日々是好日−つれづれよっぽブログ

ご訪問ありがとうございます。生活、社会、ひと…をさまざまな角度から綴るblogです。 日々是好日―いつも、きょうが一番よき日である、と信じ、感謝して生きる…茶道の師範だった亡き祖母が教えてくれたことばから命名しました! 「よっぽ」は、イタリアのおしゃれなねずみ“トッポ・ジージョ”からとった僕の幼い頃からの愛称です。※コメント、TB大歓迎!(但し、記事と全く無関係なコメント、TBは予告なく削除させていただきます)

18994日5

本日は、52歳の誕生日を迎えました。
1962(昭和37)年のこの日にうまれてから、18994日を数えるそうです。

今年は奇しくも第47回衆院選の公示日と重なり、歴史的な日になりました。
今度の選挙は、「アベノミクス」への是非が争点だ、といわれていますが、個人的には、「民主主義が守れるか」が争点だと思っております。
この意味で現政権の是非を問うことがとても重要だと思います。

52歳、1986(昭和61)年に亡くなった父の没年に到達しました。
ある種の感慨があります。 常時、体調の不安を抱えている自分ではありますが、これからは父が生きることができなかった年代を、出来るだけ長く体験し、楽しんで生きたいなぁと思います。

写真は、先日、ブログのお知り合いが掲載されているレシピを参考にさせていただき、母が焼いた、さつま芋を使った自家製ケーキです。
「パリの石畳」とタイトルが付いているのです。
誕生日用ではありません。既にとても美味しくいただきました。

きょうは、実は歯が痛いので、甘いものは御預けです。
治療中の右下奥歯とは反対側の、左下奥歯に痛みが出ています。

昨日から食事も歯の痛みのせいで、美味しくいただけません。
ちょうど、歯科予約日なので、診察いただくつもりです。

P1180232

生きる者の歌(悼・中島啓江さん)1

オペラ歌手の中島啓江さん急逝(11/23、57歳)のニュースに接しました。 僕は、音楽が好きですが、オペラに親しむことはありませんでした。 25年ほど前だったと思いますが、ある時、テレビを見ていて、一人の女性オペラ歌手の、おそらく一度拝見したら忘れることがないような、大変大きなお体から発せられる声量に、まず圧倒され、そしてその持っている繊細かつ情感あふれる表現力に、魅せられる経験がありました。 その方が、中島啓江さんという歌手であることを知るのは、少し後のことでした。 当時、放映されていた朝日放送の夕方のワイド番組で、ゲスト出演された中島さんが、ご自分のコンサートイベントの告知を兼ねて、心を込めて生うたを披露されました。 その一曲が、「生きる者の歌」と題する、この時初めて耳にした情感豊かな曲でした。 オリジナルは、40年以上前の曲なので、永六輔さんが作詞し歌ったものであったことも、最初は知りませんでした(作曲:中村八大氏、故人)。 僕は、中島さんの歌声に感銘を受け、以来、彼女がテレビ・ラジオに出演されるたびに拝見・拝聴してきました。 学生の頃に中島さんが受けた壮絶ないじめの話や、最愛の亡きお母さんのエピソードなどもテレビで伺い、中島さんの歌の情感の源は、彼女の人生にあったのだな、と感じていました。 「歌をこころで伝えよう」というお気持ちが伝わってくるような歌手でした。 突然の訃報を大変残念に思います。心からご冥福をお祈りしております。合掌。
生きる者の歌 中島啓江(Youtube)
答えは、YES!―ビッグ・ママからのメッセージ
中島 啓江
岩波書店
売り上げランキング: 11,152

ペンケース

机の上に散らばった筆記具のいくつかを整理したいと思い、新しいペンケースを買いました。


コクヨ ペンスタンドになるペンケース ネオクリッツ F-VBF130-6


写真下のように、ジッパーを開いて立てて使え、ペンスタンドにもなります。
便利ですね。




image


















youtubeで、お気に入りの文具を紹介する動画をUPしている学生さんなど若い方が見え、このようなペンケースがあることを知り、触発されました。

勉強意欲を惹起するために、まずはカタチから・・・笑





その他、こんな本からも・・・

文具の世界は、なかなか楽しいです。



グッとくる文房具 2014 (タウンムック)

徳間書店 (2013-11-14)
売り上げランキング: 143,024

モバイルルーター

新モバイルルーター

わが家では、これまでパソコンのネット環境の他に、ある会社のモバイルルーターを使用していました。
タブレットPCがもらえるキャンペーンに惹かれ、契約していました。

このほど、その会社 との2年縛りの契約が満了になり、通信費のいっそうの削減も必要なため、あれこれ検討・準備をすすめ、SIMフリーモバイルルーターを購入しました。

別途、通信事業者と契約しSIMカードを装着して使用します。
SIMカードのことは、7月に神戸に住む従弟がわが家に遊びに来てくれた時に教えてくれ、iijmio社のデータ通信専用のミニマムスタートプランを契約し、17日、SIMカードが届いたので、さっそく設定、開通して運用がはじまりました。

iijmioのミニマムスタートプランは、10月から、これまでと同じ月額972円で、データ上限が2GBに増えたので、助かりました。

ちなみに、ルーターは、LTEモバイルルータで、NECのAtermMR03LN(写真)という機種です。




価格の点で、購入にやや躊躇もありましたが、レビューなどで割に評価されている機種だとわかったのでこれにしました。
インターネットのポイントサイトで貯まったポイントをアマゾンのギフト券に変換したりして代金の一部に充当し、ようやく購入できました。

設定が少し難しかったけれど、マニュアルを見たり、ネットで調べたりして、わが家のタブレットやノートPCと接続が出来ました。うれしかった!
 
モバイルルーターは、主に母が外出時に通院の待合に、タブレットを使って電子書籍で読書をするので、その時に活躍します。
 
(追記:10月25日)


上記ルーターにも対応させることができるスマートフォン用ポーチを購入しました。

後期高齢者?5

P1180146


本日は母の誕生日。 後期高齢者と称される年齢を迎えました。
日本人の8人に1人が75歳以上(総務省人口推計・2014年、日本の全人口に占める割合12.5%)という中に、我が母も入ったのだなー、と思いを新たにしています。

行政や社会から、後期高齢者にカテゴライズされるのは、好ましいことなのか

本人には自覚はないし、ピンと来ないそうですが、健康保険も切り変わったので、さしあたり受け止めておこう、という心境のようです。

今のところ、母はおかげさまで元気に過ごしておりますが、年齢相応に体調面で気がかりなことも見え隠れするようになりました。

できる限り健康寿命を伸ばしてもらいたい、と願っております。

今年は写真の軽量毛布を準備して、サプライズで母に贈りました。

毎年はできませんが、思いついたときに。

就寝時に、古びたタオルケットを二枚重ねてやすんでいるようなので、もう少しマシな毛布でも一枚あれば、と考えて・・・。

いつもありがとう。 冷えが加わってくるこれからの季節に役立ててくださいませ。

夢に現れたナポ2

napo

けさ、今は亡きわが家の愛猫ナポレオン(通称:ナポ)が僕の夢にあらわれた。
※写真は2005年8月頃撮影

「ナポ!ナポ!、ナポくんやないか、どうしたんや

彼は寝室の傍らに居て、背中を向けて伏しているので、呼びかけてもニャーと返事をすることはなかったし、彼の顔や、トレードマークだったカギシッポは確認できなかった。

ただ、手を伸ばして、黒い帯のような模様の入った彼の背中に触れ、たくさん撫でてやった。
年を取ってからのナポの毛並みは、少しゴワゴワしていたが、夢の中でナポに触れた手触りが、とても懐かしかった。
そうしているところで、目が覚めた。

わが家のナポレオンは、20年半生きて、2005年の秋に天国に行った。 気立てが良く、穏やかなナポくんだった。

「ナポくん、何か伝えたかったんか

過去記事:天使になったナポレオン(2006年6月3日)

グッタリ…8月を送る

早くもきょうで今月も終わり。
グッタリ、やれやれ、という心境だ。

朝夕はようやく涼しくなったが高温多湿で不順な天候の夏だった。
各地の豪雨災害にも胸痛む今月だった。

僕は、体のため欠かせなくなった通院に、先日から歯科も加わり、暑かった中、通うだけで並大抵ではなかった。
先週は、内科、整骨、歯科×2とハードな日程となり、週末は完全にお疲れモードだった。

