2012年09月17日

富山地鉄を走る京阪特急と最後の夏の京阪旧3000系

TTT_10030KH-13
富山地方鉄道10030系京阪色
2012年から走り始めた、富山地鉄の京阪特急カラー10030系です。富山地鉄10030系は、元京阪3000系の譲渡車なので、ほぼ京阪特急3000系テレビカーのスタイルを再現しています。来年春には、本家本元の京阪旧3000系最後の1編成が引退します。完全に京阪から富山地鉄にバトンタッチとなりますね。
[電鉄富山]

鉄道Com:富山地方鉄道10030系(地鉄)富山
京阪8000系30番台京阪3000系


KH8000-30_A226
京阪8000系30番台
今年2012年、最後の夏の走りを見せてくれている京阪旧3000系、8000系30番台(8030系8531F)です。9月2日まではヘッドマークを付けて運行されていました。京阪本線を走る8両編成の旧3000系、来年の春に運転が終了するなんて、まだ実感が持てないのですが、最後の夏が終わり、着実にラストランに向かっているのですね。現在は、京阪電車のHPで、時刻表も公開されており、しっかり記録をとる事が出来ますね。[京橋]
京阪HP:旧3000系特急車ラストランに向かって

TTT_10030KH-10
富山地鉄10030系京阪特急色
赤と黄色のツートンカラーに鳩マークも付けて、京阪特急3000系を再現した、富山の京阪特急、地鉄10030系が、快速急行として電鉄富山に到着します。1日に数本の地鉄のレア種別、快速急行として走ってきました。鳩マークの上に、快速急行のヘッドマークが付いています。そして、種別表示には「急行」ですね。快急表示は無いようです。[電鉄富山]

KH8000-30_A317
京阪8000系30番台快速急行
本家の京阪の快速急行です。こちらも、レアな8000系30番台8531Fの快速急行淀屋橋ゆきです。こちらは鳩マークが幕となっており、快速急行では消えてしまいます。そして、快速急行の表示が現れます。なかなか見ることができない表示です。京阪オフィシャルページの時刻表はありがたいです。こんなレアな運行もいつ走っているのかがわかります。[祇園四条]

KH8000-30_A274
京阪旧3000系・8000系30番台
特急入りの元祖鳩マークを表示して、京阪本線を上る旧3000系です。「旧3000系特急車最後の夏」ヘッドマークを付けて、3000系のラストサマーを飾ります。ダブルデッカー車を挟んだ編成を見ることが出来るのも、あと半年。今のうちに堪能しておかないといけませんね。[寝屋川市]

TTT_10030KH-51
富山地方鉄道10030系京阪色
黄色と赤色のコントラストが鮮やかな、旧京阪特急色の10030系。今年塗り替えられたばかりなので、綺麗ですね。鳩マークは昔の京阪特急3000系と同じ形をしていますね。幕式ではなく、固定式のものです。なつかしの鳩マークですね。[電鉄富山]

TTT_10030-A112
富山地方鉄道10030系標準色
通称かぼちゃ電車の標準塗装の10030系(元京阪3000系)です。鳩マークがあった場所は塞がれています。緑色と黄色のツートンカラーで、京阪色とはイメージが全然違いますね。立山、剣岳をようする北アルプスの山々を背に、本線の単線区間を走って行きます。モヤが掛かり、アルプスはちょっと見えにくい日でした。[稲荷町]

TTT_10030KH-34
富山地方鉄道10030系京阪色
工事中の北陸新幹線高架橋の横を走る抜ける、2連の京阪特急。地域の足であり、観光列車である富山地方鉄道に、相応しい電車ではないでしょうか。クロスシートの特急車は、主に普通として活躍します。[電鉄富山]

TTT_10030KH-47
富山地方鉄道10030系
ワンマン運転対応の京阪特急色10030系。通常色の10030系と共通運用されているようです。運用は本線のみではなく、不二越線・上滝線にも乗り入れるようです。南富山経由岩峅寺ゆきの普通ワンマン電車です。こちらは、時刻表は公開されておらず、いつ来るかわかりませんね。見ることができて良かったです。[電鉄富山]

