2017年02月23日

【日記】伊豆大島と椿祭り

東京の海の玄関口の竹芝桟橋から、
伊豆諸島最大の島、大島へ。
本州からもっとも近く、高速船で1時間45分。
IMG_0178

P1110162 のコピー

本当にアッと言う間に到着です。
IMG_9127

IMG_9070

IMG_9069

この時期は、大島名物。
「大島椿まつり」
IMG_9372

今年で62回目。
小池都知事も来てくれて、
オープン二ングをセレモニーを盛り上げてくれました。
IMG_9377

P1110204 のコピー

IMG_9416

パレードはミス大島、ミス椿やお神輿が出たりして、
(お神輿は飛び入り参加!)
くさやと日本酒を頂きながら楽しませて頂きました。

3月26日まで開催しているおで是非、遊びに行ってみて下さい!

次に訪れたのは「椿花ガーデン」さん。
IMG_9137

IMG_9138

昨年2月、ロンドンに本拠地を置く「国際ツバキ協会」から、
国際優秀ツバキ園」に認定されました。
大島ではこちらの「椿ガーデン」さんの他に、
「都立大島公園」「都立大島高校」が認定されたんです。
認定されるには、維持水準が高く、200品種以上品種を保持している事など、
厳しい諸条件があり、これまで14ヶ国の39園が認定されているんだそうです。
IMG_9370

ガーデン内には至るとことで椿が見られます。
IMG_9369

IMG_9367

IMG_9365

椿は花もキレイですが、何より葉っぱが美しい!
椿の名前の由来も「艶葉木(つやはき」、
艶のある葉っぱの木という事から来ているんだそうです。
椿の開花は、9月〜3月。
約半年間も楽しめるんですね。
IMG_9125

展望台からは、富士山が見えて美しい。
P1110176 のコピー

最後はご主人と一緒に記念撮影。

今回はここまで!
次回も伊豆大島の魅力をお伝えします。

東京都では現在、災害からの本格的な復興に向けて、
「伊豆大島・復興応援ツアー」を実施中です。
(2017年3月末まで)

yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 徒然日記 

2017年02月18日

【一日一麺】ラーメンすずき

一日一麺

地方に行っても、お昼のリクエストはらーめんか蕎麦かうどん。
スタッフさんが近場の美味しい麺屋さんを探してくれる。
いつもありがとうございます。

今回はこちら宮崎県日南市の「ラーメンすずき」さんです。
IMG_8671


IMG_8670

ラーメン550円
IMG_8669

チャーシューメン750円
とにかく安い。
スープは豚骨ですが、さっぱりしている。
あとは細麺ともやしとチャーシューのシンプルなラーメン。

チャーシューはちょっと味付けが濃いが、もやしが豆もやしで旨い。
濃い目のチャーシューによく合う。
(チャーシュー麺だとちょっとしょっぱくなりすぎるかも・・・)

スープは豚骨としてはサラッとして、喉越し最高です。
IMG_8668

お店のスタッフの素朴さも素敵です。


yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) おまけ | 一日一麺

2017年02月13日

【駅弁】黄金 うにとかずのこ いくらがけ

【仙台駅構内】
★こばやし・黄金 うにとかずのこ いくらがけ(1350円)

IMG_8987

仙台駅の2大駅弁屋さんである、こばやしさんのお弁当(もう一つは伯養軒)。
こばやしさんお弁当は久しぶりなので楽しみ。

黄金色のパッケージが高級感漂う。
弁当箱の大きさは小ぶりなので、
1350円でこの大きさ?と少々高値感を感じてしまう。

味付けご飯(宮城県産ひとめぼれ使用)の上に、
いくら醤油漬け、うに酒蒸し、味付け数の子、蓮根甘酢漬けが乗っている。
IMG_8989

味付けご飯も、イクラもウニも数の子も、
驚く程の味付けでもなく定番の味でした。
しかも、数の子が小さい欠片の様な2個には淋しかった。
黄金とは、なにが黄金なのか、、、
パッケージ?

蓮根の甘酢漬けは、
シャキシャキ感があり、甘酢で品が良く、旨かった。
しかしながら全体的に、1350円ならもっと満足させて欲しい。
IMG_8990

パッケージに英語、中国語、韓国語が書かれてるのは、今時っぽい。
外国人をターゲットをメインにした駅弁なのかな?
IMG_8985

この駅弁の採点は、3.5点です。

3,5


あ〜まんぷくまんぷく


yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 駅弁 | 仙台駅