日々月々年々思う事

書ける日は必ず書きます。書けない日は必ず書きません。
画像も文章も使いたければ勝手に使ってください。
許可も何も全く要りません

15年も経ってしまった

平成17年 2005年8月
中学生時代の同級生と始めた水ブログ。

ミネラルウォーター大全

最初はお互いのブログにデータや感想を書いていた。

途中から1人になり、
面倒になってきて止めようと思った事もあったが、
色々なきっかけが重なり、だんだん面白くなり、
ここまで続けられたのが自分でも不思議だ。

2020年8月3日までに2694種も製品紹介をしている。

1000種なんて夢 2000種なんて絶対無理と思っていたのに、
今は3000種を目指しているのだからわからないものだ。
きっと3000種時間はかかるが達成できるだろう。

とにかく、私自身の努力は勿論だけども、
協力してくださる方が多く、ここまで来られた。

これからも病や怪我で動けないと言う状況にならない限り、
水活動を続けていくつもりだ。

しゃぶしゃぶ温野菜 爆発事故に思う事

2020年7月30日に報道された、
しゃぶしゃぶ温野菜 郡山新さくら通り店の
爆発事故は衝撃的だった。

まずは犠牲になった方へ、心よりお悔やみ申し上げます。

建物が鉄骨部分を残し、
爆発によりほぼなくなってしまっている様子は、
衝撃的の一言だった。

爆発を見る・体験する事は日常無いと言っていいだろう。
しかし私は1度だけあるのだ。
勿論怪我もしなかったし、笑い話で済むレベルだったが。

それは・・・
父親が取引先の工場に休日行かなければならなくなり、
家族4人でついて行った時の話。
小学生の高学年くらいだった記憶があるが、
正確には記憶していない。
仕事で必要な物を取りに行くのが目的だったと思う。

場所は確か茨城県内。

工場に着くと1人が目的の品を持って待っていてくれた。
引き渡しが終わり、仕事はおしまい。

その後広い工場敷地内で少しだけ遊ぶ時間があり、
寒い時期でもあったから、
工場の方がドラム缶で焚火をしていた。
東京都心部に住む私にとって焚火は珍しいものだから、
ゴミや枯れ木などを入れて、燃えるのを見て楽しんでいた。

もっと燃えるものは無いかと、
枯草や枯れ木などを探しに焚火から離れていると、
聞いた事も無いレベルの爆音が響き渡った。

その後衝撃波のような風がボワッと・・・

焚火の近くでは弟が泣いていて、
慌てて親と工場の人が駆け寄っていった。
幸いにして怪我はないようだったが、
爆風で髪が焦げている部分があった。

無事だとわかった後だったから、
ドリフみたいだなと少し笑ってしまった。

なんでこんな事になったんだ?と思ったが、
直ぐに判明した。

弟がカセットコンロの缶を火の中に投じたからだ。

使い終わりの中身無しだったから怪我無く済んだが、
中身がフルに入っていたら、
多分タダでは済まなかっただろう。

広い所でやっていたから、
建物にも人にも被害は出なかったのだが、
部屋の中だったら・・・と思うと恐ろしかった。

使い終わったカセットコンロの缶ですら
あんな爆発が起きるのだと、
私にとっては実体験の伴った大きな教訓になり、
その後はオッサンになった今に至るまで、
カセットコンロ缶の処理には慎重になっている。

ふとした油断で起きる事故もあるから、
できる限り気をつけて生きていこう、
今回のしゃぶしゃぶ温野菜の爆発事故を知り、
改めて心に誓った。

地震速報ってのは心臓に悪い

2020年7月30日 午前9時半過ぎ、
地震の発生を知らせる速報の大きな音が携帯から鳴り響いた。

久々だったから驚いた。

千葉県で大きめの地震が発生したから、
揺れに備えよと言う内容。

いつ来るんだいつ来るんだと待ち構えたが、
いつになっても全く揺れない。
SNSで皆の反応を見てみたけど、やはり揺れていない。

まだ来ないのか?
もう少し待つ必要があるのか?
そんな気持ちで緊張しつつ待っていたが、
揺れずに終わってしまった。

あの音は心臓に悪いね。
何度聞いても心にダメージを与える。

しかしそのような音だからこそ、
気持ちがしゃっきりとし、
備える事ができるのだろうな。

災害の殆どない私が住む地区で、
怖いのは地震と火事。
水や食料は結構備えているけども、
どこにいる時に起きるかわからないから、
職場等にも簡易防災セットがあったりするといいかも。


