直江津

2016年08月18日

【駅弁】ほたてごはん

【直江津駅構内】
☆ホテルハイマート・ほたてごはん(1050円)

IMG_7234

今回はこちらの駅弁をチョイス。
直江津駅のお弁当は全てレベルが高く、
そのお弁当を製造しているホテルハイマートさんは、
直江津駅の目の前にあるのですが、
創業明治34年という老舗のお弁当屋さんとしても有名なんです。
IMG_7231

中身は新潟産米を使ったご飯、ホタテの照焼、椎茸煮物、
梅干し、パセリ、レモン、甘酢生姜、付合わせにキュウリの漬物。
IMG_7237

メインのホタテの照り焼きは肉厚で、
駅弁にありがちなコッテリ、濃い味付けではなく、
あっさりしており、6個のホタテをペロッと食べられてしまう。
付け合わせの生姜、梅干し、椎茸煮物、キュウリ漬け物、
全てご飯と相性が抜群なので、ホタテだけのお弁当ですが、
最後まで飽きずに食べられます。
大胆さと細かさが融合して本当に美味しいお弁当でした。
IMG_7230

下井さん、今回もありがとうございました!
こちらの駅弁の採点は・・・

4


あ〜
まんぷくまんぷく

yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月14日

【駅弁】甘海老天丼 たらこ天麩羅入り

☆ホテルハイマート・甘海老天丼 たらこ天麩羅入り(1050円)

IMG_7240


久しぶりの直江津に上陸。
直江津駅の駅弁は味、種類ともに充実していてレベルが高い。
そして名物駅弁売りの下井さんともお会い出来ました!
お久しぶりです。

IMG_7229


駅弁で天丼は珍しい。
甘海老・椎茸・ししとう、がんもどきの煮物、たらこの天麩羅。

IMG_7243


塩と天つゆが入っていて、
私は天つゆをチョイス。
早速、天麩羅にかけて正味。
まずは甘海老。
身は柔らかく、また衣がペチャペチャしていなくて美味しいです。
ここが天ぷら系の難しい所。
時間が経ってもぺちゃぺちゃにならない工夫は本当に嬉しい。
本数が多さ!!
御飯も水気が多すぎず、硬すぎず結構です。
がんもどきの煮物も、煮汁が多くて、
大豆の味もしっかりしていて旨い。
たらこの天麩羅はそのまま食べても塩味が感じられて、
天麩羅の脂っこさを消してくれて有難いです。

駅弁でこんな天丼を食べられるとは嬉しいです。
あえて一つだけ注文を付けるとするならば、
天つゆがもうちょっと甘いと本物の天丼になったのに、、、
やはり天丼と謳っているのであれば、
天麩羅の天つゆと天丼のつゆの違いが欲しかったです。

IMG_7228


この駅弁の採点は・・・

4,5


あ〜まんぷくまんぷく

yonemeshi at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月26日

【駅弁】釜ぶた弁当

【直江津駅構内】
☆ホテルハイマート・釜ぶた弁当(1100円)
DSC08452

釜蓋遺跡をイメージした駅弁コンテスト第1位の弁当。
上越市在住の竹田瞳ちゃんがレシピを考案したと云う事で、
掛け紙に写真が載っている。写真を見ると、小学生の女の子か…

駅弁コンテストは、上越商工会議所青年部が主催したと掛け紙に書いてある。
釜蓋遺跡とは…
「平成17年に北陸新幹線上越妙高駅建設が、
目の前で進む大和5丁目地内にて発見された貴重な遺跡。
この遺跡は、弥生時代終末期から古墳時代の初め頃(約1800年前)
に人々が暮らしていた証拠です。この釜蓋遺跡から、
大規模な竪穴建物が焼けた状態で見つかりました。
この建物から多量の炭化さた米粒が出土しています。
すでにこの時代から上越市で米作りが行われている事が分かりました。」

さて、釜ぶた弁当の中身は…
DSC08455

豚肉がメイン。釜ぶただからか…
そして、ご飯と豚肉の間に、切り干し大根の味噌漬け、生生姜漬けが入っている。
他に味噌大葉巻き、そして野沢菜漬けと大根の味噌漬け。

豚肉は、味噌漬け?とにかく、冷めていても、パサつきもなく、美味しい。
又、切り干し大根が、シャキシャキして、歯ごたえがあって、
こちらも良いアクセントになっていて結構。
味噌の大葉巻きも、ちょっと甘味噌で、箸休めになっていて結構でした。
野沢菜漬けも大根の味噌漬けも、豚肉とご飯に、よく合っていて旨い。
さすが、第1位の駅弁に選ばれただけはある。
しかも子供さんがレシピを考えたとは驚きだ!

