2010年01月27日

下の前歯の交換について(よくいただく質問その1)

2010_012500132010_01250014

下の前歯は早いお子さんで5歳前後、通常6歳ぐらいで交換期にはいります。
お母さん方は『永久歯が乳歯の後ろからはえてきました!』と慌てて心配されて来院される方が多いです。

上の写真をご覧下さい。このケースは治療の必要がなく経過観察でOKです。
左の写真をよく見ていただくとわかりますが、乳歯の前歯に注目して下さい。
歯と歯の間に隙間があることにポイントがあります。

永久歯は乳歯よりも2倍近い幅があります。交換期に入ると乳歯は隙間が空いてきて永久歯がはえるためのスペースを準備してきます。これを『成長空隙』といいますが、この隙間がある場合は様子をみていてOKです。いずれ乳歯が抜け落ちると右の写真のように後ろの永久歯は舌に押されて自然に前に並びます。

これとは逆に乳歯の隙間が全くないか乳歯の歯並び自体が重なっている場合は要注意です。
放置すると前歯の歯並びがガタガタになってしまいます。

ちょっとおかしいな?って思ったら念のため歯科でチェックされる事をお勧めします。



yoneyama_dc1002 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月04日

あけましておめでとうございます。

新しい年になりました。

しばらく訳あってブログ投稿をお休みしていましたがまた新たに
更新をしていこうと思っています。

今年からは歯科の話題はもちろんですが、日常の出来事で感じたこと
嬉しいことや困ったこと、それに対してどう感じたかを忘れないように書いていこうと思ってます。

歯科に関しては日々来院される患者様からのよく質問を受ける話題なんかを取り上げていこうかと思っています。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

yoneyama_dc1002 at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月19日

リニューアル完了

2e6cfa4f.jpg
86afebff.jpg
ad200ffd.jpg
きのうの7/18日にやっと5月初めから始まった医院の増築、リニューアルが完了しました。

工事中に来院下さった患者様には騒音や駐車場の件で大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。

完成した診療室はスペースも広くプライバシーにも配慮した半個室形式にしました。 白をベースにし若草色のチェアはインテリア大好きな私の奥さんのチョイスです。

待合室はブラウンとベージュをベースにしナチュラルな感じで少しでもリラックスしていただけるよう配慮したつもりです。
また今回のリニューアルに伴いホームページもリニューアルしてゆく予定です。 内容もより解りやすくしていきますのでよろしくお願い致します。


yoneyama_dc1002 at 03:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月17日

新型インフルエンザ

ついに新型インフルエンザの国内感染が起こってしまいました。 しかも神戸の複数の高校生が感染したと言う報道でした。
彼らには渡航歴はなく、政府の水際対策もあまり意味がなかった事を証明した形になってしまいました。成田で7日間もホテルに強制監禁?されてしまった方々はほんとにお気の毒だと思います

しかし恐るべきはインフルエンザウイルスです。ウイルスは単体では生存できず、生体に入り込んでその中で増殖し生体に障害をもたらします。今回のインフルエンザは幸いタミフルやリレンザが有効らしく致死率も0.4%と低い為パニックにはならないと思います。

しかしウイルスは容易に変異し猛毒型にいつ変わらないとも言えません。一番大切なのは手洗いとうがい、疲れを溜めず栄養と休養をとり自分の免疫力を落とさない事だと考えます。

しかし私が心配なのは今世界の感染者の大半が10代〜20代の若者だと言う事です。普通なら免疫力が高い世代に感染が拡がって4000万人の死者を出したスペイン風邪のいわゆる『サイトカインストーム』が心配です。インフルエンザで命を落とす方は乳幼児や高齢者の方ってイメージがありましたが、新型インフルエンザのように全く人類が免疫をもたないウイルスが体内に入り込んだときにこれを排除しようと身体の免疫細胞が毒薬?〔これがサイトカイン〕
を出してウイルスを死滅させようとしますが、この反応が激しすぎて?〔これがストーム状態〕正常な自分の細胞まで破壊してしまい症状が重症化してしまうという訳で免疫力の高い若年者に犠牲者が多くなる理由です。

いずれにしてもパンデミックになってしまっても冷静に対処できるよう食糧や水、マスクや消毒薬などの準備をしておく必要がありそうですね。


大事にならないように祈るしかないです。


yoneyama_dc1002 at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月16日

医院リニューアル!!

