日々是好日−つれづれよっぽブログ

ご訪問ありがとうございます。生活、社会、ひと…をさまざまな角度から綴るblogです。 日々是好日―いつも、きょうが一番よき日である、と信じ、感謝して生きる…茶道の師範だった亡き祖母が教えてくれたことばから命名しました! 「よっぽ」は、イタリアのおしゃれなねずみ“トッポ・ジージョ”からとった僕の幼い頃からの愛称です。※コメント、TB大歓迎!(但し、記事と全く無関係なコメント、TBは予告なく削除させていただきます)

アナ雪

「レリゴー現象」と主題歌とともに話題になっている映画「アナと雪の女王」。

アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray]

J:COMオンデマンドで7月16日から通常配信開始となったので、HD・吹き替え版(540円・税込)を視聴した。

雪と氷の世界を、あんなにきれいに描いてあるアニメーションは、そうないなぁ、
特に、光や陰影の扱いと演出が素晴らしく、心に残った。

幼い頃、とても仲が良かったエルサとアナの姉妹だったが、エルサが、触ったものを凍らせる、あの不思議な雪と氷の魔力を、生まれながらに持っていたのか、その力はどうして彼女に備わったのかが謎だった。

魔力を溶かすのは「真実の愛」とのことだが、本質は家族愛や姉妹愛というところで、幅広い層に受け止められ、家族で見られる作品になったのだろう。

映画を見たことで、「ありのままの〜というテーマ曲の意味も、よく理解できた。 

トナカイのスヴェンや、夏に憧れを持っている、鼻がにんじんの雪だるま、オラフも、いい味出してたよ、名脇役だった。 


 
アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 4

来客

ケーキ
昨日(12日)は、午後、わが家に来客がありました。
神戸に住む従弟が、1年数ヶ月ぶりに遊びに来てくれました。
母のすぐ下の弟(故人)の長男です。
お土産に、神戸のおいしい店のケーキをもってきてくれ、ティータイムと、夕食をともにしました。

僕が、食と味付けに細かい事を言うので、「兄ちゃんは、何かおじいちゃんとその兄弟に似てきたなー。」と指摘されました。年齢を重ねたからだろうか、と気づきが得られました。
今は亡き祖父や大叔父らに性質が似てきた、と云われたのは人生初でした。

会社のこと、家族のこと、そして共通に関心のある「SIMフリー端末」など、モバイルネット環境の事など話し合って、盛り上がりました。

モバイルネット環境のことなどは、僕は、一知半解で、実はわからないことだらけなので、彼に相談してアドバイスをもらいました。

仕事のことなども、異業種の人の話を聞くと、なかなか勉強になります。
今の世の中は、グローバル化しているので、なかなか大変ですが、これも僕にとっては未知のことです。

ト○タの自動車の多くには、彼の所属する会社の塗料が使われているそうです。

彼の視野の広さと、ある種の「突破力」は、話を聞いていて、頼もしいものがあります。

僕が、彼と同じ30歳代半ばのころ、当時は、知識や経験に乏しく、自分の非力さを奥歯で噛み締めることたびたびでした。

そして、身過ぎ世過ぎ、年齢を重ねてくれば、知らぬ間に自分がコミットした分野の知識や経験は、多少積み重なっているのかもしれないが、今度は体力が衰え、知力にも陰りが見え、若い頃には多少あった、と思える突破力がない。

彼の頼もしさに、自分を重ね、人生はなかなかうまく行かないものだと思ったりしました。

楽しく刺激的だった興奮が冷めやらず、ゆったりした日曜です。

日本のナショナリズムの新段階

a1380_000364


7月に入り、梅雨本番のすっきりしない天候が続いている。

今週は、安倍内閣により「集団的自衛権」行使容認が閣議決定された話題で持ちきり。

集団的自衛権を行使すれば、アメリカが海外で起こす戦争に、日本も参加することになる。

1日に安倍首相は、記者会見で、「国民の生命を守るため」とその責任を強調していたが、何度聴いても、国が今、この権利を敢えて行使する正当性は、全く理解できなかった。

憲法で禁じられていることについて、内閣の判断でその解釈を変更する。
それを閣議で決める、ということも今まで経験したことがないことで、大変な違和感があった。

これに賛成の人は、これで日本もようやく「普通の国」になった、という。
その根拠は「日本が攻撃されたら、やり返すのは当たり前」等々だが、有事における「明白な危険」とは、どのような事態かは今ひとつはっきりしない。
今までの政府見解の個別的自衛権の行使で充分ではなかったか。