肝機能の状態は、半ば予想していた通り、一進一退。
今度検査の結果が悪かったら、ひと暴れしてやると冗談を言っていたが、予想通りになってしまった…。

歯は、痛くないように治療してもらっているが、自身の障がいの影響もあり、全身に力が入るので、歯科から帰ってきたら、グッタリだ。

歯みがき中に右下奥歯の一部が欠けたことがきっかけで観念した歯科通院。
幼い頃からの歯医者嫌いが災いし、約30年、放置していた何本かの虫歯と歯肉炎の治療をすることになり、その治療も佳境に入っている。

女性の担当歯科医師や衛生士の方など、スタッフが、優しくフランクに迎えてくださるので、大変ホッとしている。

歯を治し、咬合(噛み合せ)が適切になったら、全身の状態が良くなる、と説く、歯科医師もおられることが、ネットの検索を通してわかったので、治療は初冬まであと数ヶ月はかかるが頑張ってみよう。

これもていねいに生きるためだと思う。

アマガエル

アマガエル


写真は先日、マンション7階のわが家ベランダに停まっていたアマガエルです。

この高さまでカエルくんは、いったいどこから飛んできたのか

母がしきりに驚き、感心して、写真を撮りました。

確かに、小さな体で、その跳躍力には驚かされる。

暑いのに、干上がりもせず、よくみると、キロンとして、丸い、カワイイ目をしています。

正式には、ニホンアマガエルというのかな
手足がまだ透き通っているから、子どものカエルかもしれない。
カエルくん、またおいで

肢体不自由教育二題

表紙

<肢体不自由教育実践記録集>

僕が、東京の肢体不自由児養護学校に学んだ小学生時代、5年、6年と2年連続で担任していただいた、松本昌介先生が、肢体不自由児学校の教員生活38年の教育実践をまとめられた『実践記録集 肢体不自由教育覚え書き』を上梓され、刊行の案内をいただいた。

今回は出版社のつかない個人出版とのことで、先日、暑中お見舞いがてら、購入希望のはがきを書いて、本を早速送っていただいた。

先生は、現在78歳。

同書は300頁を越え、肢体不自由児養護学校での教育実践に関わって、これまでに発表された雑誌連載や単行本の分担執筆を中心に、時系列的に編んだ実践記録と論考30数本、および資料、先生の著作一覧で構成されている。

小学生の頃に取り組んだ、4年生秋の学校祭の展示「お化け屋敷」、6年生で3つのクラスが競合して発行したガリ版印刷の学級新聞「デイリークルパー」などのこと、そして学芸会の演劇発表「童話のカクテル」のこと(僕は、浦島太郎を演じた)・・・。

40年以上前のことなのに、筆致鮮やかに大変リアルに先生と子どもたちの当時の様子が伝わってきた。
読めばそれとわかる各々のクラスメイトの姿の中に、自分もいるのを発見し、それが嬉しかった。

「学校は、思い出作りのためだけにあるんじゃないよ、子どもに力をつけるためにやっているからね」


20年以上前、母校大学で研究会が開催された折、最寄りの宿舎ではなく、わざわざ僕の汚い下宿に宿泊してくれた先生と、眠くなるまで語り合った。その時の先生のことばを思い出した。

教育実践なので、先生の目からみた考察という視点があるが、先生の考え方が非常に鮮明に打ち出してあり、勉強になった。 先生によれば、「まるごと松本昌介の本です」とのこと。


大学院生の頃、研究や論文執筆に行き詰まり、大学附属図書館にこもって、あてもなく資料漁りをしていたところ、ある障害児教育の専門単行本に、先生の文章を見つけ、感動して励まされたことがあった。
今回、同書にその一編も収録されており、感慨深く再読したところである。


<肢体不自由児の学童疎開>


8月9日夜、NHK・Eテレ(教育テレビ)で『“戦闘配置”されず〜肢体不自由児たちの学童疎開』が放映された。

戦時下で障がいのある子どもはどう扱われたのか。
学童疎開の本質が、子どもを守るためではなく「次代の戦力を培養するため戦闘配置を整える」点にあった時、肢体不自由児は「疎開に適さぬ児童」として取り残された。

手足などに障がいをもつ肢体不自由児の学校としては、日本初である東京の「光明学校」(1932年開校/現在の東京都立光明特別支援学校)を舞台に、学校に残された貴重なフィルムや関係者の手記、証言などから、肢体不自由の子どもらの校庭での「現地疎開」から長野県戸倉上山田温泉「上山田ホテル」への学童疎開に至るまでの経緯や実際が簡潔に、しかし理解しやすい形で紹介された、大変良質の番組だった。