開業14年が経過し、医院のリニューアルを決断しました!!
リニューアル


今まで1Fは約18坪の医院スペースしか取れずスタッフルームや模型や在庫を保管する倉庫は医院の2Fのテナントをお借りして14年間仕事をしてきました。1番の悩みの種は1Fの絶対的なスペース不足でした。

今年の初めお隣のテナントが空いたので1Fのワンフロアー(診療室スペースは約40坪になります。)で医院の増築リニューアルを行うことにしました。

5月3日より着工しお隣の診療スペースが6月の半ばに完成する予定です。その後今の医院部分の工事にかかりますので、6月半ばより7月半ばまでは仮の受付、待合室にて診療をさせていただくことになります。

その間患者様にはご不便をおかけしますが7月半ばよりリニューアルオープンにて新しい空間での診療を提供させていただき、患者様のお役にたてたらと院長の私はじめスタッフ一同張り切っています。

どうかこれからもよろしくお願い致します。


yoneyama_dc1002 at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月26日

京都お花見

kyoto
kyoto

投稿が遅く時期はずれなんですが、桜の満開の後半ぎりぎりに京都に花見に出かけてきました。土曜日仕事が終わってから新幹線に飛び乗ってまず行ったのは『高台寺』の夜桜です。ここは豊臣秀吉の妻、通称『ねね』の寺で秋の紅葉では超有名なお寺です。この桜はねねの枝垂桜でライトアップされてすごく幻想的でした。

境内には竹林もあり普段の喧騒した日常を離れて浮世離れした幻想空間を堪能できました。

kyoto

次に向ったのは徒歩圏内の円山公園と八坂神社です。
八坂神社は京都祇園の神様を祀る神社でこの神社のお祭りが京都3大祭りで最大の『祇園祭』です。山鉾巡航前後に約1ヶ月の神事が続くお祭です。
八坂神社は年中夜の12時までライトアップされているそうです。それは観光客のためではなく祇園で生活を営む人達のために明かりが灯されているとの事でした。
kyoto


八坂神社をお参りした後は隣の円山公園から知恩院へと抜ける桜道を歩いていきました。円山公園はお寺の境内とは打って変わって飲めや騒げやのお花見客で足の踏み場もない大混雑でした。姫路でいうと姫路城の三の丸広場状態です。でも桜の木は1本1本が樹齢が高い木が多く迫力のある桜が多いのには改めて感動でした。

でも騒がしいのはパスなので足早に知恩院へ移動。しかしこの時期知恩院は午後5時までで夜間ライトアップは紅葉の季節のみとの事で拝観はできませんでした。


そこでタクシーの運転手さんにお願いして祇園のお茶屋街の守り神の『辰巳稲荷』へ連れていってもらいました。ここは火曜サスペンス劇場のロケで頻繁に使われる場所で、ここの横を流れる川沿いの桜並木がまたメチャクチャ綺麗でびっくりです。
このお稲荷さんには祇園のお茶屋の女将さんや舞妓さんが毎日お座敷の前にお参りして商売の繁盛を祈願する神聖な場所だそうです。
とにかく綺麗で隠れたお勧めスポットです。

kyoto

僕らは勝手に『火曜サスペンス通り』と命名してきました。石畳の小道に川を挟んでお茶屋が軒を並べている夜景は風情があって脇にあるベンチの日よけも番傘をかたどった京都らしい風情です。kyoto


