日々月々年々思う事

書ける日は必ず書きます。書けない日は必ず書きません。
画像も文章も使いたければ勝手に使ってください。
許可も何も全く要りません

またチョウザメを食べた

3ヶ所でチョウザメを食べた事がある人って、
結構少ないと思うのだけど、どうだろう?

チョウザメの卵であるキャビアではなく、
チョウザメの身を食べた人と言う意味だけど。

最初に食べたのは宮崎県都城市。
カレー倶楽部ルウ
この時はフライだった。
カレーのトッピングとしてチョウザメフライが乗っていた。
クセもなく食べ易かったけど、
チョウザメの特徴がよくわからなかった。
白身魚のフライと言う感じ。 

2回目に食べたのは宮崎県小林市。
出の山 いこいの家
ここで食べたのは刺身で、見た目もインパクトがあった。
色がね。
それほど強いクセは感じなかったけど、
苦手な人はきついかもしれないと言う感じ。
食感がコリコリしていて楽しめた。

IMG_8294[1]




そして今回3回目は広島県広島市佐伯区湯来町という場所。
SAME SUN サメサン
広島市中心部からだと結構な距離がある。
私はもう5回目くらい。
他の店に寄った時、チョウザメを食べさせてくれる店の存在を知り、
どうせならと、空腹ではなかったけど行ってみた。
こちらの店でのチョウザメは刺身でもクセがなく、 
食感がゴリゴリで美味しかった。
どうやらチョウザメ自体の種類が違うみたいで、
店主の方から色々教えて頂いた。

 他にも食べられる所があるみたいだから、
積極的には求めていかないけど、
機会があったら食べてみようとおもう。 

京都府舞鶴市 ドライブインダルマ



IMG_4289[1]






ドライブインダルマに寄る予定は全く無かった。

宿泊先の京都府綾部市から、
京都府宮津市に移動している途中、
ナビの指示を完全無視し走行していた途中で偶然見つけたのだ。

一度は通り過ぎた。

だが、視線の端に見覚えのある物が入ってきて、
少し通り過ぎた辺りでUターンをし、
わざわざ戻って寄ったのだ。

寄って大正解だった。
IMG_4293[1]






懐かしの自動販売機が、
とても良い保存状態で並んでいた。
古いが汚くは無い、清掃が行き届ている素晴らしさ。 
管理している人も客も大事にしているんだろうなと思った。
IMG_4294[1]






空腹だった訳ではないが、
何も食べずにその場を離れる事はできず、
朝一でラーメンはきつかったから、
きつねうどんを食べる事にした。

味はまぁ・・・それなり。

ちなみに、懐かしの自動販売機は山口県の岩国で2ヶ所訪れた経験がある。
美味しさで言えば、岩国の方が勝っているかも。
特に観音茶屋と言う所は山の中で雰囲気もあるし、楽しい。

またドライブインダルマを訪れる機会がやってくるかどうかはわからないけど、
再訪の際はラーメンを食べようと思う。 
IMG_4295[1]







IMG_4296[1]






ジュークボックスやインベーダーゲームもあったりして、
ちょっと遊んでいきたかったけど、
先を急いでいたから後ろ髪を引かれる思いでその場を離れた。 

山田錦みそ ソフトクリーム

IMG_4172[1]






