2011年01月15日

近鉄・京都市地下鉄・阪神電車が並ぶ大和西大寺

[近鉄3000系列一般車両]
kyo10_09
京都市交通局10系・阪神:近鉄
近鉄1230系(1233系)の京都ゆき急行、阪神1000系の大阪難波ゆき普通(回送)と、京都市交通局10系の奈良ゆき急行が並びます。この3社3種の列車が並ぶのは、ここ大和西大寺駅しかないですね。大阪、京都、奈良へ向かう列車が一挙に出会います。さらに写真には写っていませんが、右横には三宮ゆき快速急行が止まっています。ここは、関西の4都へ直通列車が走る駅ですね。近鉄は関西で最も盛んに他社との相互乗入を行っています。[大和西大寺]

鉄道Com:近鉄大和西大寺

KN3000_03
近鉄3000系
近鉄京都線、橿原線の貴重な電車、近鉄3000系です。1978年(昭和53年)に、京都市地下鉄との相互乗入用車両の試作車として、1編成のみが製造された電車です。現在は、試験も終了しており、他社であれば廃車されてしまいそうな、希少種の車両ですが、今でも活躍しています。オールステンレスカー、電機子チョッパー制御と、いずれも近鉄で唯一の存在です。登場から10年後の1988年(昭和63年)に京都市交通局烏丸線との相互乗入が開始されましたが、3000系は乗入車両とは成らず、その任はアルミ車、VVVFインバータ制御の3200系に譲りました。[大和西大寺]

KN3200_35
近鉄3200系
京都市交通局烏丸線との相互乗入開始時より、相互乗入運用に就いている3200系です。京都市営地下鉄は6両編成なので、3200系も6両固定編成となっています。3000系は4両編成なので、両数からみても乗入は行えないですね。[大和西大寺]

KN3220_23
近鉄3220系
2000年(平成12年)に登場した、シリーズ21の相互乗入車3220系です。京都地下鉄乗入対応車は、既に2代目が登場していますね。前面の左右非対称デザインなど、3200系を受け継いでいますね。結構、雪が舞っていますが、これは先日の大雪の日に撮影した写真です。明日も雪が降るかもしれませんね。[大和西大寺]

KN3220_26
近鉄3220系・阪神1000系
そして現在は、京都市営地下鉄のみならず、阪神電車とも相互乗入を実施している近鉄電車です。阪神1000系が京都市交通局乗入用の3220系と並びます。奈良線と京都線が交わる大和西大寺駅は、本当にバラエティに富んだ車両が行き交いますね。通勤車+近鉄特急も走りますから、阪神尼崎駅や高速神戸駅よりも、さらに楽しい駅です。[大和西大寺]

HS1000_A328
阪神1000系・京都市交通局10系
阪神電車の横を、京都市営地下鉄の10系が走って行きます。10年ほど前には考えられなかった並びですね。大阪と神戸を結ぶ阪神電車と、京都を走る地下鉄が、大和西大寺-近鉄奈良間では同じ路線を走っています。この他、近鉄電車は、大阪市交通局中央線とけいはんな線とも相互乗入を行っています。直通運転がもっと増えると良いですね。阪神1000系は、近鉄線内区間運転として大阪難波ゆきとしても走っています。[大和西大寺]

KN3000_02
近鉄3000系
ステンレスカーの近鉄3000系です。デザインは8000系アルミ試作車や、後の8810系と似た角ばった形状となっています。アルミ試作車は、既に廃車解体されています。3000系はまだ当分は走ってくれるのでしょうか?今回、写真は初めて撮りましたが、突如、奈良ゆき急行の影より現われたので、まともには撮れませんでした。しかし、ステンレス車に、近鉄マルーンを強引に塗装した感じがしますね(笑)[大和西大寺]

