーメン」
IMG_9443

神奈川県秦野の本店の他に、
都内はもちろん海外にも支店がある、
有名ラーメン店「なんつッ亭」の大将がこの店で修業をしたそうです。
「なんつッ亭」と言えば、マー油を使ったラーメン。
楽しみです。

お店の名前は出ているが、
上の看板を見逃すと何のお店?と思う佇まい。
おじさんとおばさん二人だけ?で、
経営しているお店のようですが、
お昼時を過ぎていたのにも関わらず、
次から次とお客様が入って来る。
IMG_9442

メニューもなく、ラーメンだけで勝負しているお店。

「麺が切れたので、少々時間がかかります」とおかみさんの言葉。
人吉市で人気NO1と聞いていたお店なので、
少々待たされても食べたい。

それほど時間も掛らずに出て来ました。
IMG_9441

ご覧ください。
この色のスープ。
IMG_9440

先ずはスープから。
「旨い!」
豚骨スープなんですが、
見た目の黒さとのギャップもあり、かなりのあっさり味。
ニンニクを焦がしたマー油の味も相まって、
醤油味と間違えてもおかしく無いほど。

麺も中細麺で、しこしこコシもあり、スープによく合う。

豆モヤシもシャキシャキして、
麺との食感を楽しめます。
キクラゲも入っていてこれも美味しい。

ただ、食べても食べても減らないな・・・
と思って聞いてみたら、麺が250gも入っているそうで、
相当食べ応えあります。
若い人でも満腹間違いナシ。
(普通は130g〜200g位との事なので普通で大盛り以上なんですね)
だから、途中で麺が品切れになるんだと、納得。

素朴なご夫婦が作る、
パンチのある美味しいラーメンでした。
くせになる味です。

勘定する時に、
初めてラーメン600円。
値段も分かりましたとさ。
IMG_9439



yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) おまけ | 一日一麺

2017年05月21日

【駅弁】とり玉丼

【東京駅構内】
☆関根屋・とり玉丼(1000円)

IMG_9583

IMG_9584


秋田の老舗、関根屋さんのお弁当です。
IMG_9591

早速中身を見てみましょう。

秋田県産あきたこまち米使用のご飯の上に、
こちらも秋田比内地鶏を特製醤油ダレに漬けた地鶏焼き、
中央にはやわらか卵、傍にはさつまいも甘露煮、
たたきごぼう、紅生姜。
IMG_9589

地鶏焼きはゴロッとしたものではなく、
薄切りにしてあるので、年配の方でも食べやすい。
程よく甘塩っぱい味付けもご飯に合って結構。

少し飽きたら、卵を崩して一緒に食べてみたり、
付け合わせのごぼうと紅生姜で口直し。

バランスの取れたお弁当でした。

1000円という価格なので、
欲を言えばもう少しインパクトのある工夫の余地はあるのかな?
IMG_9580

さて、こちらの駅弁の採点は・・・

3,5


あ〜
まんぷくまんぷく

yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 駅弁 | 東京駅

2017年05月16日

【駅弁】甲州炭火焼鶏めし

【甲府駅構内】
★丸政・甲州炭火焼鶏めし(1050円)

久々に甲府での仕事帰りに買ったお弁当はこちら。
IMG_9698

IMG_9700

IMG_9701

紐を引っ張ると温かくなる加熱式のお弁当。
中身は鶏の照り焼き、鶏もつ煮、大根甘酢漬け。
IMG_9702

出来上がるとほっかほかで結構。
鶏の炭火焼は、タレの味は感じられますが、
鶏自体の味が感じられなくてちょっとガッカリ。
しかも少しパサパサ感。

鶏もつ煮は、
さすがB級グルメで有名になった甲府だけに旨い!
これなら鶏もつ煮だけで勝負した方がいいのでは?
と、思ってしまいました。

今度、加熱式の鶏もつ煮弁当を食べてみたいです。
IMG_9704

この駅弁の採点は・・・

3


あ〜まんぷくまんぷく


yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 駅弁 | 甲府駅