卒園式

IMG_2519

今日は娘の幼稚園最後の日。

娘は最後の4日間は体調を崩してしまい休んでいましたが、何とか卒園式には体調も戻り出席する事が
できました。

IMG_2518

幼稚園は朝からあちこちで写真撮影会が行われていて、子供たちより親の方が楽しんでいるような感じです

普段は無邪気に遊んでいる園児たちも式がはじまると皆真剣な表情で式に臨んでいて
普段あまり見る事の出来ない面も見れてなかなか良い卒園式でした

IMG_2517IMG_2516

最後は先生からお別れの言葉をもらって、抱きしめてもらい式が終了となりました。














巣立ちの時


卒業の日、いつものジャージではなく
新品のスーツに身を包んだボウズジュニアは
ひな壇に並んでいた。
来月から中学生とは思えない
まだあどけない顔を少し赤くして、
友達と一緒に別れの歌を歌っていた。

時折、口を閉じて、
こみ上げるものをぐっと我慢しているのが分かった。

まわりの児童もみんな時折
手で涙を拭いながら、澄み切った声で
感謝の気持を歌い上げた。

その子供ならではの高く美しく、優しい歌声に、
私の心は激しく震え、久しぶりに泣いた。

幼い子供達と遊んだ沢山の思い出が胸に溢れ、
溢れた感情が涙になってとめどなく流れた。

歌が終わったあと、そんな私に妻が語りかけた・・・

「なんか、ここぞとばかりに泣いてない?
 日頃のストレスとか、この場でデトックスみたいな感じで
 一気に洗い流そうとしてない?」

・・・やめてくれー!!
こんな感動の時に、半端ない水の差し方やな!
いや、水を差すとかいうレベルじゃない。
バケツで水ぶっかける感じやな!!
ゆっくり余韻に浸らせろや!

ま、とにかくボウズジュニア、
卒業おめでとう!!

















ブラジル料理 シュラスコ TAKEⅡ

こんにちは!プーさんです。前回失礼しました。プレビュー見ずにアップ

してましたら、ブログの途中からすべて消えてました。料理の店の紹介で

一切食べ物の画像なしのシュールなブログになってしまいました。

続き今回書きます。 前回紹介しかけたお肉ガッツリの『バルバッコア』

というお店です。

DSC_0410DSC_0411DSC_0412

サラダ・デザートは食べ放題ですが、あまり取り過ぎるとメインのお肉が

食べられなくなるので注意です。

DSC_0415DSC_0413DSC_0417

明らかに面接で選んでるであろう男前のバイトのお兄さんが、いろいろな

部位のお肉を持ってきて切り分けてくれます。緑のコインを表に向けていれば

延々とお肉を持ってきてくれます。一度裏向けて休憩して、また時間内

であれば、表向けて再度、注文を再開させることも可能です。

DSC_0416DSC_0414DSC_0420
DSC_0421DSC_0423DSC_0424

焼きチーズや焼きパイナップルも美味です。

事前に誕生日ということ伝えておけば、ちょっとしたケーキとスペイン

語でスタッフがHAPPY BIRTHDAYの歌を歌ってくれます。

夜はそこそこの価格しますので、お昼のランチで行くのをお勧めします。

お肉もサラダもスイーツも食べ放題。ガッツリ行きたい時、GOOD!!

一度、ご来店を。













 

うまい棒  妹   ??

さて皆さん、小さい頃に誰もが食べたであろう(私の年代限定かも)、10円で買えて色々な味がある

『うまい棒』は、皆さんご存知かと思いますが、

うまい棒にまさかの妹キャラのうまみちゃんが誕生したのはご存知でしょうか?



http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/15/news088.html


S__6397999S__6398000S__6398002



S__6398001  実は、このキャラが、もえしょくプロジェクトで殿堂入りした

  カッピー18さんだとご存知でしたでしょうか。。。。。

  すごくないですか!(^^)!


もえしょく絵師さんの中から、こんな有名なキャラクターを描ける方まで誕生しました。

ちなみに、大阪名物 満月ポンも同じ方のキャラクターです。

http://moeshoku.com/special-kappy18.html


これからも、1社1キャラを目指して24時間働くキャラクターを!!もえしょくプロジェクトを宜しくお願い致します。

http://moeshoku.com/index.html







錯視

お久しぶりですコーエンです。

今回は最近見て面白かった画像をご紹介します。

2

上の画像は立命館大学で知覚心理学を研究する北岡明佳教授が作成したもので、
 このイチゴの錯視は「色の恒常性」を利用したものらしく、説明によりますと
「色の恒常性」というのは、照明光の条件が変わっても照明光の色に引きずられることなく、
同じ物体は安定して同じ色として知覚される現象のことです。
例えば、赤いリンゴを青い照明の下で見ても赤く感じられるのが「色の恒常性」の1つの例。
イチゴの画像でも、それと同じことが起こっていて一種の錯覚との事です。

北岡教授の錯視のホームページも面白いので見て下さい
http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/



米谷HPへリンク
兵庫もえしょく 京都もえしょく
ボウズの日記
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: