AL201_nomikai1220140830190036_TP_V

どうも、ぼっちをこじらせてるyonetyanです!


みなさん笑ってますか?

笑いには健康効果が有り、脳の働きが活性化したり、血行促進になったり、自律神経のバランスが整うなど、体にとってプラスとなることがたくさんあります


普段からよく笑う機会がある人は、プラス思考で、毎日生き生きと生活できてると思える人が多いのではないでしょうか。


そんな笑いの効果を、こと暗かったり不安な気分になることも多い仕事で活かさない手はないと思うんです

笑いのある職場ほど、活力にあふれた仕事ぶりを発揮しています


そして楽しいと感じながら仕事ができるか、それはあなたが笑いながら仕事をしているかでどうかで決まるかも知れない。



SPONSORED LINK

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-7820343677062597"
data-ad-slot="5383561662">




気分が暗いままの仕事は消耗するだけ
仕事では暗い気分になることも少なくないですよね。

ミスをしないように、成果をあげなきゃ、職場の人間関係。いろんなことによりストレスは溜まるし、8時間も仕事をしてれば体力も削れ、単純に疲れます。


そうなると「嫌だなー」とか、「早く終わらないかなー」とかネガティブな思考もしてしまいがちですよね。


暗い気分は心を重くしちゃいます

心が重いと体も重く感じ、そこから「だるいな~」、「仕事楽しくないなー」と感じることもあったりします


しかし、笑うことができれば、逆に活力が生まれ、気分は明るく、仕事も楽しいと感じられます



以前僕が、それなりに力仕事なバイトをした時の話ですが、重量物などを何度も運んだりしていると、当然疲れるんですよ。


暑さにも体力は持って行かれ、筋力もだんだん落ちてくる。いろんなストレスも溜まり、なかなか心中明るくとはいかないわけです


その作業中、モノを別の作業員さんから受け取り運ぼうとした際に、僕が受け取ったモノにその人が、上から手で押さえ重量を与えてきたんですよもちろん冗談で


「ほらほら~、重いぞ~」みたいに、笑いながら。

それに対し僕も、「いや、流石にその重さは無理っすw」っと笑いました。


で、その後モノを運んでいったわけなんですけど、心なしかさっきに比べて軽く感じるんですよね

少し気分も明るくなり、力も湧いた感じ


その時に、「あ、さっき笑ったおかげで活力が生まれた」と、「笑い」の効果を実感しました


ほんとにびっくりしましたよ!笑うだけで、こんなに作業がやりやすくなるんだって。


暗いと心は重くなり、笑えば逆に軽くなる。そのことを身を持って体験しました。







笑い合える明るい職場は強い
笑うことによる体への効果は、医学的にも実証されつつあります。

その中には例えば免疫力アップや血行促進、ストレス解消などの効果がありますけど、それら含め、明るい活力が生まれるということが、とても重要だと思ってます


そしてそれは、仕事をする中で大きな効果を発揮します。


笑い合える、みんなが明るく精力的に動けるような職場ほど、生産性は高まり、成果も上がります。


そういう職場は絶対強い。多くの職場が目指すべきところだと思う



SPONSORED LINK





笑うことを意識すると、仕事はぐっと楽しくなる
仕事を楽しいと思えるかどうか、それは仕事中に笑うことができるかで決まるんじゃないかと思ってます

もちろん声出して笑うことだけが「笑い」じゃないです。

声は出ずとも、仕事しながら笑顔が生まれる。理想の仕事って、そういうんじゃないかな


もし仕事で満足感などを感じれてないのなら、もう少しだけでもいいから、「笑う」ことを意識して欲しいです。

それがあれば、仕事は楽しくなる。

笑いながら、毎日頑張りましょう



こちらの記事もどうぞ!
■継続したいのに続けられない、後回しにしてしまう、やめそうになる、そんな時にはこう考えてみて!!
■自分には個性が無いと言う人は、自分を客観的に見るのが苦手な人か、そもそも見てない人
■若者の音楽離れが、ホント来るとこまで来てるなと感じた話