2018年12月07日

【一日一麺】末広ラーメン

一日一麺

地方に行っても、お昼のリクエストはらーめんか蕎麦かうどん。
もちろん自分で空き時間にも食べに行きますが、
ロケの時はスタッフさんが近場の美味しい麺屋さんを探してくれる。
いつもありがとうございます。

IMG_7873

IMG_7874


高田馬場にある「末広ラーメン」
元祖は、昭和13年に秋田で屋台から出来たお店。
「中華そば」ってのが嬉しい。
とにかく、学生さんの街のせいか?
昼間から学生さん、若いサラリーマンの方々で満員
。5、6人が待っていました。
カウンター席が8席くらいしかないので尚更温かみを感じる。

中華そば700円並の食券を買いました。
このお店は並、大、特大も同じ値段。
若い人達には嬉しい。
この心意気が嬉しい。

IMG_7875


醤油味ですが、
東京ラーメンよりこってりコクがあって、
さすが寒い秋田が発祥だけに味が濃い。
でも、旨い!
癖にある味。
麺は中細麺ですが、コシがりシコシコしていて、
スープと良くからんで結構。
また、薄切りのチャーシューが何枚も入っていて嬉しい。
厚切りだと途中で飽きてしまいますが、
この薄さだと、サッパリ口の中に入ってこれも美味しい。
麺とチャーシューとスープだけなんですが、
どうしてこんなに美味いのか。
お店が置いてくれてある少し厚めのネギを薬味に入れると最高です。

高田馬場から早稲田にかけては、
学生さんが多いので、ラーメン店が沢山あるので、
ラーメン戦争だけにレベルが高いお店です。
今度は黒い焼き飯を食べてみたいです。


yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0) 一日一麺 

2018年11月30日

【駅弁】海老づくし

【東京駅構内】
★神尾商事・海老づくし(1180円)

IMG_7879

新潟の駅弁。
IMG_7877

醤油飯に海老刻み煮が入っているが、
海老の味、香りも少なく残念。
赤海老には、駅弁でいちいち殻を剥くのは、
お手拭きが入っているものの、手が汚れるのでどうかな?
そのまま殻のまま食べると海老のヒゲが歯茎に刺さる。
海老しんじょ揚げも海老の味が感じられなくて、ガッカリ。
しかもこの値段・・・。
もう少し、食べるお客様の身になって考えて欲しい。
新潟の駅弁はレベルが高いので、
今回はちょっと厳しくコメントしました。
IMG_7876

さて、こちらの駅弁の採点は・・・

3


あ〜まんぷくまんぷく


yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0) 駅弁 | 東京駅

2018年11月23日

【一日一麺】海平(かいへい)ラーメン

一日一麺

地方に行っても、お昼のリクエストはらーめんか蕎麦かうどん。
もちろん自分で空き時間にも食べに行きますが、
ロケの時はスタッフさんが近場の美味しい麺屋さんを探してくれる。
いつもありがとうございます。


山口県下関市の
唐戸商店街にあるラーメン屋さん「海平(かいへい)ラーメン」に入りました。
IMG_7778

御夫婦でやってるお店。
IMG_7776

「醤油ラーメン」(700円)注文。

醤油ラーメンなんですが、九州福岡が近い為に、
醤油味、豚骨スープがベース。
やはり、メインは豚骨ラーメンとご主人は言っていました。

麺は長浜ラーメンの細麺よりやや太麺ですが、やはり細麺。
スープは、醤油味ですが、豚骨がベースだけに、コクがあって美味い!
チャーシューが二枚。丁度いい脂っぽさと硬さで結構。
メンマも昔風で、いい。
山口県で醤油ラーメンが食べられて、嬉しかった。
店の雰囲気も昔風で、良かったです。
IMG_7777

前に食べに行った、
ふくのお店「阿久」が閉まっていたのは残念でした。
ふくも喰いたかった。


yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0) 一日一麺