日々是好日−つれづれよっぽブログ

ご訪問ありがとうございます。 日々是好日―いつも、きょうが一番よき日である、と信じ、感謝して生きる…茶道の師範だった亡き祖母が教えてくれたことばから命名しました!2016年3月、開設10周年を迎えたブログです。 「よっぽ」は、イタリアのおしゃれなねずみ“トッポ・ジージョ”からとった僕の幼い頃からの愛称です。只今、月に複数回程度の更新頻度となっています。※コメント、TB大歓迎!(但し、記事と全く無関係なコメント、TBは予告なく削除させていただきます)

わが家の知人の方から、素敵な贈り物が届きました。
夏と冬のおおむね年二回、お心遣いいただいております。
「これもおばちゃんとおにいちゃんにあげようね」と、いろいろなおやつの一部を奪われていたであろう、送り主のお孫さんも、かなり大きくなられ、「ボクのおやつはどうなる」と心配されなくなったと思い、ホッとして、ご厚意に甘えさせていただきます。
有難うございました。

P_20170813_131921


P_20170813_131542



ガトー・キュイ・アソート Sボックス 焼き菓子詰合せ
株式会社シュゼット
売り上げランキング: 76,225

31年前に亡くなった父のお盆の供養を、例年通り自宅でお寺のお坊さんに読経いただいて行いました。
「今年は、今しばらく酷暑がやわらぐ様子がみえないので、くれぐれもご注意の上、お大切になさってお過ごしください」と、温かいお言葉をかけていただいて、お坊さんは帰られました。

「私達には『寒修行』といって、寒い時の修行はあるのですが、暑い時の修行はございません、ですからこれ(お盆の檀家周り)がこの時季の修行であろう、と思ってやっております。」とお坊さんは話されました。

文字通り厳しい暑さの中、本当に有難うございました。

インスタグラムにUPした写真は、故人の仏前に供えた果物などです。


P_20170809_134744


P_20170810_154258

自宅マンションの廊下から見物した花火の様子をツイートしました。
スマホのカメラで、夜の花火を撮影するのは、シャッターチャンスも含め、技術的に難しく感じました。遠方の樹木がこんもりして、打ち上げ花火が低く見えたのが残念です。
茨木市の辯天宗主催の花火大会です。「弁天さん」と呼ばれ、親しまれております。

P_20170808_200654_014


P_20170808_200102

インスタグラムにUPしたコンビニスイーツ「つるりんわらび(黒みつ)」(セブンイレブン)の画像をお届けします。
母が、午前中、腰痛があって整骨鍼灸院で施術していただいた帰りに、店によって、購入してきてくれました。三時のおやつの時間に、いただきました。
喉越しが良くて、大変美味しかったです。




5
暑中お見舞い


暑中お見舞い申し上げます。
8月に入りました。
相変わらずブログ記事更新が滞り、ご無沙汰を重ねておりました。

厳しい暑さの夏です。
気候が不安定で、暑さだけではなく、各所でゲリラ豪雨などへの警戒が必要ですね。
何れも様におかれましても、どうぞご自愛下さいますようお願いいたします。

手書きツイート(写真)を試みてみました。
直筆の文字を公開するのは、何か気恥ずかしいですね。
乱筆お許し下さい。

5
暑いので口当たりの良いおやつが食べたくなる季節です。
最近食べた夏のスイーツを集めました。

みかんゴロゴロ


ブルボン果実のご褒美みかん(ブルボン)

ブルボン 果実のご褒美みかん 220g×6個

果実がゴロゴロ入っており、おいしかったのですが、自分の好みとしては、もうちょっと甘みと酸味がある方がよかったです。
また、こうした商品は、フタを剥がして開ける時に、中身がこぼれやすいので気をつけなければなりません。

白玉スイーツ


大きな白玉クリームぜんざい(ファミリーマート)
今年2月から、延べ4ヶ月かかった歯科通院で、ようやく左奥歯の治療が終わったので、白玉も安心して噛んで食べられます。美味しくいただきました。

白玉スイーツ2


宇治抹茶入りかき氷練乳宇治金時(Co-op宅配品)

週一回利用している生協からの宅配品の中に宇治金時が入っており、さっそく食べました。
届いてから冷凍室に収めるのに少し時間がかかったので、食べるとき、すでに溶け始めていました。