災害時に決断できるのか否か

もう15年間もミネラルウォーターを追い続けている。
2020年の8月になれば16年目に突入する。

製品を探しまわり、購入し、
飲んで感想やデータを書くスタイルで、
ミネラルウォーター大全と言うブログを運営している。

だから私の部屋には沢山の製品がある。
大袈裟ではなく、常時50本はある。
今は過去最高レベルの100本近くがある。
全て違う種類である。

昨今災害が大型化して、
被害に遭うエリアが大きくなる一方。
私自身は今まで生きてきて災害による危険を感じた事が無いのだが、
東京23区内だって将来的にはどうなるかわからない。

もし被災して水道が止まったら・・・

当然備蓄している水で何とかしなければならない。
そうなるとブログ更新用のミネラルウォーターも
勿論だが飲んだりする事になるだろう。

その決断ができるのか?

色々調べて彼方此方動き回って買った、
自分にとっては貴重なミネラルウォーターを、
災害時だからと言って簡単に飲めるのか?

私自身が困っているだけの状態なら、
我慢してしまう可能性がある。
ただ、親しい人が困っているなら使うだろうな。
また買えばいいだけだし。

最近災害報道をみる度、
この事が頭に浮かんで離れない。

決断できるのか否か。

実際に決断しなければならない状況にならない事を願うしかない。

ちなみに、災害用の備蓄もしてあるから、
被災してもすぐにどうこうなる訳では無いけど、
インフラの回復が遅れるケースは多いから。

昨年の7月27日は六本木ヒルズにいた

GoogleMapにはローカルガイドと言うコンテンツがある。

簡単に言うと、
アカウント登録さえしていれば、
グーグルマップに画像や口コミを投稿し、
その数に伴ってポイントが得られ、
ポイント数に応じてレベルが上がっていくと言う仕組み。

例えば画像1枚投稿すると5ポイント。
クチコミ1件書くと5ポイントみたいな感じ。

現状で一番上のレベルは10で、
レベル10に達するには10万ポイントが必要。
つまり画像だけでレベル10になるには2万枚投稿しなければならない。

私はとっくにレベル10に達し、
何度もレベル10になれる位のポイントがある。
ポンと数だけで言ったら、
ハッキリ言って日本でも結構上の方じゃないだろうか。

特典はほぼ無いに等しい。

たまーにプレゼントが送られてきたり、
何かを割引で買えたりするけども、
すごい得したなぁと思うような事は無い。

ただ、ある程度の貢献度があると、
アメリカの本社に無料招待される可能性があったり、
(英語必須 英語でのプレゼン画像作成必須)
日本本社のイベントに招待されたりする。

日本のイベントは昨年も一昨年も招待され行って来た。
(会場は六本木ヒルズ)

今年はグーグルが渋谷に移転し、
渋谷でのイベントになる予定だったし、
当然招待されただろうけども、
コロナウィルスの影響で中止になった。

今年は多分イベント関係全滅だろうと思う。

来年もこのままの状況が続けば危ない。

早くコロナウィルスが終息して欲しい。
勿論日本だけではなく世界で。

お盆休みは東京にいる

4連休が終わって7月もあと少し。

お盆休みが近づいてきた。
私はカレンダー通りで、11日と12日は出社。
例年ならそこを休日にするのだが、
今年はコロナウィルスの影響で遠出するのをやめたから、
出社する事にした。

お盆休みに東京から出ないのは、
20年振り位かもしれない。
何をしていいのかさっぱりわからない。
どこかに行く予定もない。
きっと近場を少しだけフラフラして終わるのだろう。

2020年ははっきり言って楽しむ事を諦めた。

東京の人間が他地方に行っても、
恐らく心から歓迎される事は無いだろう。
そんな状況下で旅をしても面白くない。
だから行かない。

2月くらいから東京でも外食を一切していないけど、
今後もそれを続けるつもり。

自身がコロナウィルスに感染したり死ぬのはしょうがないけど、
親しい人や家族にうつして、
その人が死んでしまったり、後遺症が残ったりしたら、
この世にいる事なんてできないと思うから、
できる限り自粛で対応する。