TTT_10030KH-08
富山地方鉄道10030系
地鉄の10030系は、車体は京阪特急ですが、足回りや制御機器類は、京阪の物は使用できなかったので、他社の車両からの譲渡品の継ぎはぎのようです。台車は地鉄は狭軌なので、京阪時代とは大きく変わり、485系の物を履いているようです。スカートも取り外されて、イメージも少し違いますね。[電鉄富山]

TTT_10030KH-28
富山地方鉄道10030系
電鉄富山駅にて並ぶ、標準色のかぼちゃ色と京阪特急色の10030系電車。やっぱり見慣れた黄色と赤色の京阪特急色がしっくりきますね。鳩マークが赤色の中に映えますね。電鉄富山駅の4線の端と端に停まった元京阪車は、これからも、富山地方鉄道の主力として活躍するでしょう。[電鉄富山]

TTT_10030KH-40
富山地方鉄道10030系
富山のテレビカー、新しい観光資源、旧京阪特急3000系、10030系です。なんと、外観だけではなく、テレビカー
の文字の通り、テレビも搭載されたようです。富山地鉄の10030系は2連8編成の16両、京阪特急色がさらに増えると楽しそうですね。[電鉄富山]

TTT_10030syanai_012
富山地方鉄道10030系車内
車内は、リニューアル前の京阪3000系(初代)の光景が広がっていました。京阪8000系30番台(リニューアル車)とは違う、ベンチシートのクロスシートは、モケットは変わっているようでしたが、懐かしいですね。補助イスも残っていますが、こちらは開きませんでした。

KH8000-30syanai_10
京阪8000系30番台車内
こちらは、来春で姿を消す、京阪8000系30番台、テレビカーの車内です。シートは、富山へ行った車両と違い、8000系と同じものに変わっています。テレビカーも先頭車ではなく5号車1編成のみです。そして、現在は元祖テレビカーの京阪唯一のテレビカーです。来春には、京阪からテレビカーは消滅します。本家からは無くなりますが、受け継ぐ形で富山地方鉄道に残るのは、嬉しいですね。

KH8000-30_A253
京阪8000系30番台
この「テレビカー」の文字も、来春で永久に消え去るのかと思いましたが、富山にその姿を残してくれました。富山地方鉄道は素晴らしいですね。京阪電車とも協力体制をとっているようですね。シールラリーでも、協力しているようですね。立山駅での引き換えは少し行きにくいかもしれませんね。しかし、大井川鉄道の旧3000系は現在お休み中なので、本数も多い富山の方が、ファンとしては嬉しいはずですが。[淀屋橋]

KH8000-30_A241
京阪8000系30番台
ピカピカの京阪電車8000系30番台8531F。引退まで、綺麗な姿で活躍を続けて欲しいですね。淀屋橋駅で見ることが出来る京阪電車の顔、テレビカーもあとわずか。往年の名車、京阪3000系が大阪と京都を結ぶのも、間もなく終了するのですね。[淀屋橋]

KH8000-30_A288
京阪8000系30番台(旧3000系)
三川合流地点付近の、木津川を渡る京阪特急。イメージは夕日を浴びて鉄橋を渡る旧3000系だったのですが。。。夕日は綺麗だったのですが、ちょっと鉄橋には照りが弱かったのが残念です。しかし、京阪本線でもっとも景色が綺麗な区間を走る8000系30番台を撮れました。[淀-八幡市]

KH8000-30_A236
京阪8000系30番台(旧3000系)
京橋駅の4番線に到着する旧3000系特急淀屋橋ゆき。最近は特急車が、4番線に入ることも多いですね。京阪電車で最も乗降客数が多い京橋駅は、1日の利用者数は20万人ほどです。京阪特急は、観光特急だけではなく、大人数を運ぶ通勤電車としても活躍しています。富山では、電鉄富山駅の利用者数は1日に15000人ほど、それほど満員になることは無いでしょう。富山では、のんびり活躍できますね。8531Fとは、違った歴史を刻んでいますね。[京橋]

KH8000-30_A220
京阪8000系30番台(旧3000系)
夕暮れの大阪を目指す、旧3000系特急車。最後の夏の時をゆっくりと刻んでいきます。綺麗な編成美を見せて、複々線区間を走ります。1971年から走り続けたロマンスカーは、42年の歴史に幕を閉じようとしています。観光列車として生き残るライバルの阪急6300系と、対照的になりましたが、富山を含めると、同じ経路をたどっているようにも見えますね。[野江]