直江津駅の駅弁は、他にも鱈めし等色々あって、種類も多いし、
レベル的にも高い、美味しい駅弁が多いです。

北陸新幹線が出来たら、直江津には通らないので、
上越妙高駅で、この美味しさを売って欲しい。
DSC084511

(夜に撮影の為・・・うまく撮れませんでした ※マネージャー談)

さて、こちらの駅弁の採点は・・・
4

あ〜まんぷくまんぷく


yonemeshi at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月20日

【駅弁】直江津名物 鱈めし

【直江津駅構内】
☆ホテルハイマート・直江津名物 鱈めし(1100円)

DSCF5326


渋谷東急百貨店・京王デパートの駅弁大会で第1位になった人気弁当。
又、漫画の「駅弁ひとり旅」でも直江津駅の名物弁当として紹介されたそう。
しかも、この人(霜鳥さん)が本人として登場している。

DSCF5316


DSCF5317


霜鳥さんによると、
「日本全国で鱈めしの駅弁は、直江津駅しかない!」
との事で、早速人気駅弁を購入。

器は直江津駅弁「さけめし」と同じ形です。
中は、棒鱈、塩たらこ、数の子わさび漬け、鱈の親子漬け、
金糸玉子、昆布佃煮、ハジカミ、漬物が入っている。

DSCF5334


さて、楽しみに・・・
まずは、棒鱈から。
適度な味付けで、しかも骨まで食べられる柔らかさで旨い!
みがき鰊の様な感じでいける。
棒鱈の後にたらこを食べてみると、これも適度な塩っぱさで、
いい味のアクセントになっていて美味しい。
鱈の親子漬けは、鱈の身とたらこをあえていて、これも結構。
数の子わさび漬けもプチプチ感とツンとするわさび漬けで、
とにかく鱈めしをあっという間に平らげてしまいました。
さすが、第1位を取っただけの駅弁。
大満足でした。

DSCF5336


直江津駅の駅弁は、「さけめし」にしろ「鱈めし」にしろ、
かなりレベルの高い駅弁でした。
因みに、新潟県の直江津までがJR東日本で糸魚川はJR西日本です。
同じ新潟県で管轄がちがうってのは、面白いですね〜。

この駅弁の採点は・・・

4,5


あ〜まんぷくまんぷく

yonemeshi at 00:00|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2010年06月15日

【駅弁】直江津名物さけめし

【直江津駅構内】
☆ホテルハイマート・直江津名物さけめし(1100円)

DSCF5300


特急はくたかで直江津まで来て、
信越本線長野行きに乗り換える駅のホームの手売りのおじさんから購入。
昔によく見られた光景にいたく感動。

DSCF5313


乗り換え8分の間に急いで購入。
妙高高原駅までの各駅停車の電車の中で頂きました。

DSCF5293


綺麗なプラスチックの容器に入っていて、蓋を開けると紅鮭のほぐし身、
いくらの醤油漬け、杏シロップ漬、金糸玉子、しょうが甘酢漬。
そしてご飯には、昆布佃煮が混ぜてある。

DSCF5309


紅鮭をひとくち食べてみると、脂が乗っていて、
パサパサ感がまるでなくて、おもわず「旨い!」と、呟いてしまった。
これだけ紅鮭が美味しいんだから、
勿論いくらの醤油漬けも味が濃くなく旨い。
ご飯も昆布佃煮と上手く混ざっていて、昆布の香りがほのかにあり、
これも結構でした。
デザートの杏シロップ漬も口の中の脂っこさを一掃!
これも良かったです。

東京から新幹線に乗って、
越後湯沢で乗り換えて直江津駅で買った駅弁だけに、
尚更旅の醍醐味もあって美味しく感じました。

この駅弁の採点は・・・

4,5


あ〜まんぷくまんぷく

yonemeshi at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)