根本的な解決策(ワクチン・特効薬)ができない限り、
前と同じに戻る事はできないだろうな。

GoToもそうだけど 制度はシンプルなのが一番

GoToトラベル GoToイート
混乱がひどすぎて笑ってしまう。

ドーンと発表した後に激しく批判され、
色々条件を付けて再発表。
批判されるポイントを予想できなかったのかね。

個人的な意見としては東京除外は別に構わないよ。
多分だけど、後で何らかの追加措置が都民にとられるだろうから。
それが無いと1400万人を敵に回す可能性があるし。

ただ、制度や命令と言う物は、
極端に言うと子供にも理解できる位シンプルな方がいい。
あれこれ条件を付けたり、特記事項などを追加していくと、
恐らくだけど、発表した人たちも理解できない事になる。

観光業界・イベント業界が疲弊しているのはわかるが、
こんな事をするのであれば、
1人1万円渡した方がよほど感謝されるだろうし、
皆にもわかり易かったと思うんだよなぁ。

コロナウィルスは未知のウィルスで、
未だ根本的な解決策が無い状態だから、
ある程度混乱するのもわかるけど、
ちょっとどうなっているの・・・と言いたくなる位酷い。
勿論政府や関係各所が日本を悪くしようと思ってやっている訳では無い
その事は理解しているけどね。

何はともあれ、
混乱しつつも疲弊した業界の助けになればいいなと思う。

ミネラルウォーター大全の活動内容変化

2005年の夏からミネラルウォーター大全と言うブログを運営している。
最初は同級生と2人で、途中から1人になり、
少しずつ形を変えながら15年間続けている。

なるべく現地まで行って製品を手に入れ、
紹介していきたいと思っていたのだが、
コロナウィルスの影響であちこち出かけられない。
私は東京人だから、
特にあちこち行かない方がいいと判断し、
大人しく大人しく東京にい続けている。

そんな状況だとミネラルウォーターを手に入れるのも
都内で頑張るしかなくなる。

新種は見つかる。
努力すれば見つかるのだが、
やはり面白みに欠ける。
旅をしながら地域性のある製品を手に入れるのが楽しいのだ。

しかし、私は3000種達成を目標にしているから、
立ち止まる訳にはいかない。
コロナウィルスが終息するまでは、
都内を細かく見て回ろうと思う。

ちなみに2020年7月21日現在で、
ブログでの新種紹介数は2685種。
2700種までは在庫ベースで到達している。
あと300種類がむしゃらにやるしかない!!

旅は気分的な物が大きく作用する

GoToキャンペーンの東京除外で、
旅行会社や宿泊先へのキャンセルが相次いでいるらしい。

そりゃそうだ。

東京は汚染されているからどこにも行くな、
東京は汚染されているから来ない方がいい、
そう言われているのと同じなのだから。

旅と言うのは気分で楽しいか楽しくないかが決まる。
何らかの懸念材料があると、
その事が気になって楽しめない。

例えば仕事の事、家庭の事で何かあれば、
どうしてもその事を思い出してしまう。

だから今回の東京除外だって、
東京の人間からすれば、
東京の人間がアチコチ行って大丈夫なのかな?
本当は嫌がられているのでは?
そんな風に思ってしまう。
例え本当に歓迎されていたとしても、
疑心暗鬼になってしまうのは仕方ない。

それなら行かねーよ!
キャンセルだ!!ってなるのも当然。

訳のわからん特記事項や制限が多くなり、
皆が理解するのすら拒むような制度は、
制度として成り立っていない。
シンプルなのが一番。

このキャンペーンは失敗に終わるだろう。

三浦春馬さんの死には驚いた

Twitterで三浦春馬さんが死んだと書かれていて、
ドラマか映画での事か、
悪質ないたずらかと思ったら本当だった。

自ら死を選んだのかもしれないという情報。

人気俳優で容姿端麗で順風満帆に見えたけど、
人の心はわからないものだ。

なぜ?とこちらから言ったところで、
本人以外にその気持ちはわからないだろう。
親しい人や家族はたまらないだろうな。

コロナウィルスで陰鬱な雰囲気になっているから、
こういうニュースは余計哀しくなる。

特にファンでもなかったし、
それほど出演作品はみていないけど、
謹んでご冥福をお祈りいたします。


GoToキャンペーンは東京発着除外?!

