2017年03月10日

カベに顔があっても良いじゃないか。4

壁画近所の家の壁がアートになっていました。

隣りの家の人は気になってないようです。

景色というのはすぐ慣れてしまい、変わっても前からそこにあったかのように忘れてしまいます。

40年前ぐらいの東京へ来たばかりの頃の錦糸町を、カメラに撮っておけばおもしろかったろうなあ等とおもう今日この頃です。

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別