2013年03月06日

近鉄観光特急しまかぜデビュー

KN50000_025SJ
近鉄50000系特急しまかぜ
2013年3月21日、「近鉄観光特急しまかぜ」がデビューします。3月2日には、伊勢神宮式年遷宮生まれの招待客の無料試乗会が行われました。無料招待客ですが、一般乗客を乗せて走るのは初めてですね。[上本町]

鉄道com:近鉄 観光特急しまかぜ 無料試乗会
近鉄 新型観光特急 しまかぜ 運転
近鉄観光特急「しまかぜ」来年3月デビュー
近鉄 ダイヤ変更

鉄道Com:近鉄しまかぜ近鉄特急

KN50000_034SJ
近鉄50000系特急しまかぜ
プレミアムなひとときを提供する、近鉄の新型観光特急しまかぜのロゴマークです。伊勢志摩に吹く爽やかな風をイメージしたロゴとネーミングのようです。漢字で書くと「島風」ではなく「志摩風」ですね。行先表示器には、「しまかぜ3月21日デビュー」と表示されていました。この表示は試乗会限定でしょうね。[上本町]

KN50000_006SJ
近鉄50000系特急しまかぜ
通常運転では大阪難波発賢島ゆきとなるため、上本町の地上ホームへ入る姿は貴重です。9:38発の試乗会列車が、9:24分に上本町駅8番・9番のりばに到着します。「最高のおもてなし」を語るだけあり豪華で立派な車両が入ってきました。しまかぜ専属の女性アシスタントが、回送車両に対して深々とお辞儀をしていました。サービスも最高のおもてなしを望めそうです。[上本町]

KN50000_010SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
本当に豪華でカッコいい車両です。近鉄特急にまた新しい風が吹き込みました。一般運転開始は3月21日です。楽しみですね。大阪難波10:40発(土休日10:20発)、近鉄名古屋10:25発。2時間30分(名古屋から2時間10分)1日1往復の贅沢でプレミアムな時間を提供します。[上本町]

KN50000_073SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
あまりにも豪華でカッコいい新型特急に、復路も会いたくなり、全体像を見に今里へ行ったのですが。。。残念。奈良線の普通列車と被りました。今里駅で私を含め5名が落胆しました。奈良線普通の車掌さんから、「重なってしまっちゃった?」と声を掛けられました。このへんは近鉄らしい自由で人情味のある良いところですね。場が和みます。[今里]

KN50000_090SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
今里駅にて編成全体を見ることが出来なかったので、鶴橋駅で回送列車を待つことにしましたが、なかなか上本町から帰ってきませんでした。上本町駅にてお披露目会を行っていたのでしょうか?約1時間後の18:00にやっと回送されていきました。もう暗くなっていました。 あまりの寒さのため、今里駅よりご一緒の方も回送が来る前に去られてしまいました。[鶴橋]

KN50000_080SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
近鉄の看板特急アーバンライナーと並ぶ近鉄50000系しまかぜ。都市間特急と観光特急のツイン看板としてこれからの近鉄を牽引していくことでしょう。関西に豪華な新型車両が登場、本当に明るい話題ですね。久しぶりの明るい話題、嬉しいですね。 車内ではTV取材が行われているのですかね?[鶴橋]

KN50000_049SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
近鉄のダブルデッカーの伝統も、しっかりと受け継ぐ50000系は、2階建車両は6両編成中、カフェ車両の1両のみですが、先頭車両はハイデッカー展望車となっており、車窓を高い視点から楽しむことができます。上本町駅にて、正統なダブルデッカー車ビスタカーEXと並びました。[上本町]

KN50000_046SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
スナックカーの伝統は進化させて、カフェ車両としてダブルデッカー部分に登場します。1Fも2Fもカフェ席となっており、沿線名産品の軽食、お飲み物、デザートが楽しめるようです。所要時間2時間30分。豪華なシートとカフェ、両方楽しむ時間が確保できるか心配です(^^;

KN50000_026SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
先頭車のノーズ部分です。複雑な形をしていますね。風の抵抗は受けにくくはなっているのでしょうか?形状は基本的に尖っており鳥の口ばしのようです。ガラスが多用された前面の展望も良さそうです。結構カッコいいですね。[上本町]

KN50000_039SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
個室も用意されており、グループでの利用が可能です。ビスタカーの階下席と同じ用途ですね。個室は写真の洋風と和風の2室が用意されています。個室車のみ乗降口はビスタカーと同じセンターに設置されています。[上本町]

KN50000_038SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
個室車の半分は、サロン席となっており、6人グループで座れます。ブロック席となっており、センターにはテーブルが付いています。6室が用意されています。一般車が豪華なシートなだけにサロン室は利用があるのか微妙ですが、グループ客には良いのかもしれません。[上本町]

KN50000_045SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
先頭の展望車です。運転席は低い位置に、座席はハイデッカー部分になっており、パノラマカーの造りとなっています。扉から客室は階段となっているのでしょうか?広いエントランスを有しています。ホームのエアコンカバーにも「しまかぜ」が描かれていますね。大々的にPRですね。[上本町]

KN50000_028SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
客室内にはシートが見えていますが、大きなヘッドレストが見えています。電動レッグレストやエアークッション、コンセントなど、3列シートは非常に豪華に見えます。グランクラス並ではないでしょうか?[上本町]

KN50000_088SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
カラーリングは「あおぞら供廚忙た青色と白色となっていますが、これは「しまかぜ」のネームとマッチした、伊勢志摩の爽やかな風をイメージしているようです。しかし、窓の配置が独特ですね。先頭はハイデッカー、2両目・5両目は低床?中央の2両はダブルデッカーのカフェ車と大きな窓の個室車となっています。[鶴橋]

KN50000_015SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
先頭車は天井の方までガラスとなっており、素晴らしいパノラマが期待できそうですね。3月2日に乗車できた当選者が羨ましいですね。この豪華な車両には、3月21日からは通常の特急料金にプラス1000円(大阪難波。近鉄名古屋-賢島)で乗車できます。大阪難波-宇治山田はプラス800円のようです。[上本町]

KN50000_058SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
ヘッドライトはHID式が4灯、テールランプはLEDと最近の近鉄電車の標準装備ですね。乗客を乗せてデビューしようとしています。3月21日のデビューまでは、数回の試乗会が実施されます。来週は有料の試乗会が実施されますね。デビューが楽しみです。[上本町]

KN50000_065SJ
近鉄50000系観光特急しまかぜ
観光特急しまかぜが、上本町駅を出発していきます。豪華な6両編成、3月21日デビューに向けて万全の準備が行われています。確実に、一度は乗ってみたい列車にノミネートされそうです。またブルーリボン賞は確実ではないでしょうか。[上本町] 

KN23000_A119Red
近鉄23000系伊勢志摩ライナー
しまかぜの先代の、伊勢志摩への観光特急「伊勢志摩ライナー」も、リニューアルされて1日1往復の「しまかぜ」を補間します。23000系のカラーリングは、黄色い太陽から、情熱的な赤い太陽に変更されました。[鶴橋]

KN23000_A134Yel
近鉄23000系伊勢志摩ライナー
伊勢志摩ライナーの半分の編成は、今までと同じ黄色いカラーリングとなっていますが、裾帯の色などが変更されています。しまかぜの青色、ISLの赤色と黄色の3色が揃い、伊勢志摩への観光特急が出揃いました。新しい風が近鉄に吹き込みましたね。今後、近鉄の動向が楽しみです。[今里]

【関連記事】
高級嗜好の新型近鉄特急しまかぜは来春デビュー
近鉄伊勢志摩ライナー赤色にリニューアル
近鉄名阪ノンストップ特急が消滅
都市と観光地を結ぶ近鉄特急ビスタEX
伊勢志摩へ近鉄新型観光特急導入を発表
さくら色にリニューアルされた近鉄さくらライナー
HAPPY NEW YEAR 2011!
近鉄26000系さくらライナーの8連富田林ゆき特急
近鉄30000系ビスタカー階下席をリニューアル
近鉄名阪特急直通50周年記念ロゴつきアーバンライナー
近鉄22600系ACE登場 近鉄特急に新しい顔
近鉄京都線の特急は、15分間隔運転

