ボウズ

ボウズの親父像

ボウズ、自分が子供たちにとってどんな父親なのか、
ふと考えることがあります。
子供が生まれたばかりの頃は、
立派で尊敬される父親になろうと張り切っていた気もしますが、
子育てをしているうちに、子供に教わることの方が多く、
自分の至らなさを思い知るばかりでした。
小さい頃子供たちを叱るたびに、
「いや、それ、言うてる自分もできてないなー・・・」と思ったり、
「自分もそんな事あったなー、めっちゃわかる」とかで。
叱っている自分が恥ずかしくなってしまうこともありました。

そこでいつしか考え方が変わり、
特に立派な父親でいようと思わないようになりました。
理想はちびまる子ちゃんの父親、
「ヒロシ」的な感じです。
ヒロシは、休日は酔っぱらっていることが多く、
威張ってはいますが特に子供たちにおそれられるでもなく、
難しい説教をするわけでもありません。
たまにエラソーに当たり前の事を言う。
そしてそんなに贅沢はできないけど不自由もさせないという
父の責任はしっかりと果たしている人なのです。
私も目指すことができそうな、簡単そうでいて
しかし結構難しい、父親像です。

子供達には、しっかりと自分の力で生活していける、
「メシを食える大人」になって欲しいと切に願っています。
そして仕事と家族を大切にする大人に。
だからただひたすら、父親が真面目に働いている。
という記憶を、子供たちに残すことが
私のとても大切な役割と考えています。
そして休みの日は家で酒飲んでケラケラ笑っている。
という記憶を、子供たちに残すことが
私のとても大切な役割と考えています。
そして親離れしていく子供たちに素っ気なくされてたまに寂しそうにしている。
という記憶を、子供たちに残すことが
私のとても大切な役割と考えています。

ヒロシもたまに、寂しかったりしたのかなー・・・
どうなん?ヒロシ・・・
教えておくれ、私の目指す理想の父親よ・・・








ボウズ、十日戎を満喫す

毎年、十日戎の期間に必ず西宮神社にお参りに行っております。
かれこれ20年近く・・・

結婚してすぐに住んだアパートが西宮神社のすぐ近くにありまして、
一番近い神社ということで、西宮神社会館という
西宮神社の敷地内の結婚式場で親兄弟だけのささやかな式を挙げました。

ある日会社から帰ると、アパートの周りが大渋滞。
普段なら5分で帰れたのですが、1時間以上かかるという憂き目に遭いました。
なんじゃこりゃ、どういうことやねん!
いったい何が起きてんねん!
翌日会社の上司に尋ねると、「十日戎」なる風習があり、
そんな日にえべっさんの近くに車で行ったらアカンと。
そんなこと言っても、当時借りていた駐車場が西宮神社の
目と鼻の先で、もうどうしようもなかったんですね。

それでいろいろ調べましたらなんと、
西宮神社は全国のえびす様をおまつりする神社の総本社ですって!!
そうなんや・・・自分はそんな格式高い、伝統のある神社で
結婚式を挙げていたのか・・・
なんかエライでっかくて立派な神社やなー・・とは思っていたのですが、
当時、決めた理由は「一番近かったから」

偶然とはいえ、そんな素晴らしい商売の神様との縁を
大変にうれしく、光栄に感じました。
営業職という仕事柄毎年しっかりお客様と会社の役に立ち、
売上を伸ばせますように、とお参りを続けております。

IMG_0318IMG_0322

毎年このお参りに行くと、身の引き締まる思いがします。

IMG_0330
お馴染みのマグロにお金を貼り付け、

IMG_0326
賑やかな屋台の雰囲気を楽しみ散策します。

で、毎年気になって仕方ないのがココ。
IMG_0331

お化け屋敷です。
毎年このおどろおどろしい看板に驚かされます。
入ったことはありません。
何故なら、純粋に怖いのです。
別にホラーが苦手とか暗いとこが怖いとかではなく、
何というか、この昭和の雰囲気というか・・・
怪しさというか・・・
テーマパークにあるお化け屋敷とは全く別の怖さがあります。
絶対こっちの方が怖いと思います。
入ったことはありませんが。
初めて見たときの衝撃はまだ鮮明に覚えています。
入ったことはありませんが。


ま、それはさておきまして。

お祭りのワクワクする雰囲気を楽しみ、
お参りを済ませた清々しい気持ちで境内を散策し、
今年もお化け屋敷怖かったなー(入っていないが)
・・・なんて十日戎を楽しみながら、
最後はおでんと熱燗・・・

IMG_0319


さー、これで1年が始まります!
今年も頑張って参ります!
よろしくお願いいたします!!

