今年の母の日は、何もありませんでした。Ω\ζ°)チーン
情勢が情勢でも、母親にカーネーションとか送った人を、1人の母親として褒めたい。

…と、前置きはここまでにして、第22話のこぼれ話を。

第22話「大勇者に花束を!雪斗とユキの父の日」

この回はあくまで雪斗が父の日に参加しようとするお話で、タコパしようと粉モン不足で大騒ぎする話ではありません。

タコパのくだりに関しては、体調不良と駅メモ関係の企画(無事、提出期日には間に合いました)で休止している間に夫がタコ焼き機を購入しまして、それをネタとして使わせていただきました。
ワテクシの方もスーパーをはしご(みるく程ではありませんが)しても、タコ焼きの粉が手に入らず、小麦粉を使いました。この回の終盤も、最終的にタコパで小麦粉を使用しています。(金だこのバイト経験のあるトルテが味付けしたので、味は折り紙付き)

戦闘シーンは今回、みるくとグラッセが一緒に戦っているシーンにしたかったため、敢えて一悟は戦闘に出しませんでした。(カフェにいましたし)
今回は久々にマカロンがカオスイーツを出すことになりましたが、グラッセとは初顔合わせという事もあり、マカロンにとってはみるくが変身したプディングの隣が初めて見る方のミルフィーユであることがイヤだったようですね。(そもそもマカロンはいちみる過激派だ)

後方支援型のプディングと、後衛攻撃型(ついでにドジっ子)のミルフィーユという事で、合流がなければ、プディングもクリーム型トリモチの餌食となっていた事でしょう。今回トドメを刺したのがソルベなのは、やっぱり雪斗の成長を皆さんにお見せしたかったというのもありました。だから今回、ユキは戦闘に出ていません。

最後の勇者様のくだりですが、こちらは「ひゃくむす勇者」32日目にてお話します。
次のこぼれ話では、先代マジパティについて動きがあります。木津先生とダークミルフィーユは既にカスタムキャストで組みましたが、本格的なビジュアルの肉付けはこれから行います。