KN3000_01
近鉄3000系
3000系の側面写真です。ステンレス車の近鉄電車、横から見ると塗装も良い感じですね。試作車として登場した3000系ですが、近鉄電車では、電機子チョッパー制御もステンレスカーも、量産に採用されることは無かったですね。高速域での弱点や、装置の価格と省エネ効果(費用対効果)、信号機の誘導障害が仇となったようです。現在は、京都線、橿原線、天理線などで地味に運転されています。[大和西大寺]

鉄道Com:近鉄3000系

KN3200_38
近鉄3200系
近鉄3000系の試験結果等を踏まえて、8年後の1986年(昭和61年)に、地下鉄直通運転用に登場した3200系です。制御方式はVVVFインバータ制御アルミ車です。VVVFインバータ制御の通常鉄道電車としては、初めて量産された車両です。近鉄通勤車の世代を更新した車両となりました。写真は、奈良ゆき急行です。[大和西大寺]

KN3200_39
近鉄3200系
地下駅の近鉄奈良駅にて折り返す、京都国際会館ゆきの急行です。地下鉄烏丸線へ直通する列車です。急行列車が直接地下鉄へ直通すると、沿線利用者は便利ですよね。少し料金は高いですが・・・。四条から奈良は、所要時間約57分、料金860円、30分間隔(昼)での運転です。この4都を結ぶラインは、全て都心駅は地下駅なのですね。都市鉄道らしいですね。[近鉄奈良]

KN3200_31
近鉄3200系
京都市営地下鉄への直通用に登場した3200系ですが、車両本数に余裕があるため、奈良線、難波線方面への列車としても走っており、鶴橋や難波でも姿を見ることができます。奈良線では普通、区間準急、準急として運用されることが多いようです。[布施]

KN3200_36
近鉄電車3200系
京都市交通局用の列車無線アンテナや地下鉄用ATCを装備し、近鉄難波・阪神桜川まで乗入ます。もし、姫路方面まで直通するようになれば、近鉄、京都市、阪神、山陽の4社の装置を装備しておく必要があるのですね。それは、まず無いでしょうけどね。しかし、3200系は地下鉄、山岳トンネル、急勾配区間など、様々な場所を走りますね。近鉄電車らしい車両ですね。[大和西大寺]

KN3220_06
近鉄3220系
同じく、京都地下鉄乗入可能な3220系です。3223Fは、京都・奈良PR用のラッピングが施された編成であり、ピンク色と若草色が交互にラッピングされた編成となっています。京都側はピンク色であり、奈良側は若草色となっています。写真は烏丸線を走る、地下鉄線内区間運転の竹田ゆきです。[地下鉄京都]
関連記事:近鉄京都線

KN3220_24
近鉄3220系
シリーズ21のオリジナル塗装の3221Fは、橿原神宮のPRラッピングが施されていました。近鉄のラッピング電車、最近多いですね。そして、期間が長いですね。何度も出会うことができるので嬉しいです。この車両は、橿原神宮のPRラッピングですが、6両編成なので、橿原線より、京都線、奈良線の運用の方が多そうですね。こちらの方が、広域にPRできて良いのかな。[大和西大寺]

kyo10_07
京都市交通局10系・阪神1000系
アルミ車体に、緑色の帯が綺麗な古都京都の地下鉄車両です。正面の緑色は、舞妓さんの「だらりの帯」を表現しているそうです。京都らしいデザインですね。その横の阪神1000系は神戸を連想させる車両ではないですが、私鉄による京都と神戸の交差ですね。しかし、この複雑なポイントを見ていると、改めて、この駅からは、奈良、大阪、兵庫、京都、三重、名古屋が繋がっていることを認識できる駅です。[大和西大寺]