亡国の安保政策――安倍政権と「積極的平和主義」の罠
柳澤 協二
岩波書店
売り上げランキング: 3,922

「集団的自衛権」の行使は、武力行使を伴うので、当然憲法違反だ。

だから、堂々と国民の前に憲法改正を発議し、つじつまを合わせるべきだ、という議論もあるが、それは為にする議論だ。

僕は、9条は、海外で有事になっても、日本が何も出来ない「腰抜け」条文だ、などという立場は採らない。 それどころか世界に何ら恥じることのない崇高な条文だと思っている。

だから、集団的自衛権を行使する以上は、憲法を実態に合わせるべきだなんて、そんな議論をして、憲法改正への世論を醸成するマスコミの動きも警戒している。

何だか嫌な世の中になった。

日本のナショナリズムも新しい段階に入った
ような気がする。
日本国憲法は、前文や9条を通じ、世界中の人びとと、手を携えて仲良くしよう、そうすることを通じ、日本国は世界から信頼され、名誉ある地位を占めたいと願う、ということが書いてある。

「世界の人びとと、どのように仲良くしてゆけるか、それこそが人類普遍の願望だ、というナショナリズム(国家・国民nation独立・統合の精神や運動)」
がますます重要な段階を迎えた、ということである。


来週は七夕。 短冊に、平和であれ、と願いを込める。

「星の王子さま」の日

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ」(出典:『愛蔵版 星の王子さま』、岩波書店、サン=テグジュペリ 作、内藤濯 訳、99頁より) 冒頭の一文は、サン=テグジュペリの代表作、『星の王子さま』の中の有名な一節です。 砂漠に不時着した飛行機のパイロットが、遠い小さな星から来た少年に出会う、不思議な物語でした。 児童文学ですが、「大人の童話」のような気がするのです。 単に視覚を頼りにする、ということではなく、物事の本質を見極める大切さを教えてくれます。 6月29日は、フランスの地方都市リヨンに生を受けたサン=テグジュペリの誕生日(1900年)にちなみ、「星の王子さまの日」とされているそうです。
星の王子さま―オリジナル版
サン=テグジュペリ
岩波書店
売り上げランキング: 5,057

滑って転んでおお痛(大分)県2

パソコンで使う僕の新しいメールアドレスに、近況を寄せてくれた学校の後輩に、さっそくメール返信しました。 その内容が、ブログでの報告になると思いますので、一部割愛の上、転載します。

お元気にご活躍の由、うれしく思います。 新アドレスに、無事にメール届きましたので、ご安心ください。 ケーブルインターネットのメールに変わりました。 古いメールアドレスの維持だけのために月額料金を払っていたのがようやく解消できました。 消費税増税などのため、家計節減が不可欠となり、出来るところから・・・、ということで。 僕は、あいかわらず体調が安定せず、プラプラしているところ、昨夜(注:1日)は、浴室で上がりがけに、足を滑らせ転倒し、最近は、床にコケると、自分ではなかなか立てなくなっているので、体勢の立て直しに時間がかかり、汗びっしょりかいて往生しました。 腰を打撲したので痛んでます。 

自宅のユニットバス浴室で、出がけに足が滑って転倒しました。
つかまり歩きで、注意して過ごしているのですが、浴室の床の隅っこの少しヌルヌルした水たまりに足を取られ、内側に開いたアルミ製扉を背に、尻もちを着くようにコケました。


腰と背中と右臀部に、軽い打撲傷(皮膚色が変わる程度の変化)がありましたが、痛みは、その瞬間より、日数を経て、出てきたという感じです。

まさに「滑って転んでおお痛(大分)県」ですね

まだ少々痛いけれど、頭を打ったわけでもなく医院に行くほどのことはありませんでした。
日にち薬だと思います。

高齢の方でも、障がいのある方でも、実は、家屋内での転倒事故が一番危ないのです。


その点を過去の記事の後段で述べました。

おらぁグズラだど―悼・谷啓さん
(2010年9月13日)

また、自分が、自宅室内で、誤って転倒したときのことは・・・

157cmの蛙
(2010年1月21日) で、記事にしました。


いずれも、福祉や介護の視点は、明確にしたつもりです。

明日から6月…6月1日は「氷の日」4

かき氷
明日から6月ですね。 江戸時代、旧暦の6月1日に将軍家に氷を献上して「氷室の日」として祝ったことから、6月1日は「氷の日」だそうです。 初めて知りました 急激に気温が上昇し、かき氷を食べたくなる季節になってきました。 これからの季節、氷といったら「かき氷」 参考写真では、イチゴシロップのかかったものを掲載しましたが、練乳がけとか宇治ミルク金時、メロンなどの味が僕は好きです。 皆さんは、何味がお好みですか 東海地方で、勉強や仕事をしていた頃、かき氷の味で「せんじ」と呼ばれる味がありましたが、砂糖を煮詰めた無色透明のシロップで、「みぞれ」ともいうものです。 「せんじ」は、東海地方の呼び方なのでしょうね。 ちょっと懐かしい感じがしています。
パール金属 クールズペンギン かき氷器 D-1368
パール金属
売り上げランキング: 1,022

プチ断捨離・ネット編5

「プチ断捨離」と称し、わが寝室兼勉強部屋の資料を片付けたのに続き、先日からずっと取り組んでいたのが、ネット使用における断捨離。

発端は、月額料金を払ってメールアドレスの保持のため利用していたインターネット・プロバイダーを今月末で退会し、現在加入しているケーブルインターネットのメールアドレスに一本化しようと考えたこと。

これでメールアドレス自体は無料で使え、年にして数千円の費用を削減できる。

  • *インターネット銀行
  • *ソーシャルネットワーキングサービス・ブログサービス
  • *アフィリエイト関係
  • *ショッピングサイトの登録
  • *ポイントサイト・アンケートサイト
  • *各種メールマガジン・・・etc.

ざっと以上のジャンルの設定アドレスを、新しい自分のアドレスに変更した。

パスワードを忘れてしまったものは、リマインダーをかけ、再設定した。

たくさんの利用サイトが有り、10年以上インターネットを活用していると、ずいぶん増えるものだな、と自分でも驚いている。

この際、以前は読んでいたが、長いあいだ放置して読まなくなったメルマガやもう活用しないだろうネットショッピングの会社など洗い出して、ユーザー登録を解除して、これまたスッキリした。

毎日送信されてくるメールの件数も、この結果、多少減らすことができ、精神的にも落ち着く感じがする。

個人のメールアドレスは、これまでやり取りさせてもらったことがある友人、知人、恩師等に追って変更のお知らせメールをお送りするよう準備している。

プチ断捨離

今月のGWが明けてしばらくして、寝室兼勉強部屋の机の上に積ん読のまま放置してヤマとなっていた、家に送られてくる定期刊行物、福祉関係の専門雑誌、研究紀要などの片付けに取り組んで、ちょっとスッキリしている。

a0002_001085

(※写真はイメージで記事とは関係ありません)

ゴミとして捨てるもの、冊子を束ねて資源ゴミとするもの、まだ読んでいないからやっぱり取っておくもの、などに分別して、冊子はちょっとずつ母にヒモでしばって束ねてもらい、ようやく片付いた。

「断捨離」という言葉を聞くようになって久しい。
最初にこの言葉や実践を提唱したのは、やましたひでこさんだ。

僕なりの言葉で表現すれば、それは、不要なものを処分して、生活や人生を軽やかにして調和を取り戻す生活術や処世術のことを指すらしい。
単に「片付けられない」のを克服する整理術を表し主導するスローガンなのかな?、と思ったが、それだけではないようだ。

僕には、専門の分野に、未だこだわりがあって、「いつか使うだろう」と10年前ぐらいの雑誌が、書棚の一部を占めていた。

体をこわして、教職を辞退した時に、狭いマンションの一室に収納スペースがないから、と、研究論文の載った雑誌を大量に、業者に頼んで捨てたのだったが、どうしても手元に置いておきたかったものだけ残したのだった。

今回、その中から、前半の5年分を結局ほとんど役立てることなく、資源ゴミとした。
そして、書棚の空いたスペースに、積ん読になっていた雑誌十数冊と、ささやかながら自分の書いた文章が掲載された雑誌の号や、依頼され寄稿した内輪の刊行物などを収めた。