山田錦みそ ソフトクリーム




道の駅みきにて。

実に美味しかった。
クリームの味の後に、
濃厚なピーナッツのようなコクと、
適度な塩味が口の中を駆け巡る。

もう一つすぐに食べようか迷ったレベル。

J君 誕生日おめでとう

45歳か。

よく遊んでいた人の誕生日は忘れないものだ。

最近は会う事もなくなってしまったが、
またいつか何となくお互いが会いたくなった時、
会えばいいだろう。

そんなもんだ。

そしてその時は老けた姿に驚き笑い、
昔のように戻っていくのだろう。

まぁとにかく健康第一だ。
適度に身体の事を考えつつ生きていこう。

10月21日〜23日まで関西出張

福岡県 鹿児島県 山口県 広島県 愛知県 新潟県
上記6県への出張は最低でも年に 1度くらいある。

大分県 富山県 石川県への出張もたまにある。

しかし、多くのお客様がいる大阪府・兵庫県への出張はない。
今回はレアなケースである。

なぜ行かないかと言うと、
行かなくても仕事は来るし、お客様の方から東京に来る機会が多いから、
わざわざ行く必要がないのだ。
メールでもやり取りができるし。

今回は工場に用事があり、
それが兵庫県だから、ついでに大阪も回ろうと言う感じ。

 1日目 伊丹空港→大阪市内うろうろ→兵庫県西脇市で宿泊。
ちなみに西脇市で泊まる理由は無い。
今後泊まる可能性が殆ど無いから、単なる興味で選択。

2日目 宿泊先の西脇市→三木市(仕事はここでおしまい)→京都府綾部市で宿泊。
こちらも綾部市に泊まる理由などない。
今後泊まる可能性が殆ど無いのと、水目的。

3日目 飛行機の時間まで自由行動 
まだ完全には決めていないが、京都府亀岡市と大阪府豊能郡能勢町には行くつもり。
豊岡や舞鶴に行けたらいいのだが、ちょっと難しいかも。

移動はすべてレンタカー。
高速道路は一切使わないつもり。
高速は確かに楽だけど、面白くないから。
 

風俗に行った事がない

私は風俗に行った事がない。
かっこつけている訳でもなく、
嘘を吐いてもいない。

倫理的にどうのこうのでもなく、
奥さんに悪いからという理由でもない。

私は知らない人が嫌いなのだ。

だから初対面の人とそのような行為に及ぶ事自体があり得ないのだ。

今後もそうだろう。


 

不思議な関係

昨日、奥さんが友人に会ってきた。

その友人は2000年だったかな、
ネットを始めたばかりで 訳がわからない頃、
インフォシーク(現 楽天 )にチャットのサービスがあり、
その画面上で知り合った関係。

チャットがどう言う物かもわからず、
タイピングもおぼつかない状態で入り込んだ世界、
これが意外と面白くて、
毎晩のように画面を通じての会話にを楽しんでいた。

恐らくその時に会話をしていた人たちも、
初心者に近い状態だったのだろうと思う。

まだネット回線も光は勿論、ADSLすらなく、
ダイアルアップ かISDNと言う時代だった。
夜の11時になると定額で回線を使用できるサービスがあり、
(今のように常時定額ではなかった)
その時間になると人数が集まり、盛り上がっていた。

1年以上そう言う状態が続き、
ネットの会話だけの関係で、全く会った事もないのに、
本当の友達みたいな感じになってき たのが不思議だった。

 その後サービスは廃れたが(チャット自体がなくなった?)、
数人との関係だけは途切れず、今も僅かだが続いている。

私自身は実際に3人と会い、
4人とネット上でつながっている。

cafecoとはバレーボールの試合を観に愛知へ行った時、
cafeco側から連絡が入り、食事をしてきた。
私が愛知に行く事をブログで知り、
この機を逃すと一生会う事は無いと決断したらしい。
ちなみに三重県在住の女性。

jamとは2度か3度会った。
ミネラルウォーターを始めた頃、
代々木にウォーターバーができ、
私は頻繁に通っていた。
そこに来てくれたのだ。
カラオケにも行ったな、そう言えば。
彼女やたらと歌が上手。
そして絵も上手(現在は絵で生活)。
埼玉県に住んでいる。