KN3200_33
近鉄3200系。近鉄5800系
左は、近鉄3200系、京都市交通局と近鉄京都線、奈良線などを走れる車両です。右は、近鉄5800系L/Cカー、阪神線と近鉄奈良線、大阪線などを走れる車両です。見慣れた近鉄マルーンの車両が、ここ数十年で、様々と進化していますね。どちらも、現在は全国の電車の主流となっているVVVFインバータ制御車ですね。[大和西大寺]

kyo10k_04
京都市交通局10系
後期形の京都市営地下鉄10系は、正面のデザインが少し変わっており、縁取りが無くなった丸い顔になっています。個人的には前期形の方が好きですね。地下鉄線内では行先方向幕は黒地に白文字のものが使用されます。近鉄3200系も同様の表示となります。写真は祇園祭のヘッドマークを付けた10系です。[地下鉄京都]

kyo10_17
京都市交通局10系
前期形の縁取りのある第7編成です。1981年(昭和56年)登場であり、近鉄3000系と同じ、電機子チョッパー制御方式の車両です。近鉄線内では最高速度105kmで急行運転も行います。地下鉄用のATCと、近鉄用のATSを装備していますが、近鉄京都線、奈良線(大和西大寺-奈良)以外での運転実績は無いようです。[大和西大寺]

kyo10k_01
京都市交通局10系
後期タイプの烏丸線10系です。前面貫通扉には窓もついています。2007年撮影の「京春らんまん」ヘッドマークを付けた車両です。右側種別識別灯を点けて急行奈良ゆきとして走ります。車両の造りは、4扉の近鉄電車仕様であり、阪神電車とはまた違いますね。しかし、近鉄の乗務員は色々な仕様の車両を扱わないといけないので大変ですね。[丹波橋]

KH2602_syanai076Mt100
京阪ミュージアムトレイン車内
京阪のミュージアムトレインの中にも展示されていましたが、1968年まで、京阪電車と近鉄電車(奈良電鉄)は直通運転を行っていました。今でも両線の乗換駅である丹波橋駅で、平面交差していたようです。京阪三条-丹波橋-奈良まで直通運転を行っていたようです。今の京都市営地下鉄との乗入に区間は似ていますね。奈良〜山城地方方面から、四条、三条への足は、今も昔も必要なのですね。近鉄は昔から乗入直通運転は得意分野なのですね。展示写真は、京阪線を走行する近鉄電車?奈良電鉄の電車?なのですかね。

kyo-kyoto-st_001
京都市交通局京都駅
駅員さんのピクトの入った、京都市交通局の案内表示です。外国人観光客も多い京都なので、解りやすいですね。会社によって表示方法が変わると、詳しくない利用者は、理解しにくいですが、うまいピクトが表示されていると、なんとなく解りますよね。言葉が解らない海外では特に感じますね。[京都]

【関連動画】

<再掲>近鉄3200系

【関連記事】
HAPPY NEW YEAR 2011!
丸い通勤電車・近鉄奈良線の8000系列
関西の相互乗入!阪神線を走る近鉄電車
近鉄電車の6両固定編成(通勤型)
近鉄大阪線の界磁チョッパからVVVF制御車
近鉄大阪線の鮮魚列車と同世代通勤車
阪神なんば線開業準備の両社比較
阪神線へは入らない近鉄奈良線・京都線用通勤型

近鉄南大阪線PL花火特別ダイヤはレア列車三昧
近鉄26000系さくらライナーの8連富田林ゆき特急
近鉄南大阪線吉野特急の最新鋭16600系
近鉄南大阪線の臨時急行葛城高原号6620系
長距離を走る近鉄の通勤型電車
近鉄大阪線2800系の前パン


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
鉄道関連情報のポータルサイト鉄道コム
yoo_sa at 23:19│Comments(14)TrackBack(0)近鉄電車 | 京都

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by オール関西   2011年01月16日 22:33
2方向から来てまた2方向に出るのがよく理解出来ず、行き先も車両も多彩なので戸惑いました(^^;)

あの複雑なポイントとダイヤでよく支障なく運行しているなと感心します。

生駒では第三軌条もあり京成青砥も顔負けのバラエティーの多さですね(^^)
2. Posted by 京阪快急3000   2011年01月16日 22:38
5 こんばんは。

近鉄大和西大寺駅には、3社の車両が集まる場所ですか。今年、訪れてみたいと思いました。

3000系はまだ撮影した事がないです。大和西大寺駅なら、撮影チャンスは高いのでしょうか?

