ボウズ

「君はCDを貸さない」

娘が「あいみょん」(西宮出身のアーティスト)の大ファンです。
先日、妻と娘の三人であいみょんの出演した歌番組を見ていたときのこと。
あいみょんの歌に心を打たれた私は娘に言いました・・・

私:「やっぱ、あいみょんいいなー・・・ 
   持ってるCD貸してや!お父さん全部聴きたいわ」

娘:「えー・・?嫌!」

私:「えっ?なんで?いいやん、貸してや」

娘:「えー・・・だって、ケース割ったりしそう・・・」

 そこにさらに妻も加わって

妻:「ああ、割りそう・・・」

私:「割らへんって!!」
  
娘:「自分で買ったらええやん。その方があいみょんの役に立つって!
   売上に貢献できるし」

私:「アホか!なんで一つ屋根の下で同じCD2枚も持っとかなあかんねん!
   めっちゃ無駄遣いやないか!お母さんに怒られるぞ、なあ?」
 
 ・・・・と妻に同意を求めたのですが

妻:「いいよ・・・買ったら?」

 ですって!なんで?普段めっちゃ無駄遣いにキビしいのに!(;´Д`)

娘:「いいやん、それで。あいみょんも喜ぶし。あいみょんは西宮の誇り。」

私:「なにぃー?よし、買うわ!買ってやる!自粛中に貯まった小遣いで
   あいみょん関連のモンめっちゃ買って、ファンの序列でお前より上行ったる!!」

娘:「うん、そうして」笑

妻:「ハッピ着て応援したら?」笑

もういい・・・もう、グレる。
お父さん、45歳にしてグレる。
なんでCD貸さへんねん・・・理解できん・・・

あいみょん・・・
切ないお父さんの心を素敵な曲にしてくれへんかな・・・


「君はロックを聴かない」みたいな・・・









自粛中の二人

自粛期間中の、とある金曜日。
ボウズとダルビ君の会話・・・

ボウズ:「週末どうしようかな・・・どこも行かれへんし・・・」

ダルビ:「そうすねー・・・」

ボウズ:「流行りの『手洗い動画』でも撮ろかな、だーれも見てくれへんけど・・・笑」

ダルビ:「俺は見ますよ!!」

ボウズ:「・・・え?・・・見る?」

ダルビ:「ハイ!!」

ボウズ:「ちょうど今からトイレ行くから、手洗うけど・・・
     何なら今から見る?」

ダルビ:「えっ?・・・・・いや、それはいいっす」

ボウズ:「・・・生で見るチャンスやけど、ええか?」

ダルビ:「いや、いいっす」

ボウズ:「そうかー・・・」








     






ボウズ「若くないほう」に分類され戸惑う

2014年にランナーさんに誘われたのを機に、
数々のマラソン大会を凡庸なタイムで駆け抜けてきたボウズ。

IMG_1657


来月「芦屋さくらファンラン」という、桜並木の中を走り抜ける、
ステキなハーフマラソンにエントリーしていました。
が、コロナの影響で中止に!

参加料の返金は無いのですが、来年エントリーする際には半額でいけるということで
来年参加しようか・・・・と思いその大会のHPを見ました。
すると16歳~44歳は「男子ハーフマラソンの部」
45歳以上は「男子マスターズハーフマラソンの部」って・・・・!
来年の4月は45歳になっとるから、「マスターズ」やないか!
かっこいい言い方にしてくれてるけど、要は「シニア」的な扱いなんかな・・?
まあ、自分の年齢なんて勿論承知ですが、こうやって
「若くないほう」に分類されると、少しショックですね・・・

まあ、タピったりしてないし・・・
美味しいもの食べても「ヤバイ!」とは言わないし・・・
間違いなく「若者」では無いなー・・・

そういや、最近娘にもじじい扱いされるし・・・
しかし・・・娘にとって、俺はいつからじじいに・・・?
「髭男」知っとる?と訊かれて、
「ああ、髭男爵やろ?」と答えたあの日からか・・・?