kyoto

次の日曜は早起きしてまず行ったのは『平安神宮』です。
広大な敷地に赤と緑の配色の建物の美しさに桜の花がマッチしてこれも超感動ものです。kyoto
kyoto

中の桜の庭園はそれは見事で少し色の濃い桜の花が咲き乱れていました。
日帰りならここだけでもいいぐらいの完成度でした。

平安神宮にもお参りをして次に向ったのは『嵐山』トロッコ列車と保津川くだりがお目当てです。
kyoto
kyoto

トロッコ列車からみる景色は桜の花は山桜がちらほら程度でそれほど桜桜はしてませんでしたが、保津川の渓谷が綺麗で空気もよくリフレッシュできる感じです。
トロッコ亀山駅に到着したらバスに乗って保津川くだりの乗船場へ移動です。
そこでおつまみとビールを買って船に乗り込みました。
kyoto

亀山から嵐山まで1時間50分の川下り、渓谷に入ってからは景色もよく川も綺麗で最初はとても面白かったのですが、季節柄川の水量が少なくスリルには欠ける感じで段々飽きてしまいました。でも山肌を見るとそのほとんどが紅葉の木で秋の紅葉の季節は超感動ものだと思います。保津川は桜より紅葉!!って感じです。
kyoto

最後は『渡月橋』の周辺のお土産屋さんで八橋の試食をさんざんして帰ってきました。

京都の桜の見所はまだたくさんあるのですが、時間の関係で今回はこれが精一杯でした。でも行ってほおんと良かったです。来年は左京や上鴨神社や三千院など北を攻めようと思ってます。<

yoneyama_dc1002 at 14:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日常 

2009年03月22日

同窓会

同窓会
同窓会昨日広島大学歯学部の同窓会が広島でありました。
懐かしい顔を見に参加してきました。今年は大学を卒業してちょうど20年目になると言うことと同窓生の中から初めて教授が誕生したという事でそのお祝いも兼ねての同窓会でした。
同窓会
流石に卒後20年もたつとみんなそれぞれ歳をとったなって感じでしたが、しばらく話をしていると学生時代の話題で超がつくほど盛り上がってそんなことは忘れてしまい、まさに当時の時間がもどってきたような感覚になっていました。
いわゆるフラッシュバックとはこんな感じかもって思ってしまいました。

1次会は市内のホテルでありました。僕達の学年は80人でしたがほぼ半数の40人弱が全国各地から広島に集合しました。
同窓会

広島の町並みは僕達が過ごした20数年前とは様変わりしてしまい再開発が進んでかなり変貌していたのはびっくりしました。飲み屋街もかなり様子が変わってしまい昔よく行ってたお店や、バイトしてたケーキ屋さんもなくなっていて少し寂しい感じがしました。

2次会は流川という広島の飲み屋街に場所を移して尽きない昔話の続きを延々と堪能しました。この頃はみんな既に出来上がっているせいかかなりきわどい話題も大爆発状態でした。

実は学生時代、僕は貧乏学生で、食費もままならず当時地元の友達の家で週末ご飯をご馳走になったり(その友達のお母さんを普通に広島のお母さんと呼んでました。)月末お金がなくなって食べる物がなくなると友達の下宿に遊びに行ってはご飯を食べに行ってた時期がありました。その時ついたあだ名が『ジプシー米山』です。2次会ではこの話題が出てかなり引っ張られて大笑いしてしまいました。

当時の皆に受けた恩を今こそ返すべきだと言う事になって最後にお好み焼きを皆におごることになりました
v( ̄∇ ̄)v同窓会

広島もお好み焼きが有名です。関西とは違って薄いクレープ状の生地の上にキャベツや具を乗せて必ずそばと卵が入ってきます。関西のモダン焼きとは全く味がちがいます。僕は関西風も大好きですが、せっかくおごるのだからこの日は今広島で一番人気のある美味しいお店に連れていってもらいました。
同窓会


