yoppee's room

ポルノグラフィティと台湾のF4が大好きです。気が向いたら、コメントして下さい☆ 最近は、台湾版イタキス(惡作劇之吻)にハマり中(*^_^*)

ポルノグラフィティ

さよならは言わん☆25

昭仁「3人から2人になって、また晴一とやっていこうと歩き出した時の曲を最後に聞いてくださぃ」
本編最後の曲は、「シスター」でした。
…この曲を出した時、あまりにもぴったりな状況に、「たまたま、状況が重なっただけ」と言っていた気がしますが、やっぱり大きな出来事だったんだなと思います。
晴一もギターを弾きながら歌っていて、さらに伝わってきました。
歌っている晴一の「美しいシスターの祈りを乗せ」の所の顔が好きです

アンコール
9年前に出した当時を振り返って、初心は忘れないぞという決意を込めた
「ダイアリー000826」
画面に出る文字が細丸くて好きです

メンバー紹介?
最後と言うこともあり、サポメンさんたちも一言ずつお話し。
なおとさんが、「15年20年もこうしてお祝いしたいです」と。(うん)
スタッフにも拍手を。温かいですね☆

晴一を紹介する時、
昭仁「高校時代のバンドで初めはボーカリストでした
「スーパーボーカリストにその座を奪われましたっ…それは僕なんだけどね〜」だって

晴一「始めたかどうかのくらいの時の事言うなや〜」とぶつぶつ。
この二人のじゃれ合いもしばらく見れません

晴一「ミュージシャンていうのは、あくまで受け身。皆がおってくれるから、ここに立てる。曲を作るのも宛先のない手紙を書くようなもので、誰か気に入ってくれるといいなぁ、とポストに入れる感じ。皆の所には、TVやラジオ、ネットやコンビニで、たくさん手紙が届いてて、僕らのも埋もれてしまいそうなのを開けてくれて、聴いてくれて、ここに来てくれた。10年と言うけど、意味のある10年にしてくれたのは皆です。いつか、皆にも『ポルノがいたから元気出た』とか『ポルノのおかげで思い出ができた』とかそう言ってもらえるように頑張ります」
……晴一くん〜!私には、もぉ十分そういう存在です頑張っても報われない事もあって。でも、ライヴ行って、明日も頑張ろぅって元気もらってるょ。

ライヴが終わりに近付いてツアーも終わりだな、って思ってたら。
晴一「また会えるけぇ、さよならは言わん
……えっ☆何、何〜?

あと、晴一が話すと声が反響して右から左から声がして、すごく幸せ

その理由は!
昭仁が発表してくれました
「僕らも一段高い所に挑戦したいと思います。
11月。28日。………………東京ドーム!」
すごいっす。10周年、またお祭りができます
続きを読む

さよならは言わん☆5

ポルノグラフィティ
10thライヴサーキット
ロイヤルストレートフラッシュ?
最終日!!
もぉ〜、ホントによかった

席はスタンド1列目のステージサイド。
二人が来れば、近っ

ここでは、二人の名セリフ集として、残しておきたいと思います

開口一番は、
昭仁「ツアー最終日、出し切って帰るぞ〜?」
晴一「今日やらなきゃいつやるんですかぁ!?
やるっきゃナイトです今夜は帰さナイトです」(きゃぁ〜)

8年前同じ場所での公演の事に触れ、代々木体育館の大きさに「負けた悔しさ」があった昭仁。
リベンジの意気込みと共に、
「今日はお前達のおかげで代々木が小さく感じたぜ」って言いたい
…と息巻いておりました。

中盤。
小さい頃は音楽が身近にあって普通に楽しんでいたけど、中学生の時のバンドブームで、「自分もああなりたい」と憧れのものと変わっていった事。
歌うのって楽しいと、昭仁が思ったのは、親戚の前で「恋のかぁらくりぃ、夢芝居〜♪」(生歌付き)を歌って、大人達に誉められた事。
…調子に乗った昭仁は、いとこのかなちゃんと「3年目の浮気」を披露したそうです

違う日のMCでは、
昭仁が初めて録音して覚えたのは、「パープルタウン」
晴一は、「明菜ちゃんが好き」だったそうです
晴一「陰のある感じが。桃子ちゃんみたいな爽やかなのはね〜」
昭仁「ラムーね」
……昭仁〜!わからない子もいるょぉ?