KH8000-30_A228
京阪電車8000系30番台
京橋駅に到着する、京阪特急出町柳ゆき8000系30番台。引退後は、保存車両となるのでしょうか?京阪電鉄の車両は、手入れが行き届いているため、まだまだ使える車両でしょうが、新しい車両に押されての引退ということでしょう。後輩に籍を開ける感じでしょうか。[京橋]

KH8000-30_A267
京阪8000系30番台ヘッドマーク
「旧3000系特急車最後の夏」ヘッドマークです。夏の入道雲をイメージしたバックに、3505F時代の8531Fの写真が載せられています。切り文字のプレートと、Kマークが付いていた時代の写真ですね。この頃に比べると、8531Fは簡略化されていますね。地鉄の10030系は、番号は違いますが、切り文字プレートを保持していますね。[淀屋橋]

TTT_7000-A163
富山地方鉄道7000系
剣岳をバックに、新しくなった富山大橋を渡る市内軌道線(路面電車)の7000系です。夏の富山市内はこの日も、猛暑の厳しい日で、北アルプスはモヤの中でした。京阪旧3000系はリバイバル塗装ですが、富山市内軌道線の7018号車は、旧塗装を維持している車両です。富山の電車は、新しい電車から古い電車まで、特色があって、楽しいです。[安野屋-新富山]

201208hok-e-c_7960
富山のますの寿司
富山大橋の西詰の新富山駅付近にお店のある、ますのすし屋、鱒すし本舗千歳で買ってみました。富山地方鉄道では、「ぐるっとグルメぐりクーポン」という市内軌道線乗り放題切符(1000円)を発売しており、市内のますのすし各店もしくは和菓子(ますすし8店、和菓子5店から選択)で4回分が付いています。ますのすしは1/8切れが食べられるようです。千歳は、ここに、載っていた1店です。今回は、この切符は使わずに、1日ふりーきっぷを使いましたので、1枚で購入しました。上記切符で食べ比べるのも良いかもしれませんね。

【アンケート】
アンケート第二段を作成しました!よろしくお願いします!


【関連記事】
京阪旧3000系ラストランに向けて早くも公表
京阪の快速特急「洛楽」も先週で運転終了
2012年5月21日金環日食in大阪
祝京阪13000系新型車両が登場
月食とともに発表された京阪の新型車両13000系
秋の行楽はノンストップ京阪特急で!
京都へはノンストップ特急の走る京阪で
京阪の通勤通学時間帯は列車種別が豊富
新旧の混色編成京阪2600系健在
京阪8000系30番台「初代3000系」も40周年
京阪中之島線の主役快速急行もリストラ
京阪臨時快速特急わかばエクスプレスはGWに運転
京阪のダイヤ改正は中之島線ダイヤ改正の適正化?
京阪特急60周年ヘッドマークつき8000系30番台
京阪特急60周年ヘッドマーク&6000系出町柳ゆき特急
京阪特急60周年ハトマークの歴史

最先端で進化を続ける富山の路面電車
乗降の便利な、LRT(路面電車)

北陸新幹線の工事は急ピッチ特急はくたかは・・・
北陸の普通電車は真青と真赤に・・・
高山本線おわら風の盆臨時ダイヤ[続]
富山に走るキハ58系おわら臨時ダイヤ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
鉄道関連情報のポータルサイト鉄道コム
yoo_sa at 12:15│Comments(14)TrackBack(1)北陸 | 京阪電車・叡山電鉄・嵐電

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 富山地方鉄道 8000形  [ ぱふぅ家のホームページ ]   2013年09月12日 20:25
8000形は、富山地方鉄道として初めてVVVFインバーター制御を搭載しシングルパンタグラフとした路面電車で、1993年にデビューした。

この記事へのコメント

1. Posted by こうや   2012年09月17日 22:10
YOOさまこんばんはです。
富山地方鉄道10030系京阪色は鳩マークが
ついているのにはびっくりです。
スカートがないのがなんか変ですが……
富山地鉄に快速急行があるのは知りませんでした。

大井川鉄道の京阪旧3000系は鳩マークのところに
行き先表示がされているので、大井川鉄道も
是非鳩マークにしてもらいたいものです。
(現在は運休中みたいですが)