東京でのコロナウィルス感染者数が増えているから、
Gotoキャンペーンは東京発着除外で と言う案が出ているとの事。

早くもネットでは東京差別だ!の声が。

東京発着が駄目だと言う事になると、
新幹線は東京駅・品川駅・上野駅が使えない。
飛行機は羽田空港が使えない。

他から東京方面に来る人も大変だろう。
新幹線で東京ディズニーランドに行く人は、
西から来る場合は新横浜で、
東北・北陸・上越新幹線で来る場合は大宮で降り、
何とかして向かわなければならなくなる。

飛行機の場合は成田空港利用になるから遠い。

今度は東京の手前の新幹線駅や成田が混雑して密になり、
そこからコロナが広がっていく事が予想できる。

こんな東京差別をするなら、
東京人は東京だけで楽しむよ。
東京駅から品川駅や上野駅に行ってやるよ。
調布飛行場から島嶼部に行ってやるよ。
竹芝桟橋から島嶼部に行ってやるよ。
だから東京は東京だけのキャンペーンやってくれ。

それにしてもさ、
GoToキャンペーン自体は悪くない試みなのに、
なぜ今無理やりやろうとするんだろうね?
経済を停滞させたくないのはわかるけど、
このまま感染者数が増えていったら、
もっと大変な事になると思うけどね。
オリンピックの事も考えているのかな?
私はハッキリ言ってもう開催は無理だと思っているけど、
開催したいなら感染者数をまず減らさなきゃ。

7月16日 全国の感染者数は600超。
東京は286人だから、東京外に300人以上いる計算。
決して少なくないと思うけど、
除外は東京だけでいいのか?

膠原病(SLE 全身性エリテマトーデス)になった父親の経過

以前五十肩が痛くてどうにもならず、
整体に行っても整形外科に行っても治らず、
その内衰弱して死にかけた父親の事を書いた。

死の一歩手前で膠原病と診断され、
適切な処置を受け復活した。

現在は3週間から1ヶ月に1度診断を受け、
数値に問題が無ければ、
欠かさず飲まなければならないステロイドの量を減らす。
そんな感じで1年以上が過ぎた。
(2019年の4月に退院)

死にかけていた時に40mgを点滴で、
入院中に30mgまで落とし、
確か退院時も30mgのままだった気がする。

それから数値は安定していき、
昨日2020年7月14日の診断で8mgまで減った。
医者が言うにはかなり順調との事。

本当はもう少し早く8mgに落とせたらしいのだが、
コロナウィルスの影響もあって少し延びたらしい。

一切ステロイドを飲まないで過ごす事は恐らくできないが、
最終的には5mgまで減らす事が目標みたいだ。

30mg〜20mgの時は身体への影響が大きくて、
副作用の影響で腎臓の各数値が悪くなり、
食事制限をうるさく言われた。
副作用は糖尿にもなり、そちらの数値良くない為、
これがこのまま続いたら透析になるかもと言われていた。

幸にもその後数値は悪化せず、
ステロイドの量が減るごとに良化し、
純粋に副作用が数値を悪化させていたとわかり安心。

8mgまで落ちた事で父親は先生に聞いてみたらしい。
ここまで順調ならカレーライスを食べて平気かと。
カレーが食べたかったらしい。
食べちゃいけない訳では無かったけど、
食べない方がいいかもねみたいなことを言われていたから、
食べなかったとの事。

激辛でなければと言う条件でOKが出た事に喜んでいた。

このままいけば5mgまでは落ちると思う。
そこまで行けば食べられるものも増えるだろう。
難病と言うのは大変だ。
治る見込みが無いのだから。
ただ父親を見ていると、多少の食事制限があるだけで、
普通と変わりない生活をしている。
今もフルではないけど本人の希望で働いているし。