年賀状の季節に君を思う

今年もそろそろ年賀状の準備をする季節がやって参りました!
ボウズ、年賀状は宛名を手書きすること、
そして裏面に直筆で一文を添える事にこだわっております。

以下はプライベートの友人に対しての年賀状の状況です。

遠く離れた友人達に、せめて友を思う気持ちを
懐かしい下手くそな文字で・・・と志はよいかと思うのですが、
近年その内容のマンネリ化が酷く・・・

年々一筆書くための空白をすこしづつ狭くしております。

それが逆効果なのか?
かなり偏った内容に。狭いスペースに1~2行で表現すると
ほぼこんな感じです・・・

学生時代の仲間には
「今年こそはみんなで集まりたいね!」

昔の職場の仲間には
「今年は絶対に飲みに行こう!」

ゴルフをする友人達には
「今年こそ絶対にラウンドしよう!」

しかしこの呼びかけはほぼ実行されることもなくまた
この季節がやってきました・・・

特に学生時代の友達は皆地元に帰ったり
全国各地に散らばっており、再会は困難を極めます。
マンネリ化しているメッセージに
「今年こそ・・・ホンマに今年こそ!」とか
「毎年言ってる気もするが・・・」とかアレンジを加える自分が悲しく・・・

違うんだ!気持ちはあるんやで!ホンマに会いたいんやで!
でも遠いの・・・みんなのお家、とっても遠いの・・・

今年は趣向を変え中年らしく、
「尿酸値は大丈夫か?」とか
「ガンマGDPどう?」とか健康系のメッセージにしてみようかな・・・

いやいや、それは会ってからの会話にしよ。
せっかくの元旦に寂しくなるし。

来年は心機一転、子どもも手がかからなくなったことやし、
必ず一人とは会う約束を果たそう。
私から会いに行こう、と思っています。

会って酒を飲めば、楽しかったあの頃がきっとまた。
そんな時間に思いを馳せながら、そろそろ準備を始めようか・・・










愛情の記憶

つい2,3年前までは子供達との楽しいエピソードを
綴っていたこのボウズの日記。
最近は一転、子供が親離れしていく寂しい話ばかりでした・・・
そんな中、嬉しいことがあったので報告致します。

この前の休日、妻から風呂が沸いたよ、と声を掛けられ、
「昔は毎週末子どもたちを風呂に入れるのが楽しみやったなー・・・」
ってまた昔を思い出していました。

湯船で水鉄砲やお湯の掛け合いをして、
早く上がりたがる子供たちをしっかり温まるまで
「あと10秒!」といって一緒に「いーち、にーい、さーん・・・」と10まで数えたり・・・
頭も洗ってあげたっけ・・・
頭・・・どうやって洗ってたっけ・・・
もう、思う出せないよ・・・お父さん、もう思い出せないよ・・・
あの頃は当たり前の習慣が、今はすっかりセピア色の世界・・・
といつもの思い出迷子のパターンか!と思ったその時、
ふと目の前に座っている
ボウズジュニア・姉(高2・既に反抗期は終了)、つまり長女に訊きました。

「昔、お父さんが頭洗ってたの憶えてる?どうやってたっけ?」ときくと、
どうせ「さあ?」とか「えー、知らん」とかつれない答えを予想していたのですが・・・

意外や意外、しっかりと憶えていてくれたのです。
さらに、もう4歳になる頃にまだ抱っこして赤ちゃんのように
洗われていたので、もう立ったまんま洗ってくれって頼んだとか。
すごく細かく憶えていてくれました!
びっくり!父ちゃんびっくり!

ああよかった・・・
時が流れても、愛情の記憶だけは
しっかりとその胸に・・・






思い出迷子

ボウズジュニア(中2)・・・反抗期真っ只中。
しかしいくつになっても子供はかわいいもので。
夕飯のおかずが気に入らないと「ちっ!」と舌打ちしたり、
妻に対して昔からは考えられない口のきき方をしたりと、
そんな場面を垣間見るたびに「クスクス・・・」と笑ってしまいます。

度が過ぎるときは叱りますが、自分の中学生の時に比べれば・・・
と妙に許容範囲が広くなってしまいます。
順調に思春期・反抗期を迎えた息子の姿が見ていて
とても楽しく、嬉しいです。

そんなボウズジュニアも、ほんの数年前までは
「父ちゃん、父ちゃん!」といつも満面の笑みで駆け寄ってきて、
いつも一緒に遊んで、色んな質問をしてきて、いっぱい話をしました。

現在はというと、こちらから質問するばかり。
「練習頑張ってるか?」「試験どうやった?」等の
質問に対する答えは
「うん」とか「ああ」とか「別に」とか「さあ」とか
ほぼふた言で片付いてしまいます・・・

いいわー、ディスイズ思春期・・・
いい感じで成長してるわー・・・
大丈夫、お父さん、全然寂しくないから!
大丈夫やから!

一緒に遊んだあの頃はもうセピア色の世界・・・

成人まであと5年と11か月。
いつか十三のディープな酒場で、酒を酌み交わし
お前のハタチを祝うのを楽しみにしているよ・・・

いつか大人になったお前と飲んだ時・・・
酔っぱらって少し本音が出てしまうかも・・・
「あの頃少しだけ、ほんの少しだけ、寂しかった」って・・・












米谷HPへリンク
兵庫もえしょく 京都もえしょく
ボウズの日記
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: