2014年06月22日

福島仮設住宅ツアー Vol.11でした

6/22(日)、福島仮設住宅ツアー(11回目、ライブ延べ24〜25本目)でした。

CIMG0022


メンバーはお馴染のマリコさん(アコーディオン)、茨木さん、浅岡さんに加え、毎回関西からお菓子を送り続けてくれている幸子ちゃんもとうとうリアル参加してくれました。

CIMG0016


CIMG0028



●1箇所目:郡山市 南一丁目仮設住宅
(主な入居市町村:富岡町、川内村)

●2箇所目:郡山市 富田町稲川原仮設住宅
(主な入居市町村:川内村)


今回は郡山市内の仮設住宅を2ヵ所回りました。
1ヵ所目は260世帯、2ヵ所目は96世帯ということで、普段行っているよりもかなり規模の大きい仮設住宅。

大規模な仮設だと人数が多いぶん、住民の方々のコミュニケーションなど難しい面があるのかなと勝手に想像してましたが、そんな心配は無く、とても和気あいあいとした温かい雰囲気でした。

住民の方々にお話を伺うと、

「仮設に入った当時は、周りは知らない者同士が多かったけど、自然に仲良くなっていった。」

という方々が大勢いました。
逆境の中でもお互いに助け合いながら前向きに過ごしてきた連帯感、コミュニティ形成を大切にしてきた感覚がものすごく伝わってきました。
特に2ヵ所目は、ライブが始まる前から既に家族のような一体感!
こういうポジティブな雰囲気が漂っていると我々もすごく嬉しくなります♪

CIMG0040


その勢いでライブも終始めちゃ盛り上がり、おもいっきり爆発しましたね!!
何よりも皆さんの笑顔が最高に嬉しいです。

CIMG0044


CIMG0049


CIMG0048


お陰様で我々もこんな飛びっぷり(笑)

CIMG0056-K


ライブ後のお茶菓子会もおしゃべりも、時を忘れてしまいそうなくらい、いっぱい話ました。
2ヵ所目の稲川原仮設では住民の皆さんが「川内小唄」を場内大合唱で歌ってくれました。嬉しいプレゼントです!!

CIMG0066


今度来るときは、我々もこの歌を演奏出来るようにならなきゃね。
宿題と共に、必ず再訪することを約束しました。

なので、この活動はまだまだ止められない!
新たな出会いの喜びを味わうと共に、これまで行った仮設の皆さんとの再訪の約束を、少しずつ確実に果たしていきたいです。


★追記
今回の新ネタ・・・ビューティフル・ネーム/ゴダイゴ
一応これも「昭和歌謡」やね!
これまでは50〜60年代に偏っていたので、70年代の名曲も徐々に加えていこうと思います。

yonet_com at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字