病になると本人も周囲も大変。
なるべく大きな病にかからないよう気を付けよう。


震度5弱までは何も起こらないと思う

豪雨被害の他に怖いのが地震である。

私は他地方に知り合いが多い為、
地震の心配をされる事が多い。
震度4でも連絡をくれる人がいる。

ありがたい事だ。

ただ、私の住むエリアに限って言えば、
震度4は揺れるだけ。
震度5弱でも怖いだけだと思う。
震度5強になると少し被害が出るかもしれないが、
余程運が悪くなければ大けがをしたり、
死んだりはしないだろうと思う。

それ以上になった時、
色々被害が大きくなる気がする。

勿論油断はできない。
何がきっかけでどうなるかなどわからないから。
震度3や4でも火災が起きれば危険だし、
運悪く落ちてきた何かに当たるケースもあるだろう。
外でも家の中でも。

日本は災害大国だ。
古くから災害と戦い続けて来た。
恐らく終わりのない戦いだ。
油断せずに生きていく事が何よりも大切。
家の複数個所に災害用の備蓄物を置いておくべきだ。

基本的な事ではあるけど、
集合場所などもしっかり話し合っておかないと、
いざと言う時なかなか再会できなくなったりする。

今の日本の状況を見ていると、
いざが明日にもやって来そうな雰囲気で恐ろしい。

繰り返すようだが、とにかく備える事だ。

自分を追い込んでいるのか?

私は何かに追われているのだろうか?
自分を忙しく忙しくしようとしている気がしないでもない。

特に仕事や家庭で大きなストレスは抱えていないし、
今の所健康的な心配も無いし、
お金持ちではないけど、日々お金に困る事もない。

そんな私は今、
ブログを月〜金で7つ毎日更新している。
このブログ(日記)・ミネラルウォーターミネラルウォーター
神社公園マンホールである。

どこにそんな時間が?と我ながら思うのだが、
やろうと思えばできてしまう物だ。
習慣になってしまえばどうと言う事は無い。

その他にTwitter Instagram Facebookも月〜金は更新している。
Facebookのみはたまに書き込む事もあるけど、
基本的にはInstagramと連携で自動的に書き込まれる。

更に言うと、Google Mapのローカルガイドと言うサービスに
あれこれ投稿する事も欠かさない。

これだけやってもまだ多少は動画視聴する時間や、
本を読む時間があるのだから驚く。
時間が無い時間が無いと言う人は多いが、
意外と時間ってある物だなと改めて思った。

勿論このペースが永遠に続くとは思っていない。
その内更新するブログも減るだろう。
だから今はこのままチャカチャカ生きていこうと思う。

レジ袋有料化

私はレジ袋有料化に全く反対していない。
既に利用しているスーパーが有料だったし、
数円程度なら抵抗もないし。

ただ1つだけ気になったのは、
例えば1枚3円を払ったのに、
いくつかサイズがあって、
商品を入れるとギリギリなのに、
小さい袋に入れられた時。
だったら5円でもいいから余裕のある袋にしてくれー!
と言いたいが、店員に文句を言っても意味がない。

エコバッグは使わない。
一々持ち歩くの面倒だし、
エコと名前が付くものは皆胡散臭く感じている。
エコカーなんて意味が全くわからないし。

会計の前にレジ袋の各サイズがぶら下がっていて、
自分で取ってカゴに入れる方法がベスト。
買い物が少しでも大きな袋が欲しい時があるし。

まだ有料化が始まったばかりで色々問題点はあるのだろう。
きっと1年位して当たり前になってくれば、
もっと便利になっていくだろうと思う。

余計に疲れる

今日は自転車で銀座に行ってきた。
遠くに行けないから、
仕方なく東京でミネラルウォーターを買う為だ。

神社・公園・マンホール・神社などに寄り道しつつ、
銀座をウロウロして、ミネラルウォーターを買いまくった。

その数16本。

重い・・・
ミネラルウォーター以外も買っているから、
総重量は15キロくらいになってしまった。

荷物が重くなりすぎたため、
予定より早く帰る事にした。

疲れた。

やはり重いものを背負って、
湿度と気温が高い中、
マスクをしながら自転車と言うのはなかなか辛い。
熱中症になってしまう人がいるのもわかるよ。

気を付けないといけないな。



第二波 確実に来ているんじゃないの?