3人目のmiriは私と同じ住所に住んでいる。
私とは夫婦と言う関係になった。
インフォシークが縁だ。

ネット上だけでつながっているのはyuri。
京都在住の女性。
私と同じく、インフォシークが縁で結婚した。

あとは奥さんと遊ぶ事のある人が2人。
rieru 東京都在住。
maiko 熊本県在住。

そんな感じ。 

国を背負って活躍した人に対し考える事

オリンピックでメダルを取った人には、
メダルの色に応じて年金が出る仕組を作ってあげたい気もする。

国を背負って活躍してくれたのだから。

小額でもいいんだ。

金は3万円/月 銀は2万円/月 銅は1万円/月
みたいな感じで。
複数枚なら×枚数で。

政治家が無駄にお金を使うより、
よほど有意義なお金の使い方だと思うけどな。

4年に1回しか開催されないし、
メダルの獲得数も1回で100個とか出る訳ではないからね。

過去に獲得した人をどうするか問題が出てくるけど、
そこら辺はしっかり話し合った上で。

オリンピックだけではなく、他の事もね。

ノーベル賞だったり、アカデミー賞だったり、
フィールズ賞だったり、世界選手権だったり。

スーパースターの方々はそんな小さな金額は要らないかもしれないけど、
競技の中には強くても全く稼げない ものがあるし、
少しでも生活の足しになれば、
集中の度合いも変わってくるだろう。

考えて欲しいなぁ。 

旅ではトラブルに巻き込まれる事が少ない

2016年8月15日
岡山周辺でとてつもない大雨が降り、
鉄道が止まってしまい、
岡山駅の車両の中で一夜を過ごした人が沢山いたとの報道があった。

実は私、その直前に新幹線で岡山駅を通過している。

IMG_2990[1]






17時半頃から豪雨被害が出たらしいのだが、
私は広島発16:02ののぞみに乗車しているから、
岡山駅に着いたのは16:35分頃。

もう少し遅い時間の新幹線を選択していたら、 
車両内で泊まることになっただろうね。

とても運が良かった。

いつも広島始発の便を選ぶから、
それが幸いしたのだろう。

ちなみに、成人してから20数年、
あちこち旅をする機会が多い私だけど、
トラブルに巻き込まれたケースはほんの少ししかない。

記憶にある限りでは、
広島空港から羽田に向かう飛行機が霧で1時間以上遅れたのと、
広島駅からの新幹線が静岡県内で豪雨の為2時間ほど止まったのと、
広島からバイクで東京まで帰る時に、
豪雨で京都の訳のわからない所で高速をおろされ、
全く土地勘の無い街を深夜に走らなければならなかった3回だけかな。

旅ではトラブルに巻き込まれるケースが少なく、
運がいい人間と言ってもいいだろう。

 

ホテルアルファーワン岩国のパソコン

ホテルアルファーワン岩国

何度か書いているけど、
ホテルアルファーワン岩国は、
駅から歩いて行ける距離・コンビニ2ヶ所が至近という好立地で、
部屋には無料で使えるパソコンがあり、
自転車も無料で貸してくれる。
駐車場も無料だからコストパフォーマンスが高い。

自転車を借りれば錦帯橋だって行けるし、
スーパー3ヶ所も楽勝だ。
 

IMG_2414[1]






そんなアルワーワン岩国の、
無料で使えるパソコンについて書こうと思う。

画像のモニターとキーボードがそれなのだが、
本体は?と思うでしょ。
私も最初は探した。
でもなかなか見つからなかった。

なぜかと言うと、
テレビの裏に引っ付ける形だったから。

迂闊にも撮影するのを忘れたけど、
初めて見るタイプだった。

ちょっと文章で明するのが難しいから省くけど、
省スペースの極致みたいな感じ。

ただし性能は最悪。
たまにダイアルアップか?と思う位重く遅い時がある。
セキュリティーも信用できないから、
ネットサーフィンくらいしかできない。
それでも有ると無しではまったく違うありがたいサービスだ。
(メールチェック等はipadがあるから)

USBポートが3ヶ所くらいあるから、
モバイルバッテリー充電もできるし。

山の御所 阿刀明神社


IMG_1253[1]







広島県広島市安佐南区沼田町



広島県山県郡安芸太田町から、
広島駅前に戻る途中に少しだけ時間があったから、
あと1ヶ所どこかに寄ろうと、
地図を眺めていたら、
良さげな神社があったから御参りしてきた。


