2012年06月03日

【福島県二本松市(浪江町) 仮設住宅ツアー】 3.郭内(かくない)公園仮設

3.郭内(かくない)公園仮設
  (100戸、主な入居市町村:福島県浪江町)

杉内仮設でのお茶会参加者が予想外に多く、食材が足りなくなってしまったため、急遽買い出しへ。
予定より少し遅れて郭内仮設に到着したら、既に入居者の方々が着席して待機状態でした、ごめんなさい!

CIMG0125


バタバタと準備して一気にスタート。
浮き足だってしまい自分のペースを取り戻すのが大変、しかも3ステージ目で声も体力もけっこうキテましたが・・・一緒に口ずさんでくれている方々の表情を見るとググっと感情が入り、歌いきることが出来ました。
ここでもアンコールはスーダラ節! 酒宴ならぬ“おしるこ会”を彩る宴会ソングでハッピーに盛り上がることが出来ました。

CIMG0126


最後の場所だったので、ここでは入居者の方々から沢山お話を聞かせて頂くことが出来ました。
帰るに帰れない浪江町の状況、放射線量の絶望的な高さとその線量図、報道のされ方への不満、仮設での住み難さ(構造なども場所によってまちまちで、先の杉内のように色々工夫されている所もあれば、全然そうじゃない所もある)、遅々として進まない政府や東電の対応、そして将来のこと・・・。

ある入居者の方の言葉、
『ここでの生活は毎日不満と愚痴と言い争いの連続、何にも楽しいことなんか無い。でも今日は久しぶりにとても楽しかった、ありがとう。』

心に刺さりました。
でも、たった1時間だけでも心から楽しんで頂けたのなら、本当に嬉しい。

ほんのひと時の気晴らし、気休め、暇つぶし・・・普段の生活の中でそれすら満足に得られない方々が大勢いる。

オレらの活動では放射能を除染することも破壊された街を復興することも出来ないが、ほんのひと時、心の除染をお手伝いすることだけは出来る。
先の見えないこの問題が解決するまでずっと継続していく必要のあることだと思う。
小さくても、意義のあることだと信じているので、これから可能な限り続けていきたいと思います。

CIMG0128


最後に、差し入れで頂いた「なみえ焼きそば味コーンスナック」、めちゃくちゃ美味かったです、ありがとうございます!


●よねっちソロ〜福島県二本松市 仮設住宅ツアー
2012/06/03(日)【昼〜夕方】

 1.旧平石小学校仮設
   (福島県二本松市赤井沢472)
 2.杉内多目的運動場仮設
   (福島県二本松市西勝田杉内235)
 3.郭内(かくない)公園仮設
   (福島県二本松市郭内2丁目93−1)

<演奏ネタ・・・以下のうち各所ともアンコール含め8〜9曲ほど演奏>
 いつでも夢を(吉永小百合と橋幸夫) 【新ネタ】
 愛燦々(美空ひばり) 【新ネタ】
 東京キッド(美空ひばり)
 上を向いて歩こう(坂本九)
 ハイそれまでョ(ハナ肇とクレイジー・キャッツ)
 お富さん(春日八郎)
 銀座カンカン娘(高峰秀子)
 東京ブギウギ(笠置シヅ子)
 スーダラ節(ハナ肇とクレイジー・キャッツ)
 星影の小径(小畑実)
 蘇州夜曲:ブズーキ独奏(服部良一)
 満月の夕(ソウル・フラワー・ユニオン)
 マーフィー・チューン(アイリッシュ・トラッド)




yonet_com at 17:57│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字