2011年09月19日

慰問ライブ@埼玉県加須市 旧騎西高校(避難所)でした

9/19(月・祝)、埼玉県加須市の旧騎西高校(避難所)での慰問ライブでした。
ここでのライブは7月に続いて2回目。
東北では仮設住宅がかなり出来上がったため多くの避難所が閉鎖になったらしいが、ここは福一原発の事故により福島県双葉町の方々が集団避難してきている場所なので閉鎖の見込みはいまだ未だたっていない状況。
1日も早く新たな生活に向かえるよう祈るばかりだが、それまでの間、我々の活動がほんの少しでも“良い暇つぶし”になればと思うのです。

なので、見てくださった方々から、「歌を聞いている間は何もかも忘れて楽しかったよ」と言っていただけた時には思わず熱いものが込み上げてきました。

S-CIMG7077


S-CIMG7071


S-CIMG7083


S-CIMG7085


S-CIMG7088


今回は、やくぼのぶこさん(三線で沖縄民謡弾き語り)、石神井亭水鳥さん(落語)、よねっち(マンドラギターで昭和歌謡弾き語り)の3組に加え、終演後はアレクサンダー・テクニークの方々によるワークショップもあり、これがまたまた新境地でしたよ!

アレクサンダー・テクニークとは何ぞや? というかたは↓へ
http://www.alextech.net/modules/jats/index.php?content_id=6

S-CIMG7107


S-CIMG7108


ようするに、心身の不必要な緊張に気づき, これをやめていくことで、本来もっている自分の能力が解放され、自分の心身を自由自在に使うことができるようになる。音楽、ダンス、演劇、スポーツにおけるパフォーマンスが向上し、人間関係がらくに、日常生活が快適になり、病気や痛みが減っていくのだそうです。

楽器の演奏なども正にそうで、ちょっとしたコツを知ってるだけで、無駄な力を使わず必要最小限の動きで弾けたりするけど、体全体にも言えることなんやね。
教わったのはほんの初歩やけど、意識するかしないかでは大きな違いが出てきそうなので少しずつ実践していこうかと思ってます。


yonet_com at 16:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字