近鉄南大阪線の6020系ラビットカー
近鉄京都線の急行と準急
近鉄はダイヤ改正により一般列車も大幅減便
阪神なんば線はダイヤ改善
近鉄南大阪線のヘッドマーク付き貸切列車
祇園祭宵山と京都市内交通・地下鉄烏丸線他
近鉄大阪線の普通電車と初代VVVF制御車
近鉄・京都市地下鉄・阪神電車が並ぶ大和西大寺


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
鉄道関連情報のポータルサイト鉄道コム
yoo_sa at 08:02│Comments(20)TrackBack(1) 近鉄電車 | 新線/新車

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 近鉄 50000系 「しまかぜ」  [ ぱふぅ家のホームページ ]   2013年05月06日 21:41
近鉄50000系電車は、伊勢神宮式年遷宮にあわせて2013年3月21日から運行開始された。サロン席と和洋個室を設けるなど、近鉄の特急車両の中で最上級の接客設備を有する。

この記事へのコメント

1. Posted by 快速急行西武秩父   2013年03月08日 23:58
こんばんは

関西の明るい話題しまかぜデビューですね。後は阪神乗り入れ対応が進んでいる既存特急車があるみたいです

関西絡み?だと、富山地方鉄道が観光車両一両導入のようです。個人の予想で申し訳ないのですが「一両」で思いあたるのは京阪初代3000系DD車しかありません

関東は五社直の陰に隠れてますが、日光線JR107系も引退です。205系が転用され宇都宮ローカル等で運用です。今後関東で定期運用で国鉄車乗れるのは中央線立川以西と烏山線に高崎ローカルぐらいでしょうか
2. Posted by YOO   2013年03月09日 01:34
快速急行西武秩父さん、こんばんは!

久しぶりに、明るい話題、しまかぜデビューです(^^)
阪神・山陽への乗入が行えそうな近鉄特急は、22000系、22600系あたりでしょうか!
早く実現してほしいですね。楽しみです!

富山の地鉄に、観光車両1両ですか(^^)
まさかの、DD車移籍ですかね〜。京阪の保存車となるのか、富山で第二の人生を送るのでしょうか?
旧3000系DD車でなければ、211系G車もありますかね!

日光線の107系も引退なのですか!
関東の国鉄型鋼製車は、中央線115系と、両毛線107系ぐらいですか!
ただし、485系、185系など特急車は残りそうですね(^^)
関西では、環状線103系をはじめ、数多く走っていますね(^^)
しかし、こうのとり183系も、くろしお381系もなくなりますね。。。関西は国鉄型特急車が絶滅の危機です〜
3. Posted by Eのみどり   2013年03月09日 01:50
「しまかぜ」いいですよね♪
昨秋の東京での「鉄道の日フェスタ」にて、近鉄が「しまかぜ」専用のブースを作って猛アピールしてました。
実際の座席も持ち込んでいて、座る事も出来ましたよ。
個人的に近鉄特急は「名阪」しか乗る機会がないので、機会を見つけて「しまかぜ」にも乗ってみたいものです☆

前面のフォルムが、天橋立界隈で走るヤツ(数年前までJRにも乗り入れてた某特急)に、何となく似てません?(笑


4. Posted by YOO   2013年03月09日 23:21
Eのみどりさん、こんばんは!

近鉄特急しまかぜ!豪華な列車のデビュー嬉しいです(^^)
関東の方に、名古屋から伊勢志摩まで乗ってもらいたいですね!
最近、座席着席体験が盛んですね〜豪華なシートですからね〜

名阪特急も乗り心地良いですからね(^^)
伊勢へも乗ってくださいね(^^)

タンゴディスカバリーですか!パノラマカーなところは同じですね!
参考 http://blog.livedoor.jp/yoo_sa/archives/1314186.html
私は、A列車シリーズの中の列車のように見えました(笑)
5. Posted by はくたか99号   2013年03月11日 21:30
4 こんばんは。

