2016年05月26日

【おまけ】勝浦たんたんめん てっぱつ屋

お仕事で故郷千葉県の勝浦へやってきました。
この日は前のりだけだったので、
めずらしく車内でお酒を飲みながらゆっくりと勝浦へ。

一日一麺をモットーにしている私は、早速ラーメン屋さんに向かいます。
勝浦といえば、各地のB級グルメ大会でも上位に入っている勝浦タンタンメン。

早速こちらのお店にお伺いしました。

キャプチャ

(勝浦タンタンメン てっぱつ屋/千葉県勝浦市出水1238)


もちろん勝浦タンタンメン(800円)を注文。

IMG_6082


この赤々したスープが食欲をそそる。
さらっとしたスープは辛さが苦手な方にはかなり辛いかもしれないが、
後半からうまみと辛さのバランスが絶妙になってくる。
ひき肉とたまねぎもモチモチっとした麺と絡みうまい。

IMG_6081


本当は最後にライスを入れて完食したいところですが、ここはグッと我慢です。
またうまいラーメンに出会えるかな〜。

yonemeshi at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) おまけ 

2016年05月21日

【駅弁】栗めし

【人吉駅構内】
☆やまぐち・栗めし(1100円)

IMG_6758


肥薩線人吉駅は、仲々いけない駅弁だけに、嬉しい。
熊本県八江村で獲れた栗をふんだんに使った駅弁。
「やまえ栗」は、昭和天皇にも献上されたほどで、日本一との呼び声も高い高級栗。
1965年の発表以来、不動の人気を誇る。

IMG_6756


パッケージが栗の形になっていて、可愛いいです。
蓋を開けると、大粒の栗がドーンと、沢山入っていて、嬉しい。
又、この栗が甘くて、ホクホクしていて、美味しいです。
竹の子が入っている、炊き込みご飯も、薄味で美味。

季節に問わず、秋の味覚栗めしを食べられるのは、嬉しいです。

IMG_6757


この駅弁の採点は・・・

4


あ〜まんぷくまんぷく


yonemeshi at 10:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 駅弁 | 人吉駅

2016年05月16日

【駅弁】博多玄海弁当

【博多駅構内】
☆菜加川・博多玄海弁当(1080円)

博多駅の駅弁の多さには再度驚きますね。
その中でもネーミングが博多にふさわしい駅弁。

キャプチャ

※写真お借りしました

中身が気になるので早速拝見!

キャプチャ2


白いご飯に梅干し、かしわ飯(鶏そぼろ・金糸玉子)、
唐揚げ、鶏天ぷら、サワラ焼き、有頭海老フライ、
いか姿焼き、きんぴらごぼう、明太子、筑前煮、
サザエのつぼ焼きと、おかずの多い弁当。
しかも小分けしてあるので、美味しそうに見えて、食べやすい。

お味は、白いご飯とかしわ飯、両方食べられて結構です。
又、弁当で、サザエのつぼ焼きが食べられるのも、嬉しい。
明太子も箸休めになって結構。
すべて、レベルが高くて、美味しい駅弁です。

酒のツマミとしても、色々おかずがあって、最高です。

いか姿焼きも、薄味で旨い。
本当に結構でした。

IMG_6152

博多駅にて特急ゆふいんの森と一緒に

さて、こちらの駅弁の採点は・・・
4,5

あ〜まんぷくまんぷく

yonemeshi at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 駅弁 | 博多駅