何となく名前が気になっただけではあったのだが、
この神社で正解だった気がする。


IMG_1256[2]






IMG_1260[1]







すごく雰囲気の良い境内で、
建物自体も魅力的だった。

人が誰もいない中で、ゆっくり見て回る事ができた。

孤独のグルメ 昼のセント酒

同じ作者だけど別々の創造世界にいるキャラクターが、
同じ舞台で遭遇するのが好き。

例えばドラゴンボール。
ペンギン村に行くエピソードがあったでしょ。
当然Dr.スランプ アラレちゃんに登場するキャラクターが、
次々と登場し私は狂喜した。

例えば内田康夫さんの浅見光彦シリーズに、
他のシリーズで活躍する竹村岩男が出てくると凄く嬉しい。

999にハーロックやエメラルダスが出てくるのも良かったよなぁ。

そんな私が今期待しているのが、
孤独のグルメ 井之頭五郎(松重豊)と、
昼のセント酒 内海孝之が(戸次重幸)、
どこかの食堂でさりげなく出会うシーン。

昼からビールを飲んでいる内海孝之が、
会社からの電話に慌て、店を出ていくシーンを、
井之頭五郎が“大変だなぁ”と見ている感じがいいかも。
そして内海孝之は内海孝之で、
大量に注文して激しく食べる井之頭五郎を、
“うわぁよく食べる人だなぁ”と呆れながら見ている。

そこまで空想してみた。 
 

そう言えば、昼のセント酒は次回が最終回だな。
色々厳しい意見もあったけど、
私は大好き。
気軽に見られるし、消え行く銭湯を紹介してくれるから。
いシーズンのみで終わらせず、
全国の銭湯を回って、データベース的な役割を果たしてくれれば、
愛好家も喜ぶと思うけどな。 

google ローカルガイド 投稿数を増やすコツ

googleのローカルガイド活動を始めて1週間ほど経ったが、
早々にレベルは5に到達し、
正式にgoogleから5になりましたメールも来た。

555555
 




これからもマイペースで投稿をし続けるつもりである。

私の場合はあちこち出かける事も多いし、
元々質はともかく撮影する枚数だけは多いから、
投稿ネタに困る事は無いが、
ネタが無くてなかなかレベルが上がらないと言う人もいるだろう。

そんな人に私から簡単なアドバイス。
あくまで画像を中心に投稿する人に対してだが。

町全てを撮影する。

どう言う事かと言うと、
対象を選別して撮影するのではなく、
とにかく彼方此方何でもいいから撮影する。
その中にはコンビニもあるだろうし、
小さな店も沢山あるだろう。
全てとは言えないが、それらが投稿対象になるのだ。
バス停ですら投稿できる場合があるから、
一々自分で選んでいてはチャンスを逃す。

そう言うネタを持っていると、
皆が投稿していない所に投稿でき、
最初の投稿者になる喜びも得られる。

投稿の数こそが重要と考えている人には有効だと思う。

長続きさせるには、
自分の興味がある対象に絞るのがベストだけど。

 とにかく、ローカルガイドは面白いから、
ぜひ皆さんも参加を!
参加者が多ければ多いほど情報は充実し、
googleマップの便利さも増すからね。 

google ローカルガイド

googleはずーっと利用し続けているし、
google mapも頻繁に使っていたが、
ローカルガイドについては何となく知っていただけだった。

存在には気づいていたけど、
積極的に利用する事もなく今まで過ごして来たけど、
googleから“投稿した画像のアクセス数が○○になりました!”
的な メールが来たのを読んで、
“お!これは面白いかも 利用してみよう”という気になった。

なぜメールが来たかと言うと、
利用していないつもりで利用していたから。
画像を5枚程度、訳がわからないまま投稿していたみたい。

ちなみにローカルガイドとは、
googleマップ上にある建物や店の画像や口コミを、
個人が投稿でき、そのポイントが一定数になると特典が受けられる システム。

正直特典はどうでもいい。
今まで馬鹿みたいに撮影してきた画像を、
ハードディスクの中に眠らせておくのはもったいないから、
どんどん放出していく事に決めた。

と言う事で4日くらい前からせっせと投稿。

0606026666







すでにレベル4まで来ている。
(最高はレベル5)