当時の校長の肢体不自由児教育への使命感と、陣頭指揮、そして関係機関への粘り強い交渉力がなかったら、子どもらの命は守られていたかどうか。

学校の古いフィルムに、松葉杖をついて、軍事教練に参加する障がい生徒の姿があり、大変痛切なものがあった。

この番組を、安倍首相に見てほしい、と感じた。
こんな事実をふまえても、首相は戦争への地ならしに、やはり前のめりを続けるのか・・・。


前述の松本昌介先生は、大学卒業後、光明養護学校教諭として20年間勤務されました。

在職中に光明校の学童疎開についての古い資料を発見され、爾来、「光明学校」史研究の一環として、資料整理や関係者への聞き取りなどを重ねられ、約20年前には、疎開に参加された卒業生や先生方と、光明養護学校の学童疎開の記録集「信濃路はるか」(田研出版)1993年、を刊行されました。

先生は今回の番組にも少し出演し、コメントされてました。 お元気そうにお見受けしました。よかったです。

おニュー

TV画面

わが家では、27日に、9年間使用した薄型液晶TV(シャープ製、37型)がこわれ、電源が入らなくなりました。
昼の番組視聴中に、TVの位置を少し変えただけで、突如、ウンともスンともいわなくなり、こわれたな、ということになりました。

この機会に、TVなし生活を決め込むか、と考えたりしたのですが、わが家には無理なようで、そういうそばから視聴したいドラマがある、という状況で、とても困りました。


そこで、以前、冷蔵庫を購入し、配達員さんが親切にしてくれたことがあった、大型家電店のHPで、なんとか購入できそうなTVを見つけ、早速注文しました。

昨日(30日)の昼前に、商品の配達が有り、作業員の方に、設置と簡単な設定をしてもらいました。

TV本体の他に、先々代のブラウン管TVと、今までのTVを上に乗せて、15年使用したTV台も、こわれかけて危なかしかったのです。


それも、この機会に一新したので、組み立ててもらい(有料)、写真の姿になりました(写真のTV画面は、31日「ヒルナンデス!」(日テレ系)の一場面から)。 おニューですね

古いテレビも、リサイクル料を払って引き取ってもらいました。長いあいだご苦労さん、ありがとう。

東芝REGZA(レグザ)の珍しい39型です。

昨年の6月に発売されたもののようですが、もうメーカーでは、製造しておらず、後継の40型に引き継がれているようです。

新品のTVは、画像がくっきりしていていいですね。

昨夜、視聴した2時間ドラマでは、俳優さんの衣装の質感やデザインも、ハッキリとこちらに伝わってきました。

レグザの映像の美しさには定評があるようです。
かなり以前に、大型家電店に行ったとき、このメーカーのTVの映像の鮮明さや立体感に感心していました。

今回は、外装箱に、キズや凹みがあるが、中身は新品、という「ワケあり品」を、いくらか安く購入しましたが、画面の映りや機能は、申し分のないものです。

いつも画面を通してみていた、女性アナウンサーの顔に、ホクロがあることに、初めて気がつきました(笑)。


世の中では、いろいろな出来事が起きているのに、社会性に乏しく、わが家のお気楽レポートに終始して、申し訳なく思っております。
おきてがみ&応援
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン おきてがみ
日めくりカレンダー
天気
Amazonライブリンク
ケロコロランド
楽ワード
blogram.jp
アクセストレード
pingoo!
ブログ生中継
記事検索
クリックで救える命がある
A8.net
アフィリエイター優遇のアフィリエイトサービス
おこづかいがドンドンたまる”おトク貯金箱”ポイントボックス
iMinet
livedoor プロフィール
よろしければフォローしてください
mixiやってます
by ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の中古一戸建て
いただいたコメントとお返事
ツイッター
楽天ウィジェット
楽天kobo
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
人気記事ランキング
バナーリンク
oz工房


フリー素材屋Hoshino



芸能広場

ほしい!この一品
ゼクシィStore
Amazonでショッピング
Yahoo! ショッピング
GMO
アクセス管理



アクセスランキング

※ランキングを除くブログサイト様のアクセスのみ表示しております
更新情報をメールでお届け


提供:PINGOO!
フィードメーター
フィードメーター - 日々是好日−つれづれよっぽブログ
Subscribe with livedoor Reader
  • ライブドアブログ
fx比較