いつか研究の資料として使うだろう、などといって、五年放置していたものは、まず再読しない。
それに時間の経過に伴って、内容は歴史的意味合いを除いて陳腐になってしまい、保存していても意味がないように思われた。

机にスペースができる程度の整理は、プチ断捨離に過ぎない。
人生の断捨離は、自らとモノ、ヒト、カネ…、過去への拘りやしがらみ、近未来・老後への不安と、適切に折り合いをつけ、関係を編みなおすことを意味するかも知れない。
50代からは特に大事なテーマかも。

とりあえず「あー、スッキリしたという感覚が、次のエネルギーを産み、案外大事かもしれない、と考えてみよう。
机に空間ができたからといって、勉強する気になるかどうか。今は、それが問題だ。

50歳からラクになる 人生の断捨離
やましたひでこ
祥伝社
売り上げランキング: 24,401

せっかく飾ったのに・・・

P_20140507_211713_1

本日は来客予定。
岡山から母の従弟が来訪とのこと。
御夫妻で見える由。

写真は、遠方から来てくれる珍しいゲストに食べてもらおうと、母が張り切って焼いたバナナ入りパウンドケーキ。
粉砂糖で白くディスプレイしてあります。
デザインも母が、型紙をくり抜いてその上から砂糖をふりかけて飾りました。
チューリップだそうです。

僕には、カエルの足あとのように見え、そのように言ったら、「まあ、ひどい」と怒られました(笑)。

ところがです。

ケーキを一日寝かせたところ、粉砂糖は、すっかりケーキの生地に吸収されてしまい、消えてしまいました

客人にも、事のてん末をお話しましょう。

せっかく苦心して飾ったのに残念だったね。

味は美味しいから大丈夫だよ。

風薫る五月

風薫る五月。 空に太陽を。 心にも太陽を…
。 出来れば唇に歌を。 そんな五月を送りたい。

ツツジ


過ごしやすい季節になってきました。
初夏に向かい、短い快適な季節かもしれません。

辺りにも、参考写真とは、また違う種類であろう、ツツジが咲き始めています。
これから盛りですね。
花を摘み、ガクのところを取り除いて、蜜を吸いたくなりますが、ジッとガマンです。

昨日は4月末ということで、月額料金を払って利用してきた動画サービスや、余り使っていないメールアカウントに対するウイルスチェックサービスなどの利用を打ち切りました。

月額料金を払ってきたサービスで、一番古いものは、2008年から使っていました。

タブレットを使い、寝室で枕元で映画やテレビドラマの見逃し動画配信などが見たいと考え、無料期間も含めて少し楽しんできましたが、年単位でみるとかなりの出費になります。したがって、これらを止めると、数百から数千円の節約になります。

これからは、自宅の現在のケーブルテレビ・インターネット以外に、長年利用してきたプロバイダーを退会すべく、メールアドレスの切り替えを進めようかな、と考えています。

今までのアドレスで登録してきた、ポイントサイト、アンケートサイト、ショッピングサイト等が無数にあり、切り替えは一気には進められないので、今後、一ヶ月ぐらいかけて、作業するつもりです。

友人・知人に新しいメールアドレスをお知らせするのは、もうしばらく先になることでしょう。

通信費の見直しと節約で、生活防衛の一助にしたい、と思います。
おきてがみ&応援
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン おきてがみ
日めくりカレンダー
天気
Amazonライブリンク
ケロコロランド
楽ワード
blogram.jp
アクセストレード
pingoo!
ブログ生中継
記事検索
クリックで救える命がある
A8.net
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
アフィリエイター優遇のアフィリエイトサービス
おこづかいがドンドンたまる”おトク貯金箱”ポイントボックス
iMinet
livedoor プロフィール
よろしければフォローしてください
mixiやってます
by ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の中古一戸建て
いただいたコメントとお返事
ツイッター
楽天ウィジェット
楽天kobo
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
人気記事ランキング
バナーリンク
oz工房


フリー素材屋Hoshino



芸能広場

ほしい!この一品
ゼクシィStore
Amazonでショッピング
Yahoo! ショッピング
GMO
アクセス管理



アクセスランキング

※ランキングを除くブログサイト様のアクセスのみ表示しております
更新情報をメールでお届け


提供:PINGOO!
フィードメーター
フィードメーター - 日々是好日−つれづれよっぽブログ
Subscribe with livedoor Reader
  • ライブドアブログ
fx比較