このペースならレベル5に到達するのも直ぐだな。

私が面白いなと感じたのは、
自分が投稿した画像を何回見られたかアクセス数がわかる事。
そしてそのアクセス数は、皆が沢山投稿している場所よりも、
何でこんな画像が見られるんだ?と言いたくなる位、
マイナーな場所が多くなっていたりする事である。

あちこち旅をして、やたらと撮影してきた私にとって、
ローカルガイドを利用する事は必然なのかもしれない。


 

羨ましいのは日本一周

ブランド物とか、広く綺麗な家とか、かっこいい車とか、
そう言う物には全くと言っていい位興味がない。
誰かが持っていても羨ましいとすら思わないし、
自分にそう言う物が合わないとも知っているから、
例えお金が有り余るくらいあっても、
買う事はないだろうなと思う。

私は物欲があまりないのだ。

買い物する事自体は好きだから、色々買うのだが、
買うのが好きなだけで、物に執着心がないから、
すぐに誰かにあげてしまうか、
部屋の中でずーーーっと眠る事になる。

海外旅行も興味がない。
パスポートを持った経験すら無いレベル。
オーロラを見たい、シベリア鉄道に乗りたい、
いくつか魅力を感じる物があるものの、
絶対に行きたいとまでは思わない。

こんな私だが、
羨ましいと感じるものがある。

それは・・・

長期の国内旅行だ。
特に日本一周。

日本一周をしている人のブログはつい読んでしまう。

ここに日本一周している人のリンクがある 

ツアーみたいなものではなく、
自分自身の考え・信念に基づいてピックアップした場所を、
じっくり自分が納得するまで見るような旅がいい。

史跡・ミネラルウォーター・食べ歩き、
この3本柱で日本一周をしてみたい。
47都道府県を1年以上かけて回りたい。

体力・気力がある内にやっておきたかったけど、
そんなに時間が取れないし、
実現は厳しいだろうな。

20代でやっておけばよかった・・・

でもまぁ絶望だけしていても仕方ない。
自分ができることを精一杯やっていくつもりだ。

人見知り

人見知りである。

私は人見知りに見られない人見知りである。

人と話せばどんどん言葉は出てくるし、
実体験を交えた話をいくらでも披露する事ができる。
これでもかと言う位長い時間話す事だって可能だ。

だけど人見知りである。

知らない人は基本嫌いなのだ。
対人関係は嫌いから入る。
そして共通の話題・人柄等で好きな部分を見つけ、
その好きをだんだんと積み上げていくのだ。

好きが一定以上になると、
喧嘩や言い争いはあるかもしれないが、
決して嫌いにはならないし、
長い間会わなくても積み重ねたものは失われない。

なぜなら長い間ずーっと観察しているから。
その人がどのような人かある程度理解した上だから。

勿論短時間で好きが積み重なって行く人もいるが、
それは例外に近い存在だろう。

積極的に人間関係を増やして行くことはしてこなかった。
ただ、自分でも人に対して意外と平等だと思うのは、
全ての人のスタートが嫌いから始まるからだと思う。

そして私はその人の優れている点を見つけるのも好きだ。
他の人から見れば“何それ?”と思うような事が、
私にとっては大いなる魅力になる事もある。

まだ未成年だった頃の話だが、
周囲からはあまり好かれていない人がいた。
私自身は嫌いではなかったが、好きでもなかった。
しかしその人が黒板を消している姿を見て好きになってしまった。

なぜなら非常に効率が良くてはやかったから。

なるほど!と、
何がなるほどなのかわからないけど思ってしまった。

もう一人、
その人は結構乱暴な人間で、
周囲からは避けられる傾向にあった人だった。
私にとっては正直どうでもいい存在だったのだが、
別れ際に“気をつけて帰れよ”と言える人だった。

