四日市西高校 男子サッカー部

~ 日々の活動の記録 ~

三重県立四日市西高等学校 男子サッカー部の活動報告です。
おもにマネージャーが、試合結果と感想を報告していきます。

【部員数】
1年生 19人
2年生 22人
3年生 14人
マネ   11人

3月14日(土)四西Gにて四日市フェスティバルが行われました。

第1試合 vs 可児高校
前半の序盤は、みなで声を出し合い順調に力を発揮できていましたが、先制点をきめられてしまい、挽回するためにシュートを試みるが決まらず、0-2で試合は終了しました。

第2試合 vs 京都廣学館高校
選手一同、第1試合でできなかったプレーをすべく、フィジカル&スピードのあるチームにかかんに攻めかかりました。惜しいプレーが何度かありながらもそれをものにすることができず、結果0-2で試合が終了しました。

県外の学校と試合をすることで学べることがたくさんあることと思います。
それらを生かし、各目標を達成できるよう、がんばってください。
雨の中、おつかれさまでした。

3月14日


1月10日
鈴鹿工業高等専門学校で、新人大会が行われました。

1月10日

VS鈴鹿工業高等専門学校
前半では惜しくも、相手チームに先制点をとられてしまい、その後積極的にゴールにむかっていきましたが、点に結びつけることができず、0-1で前半終了。
後半では、良いパスも増え、失点をふせぐことができましたが、点をいれることができず、結果
0-1で試合終了となりました。

寒い中での試合お疲れ様でした。

           1年マネージャー 中矢


中日本新人大会

12月27日 2日間の予選リーグを2位で突破し、3日目はいがまちスポーツ公園にて中日本新人大会が行われました。

1試合目のVS岐阜工業高校では、
65伊藤がヘッドシュートを決め、1ー0とリードすることができました。
後半、相手チームに1点を取り返されてしまいましたが10中村のシュートによりリードすることができました。
その後も気を引かず点差を広げようと攻め続けましたが残り5分で1点を失点してしまい、結果2ー2の引き分けで1試合目は終了しました。

2試合目のVS伊賀白鳳では前半10分で先制点を決められてしまいましたが、その後開始17分で43山田のアシストのもと、67天利がヘッドシュートを決めることができました。しかし、開始21分でまたもや1点を奪われ、前半は1ー2で終了しました。
後半、点を決めようと攻めたプレーをし続けシュートチャンスは何度かありましたが、なかなかシュートすることができず結果1ー2という残念な結果に終わってしまいました。

この3日間、たくさんのチームと戦うことによって自分たちの改善点も見つかったのではないかと思います。

このことをこれからの練習や試合で生かしていけるように頑張りましょう。
3日間お疲れさまでした。

2年マネージャー 水谷

このページのトップヘ