3200系は私にとって思い出の車両です。詳細は私の記事をご覧下さい。

http://kei3000k.at.webry.info/201008/article_3.html

3200系の動画、感動しました。私も撮影できる機会があれば、動画で撮りたいと思いました。
3. Posted by YOO   2011年01月17日 04:40
オール関西さん、こんばんは!

そうですね、さらに車庫があるので、5方向ですかね(^^)
複雑な運行は、近鉄のお得意技ですね!
ほぼ休みなしに列車が行き交いますよ。
京成青砥、高砂もすごいですよね!北千住は立体的に、もっとすごいですね(^^)

4. Posted by YOO   2011年01月17日 04:48
京阪快急3000さん、こんばんは!

3社の車両が集まる西大寺!楽しいですよね!
私も、3000系は初めて撮影しました。いつも車窓からすれ違う姿とかでしか見たこと無かったです。
西大寺なら、京都線運用も橿原線運用も撮れるので、チャンスは多そうですね!

京阪快急3000さんは、3200系が、初VVVFでしたか!
私は近鉄6400系でした!この音はなんだ!って思いましたよね(^^)
5. Posted by りょう   2011年01月17日 21:07
こんにちは!
運用の関係で阪神1000系の近鉄線内区間運用があるのですがこんな運用があるから阪神なんば線では近鉄の車両が多いのでしょうね。まるで近鉄の阪神なんば線と錯覚してしまう人が多いかもしれませんね。
6. Posted by はくたか99号   2011年01月18日 00:08
5 こんばんは。

先日今年初の寄り合いがありまして、その中の雑談で京都市営地下鉄烏丸線は今年で開業30周年だという話になりました。

確かに思い出してみますと、私も大学の午後の授業をサボって初日に行った覚えがあります(笑)。

記念乗車券やスタンプブック、10系のパンフ等はお宝のひとつです(^^)。

知人がこの10系は6次車まであり、近車・日立の交互製作だと教えてくれました。

外観だけでなく、例えばクーラー吹き出し口の仕様も異なるそうです。ま、細かい人はどこまでも、という感じですけど(笑)。

グリーンのストライプは意味的には市電のカラーに因むそうです。

近鉄3000系はいつ増備になるかと思っていたらやってきたのは3200系でした。

VVVFの加速サウンドは大好きなのですが、私は警笛が興ざめですね。

何か安物の乗用車みたいで(爆)。東大阪線の8000系もしかりですが(笑)。

丹波橋周辺は根気強く歩くと相互乗り入れのよすがは偲べますね。写真の車両はおそらく奈良電引き継ぎの430系ではないかと私思うのですが。

ちなみに京都・奈良カラー塗装車は我々“ニセ京阪”と呼ぶことが多いです(笑)。
7. Posted by 京葉帝都   2011年01月18日 00:28
大和西大寺駅のレールと架線のジャングルの中を同時に列車が発着するシーンは見ものですね。まるで青砥と高砂を合体させたようです。信号待ちは頻繁にあることでしょう。X字形のジャンクション駅で各方面と頻繁に行き来が行われている駅として、淡路(平面で慌ただしい)、尼崎(立体交差)、蘇我(千葉方立体交差、貨物は勾配緩和のため別線)、小竹向原(西側は地下で立体交差、池袋方立体交差計画あり)などが思い浮かびます。大和西大寺駅は乗客の立場から見れば乗り場が分かり易いのではないかと思います。実際京都線から橿原線への乗り換えはスムーズでした。立体交差を図るのなら地下化でしょうか。遺跡の発掘を兼ねることになるかもしれません。
8. Posted by たくさん   2011年01月18日 00:40
こんばんは。
近鉄の西大寺ジャンクション(笑)の取材お疲れ様でした!
長いこと行ってないのですが、阪神電車が入ってきて賑やかになりましたよね。近鉄、阪神、京市交、この3社が出入りする姿は圧巻です!近鉄時代も難波、京都と同時発車の急行が出るのだけでも凄かったのに!
西大寺の遠い思い出、賢島ゆきビスタカー、永遠の西大寺ジャンクション!
9. Posted by YOO   2011年01月19日 03:46
りょうさん、こんばんは!