なるほど!と思った。
何がなるほどなのかは不明だが。

それで好きになった。

何だろう・・・ここまで長く書いてきたのに、
何を書きたいのか、どう終わらせるのかが見えない状態だ。

でも続ける。

私の人見知りがマシな状態になったのは、
おそらくミネラルウォーターを趣味としたからだろう。
一人でコツコツやっている時はいいのだが、
色々な人が好意で様々な物を見せてくれたり、
面白い話を聞かせてくれたりする。
その場合当然初めての人と会う訳で、
人見知りだからと言って会話に消極的であれば、
聞ける話、見られる物も得られずに終わってしまう。

つまり好奇心が症状を緩和したのだ。

知りたい 体験したいと言う思いが、
恐らく普通の人よりも強い私は、
お金・時間・体力・気力を激しく使ってでも、
何とかしたくなってしまうのだ。

その繰り返しが初めて会う人に対しての警戒心を薄れさせ、
人見知りに見えない人見知りが出来上がった。

そういう意味でもミネラルウォーターを始めたのは、
良かったのかも。

ここまで書いても終わらせ方が見えてこない。

そろそろ自分でも面倒になって来たから、
強引に終わらせようか。

オシマイ 

4月21日から23日まで九州・山口出張

熊本地震が起こった後で、私自身も延期を考えたけど、
目的地が福岡県で、現地の情報もしっかり聞いた上で判断すると、
問題がなさそうだから、予定通り行く事に決めた。 

2日目は山口県に移動してしまうし。

飛行機も特に混乱なく福岡空港へは飛んでいるみたいだし、
帰りは岩国空港利用だから全く問題ない。

ただ、渋滞等は覚悟した方がいいかもね。

出張するといつもはミネラルウォーター探しをするけど、
今回は九州でそれをやったら迷惑になるからやらない。
やるとしたら2日目に山口に渡った後だな。 

#面白い邦画あげてけ

Twitterのトレンドで #面白い邦画あげてけ と言う
ハッシュタグがトレンドに入っていたから簡単に書いてみる。

『八甲田山』
好きな映画は?と聞かれた時、
洋画・邦画を問わず、すぐに出てくる作品。
高倉健・北大路欽也のW主演に加え、
超豪華共演者が見所の一つ。
厳しい寒さが画面から伝わって来て、
1秒も目を離せない。
新田次郎 原作もオススメ。

『舟を編む』
私も1つの事に没頭するタイプだから、
夢中になって楽しんだ作品。
素晴らしいものができる背景には、
見えない大きな苦労があるって事がわかる。

『クライマーズハイ』
全体を通じて緊迫感がひしひし伝わってくる作品。
堤真一と堺雅人の演技がとても良かった。
JAL123便墜落の話が核になっている。
横山秀夫 原作もオススメ。

『鍵泥棒のメソッド』
この作品も面白かったなぁ。
堺雅人と香川照之のコンビはとても良いと思う。
そして広末涼子がとても魅力的だった。
脇を固める人も個性的で見所満載。

『仁義なき戦いシリーズ』
豪華俳優陣の競演と、
暴力に暴力を重ねられた戦後から、
高度経済成長期あたりまでの裏社会を見事に表現している。
音楽も凄くいいし、永遠の名作と言っていいかもしれない。

『ゴールデンスランバー』
堺雅人と香川照之の競演。
この2人は本当に素晴らしい役者さんだと思う。
濱田岳が面白い存在だなと感じ、認識した作品。
最後のシーンで竹内結子が堺雅人に気づくのがいい。
劇団ひとりもいい味出していた。

『ソナチネ』
北野武監督作品で一番面白いと感じた作品。
バイオレンスの中にも笑いがあり、
それがまた破滅に向かって突き進んでいく男質に
切なさを感じる要因になっている。
勝村政信 寺島進がとても良かった。