昭仁のお姉さんの友達が、昭仁のデビューを聞いて。
「昭仁って音楽好きだったもんね〜。遊びに行った時、こたつの上に正座して笛ふいとったもん」…かわいい子供時代があったのね

あなたがここにいたら、の後に。
晴一「ひたってる?そろそろ浮かれて行こうか?浮かれ気分で〜」
客「ロックンロール♪」とあおり、ギターソロに入ります?
ダン!ダダン!のリズムに乗って、火柱が上がり(近いと熱い?)、テンションも上がっていきます?
ギターソロの後は、終盤らしく、シングルのメドレーなど、たたみかけるような選曲?
Don't call me crazy〜ジョバイロ〜愛が呼ぶ方へ〜アゲハ蝶
アポロ
ミュージックアワー
空想科学少年
MUGEN
…曲順が定かではありませんが、ポルノの代表曲が一挙に集められた感があります
そして最後に、
昭仁「10年間皆のおかげで、楽しい事ばかりだったけど、わしらがいい加減でふらふらしとるばかりに心配をかけた」

ツアースタート(^o^)5

大阪初日2日間、終わりました(^O^)
晴一、かっこよかった
2日間とも真横で、セットのせいであんまり見えなかったけど、袖に来たら、近くて

昼間は、「感染列島」見て、「見てよかった」です。
すぐ、テレビでやりそうだけど、レミオロメンの歌もよかったし、おすすめです

今年最後の…5

昨日と今日は、ワンマンだと今年最後の生ポルノ@Zepp大阪でした
大阪ってあまり縁がなくて、OMCもやって来たもハズレたので、久しぶりだったよぉ
大阪の町はおっきくて、地下鉄もわから〜ん
仙台とか広島くらいが私には合ってるかな?単に行き慣れてるだけか

感想は…
やっぱり楽しいもぉ、ずっとずぅっと見ていたい
はるっち、次の連絡待ってるよぉ

ライブで歌われてる「約束の朝」も時が経てば、聴けるように。
直樹と琴子ちゃんの歌だな、と置き換えると…不思議幸せいっぱいになるょ

イベント終わっても、次のツアーが控えてるし、楽しみいっぱいでハッピー
はるっちもあきっとも、素敵な二人を、ずぅっと応援していこうと思いますo(^-^)o

やっぱり大好き5

昨日は、ポルノのファンクラブイベントでした
やっぱり、晴一君が楽しそうにギターを弾くの、ずっと見ていたい
「約束の朝」は、まだ冷静には聴けないけど
ん〜、たぶん…ずっと聴けない事はないと思う
落ち込むのは、それだけ好きだって事だよね。
頑張ってる晴一君を、ずっと応援したいと思います

ポルノな土日☆5

行ってきました、ポルノグラフィティ10周年突入記念ライブ☆
10イヤーズギフトとゆうタイトルのとおり、昔懐かしの曲を、スタジアムで聴けるとは、嬉しい限りo(^-^)o
浮かれ気分でロックンロール♪な晴一は、昨日は髪がツヤツヤで、今日はどしゃ降りの雨に打たれて、素敵でした(*^_^*)

全然関係ないのですが、台湾版イタキスにも、雨のシーンがあって。
ちょっとクールだけど、琴子ちゃんの前ではクールになりきれない入江君の役は、晴一がやったら、ピッタリだわ(*^_^*)
とか、勝手に妄想しちゃった。
その中で、私はもちろん琴子ちゃんをやらせていただきます。←イタイです(^_^;)
晴一は、俳優さんぢゃないのにね。

話を元に。
土曜日のMC。
昭仁が、このライブはお祭り騒ぎでいこうじゃないかと。
そしたら晴一ってば、「お祭りは、収穫を祝うもんじゃけ、今日は皆の笑顔を収穫じゃ☆」
きゃ〜、もう豊作よ、絶対☆

そして今日。
3曲目くらいから、どしゃ降り。
野外ならでは、の思い出になりました☆
土曜日は、昭仁は少し多目に歌詞忘れてたけど(*_*)、今日はほぼ完璧(^o^)/
途切れたな、と思ったらマイクが切れてて。
マイクが新しくなるまで、皆で歌った時、「愛されちゃってるポルノさん」を感じて、感激してしまいました。

雨の中、ギター弾くのが相当大変だったみたいで、晴一は、
「わし、メリッサのソロ弾けるけ、また来てください」だって。
大変だったよね〜、私も指ふやけてた、今までで一番。弦押さえるの痛いときもあったのかも。

あんまり、まとまってませんが。とりあえず、思いつくまま、忘れたくないので、書きました。

淡路島も楽しみだ☆

ハルイチ君ツアーお疲れ様でした☆5

ポルノさんたちは、大分でツアー最終日ですね。お疲れ様でした☆
いいちこ、ぐぐぃっといっちゃって下さい(^_-)
(遠くから、お酒をつぐふりをしてみる)

久々のライブハウスのツアーで、「二人に逢って来て」幸せな3ヶ月でした(*^_^*)
慣れとは恐ろしいもので、宮崎のホールに行ったら、遠く感じました。

次に逢えるのは、いつでしょうか?アルバムの後じゃなくてもいいのになぁo(^-^)o
あまりやらない曲をやるツアーなんていかがですか?