7月9日のコロナウィルス感染者数 
東京は200人を超えていた。
100人前後が続いた後の衝撃的な数字だった。

これ確実に第二波来ているでしょ。

東京だけではなく、周辺地域や大阪も増えているし。

都道府県間の行き来が自由になれば、
そりゃ感染者数は増えていくよなぁ。
東京から出て他に行く人も、
東京に来て帰る人もいるのだから。

ただ、重症者数がそれほど多くないと言う印象は受ける。
死亡者が劇的に増えている訳でもない。

経済の事を考えると、
再び緊急事態宣言を出して、
人の流れを止めてしまうのは厳しいだろう。
今でさえコロナ倒産 コロナ解雇が多いのに、
その流れに拍車がかかるに違いない。

ワクチンの開発を待つのが根本的な解決方法だから、
今の所個人個人が気を付けるしかない。
自分が感染して苦しむのはまだしも、
自分が誰かに感染させて、
その人が死んだら・・・と想像すると、
外食も旅も観劇も野球観戦も我慢せざるを得ない。
今年いっぱいはそう言う生活で行くつもり。


お先にトクだ値スペシャル お得情報

JR東日本の新幹線・一部特急列車が対象の、
お先にトクだ値スペシャルが発表された。

何と50%割引になる。

えきねっと会員限定なのだが、
2020年8月20日〜2021年3月31日までの分となる。
予約は1か月前からだから、
通常は7月20日から予約開始。

予約の予約ってのも1週間前からできる。
実質7月13日からと言う事だ。

私もえきねっと会員で、たまにトクだ値は使うのだが、
普通に買うのが馬鹿らしくなる値段設定。

ただ、コロナウィルスの蔓延に繋がらないのかなとは思う。
まだまだ新規感染者が多数いる中で、
例えば感染者数0を未だにキープしている岩手など、
受け入れてくれるのだろうか?と思う。

私もあちこち出かけたいのだが、
人にうつしたくないから、我慢しておこう。



JR九州 肥薩線の被害が深刻らしい

九州豪雨の影響で、
JR九州 肥薩線の影響が深刻との事。

鉄橋が落ちたりして、
使えなくなってしまったエリアが多数。

復旧までにどれ位かかるのか、
見当もつかないと言っている人もいるし、
そもそも復旧ができるのか?と言う人もいる。

私は鹿児島県内に限ってだが、
肥薩線の駅を何か所も訪れている。


IMG_0524







IMG_0396






代表的な駅は、
東郷平八郎が訪れた時の駅舎が今も残る嘉例川駅や、
米軍機の機銃掃射跡が残る大隅横川駅。

鄙びた無人駅が多く、
一人ホームに佇んで静かな駅で過ごすのが本当に好きだ。
あまり考え事はせず、
ただただそこで聞こえる音を感じ、
見えるものを受け入れるだけ。
心がスッとするのだ。

少しでも早く復旧できるよう、
寄付を募っていたらお金を出そうかな。
勿論私の募金なんて僅かなのだが。
クラウドファンディングやったら、
結構お金が集まると思うけどな。


災害で家を失う=思い出を失う

九州の豪雨被害は相当大きなものになったようで、
全容回復までには時間がかかるだろう。
嘗ての姿を取り戻すのは容易ではない。

きっと元通りになったように見えても、
何か以前とは違った感じになってしまうのだろう。

災害で家を失う 家族を失うと言う事が
想像すらできない環境で生活しているから、
その悲しみも厳しさも理解はできないが、
もし自分がそう言う状況になったら、
命が助かったとしても、
数々の思い出が失われてしまう事に耐えられないかもな。

撮影した画像等はネット上で見る事ができるけど、
フィルムカメラ時代に撮影した写真や、
色々集めてきたグッズ等も全て失うのだから。

災害時に必ず中身が無事に残る金庫を買っておくといいのかな。
相当丈夫なやつを。

とにかく被災した方々に私ができる事は1つだけ。
できる範囲で寄付をする。


  
近畿日本ツーリスト
アーカイブ
大まかに分けてみた
コメントありがとう
カウンター設置してみた
 
 
  • ライブドアブログ