2. Posted by YOO   2012年09月17日 22:27
こうやさん、こんばんは!

そうなんですよ!
富山地鉄の旧3000系は、鳩マークも再現されているんですよ(^^)
本当に、カッコいいですよ!
スカートが取り外されたのは、ちょっと残念ですが(^^;
地鉄の快速急行は、上りのみ朝の2本のみのようです!
特別料金無料の優等列車ですね(^^)
結構停車駅は多いようですが。

大井川の3000系は、現在運休中のようでちょっと残念ですね。。。
大井川鉄道の譲渡車たちは、あまり整備が行われていない感じがするのが、残念です。。。その結果の故障ではないでしょうか。。。
富山と違い、経営が厳しいのでしょうが、もう少し手入れをして頂きたいですね。。。
そして、鳩マークも(^^)
3. Posted by はくたか99号   2012年09月18日 21:28
5 こんばんは。

やはり胸が熱くなりますね(^O^)

富山地鉄に行った当初からはかなりいじくり倒されているとはいえ、やはり顔はそのままですからね。

以前私の知り合い(年配の方ですが)は車内を見て唖然としたと語っておられましたが、地方私鉄がオリジナルを造るだけの体力を無くしていた時期に移籍しただけにやむを得ない部分があるでしょうね。

でも485系の“靴”はぴったりフィットしているようで地鉄の整備力の高さが伺えるようです。

【レッドアロー】の水戸岡アコモも好評なようですね。

さて心配なのは大井川の分です。

先日仲間から聞いた話なのですが、現場サイドは走らせたい意向はあるとのことで、京阪の技術メンバーを呼んで診てもらったところ、MGがイカれていることが判明したとのことです( ̄○ ̄;)

果たしてどうなりますことやら…
4. Posted by 快速急行西武秩父   2012年09月21日 00:35
こんばんは


京阪初代3000系の終わりが近づいてます。自分にとって憧れた電車が廃止されるのは辛いです。せめて冬休み帰省時には乗車したいと思います。また雪の中を走る初代3000系が見れるのは嬉しいです


地鉄譲渡時には確か営団3000系?の台車だったと思うのですが、問題発生かメンテの絡みなどで履き替えてるようですね。


今シーズンは雪の中を走る初代3000系が見れるのは嬉しいです
5. Posted by はくたか99号   2012年09月21日 11:03
<快速急行西武秩父さん

ご指摘ありがとうございますm(_ _)m

譲渡時はメトロ日比谷線3000系の台車でしたが内三本は主電動機を485系の廃車発生品に交換しています。

この時に台車も併せて履き替えたということで、全てではありませんね。

ちなみにこの10033Fはメトロの台車です。(FSー510)

以上お詫びの上追補させて頂きます。
6. Posted by YOO   2012年09月22日 12:19
はくたか99号さん、こんばんは!

京阪特急は永遠です(^^)

足回りなどは変わっていますが、ぱっと見はリアルですからね!実車なので当然ですが(笑)

地鉄は今までオリジナル車両を発注していましたからね。その頃に比べると、厳しい状況なのでしょうね。
でも、オリジナルを保ってくれるのは嬉しいですね!

地鉄の稲荷町工場はすごい技術力ですからね。京阪寝屋川工場とも話しが合いそうです!

アルプス特急も良い出来でしたね〜

大井川の3000系は、MGの故障ですか。。。
大変そうですね。
京阪の人まで行ってるんですか。それでなおらないとなると。。。
交換ですかね。。。
ちょっと心配です。
7. Posted by YOO   2012年09月23日 00:00
快速急行西武秩父さん、コメントありがとうございます!

京阪旧3000系は、明日から運転をお休みして生まれ変わるようですね(^^)
最後に華を持たせてあげる京阪電鉄は、やっぱり素晴らしい会社です!
雪の中を走る3000系、富山では見ることができると思いますが、
大阪はなかなか降らないですからね〜

初代の台車は乗心地が悪かったようですね。
485系の台車になり、出力は上がったようですね!

3000系に会いに、冬の富山へ!
8. Posted by YOO   2012年09月23日 10:19
はくたか99号さん、おはようございます!

補足コメント、ありがとうございます。

485系はJR九州より譲渡されていますね(^^)
10039F〜10045Fは、485系のDT32E台車のようです!
10031F〜10037Fは、FS510台車ですね!
当初はFS336台車であり、後にFS510に置き換えた経緯もあるようです!