先週近鉄上本町まで月例の資料集めに行った際に【しまかぜ】の新版パンフレットがあったので迷わずゲットして来ました。

昨年秋の版はイラストが主でしたが、今回のは実写中心です。

プレミアムシートの画像は昨年秋に上本町で展示されていた際に座らせてもらえた時の感触が甦る想いがしました。

小林社長の鼻息の荒さも相変わらずですが(笑)。

今回のダイヤ改訂もわずかながら削減のある部分も見逃してはいけない感がします。

ところで、Eのみどりさんが想像なすったのは【タンゴディスカバリー】てはなくて【タンゴエクスプローラー】のような気がするのですが。

私の知人に言わせると〈ツチノコ〉になってしまうんですけど(笑)。

ちなみに、【タンゴエクスプローラー】、今回のダイヤ改訂で定期運用離脱→イベント用途格下げになってしまうそうです。

故障続きでしたからね…

なお、代わってKTR700形を水戸岡デザインでアコモした【あかまつ】【あおまつ】がお目見えします。

ちょっとスレチになってしまいすいません。
6. Posted by 京葉帝都   2013年03月12日 00:36
昨年秋に近鉄名古屋駅構内で“しまかぜ”のPR活動としてシートの現物が置かれていて、お試しで座ってみました。最高の快適さでした。このタイプは東北新幹線(やがて北陸にも導入)のグランクラスよりもリーズナブルなので、かなり人気が出ると思います。
前面のデザインは中央に外に倒れる非常口を取り付けたので曲面ガラスではなく平面ガラスの組合わせになりました。コスト面もあったでしょうが。造形的にはうまく納まっています。ドイツ国鉄にはガラス電車(ET91形)と呼ばれた観光用車両がありました。ガラスの多面体は建築だとフラクタルの手法による事例(京都駅ビルの一部)がありますが、鉄道車両なのでシメントリーで均整が取れています。
リリースの先頭部イラストを見た時は京阪の旧1000系やつくばEXのTX2000を大きく精悍にしたようなイメージがありました。営業運転が始まるとどんなニックネームが付くのでしょうか。私には大型の深海魚(アンコウやシーラカンス)に見えます。
バブルの頃には251系をはじめ各社でハイデッカー車・ダブルデッカー車やワイド窓の車両が導入されました。今の時代にこのような豪華な車両を導入した近鉄の意気込みは賞賛に値します。
6両編成中3両が平床車なのでバリアフリーの要請にも対応できているのではないでしょうか。小田急の10000系(HiSE)や20000系のように辛酸を舐めずに済みそうです。

7. Posted by YOO   2013年03月12日 07:58
はくたか99号さん、おはようございます!

しまかぜのパンフレットをGETされましたか!私は、気付かずにGETできていません(^^;
展示用シートも逃してしまいました。実車で体験したいです(^^)
近鉄は、最近精力的に動いていますね(^^)

ダイヤ改正はあまり注意深くみていませんでしたが、削減もあるようですね。
JR西日本の大削減と比べると微減ですね(^^;

Eのみどりさんは、タンゴエクスプローラの方を想像されていたのでしょうか?
色あい的には、こっちですか!ツチノコっていうイメージですね(^^;
タンゴエクスプローラは、降格ですか。残念ですね。
あかまつ、あおまつがデビューしますね!
新しく豪華な列車が、次々と登場するのは嬉しいですね(^^)
8. Posted by YOO   2013年03月14日 01:51
京葉帝都さん、こんばんは!

豪勢なシートですからね(^^)
グランクラスは高価ですからね〜。しまかぜはプラス1000円ですからね(^^)
しまかぜは、地下線も走りますからね!非常口は必須ですね!
確かに曲面ガラスは高価であり、もしもの時の取り替えもコストが掛かりますからね。
ドイツのガラス電車は、戦前の製造なのですね〜

最近流行りの、ガラス建築は綺麗ですが、地震時は恐そうです。
幾何学模様のガラス配置を行った建築は、一見バラバラのように見えてまとまっているのですね〜。京都駅ビルも、そんな感じですかね(^^;
鉄道車両などは、左右対称が多いですね!
確かに、しまかぜは、一般車より大きいですね。顔立ちも厳ついですしね(^^)

ニックネームが付きますかね〜しかし、アンコウですか(^^;
近鉄はダブルデッカーのパイオニアですからね(^^)
バブル時は、100系もありましたね〜
現在に豪華列車を登場させるのは、本当に大冒険ですよね(^^)
まあ、グランクラスに、ななつ星、そういう風潮が復活しているのですかね!

