53歳になって自分が訪問営業をするようになるとは思わなかった。営業といえば「お客様に売りこむ」というイメージがあったのだと思う。でも必要なものを必要なお客様に届ける、必要なサービスを店舗で提供することが営業だと、シンプルに考えられるようになった。53歳だけどあと10年早かったらと思うのは間違っているのだろう。気づいただけでももうけもの。生きているだけでももうけもの。遅すぎたけど、やっと社会人なみになったのだろう。ぼちぼちやっていきます。