祝☆生ポルノ8周年5

今日は、佐賀でライブをしているポルノグラフィティです。
今頃は、終わったところかな?
佐賀の次、残すは、とうとう最終日、大分iichiko何とかっていうホールですね♪
いいちこって、お酒だよね?お酒が好きな晴一君や昭仁君にぴったり!
最終日、思いっきり飲むんだろうなぁ。
私は、行けないですが、無事に「ポルノグラフィティがやって来た」が終われるように、応援してますo(^-^)o

タイトルに書いたとおり、私がポルノグラフィティのライブに、イベントでしたが、初参戦してから、今日で8周年☆パチパチ(^_^)v
2000年閏年の2月29日。
覚えやすい日付でよかったですね〜。
ライブ中、ちょこまか飛びはねていたボーカルさんも、今では、どっしり、揺るぎない歌を届けてくれます。
ギタリスト晴一君も、さらにかっこよく、素敵な歌詞や演奏を私たちに魅せてくれてます。
そんな二人を見てきた事が、嬉しくて幸せです(*^_^*)

これからも、「一緒に歩いて行く」っていうと大袈裟かもしれませんが、ずっと応援していきますよ!

お台場に集合☆5

今日は、HEY!HEY!HEY!の観覧で、お昼に、お台場に集合だったのです♪
昭仁君は、テレビだから、ぴかぴかにしてもらったみたいで、前髪も揃っちゃって、かわいかったよ(*^_^*)
思わず、「昭仁かわいい〜っ」って騒いじゃった。
晴一君は、最近帽子がお気にらしく、クールでした(*^_^*)
クール過ぎて、歓声に応える昭仁の素直な感じが目立っちゃったけど、ライヴとアレンジが違うから、晴一君は緊張してたのかも。
最後、「ありがとう」って言って、去っていったしねd(^-^)

一番右端を進んでいったら、前に行けて、写り込んだら分かりやすい位置をゲット☆
すぐ横を二人が通って、ステージに上がったんだけど、スゴい近くて!
手を伸ばすな、って言われたけど、つい出したら、触れそうなくらい。
歌を2回撮ったんだけど、2回目は、取り外しできるステージへの階段が、遠くに置かれてたよ(笑)

箱ツアー終っちゃいました(T_T)5

今回は、全国のZEPPを4回ずつ(!)そこに1週間滞在の、箱ツアーでした。
久々のライブハウス。テーマは「生も愛して☆」(晴一)すごい近くで、二人に逢って来たよ。

東京公演は、(火)(金)(土)と3回行けました!

(火)最前ブロックでもみくちゃに。前すぎて、銀テープいつ飛んだかさえわからない!
(金)一番後ろブロック。少し高くなってて、二人ともよく見えました(*^_^*)
いつも晴一側にいるんだけど、ソロの時は向こう(真ん中)に行っちゃうから、見えないんだよぉ。
で、目の前にいる晴一を見つめてしまうので、昭仁が目に入らない(^_^;)
この日は、後ろならではの見方ができました。

あと!びっくりしたのが!
そこからでも「はるいちぃ〜」の声が届いた事☆声だけ、ごぼう抜き!(^-^)
晴一君に、「呼び捨てすんな」って言われちゃった(^_^;)

(土)は、真ん中のエリアでした。お願いだから、ちょっと段差付けといてZEPPさん。
真ん中だと、もみくちゃ感もなく、だからと言って見易くもなく。
次があったら、前か後ろにしようと思いまぁす。

(MC)
東京だからか、デビュー前の北関東ツアーが話題に。
熊谷VOGUEとかでやったけど、お客さんがいなくて、マネージャーさんだけだったとか。
く、熊谷!TRICERATOPSで行った事ある!狭いよ、あそこは(@_@)
知っとれば、行ったのにぃ。「まだ子供だった〜」の声もありました。
ライブ後の反省会、中華のお店に連れていかれて。
晴一君は「エビマヨとか食べたいなぁ」って思ってたら、いきなり締めのちまき(?)を出されてしまい。
昭仁「いきなりよ?餅米の後は何も入らんよの」おかずも少なく、寂しい食卓だったそうです。
晴一「今日は食べられるよね?エビマヨ」←食べ物の恨みは、ですね〜(-.-;)

最終日なのに!晴一君、新曲間違えたみたいで。(歌に感動してて、気付かなかったょ)
くやしがってるのが可愛いかった(*^_^*)
流れる汗を服の袖で拭ったり、昭仁が話してる時、ギターを練習してたり。
ギター少年丸出しな晴一君。
カッコつけてても、可愛い晴一君が好きですょ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