相互乗入では、距離に応じて、両社の車両割分がありますからね!
快速急行以外では、
阪神の尼崎-大阪難波と、近鉄の大阪難波-大和西大寺(東花園)と、
運行距離が阪神の方が短いですからね。
距離の長い近鉄の方が相互乗入用車両数が多くなりますね。
それと、持分の距離を調整するため、区間運転も発生します!
10. Posted by YOO   2011年01月20日 06:51
はくたか99号さん、おはようございます!

返答が遅くなり、申し訳ございませんm(_ _)m
風邪をひいちゃいました(^^;

1981年開通なので、30周年ですね!もう30年も経つんですね!
10系のパンフですか!貴重ですね(^^)
日立製もあったんですね。メーカーにより、少し仕様が異なるんですよね!
緑色は、市電色なのですか!少し違う色のような気もしますが(^^;

GTOタイプのVVVFは、爆音が聞けますからね!
警笛は、「ビーーー」でしょうか!私は、聞き慣れていますね(^^;
近鉄らしいところですね!

丹波橋には、まだ相互乗入の遺構が残っているんですよね!
ニセ京阪ですか(^^;
11. Posted by YOO   2011年01月20日 07:16
京葉帝都さん、おはようございます!

コメント返信遅くなり、申し訳ございません。

本当に、西大寺は、すごい駅ですよね!
信号待ちは、近鉄は全般的に多いですね(^^;
2~3分はふつうに遅れますからね!

淡路駅は、まだ列車本数が多くないので、マシですね!
梅田~十三の方が、慌しい感じがしますね(笑)
JR尼崎駅は、立体的なので、それほど慌しくは無いですが、3列車が並走したり楽しいですね!
あとは、大国町などもX字ですね(^^)
蘇我駅も楽しいですね!小竹向原は、X字になるんですか!

西大寺駅は、複雑ですが、乗り場は方向別になっていますからね(^^)
奈良で、地下工事は大変ですね(^^;歴史がありますからね!
近くに、幹線道路との平面交差もないので、ずっと今のままではないでしょうか?
もっと増発されると、変わるかも知れませんね!
12. Posted by YOO   2011年01月20日 07:24
たくさんさん、コメントありがとうございます!

返答が遅くなり、申し訳ございません。

西大寺、いつ見ても楽しいですね(^^)
阪神、京都地下鉄が来る前から、すごかったですよね!
これらが来て、さらに、バラエティ豊富になりましたね!

賢島ゆき、ビスタカー、大晦日は満席で乗れませんでした!
ISL、VISTA、ACE、サニーカー、元スナックカーと、特急のバラエティも豊富ですよね(^^)
13. Posted by たくさん   2011年01月22日 00:30
こんばんは。
近鉄のHPでご存知のかたもおられますが、3月からデラックスシートの料金が改定されます。
現行410円の均一制が、200〜500の区間変動制に変更されます。これまで追加料金のなかった阪奈特急にも適用です。
例 難波〜名古屋500円、難波〜奈良200円 などです。
14. Posted by YOO   2011年01月22日 18:04
たくさんさん、こんばんは!

近鉄特急の、DXシート少し、全体的には、値上がりするみたいですね。
JRのグリーン車と比べると安いですが(^^;
しかし、近距離が安くなったのは、魅力的ですね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