2016年07月27日

【お知らせ】今年も桂米助独演会『米流』開催決定!

【桂米助独演会『米流』開催のご案内】

毎年恒例の桂米助独演会『米流』、今年も開催させて頂きます!
会場はお馴染みとなりました「お江戸日本橋亭」になります。

お時間・ご都合がよろしければ、是非お越し下さいませ!

開催日時などはコチラ↓
キャプチャ

恒例のスペシャルゲストにはリオオリンピック開催年ということで、
様々なスポーツ書籍を上梓している、
スポーツ評論家の玉木正之さんをお迎えします!

ヨネスケもこの夏は大好きな睡眠を削ってでも、
メジャーなスポーツからマイナースポーツまで観戦予定。

「米流」でしか味わうこと出来ない非常に楽しみなイベントです!

是非とも皆さまお楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
桂米助独演会【米流】

日時:2016年9月18日(日)
    開場:18時/開演:18時30分
会場:お江戸日本橋亭
ゲスト:玉木正之
チケット:2500円(税込・全席自由)
問合せ:米流チケットセンター 080-3343-6314
※11:00〜19:00 土・日・祝日は受け付けておりません
時間外のお問い合わせにつきましては、下記のメールアドレス宛に送付願います。
内容を確認の上、ご返答させて頂きます。
yonesukelive@yahoo.co.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ 

2016年07月24日

【おまけ】酒田らーめん満月

山形県の酒田ラーメンを頂きました!
酒田の人はお客様が来たら、
お寿司ではなく、ラーメンを出前で取って出すのが当たり前だそうです。

それほどらーめんが根付いており、
その分、ラーメン店も激戦区なんですね。
IMG_7138

そば街道が有名ですが、らーめん消費量が日本一!
(ちなみに、こんにゃく、さといもの支出額も日本一だそうです)

その中でも、このお店は行列が出来る「満月」
IMG_7139

IMG_7124

今年で55年目を迎える老舗。
IMG_7141

ワンタンメン(730円)
魚介ペース、トビウオの出汁を使ったスープ。
癖になる味。
東京ラーメンの様な醤油味で最高。
ワンタンの皮は薄くて、レロレロ(いい意味で)。
こんな薄いワンタンの皮は初めて。
旨い!
チャーシューも脂っぽくなく、
昔ながらの味でこちらも最高。

とにかく、一回食べたらまた味わいたくなるワンタンメンです。

これ、是非東京にお店を出して頂きたいです。
先代が
「雲を食べると願いが叶う」
と、それに見立てて、
ワンタンを作ったのが始まりだそうです。
IMG_7123

IMG_7147

IMG_7144

夏場は冷しワンタンメンや冷やし中華などもおススメです。
IMG_7142

(女将さんと一緒にパシャリ)
・・・ワンタン麺食べた直後に冷やし中華も食べてしましました
酒田ラーメン
美味しいです。

yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) おまけ 

2016年07月19日

【駅弁】赤ワインステーキ弁当

【博多駅構内】
☆松栄軒・赤ワインステーキ弁当(1080円)

IMG_6053


久しぶりにお肉お肉したお弁当を購入。
鹿児島県産黒豚を使用し、
そのお肉を3日間赤ワインに漬けており、
東京の駅弁大会でも上位に入るお弁当です。

掛け紙には、

南国風土豊かな土地で育った鹿児島県産黒豚を、
特製赤ワインソースに漬けこみ焼き上げました。
付属のマスタードを付けるとさらに美味しく召し上がれます。
デザートはさつま芋のレモン煮をお付けしました。
お口直しにどうぞ。

と書いてある。

IMG_6055


早速、頂きます。
お肉はふうわりとしたワインの甘みが香ります。
飽きさせないようマスタードついているのも心遣い。
なにより驚いたのが、エリンギのキムチ。
初めて食べました。
エリンギをキムチにする発想もすごいですが、
こちらもご飯とよく合ってうまいです。

しかし、全体的に味が濃いかな・・・と思ってしまいます。
高菜漬も付いていますが、
もう少しさっぱり目の具材も欲しかったです。

さて、こちらの駅弁の採点は・・・

4


あ〜
まんぷくまんぷく



yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 駅弁 | 博多駅