今はバリアフリー装備が無いとダメですからね!
小田急HiSEなどのハイデッカー車は、これが原因の引退でしたね・・・

豪華列車の登場、楽しみですね(^^)
9. Posted by はくたか99号   2013年03月14日 21:31
コメント追加致します。

京葉帝都さんのコメントを拝見しての想いなのですけど、【タンゴエクスプローラ―】のフロントガラスは一枚曲面ガラスです。

我々京都府民の税金を潤沢に(爆)使って造られた車両なのですが、見方を変えれば当時三セク向けのレールバスばかり造っていた富士重工が手掛けた最後の本格的鉄道車両でもありますね。

しかしながらKTRの赤字の元凶でもあるわけですが…

以前ビルメンの仕事をしていた時にガラス造りのビルのメリットとデメリットを研修で聞いたことがあるのですが、前者は「スクラップ&ビルド(=解体・建て替えの場合)にコスト節減になる」、後者はやはり地震等には厳しい」というものでした。

スレチ続きすみません。
10. Posted by カルル   2013年03月18日 02:39
運行開始がとても楽しみです。50000系はとにかく、規格外れのすごい電車だそうです。新幹線並みに標準軌道にフルアクティブサスペンション装備にあのデラックスシートは一脚100万円もするそうです。それと機密事項なので公にはされていませんが、お召し列車の運行も想定して個室車両は防弾ガラスになっているとのうわさも。
11. Posted by YOO   2013年03月19日 02:04
はくたか99号さん、こんばんは!

タンゴエクスプローラは、前面1枚ガラスなのですね(^^)
豪華仕様ですね〜京都の血税が注ぎ込まれているのですね(^^;
富士重工の鉄道車両はレールバスが中心でしたからね〜破格のサイズですよね!
典型的に、収支を見誤ったケースですね。。。

ガラス造りビルのメリットは、解体建替えでしたか!209系のようなものですか?
ガラスを取っ払ったあとも、躯体の解体がやりやすいのでしょうね。
デメリットは、割れですね。。。地震に耐えられるか、心配ですね〜。割れると、凶器と化しますからね。。。
12. Posted by YOO   2013年03月20日 12:15
カルルさん、コメントありがとうございます!

しまかぜは、本当に豪華ですよ〜
外観だけでも、格の違いがわかりますよ(^^)
新型の近鉄特急の乗心地は本当にいいですよ!その最上級の50000系ですからね(^^)
一脚100万円ですか!そうですね、しそうですね〜
近鉄特急は、もちろんお召し列車としても走りますので、防弾ガラスは装備できるようですよ〜。まあ普段は、通常ガラスに交換されているかもしれませんが。
13. Posted by カルル   2013年03月21日 00:26
丁重なご返事をいただきありがとうございます。
いよいよ今日、この豪華列車の処女航海の日を迎えますね。いつか乗車してみたいです。それとしまかぜの前面貫通扉が開いたところを見てみたいです。すごくカッコイイそうです。なんでも真上に跳ね上がるガルウィング式だとか。
14. Posted by YOO   2013年03月23日 10:02
カルルさん、おはようございます!

いえいえ、ありがとうございます(^^)
しまかぜデビューしましたね!是非とも乗ってみたいです!
前面扉が開いたところですか!「きんてつまつり」などで見せてくれるかもしれませんね!
そんなにカッコいいのですか!見てみたいですね(^^)
15. Posted by 京阪快急3000   2013年04月11日 07:01
5 おはようございます。

今、とても「ホットな列車」がこの近鉄50000系「しまかぜ」ではないかと、自分はそう思っています。

近いうちに撮影を・・・と検討しているのですが、「駅撮り」で場所はできるだけ大阪上本町寄りで「編成が綺麗に写る走行写真」をと検討しております。

お勧めの駅がございましたら、教えていただければ嬉しいです。
16. Posted by YOO   2013年04月12日 07:46
京阪快急3000さん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます!

