2006年09月12日

広報と広告

広報と広告、似てるようでその役割やターゲットは異なる。

広報とはPublic Relationsの略で、公衆との関係作り、公衆への宣言といった意味合いがある。よってどちらかといえば、理解を得る,共感してもらうという観点が強い。

一方、広告はある商品やサービスを知ってもらうことを前提にした手法で「売り込み」「一方通行」の側面がある。

メディカル広報センターのホームページは↓こちら
http://www.medical-koho.com/

yongenso at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 広報・PR用語集 

ようやくブログ開設3

皆さんこんにちは。メディカル広報センターの四元重美です。私のプロフィールはこちら。

このたびようやくブログ開設にこぎ着けました。以前から

「ブログはいいよ、ブログはホームページの運営上も必ず助けになるからおやんなさい!」

などと人には言いながら自分のブログは荒れ果てた畑、閑古鳥が鳴く食堂状態。そこで再決心してブログを再スタートすることになりました。そのタイトルも

医療機関の口コミ増殖大作戦

このブログでは、頼みもしないのに勝手に人があなたの病院、医院を宣伝してくれる。そんな夢みたいなことを現実にしようと考えているちょっとふとどきなブログです。

人が口コミするには訳があります。

医療広報実績16年の広告・広報クリエーターが流通業やサービス業の事例から贈る口コミ誘発アイデア集。今日からスタートです。日々の診療活動、広報活動にお役立て下さい。

メディカル広報センターのホームページもごらん下さいね。

yongenso at 11:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 医業PRのヒント