2012年05月12日

加須避難所ライブ(6回目)でした

5/12(土)、隔月ペースで行っている埼玉県加須市の旧・騎西高校(福島県双葉町の方々が住んでいる)でのライブ(6回目)でした。

今回は石神井亭水鳥さんのお友達のイラストレーター後田さんがこんな素敵なチラシを作ってくれました。感謝♪

CIMG9897


ここでの避難生活者数ですが、去年7月に初めて来た時は約900人、前回3月が約400人、今回は5月1日現在で259人ということで、総数だけはかなり減っているように見えますが・・・今回のライブも沢山のご年配の方々が見に来てくださいました。
要するに、総数は減ってもお年寄りや体の不自由な方々が取り残されていく、という状況。
このライブの回数を重ねる毎に馴染みの方々が増え、再会出来る嬉しさの反面、なんだかやりきれない複雑な気持ちにもなります。

CIMG9904


CIMG9906


が、今日は久々の快晴で空気がとても気持ちよく、また校舎の屋上ではコーヤ・カーテンを作るために皆さんでゴーヤの植え付け作業をしていたそうで、なんだか生き生きした顔で集まってくれました。
また、顔馴染みが増えてきたおかげで、ライブが始まる前にも色々とおしゃべりすることができたのも嬉しかったです。
オレは被災者でもなければ福島出身でもない、ただの音楽屋でしかないので、出来ることは限られているけど、小さなことを積み重ね、地道に続けていくことが大切だと思っています。

今回は沖縄民謡やくぼのぶこが残念ながら欠席で、代わりにギター・デュオのヒーリング・アトさん、お馴染み落語の石神井亭水鳥さん、私よねっちソロの3組でのパフォーマンスでした。
皆さん楽しんでくれてありがとうございます!

CIMG9924


CIMG9927


ライブ後、いつも差し入れを持ってきてくれる方が話しかけてきてくれたのだが、「今度はもうちょっと新しい曲も演ってほしい」とのこと。
意外でした! 「もっと古い曲を演ってほしい」と言われるかと思ってたのに。
どうやら1950年代よりも60年代以降の方がしっくりくるのだそうです。
お年寄りとっても一括りには出来ない幅広い年齢層の方々がいるので、それに対応出来るよう、こちらももっとネタを広げなきゃね!!

さらに今回は「ふんばろう東日本支援プロジェクト」から見に来てくださったYさんから福島のとても貴重なお話をたくさん伺うことが出来ました。
また、いわきで支援活動しているというSさんとも知り合うことが出来、今後我々の活動を福島に繋げるための貴重な『人の輪』が出来たことがとても嬉しいです。
なにはともあれ、継続は力なり、で地道に頑張っていきたいです。

最後に、ライブ見に来てくれて、支援活動の話もじっくり聞いてくださり、晩御飯までご馳走してくれたKさん夫妻にも大変感謝です。ありがとうございます♪


●よねっちソロ(from トゥクトゥク・スキップ)
2012/5/12(土) 慰問ライブ@埼玉県加須市 旧騎西高校(避難所)

<セットリスト>
1.お富さん(春日八郎)
2.星影の小径(小畑実)
3.ハイそれまでョ(ハナ肇とクレイジー・キャッツ)
4.満月の夕(ソウル・フラワー・ユニオン)
5.東京ブギウギ(笠置シヅ子)


yonet_com at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字