9. Posted by 京葉帝都   2012年09月29日 01:53
富山地方鉄道10030系は正面の扉は固定され開閉できなくなっています。ラッシュ時の3連または4連は他形式で行なわれていて10030系は2連の運用に徹しているようです。
引退後の京阪8000系30番台はどこかに保存される計画はあるのでしょうか。部品取りのために富山や大井川へ行く車両も出てくるかもしれません。
10. Posted by YOO   2012年10月02日 07:43
京葉帝都さん、おはようございます!

富山地方鉄道は、前面貫通扉の使用を行わないみたいですね!
非貫通車ばっかりですね(^^;
10030系も非常口としても使えないのですね・・・

京阪の旧3000系は、当時の姿に戻り、活躍中ですね!
引退後は、先頭車だけでも、保存して欲しいですね(^^)
中間電動車は、動かなくなった大井川の3000系修理にあたるのかもしれませんね〜
11. Posted by 内田 修   2012年12月21日 22:24
5 YOOさん今晩は、お久しぶりです。
京阪3000系は私が19〜22歳の時に富山地方鉄道と大井川鉄道に譲渡され、地方私鉄への譲渡が東急、西武、京王の各社に固まりつつあった時代に二社へ評価・譲渡されたのは本当に驚きました。
因みに富山地方鉄道へは当初、阪急2800系を二扉に復元し、譲渡する予定でしたが、廃車計画がなかなか進展しないうちに京阪3000系の廃車計画が進展し、計画変更になったそうです。
これは全く個人的な想定ですが、1990年時点で名鉄瀬戸線が6750系ではなく、6600系中間車と改良型6600系(6750系のif形態)が作られていたら、3780系がロングシートからオールクロスに復元・高性能化の上譲渡されていたか、1985年時点で6600系に統一していたら3780系は豊橋鉄道へ譲渡され、5200系の車体が富山地方鉄道へ譲渡されていたかも知れません。
12. Posted by 内田 修   2012年12月21日 22:35
5 続きです。話を京阪3000系に戻せば、
〆埜紊諒埓の先頭車を大井川鐵道へ譲渡し、残存車は部品化
∈埜紊諒埓と中間4両を大井川鐵道へ譲渡し、中間4両は先頭車化
の何れかになって欲しい一方、同時に大井川第一編成と譲渡の第二編成以降は、近鉄6000系・6020系か、他大手私鉄の廃車部品に交換し、保守合理化を推進して欲しいです。
また、南海サザンプレミアムを増備→10000系廃車なら、第四〜六編成は富山地方鉄道へ、第七〜最終十編成の先頭車は大井川鐵道へそれぞれ譲渡し、第七〜最終十編成の中間車は半数を先頭車化し、高野線11000系第二、第三編成へ改造し、第一編成と合わせてVVVF化し、りんかんの増発と予備車確保を目指して欲しいです。本音は先頭車追加の4両*5本化ですが、さすがに止めておきます。
13. Posted by YOO   2012年12月25日 00:28
内田 修さん、こんばんは。

どうも、お久しぶりです!
確かに、当時は、東急、京王、西武、京急などの関東勢の車両が地方に多く流れていましたからね!
関西私鉄の、しかも京阪特急が地方へ行くとは驚きでしたね!
8000系の増備が急速に進んだのが、災い(幸い)しましたね〜
阪急2800系は結構老朽化が進んでいたようですね。京阪3000系で正解でしたね!
名鉄車は実績がありますからね〜。
3780系、5200系はちょっと古いかもしれませんね〜
名鉄なら7000系がよかったですね(^^;
14. Posted by YOO   2012年12月25日 01:18
内田 修さん、ありがとうございます。

先頭車とダブルデッカー車は、京阪電車で保存が第一候補かもしれませんね!
中間車は8000系用部品もしくは大井川用部品ですかね〜
近鉄6000系は全車廃車済みなので、6020系の部品であればいけますね。しかし、それなら16000系がとことん行きそうですね〜

南海10000系の廃車は、まだまだなのでしょうね〜
そうですよね!譲渡以前に高野線特急の増強に回して欲しいですね〜
しかし、富山には、ちょっと大きいかもしれませんね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