でもな・・あの頃はまだオフィシャル髭男dismなんて
まだそんなに有名じゃなかったんやって・・・

まあ、娘にとって少しでも若いお父さんでいられるよう、
来年も頑張って走りますよ!

早くマラソンやイベントが当たり前に行われる日を
取り戻せるといいですよね。頑張りましょう!





ボウズ、末期症状に陥る

疲れて帰宅した晩・・・
「今日、家に新入りがおるんよ・・・」
妻の一言にリビングを見渡すと、棚の中にかわいいぬいぐるみが!

子供たちの親離れに伴う喪失感を埋めるため、ペットの飼育を検討していたボウズですが、
獣臭、散歩、糞の掃除、帰省など立ち塞がる様々な困難に二の足を踏んでいました。


うお・・もう、ペットいらん。
このぬいぐるみ・・・超カワイイ・・・

もふもふれんず1

妻:「かわいいやろ?」
私:「か・・・かわいい!!名前つけよう!」
妻:「え・・?いや、やめて」
私:「オス?メス?」
妻:「いや、知らん」
私:「そもそも何なん?犬?ネコ?」
妻:「多分うさぎ」
私:「うさぎ?耳みじか!!けどこの短さがたまらん!!」

子供たちも次々写メを撮るほど家族の人気者になりました。

「よし、お父さん、このぬいぐるみと一緒に寝る・・・」

と、娘が「やめて!かわいそう!クサなるやん!」・・・って!!

「クサならへんわ!この前は飲んだとき大量に
キムチ食って帰ったからクサかっただけや!!」


だいたい40半ばのオッサンがぬいぐるみを愛でる時点で結構深刻な病状やのに、
さらに追い打ちかけるようなこと言うな!
お父さんかわいそうやろ!(; ・`д・´)
そもそもこんなお父さんに誰がした! (*´Д`)
・・・・・はっ!!いかん・・・取り乱しました・・・・。


もふもふれんず2もふもふれんず3


とにかく、このカワイイうさぎに癒されながら晩酌を愉しむことにします。
心の隙間、埋めておくれ・・・
しかし・・・末期やな・・・
もういい加減、真剣に子離れ頑張ろう・・・









ボウズ、娘との戯れを噛みしめる

ボウズ、最近は娘との会話がとても楽しいです。
私は小学校くらいの昔から「同じ話を何度もする」体質なのですが、
娘にもそれをよく突っ込まれます。

よく、「その話もう100回以上聞いた!」と言われるので、
「100回も言ってないわ!2、30回くらいじゃ!!」と答えると、
「それも何回も言ってる・・・」との始末。

ならばと予防線を引きまして、会話のあたまに
「何回も言うたかもしれんけど」と前もって
先に宣言してしまう戦法をとっていたのですが、
最近「何回も言うたかもしれんけど」を何回も言っていることに気づき、
もう自分でも手に負えないので諦めました。

先日は「今日、年賀状の写真撮ろうや」というと
「えー、無理。そんなん事前に言っといてくれな。
 急に言われても無理!」・・・って!
「それやったら『事前に言わな無理』って事を事前に言うとけや!」と
また楽しく口喧嘩をしてました。

しかし、このような戯れも、この冬まで。
春には、県外に進学する可能性もあり、いよいよ寂しいです・・・

そういえば、このブログでも子供が親離れしていく
寂しさをかれこれ3年くらい書き続けているような気が・・・

米谷は本日で仕事納め。
来年は1月6日からの営業となります。

皆様、本年も大変お世話になりました。
来年もまた、この米谷ブログで弊社のメンバーの
個性に触れて頂き、親しみを持って頂ければ幸いです。

それでは、皆さまよいお年を!!





米谷HPへリンク
兵庫もえしょく 京都もえしょく
ボウズの日記
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
シェア

Facebookをご利用の方、良ければシェアしてください。

 

  • ライブドアブログ