2016年08月26日

【お知らせ】今年も桂米助独演会『米流』開催決定!

【桂米助独演会『米流』開催のご案内】

毎年恒例の桂米助独演会『米流』、今年も開催させて頂きます!
会場はお馴染みとなりました「お江戸日本橋亭」になります。

お時間・ご都合がよろしければ、是非お越し下さいませ!

開催日時などはコチラ↓
キャプチャ

恒例のスペシャルゲストにはリオオリンピック開催年ということで、
様々なスポーツ書籍を上梓している、
スポーツ評論家の玉木正之さんをお迎えします!

ヨネスケもこの夏は大好きな睡眠を削ってでも、
メジャーなスポーツからマイナースポーツまで観戦予定。

「米流」でしか味わうこと出来ない非常に楽しみなイベントです!

是非とも皆さまお楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
桂米助独演会【米流】

日時:2016年9月18日(日)
    開場:18時/開演:18時30分
会場:お江戸日本橋亭
ゲスト:玉木正之
チケット:2500円(税込・全席自由)
問合せ:米流チケットセンター 080-3343-6314
※11:00〜19:00 土・日・祝日は受け付けておりません
時間外のお問い合わせにつきましては、下記のメールアドレス宛に送付願います。
内容を確認の上、ご返答させて頂きます。
yonesukelive@yahoo.co.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ 

2016年08月23日

【日記】ロケの日々色々

先日、ロケ取材で群馬県南牧村に行って来ました。
IMG_7438

人口2000人日本一高齢化率の高い村。
IMG_7436

冬は雪深、く零下になるとか・・・

こちらは青紫蘇。
IMG_7441

村の人によると、ギザギザがハッキリしてるのが青紫蘇。
ハッキリしていないのが大葉だそうです。
その青紫蘇に味噌、くるみ、胡麻などを巻いて、
油で揚げた紫蘇巻きがこの辺りの名産。
お酒によく合う味です。

また、宿泊した民宿「かわくぼ」さんで、
夕食時に出して頂いた山菜の「こしあぶら」は、
たらの芽よりサッパリしていて美味。
IMG_7439

こちらはフキノトウ。
IMG_7440

苦味があってイワナの骨酒には最高でした。


【師匠】道の駅写真_店舗

道の駅『オアシスなんもく』
こちらの食堂で食べたラーメンは素朴でサッパリ。
【師匠】道の駅写真_ラーメン

東京ラーメンの様で2日連続で昼食に食べました。
癖になる味です。
カレーもひき肉たっぷりでこれも美味。
【師匠】道の駅写真_カレー

マネージャーは生姜焼きをたべましたが、こちらも旨いと絶賛。
人口は少ないですが、素晴らしい自然豊かな村で心が和みます。
川の流れで空いた洞窟。
見てくださいこの川の流れ!
IMG_7435

そして鮎も獲れる綺麗な清流。
IMG_7433

こちらは、偶然道の駅の反対側の山に現れた野生の鹿。
思わずパチリ。

こんな人間と動物が共存している南牧村。
ちょっとシャイな村人ですが、なれると心の優しい方々ばかりでした。
民宿のご主人に秋に来い!
美味しい松茸食わしてやるならと約束。
秋には松茸を味わいに、
かわくぼに泊まりに行けたらいいなぁ。
IMG_7105


yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然日記 

2016年08月18日

【駅弁】ほたてごはん

【直江津駅構内】
☆ホテルハイマート・ほたてごはん(1050円)

IMG_7234

今回はこちらの駅弁をチョイス。
直江津駅のお弁当は全てレベルが高く、
そのお弁当を製造しているホテルハイマートさんは、
直江津駅の目の前にあるのですが、
創業明治34年という老舗のお弁当屋さんとしても有名なんです。
IMG_7231

中身は新潟産米を使ったご飯、ホタテの照焼、椎茸煮物、
梅干し、パセリ、レモン、甘酢生姜、付合わせにキュウリの漬物。
IMG_7237

メインのホタテの照り焼きは肉厚で、
駅弁にありがちなコッテリ、濃い味付けではなく、
あっさりしており、6個のホタテをペロッと食べられてしまう。
付け合わせの生姜、梅干し、椎茸煮物、キュウリ漬け物、
全てご飯と相性が抜群なので、ホタテだけのお弁当ですが、
最後まで飽きずに食べられます。
大胆さと細かさが融合して本当に美味しいお弁当でした。
IMG_7230

下井さん、今回もありがとうございました!
こちらの駅弁の採点は・・・

4


あ〜
まんぷくまんぷく

yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 駅弁 | 直江津