近鉄50000系、今年最も注目の列車です(^^)
私の、そうだと思います(^^)

結構、近鉄は駅撮りできますよ!
鶴橋、今里、俊徳道、八尾、いろいろといけますね(^^)
頑張ってください!
17. Posted by みやのこ   2013年05月02日 22:05
こんばんは。
近鉄電車というと、地下鉄乗り入れ仕様の車両以外は在来車との併結を考慮して最新鋭の車両も常用は電気指令ではあるものの、非常制動(終着駅ならよく聞く音です)は空気指令と、独特の「プシャーッ!!」を聞く事が出来ますけど、この電車も同様の制動装置を採用してるとあって、近鉄電車らしいこだわりをもってる様です。
逆に阪急電車だと常用は空気指令であっても非常制動時は電気指令と、あの独特の「プシャーッ!!」がない為、何だかモノ足りない感じが致します。
それから、小田急電車でも空気指令車と併結運転できる最新鋭の通勤車である3000形電車の場合だと、空気指令車は非常制動を作動するや「プシャーッ!!」と聞こえるのに、併結されてる3000形はシーンとしていて、近鉄電車みたいな感じの制動音を期待してたのにガッカリした思い出があります。
それはさてと、昔から斬新な電車を生みだして関西・中京圏だけでなく、首都圏在住の鉄人たちの心をくすぐらせてる近鉄電車。私も平成元年より17年までのおよそ16年半、近鉄電車沿線に住んでましたけど、魅力満載な電車にぎょうさん乗ったりしたものの、若し仮に私はまだ大阪に居たならばきっと写真の電車の有料試乗イベントに参加してたろうと思います。
いつかまた大阪へ行く機会があれば、私は写真の電車(出来れば外観だけでなく運転台・車内も)を撮りたいなと検討しています。
それでは、失礼します。
18. Posted by YOO   2013年05月07日 06:44
みやのこさん、おはようございます!
お返事遅くなり、申し訳ございません(^^;

そうですね。近鉄電車は最新鋭でも既存車と連結しますからね(^^)
空気音は、ターミナル駅の風物詩ですね〜。昔はどこでもよく聴きました!
近鉄は今でも聴けますね。阪神尼崎駅でも聴くことが出来ますね〜
阪急や京阪は逆に、昔から聴かないですね。
東では、小田急が新旧の車両をよく併結していますね!
非常制動指令方式は、新旧で別々なのですね(^^;

近鉄電車、いつ乗っても、見ても、楽しい鉄道です。
私もそうですが、沿線に鉄道ファンが多いこともうなずけます(^^;
確かに、時間が合えば試乗会、乗りたかったです。。。
近鉄は、形式別写真を集めるのが大変ですが、がんばってください(^^)
19. Posted by みやのこ   2015年03月14日 21:43
こんばんは、
たびたびのコメントえらい失礼します。
さて、私は本日(3月14日)近鉄電車(難波,大阪の両線)やJR環状線,それから南海電車と駆け足ながら撮りまくりましたけど、午前中はあいにくの空模様だったものの、午後になって回復したため日本橋、なんばそして梅田とまわり、漸く撮影行脚に無事ピリオドがうたれました。

このうち近鉄電車では念願の大人気列車「しまかぜ」さんを撮る事が出来たうえ、5200系の往年の特急車のレトロカラーに身をまとった車両や5800系L/Cカーの旧大軌電車カラー仕様と、何れもモノに出来て良かったです。

また、さらに南海電車も泉北高速からの転用車両(南海本線へ)なども撮ったりと、チャンスを掴む事が出来たため、悔いなく無事に行程を終えて良かったと思います。

それでは、この辺をもちまして私は失礼します。
20. Posted by YOO   2015年04月05日 17:57
みやのこさん、こんにちは!

近鉄、南海、環状線まわり、おつかれさまです(^^)
しまかぜ、レトロカラー5800系、元泉北の南海3000系、撮影できましたか!
近鉄5200系レトロカラー撮れましたか、私はなかなか出会えない編成です(^^;
色々と押さえられていますね!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