同窓会


普段は飲んだあとにラーメンとかは絶対食べないのですが、この日は特別で昔の懐かしい友達とお好み焼きをつつきながら2時過ぎまで昔話や将来の夢の話で盛り上がりました。なんかみんなそれぞれ大変な事も抱えつつ頑張っているのを聞いて元気をもらえた気がしてほんとに嬉しかった夜でした。

yoneyama_dc1002 at 21:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年01月25日

休日救急診療

c0bf0eab.jpg
17c38eb6.jpg
今日は日曜日ですが休日救急診療の当番で出務してます。

この施設は姫路市の後援で運営されている歯科医師会の付属センターで、主に日曜祝日、年末年始やゴールデンウィークなどの休日に歯が痛んでお困りの市民や近隣の方々の救急歯科診療を行います。

またこの度オペ室も完備され障害者の方の為に全身麻酔下での歯科診療も行なっています。


私は休日救急のメンバーで年間に4回程出務してます。今年で9年目なので来期は若いDrに後を引き継ぐ事になりそうです。
e5c9120f.jpg
7f741a4f.jpg
今日は朝から7名の患者さんが来られました。今千種からはるばる来られている方を待ってるところです。(姫路から車で2時間ぐらいかかるスキー場で有名なところから来られてます)

歯の痛みと坐骨神経(ヘルニアやぎっくり腰の時に痛む神経)の痛みは人間の痛みの中でも最も耐え難い痛みです

少しでもお役にたてればって思います。


yoneyama_dc1002 at 11:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年01月23日

エコエネルギー

a319dff6.jpg
1c158689.jpg
先日の連休に淡路から鳴門、ナルトから香川の高松へ 足を伸ばして讃岐うどんを食べにいきました

途中の道で目につく光景がありました。


風力発電の風車です。淡路の南淡の海岸線にはこんな風車がたくさん設置されていて、今までは遠くからしか見たことがなかったのですが、実際に近くで見たのは初めてでした。


まず驚いたのはその巨大さ
ほんとに大きくてビックリです。羽の直径は30mぐらいありそうでした 定かではありませんが

でもこの風車一基の値段を聞いてまたビックリ

5臆円だそうです。

南淡の風車はほとんどがドイツ製らしいのですが、この風車は日本製らしく、しかも調子が悪い そうでしばらくは休業中らしいです。


せっかくのエコエネルギーの装置も馬鹿高いオブジェと化してしまってるのには、更に驚いてしまいました。


高松ではコンビニで美味しいうどん屋さんを聞いて『上原製麺』と言うお店で釜上げうどんとぶっかけうどんを食べてお腹いっぱいで帰ってきました!

高松はコンビニよりうどん屋さんが多い感じでした。

でも実は歯医者さんの方がうどん屋さんより多いんですよ


yoneyama_dc1002 at 22:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

新年会

1339ed94.jpg
4403dac0.jpg
毎年恒例の歯科医師会の新年会に出席してきました。

来賓の方々は地元から国政の場で活躍されている議員の先生方や、姫路市長、医師会、薬剤師会の代表の先生方など多数の出席を得て開催されました。


最初に来賓の先生方からの挨拶を拝聴するのですが、国政の場で今何がどうなっているのかを垣間見る と言うか聴く事ができたのは良かったです。新聞やマスコミの報道だけでは情報がかたよってしまいがちですが、こういう場で直接お話ができるのは一国民として率直な疑問を投げかけるにはいい機会だなと思います。

乾杯の後は親睦会になるのですが、ここでは歯科医師会の有志メンバーによるジャズバンド『カルパッチョス』によるジャズ演奏が披露されました。
楽器が弾けない私としては尊敬の眼差しで思わずシャッターを切ってしまいました。

どの業種もそうですが今年は厳しい一年になりそうです


でも気持ちは前向きに頑張って行きたいですね!


yoneyama_dc1002 at 14:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)