『南極料理人』
極限世界での人間関係を上手く表現していた。
料理人からの視点で見ているのがユニークで、
最後まで飽きずに楽しめた。
生瀬勝久 豊原功補のキャラクターが面白かった。

以上簡単に感想を書いてみた。

もちろん、他に面白い作品はたくさんあるけど、
ぱっと思いついたのが上記作品たち。

 

民進党 山尾志桜里政調会長のコーヒー代

民進党 山尾志桜里政調会長のコーヒー代

2012年11月の収支報告書内で、
11月21日にコーヒー代として74079円という金額が記されている。

収支報告書はこちらから(pdf)

1ヶ月ではなく、1日で74079円である。

これはさすがに・・・でしょ。

地球何周分かのガソリンに続いて、
新たな疑惑が話題になっている。

74079円が記された2012年11月21日以外にも、
数万円分のコーヒー代が書かれた日があるから、
疑いの目をもたれても仕方ないと思う。

では74079円と言う金額を考えてみよう。

支出先がユニマットライフになっているから、
業務用であることは間違いない。
業務用だとすれば1杯数十円でしょ?
甘く甘く考えて100円だとしても740杯程度分で、
1人が2杯飲む計算で延べで370人必要になる。
50円だとしたらその倍だ。

740杯って、1杯200ml計算で148Lだよ。

それ位の人数が集まった会合等がなければおかしいよね。
さすがに。

それじゃなければコーヒーのお風呂に入ったとか。

こんな感じで細かい事を言われるのは、
甘利さんの疑惑時に厳しく追求したからでしょ。
秘書がやったことでも許されない等の発言があったのに、
自分がやるのはいいのかよ!!って皆思っているから。

さてさて、民進党は党としてどう彼女に対応するのだろうか。
 

民進党 山尾志桜里さんの酷い言い訳

429万円ものガソリン代を請求していた

あれ、200万円台じゃなかったっけ?

あぁ、年間で429万円か。
200万円台で地球5周分と言っていたから、
地球10周分になる訳か。

なぜか斎藤和義の『やさしくなりたい』を思い出したよ。
でもいくら地球儀を回したところでガソリンは減らないからね。 

もし秘書が10人いたとして、
事務所の車が10台あったとしよう。
1人が1年に地球1周分の距離を走るのは可能なのかな?

地球1周が約4万キロだから、月に3333キロ走れば可能。
毎日休みなく111キロ走っていれば、
このガソリン代の請求額は妥当ということになる。

あくまで秘書10人で10台の車を使ってと言う仮定で。

1人であれば毎日1110キロで1年間継続だ。
どう考えても無理。

簡単なのは、事務所の車のメーターを調べることでしょ。
個人の車にガソリンを入れては駄目なんでしょ?
だったら政治家の仕事をしている時に使った車のメーターを全部調べればいい。
すべて新車だったとしても、
合計40万キロ以上になっていないとおかしい訳だ。

プリペイドカードの領収書を拾ったなどと言う言い訳もあったけど、
400万円分も落ちている訳ないじゃないか。
非現実的すぎる。
まだ地球10周分走ったと言う方が僅かだけど可能性あるよ。

甘利さんをかなり厳しく追及していた山尾志桜里さん。
秘書がやった事と言う説明で責任逃れは出来ないと自ら話していたけど、
自分の場合はどうするのかな?

民進党も自民党を強く追求するのであれば、
まず自らを厳し過ぎるくらい厳しくしないと、
世間からの支持は得られない。
結局“民進党だって人の事を言えないじゃないか!”で終わるから。

今に始まった事ではないのだろうけど、
議員ってのは酷いのが多いね。 
酷い人が議員になるからなのか、
議員になると酷い人になってしまうのか、
どちらなのだろう? 
  
訪問ありがとうございます
アーカイブ
私について
大まかに分けてみた
コメントありがとう
TBありがとう
カウンター設置してみた
にほんブログ村 ニュースブログへ
 
Ito Yoshihisa

バナーを作成
  • ライブドアブログ