宇治金時


冷たいものと糖分の摂り過ぎには注意して、厳しい夏の暑さを乗り切っていきたいと思っております。

1
P_20170713_131513


高松市で、車いすでエスカレーターに乗って転倒し、後ろの利用者が巻き込まれて死亡する事故が起きた。メーカーなどは車いすでエスカレーターに乗らないよう呼びかけるものの、利用する人はいる。エレベーターが使いづらい面もあり、障害者や支援する人々は頭を悩ませている。
(写真引用:朝日新聞、2017年7月13日、大阪14版34面)

ずいぶん昔の話ですが、僕も、友達についてもらって車いすでエスカレータに乗った際、降りがけに車いすの車輪がひっかかり、後方にひっくり返り、頭を打ったことがあります。友達は「ごめん、ごめん」と言っていましたが、転落ではなく、お互いに、そして他者も巻き込まず、大事にはいたらなくてよかったです。大阪のあるデパートでのことでした。それ以来、車いすでエスカレーターには乗ってません。この方式は、若い介助者がいても危険を伴います。

 以前は車いすをエスカレーターに乗せる「介助マニュアル」が流布していました。
また、上体(体幹)が安定して腕の力がある一部の車いすユーザーは、自力でエスカレーターに乗る方もおられます。

一部の公共施設や商業施設、駅等では、車いすでエスカレーターを利用する際は、係員さんが一般客の利用をその間遮断し、階段状の部分の回転を逆にして、「安全」に乗降できるようにしてくれるところもありました。しかし、このようなあり方も、ユニヴァーサルという観点とは逆行しており、疑問がありますね。
バリアフリーの観点から、「エスカレーターでも、何も無いよりはマシ」、と考える方もいます。福祉関係者からそのような声が聞こえるのは残念なことだと思っております。
建物にエレベーターはあっても、案内のピクトグラム(絵表示)などが小さくてわかりにくく、また大幅な迂回を強いられるため、つい近くのエスカレーターを使ってしまう事情も、一概には責められません。事故を教訓に、これらのことを再考してみる時だと思います。

4
P_20170705_174122


特集記事に興味関心があった二つの雑誌を取り寄せました。

普段、余り信じたりはしていないのですが、今日(7月5日)偶然見かけた、ある星占いでは、(自分の星座に関して)「疲れた(落ち込んだ)時は、趣味に没頭して」とのことだったので、終日そのようにしておりました。
趣味的な一日でした(笑)。

『特選街』 2017年 08 月号 [雑誌]
(マキノ出版)は、最近よく取り上げられる「トリセツ」シリーズの”Amazon”編。
そして、懐かしのラジカセや、ラジオ放送の楽しみ方ガイドなどが目を引きました。

特選街 2017年 08 月号 [雑誌]

マキノ出版 (2017-07-03)



P_20170705_174144


『PRESIDENT (プレジデント)』 2017年7/17号(「スマホ&ネット」すごい活用術)(プレジデント社)は、スマホ&ネットについて、新しい活用術の案内でした。


スマホやネットの活用を通じ、ビジネスやコミュニケーションの方法やあり方が大きく変貌を遂げつつあることは事実であるようです。
もちろん、それらに関する是非や議論はありますが…。
新しいことを知ることは、いろいろ楽しいです。

コロコロケシコロwithレターオープナー


自宅で使っていた個人情報保護グッズシヤチハタ ケスペタ ブルー ZSG-A1/Hが、中のインクが固まって使用不能となってしまったので、新しい製品を求めました。

テレビの「スマステ(SmaStation)」の春の文房具特集で紹介されていました。

P_20170627_175400


マックス 個人情報保護 スタンプ コロコロケシコロ WITHレターオープナー SA-151RL/W

住所や宛名の消し具合も、写真のようにバッチリです。
使用法は、下部のフタを外してゴムローラーをコロコロ転がすだけです。

P_20170627_175832


ヘッドには、レターオープナーもついていて便利です。
ハサミを使わなくとも、封筒がきれいに開封できます。
(※封筒の厚さや紙質によっては、あまりうまくいかないこともあります。)

P_20170627_175400


あんみつ


暑いので、涼し気なあんみつを食べました。つぶあんと黒蜜のマッチングよろし。

岡崎物産 大あんみつ330g×12個

岡崎物産 大あんみつ330g×12個


今週は、通院WEEKで、内科にも、歯科にも、鍼灸整骨院にも、今、通っているところには全部行きました。
いつも天候を気にかけながらですが、順調に(?)通院できました。
内科では、血圧が安定していました。
来月は、午前中絶食で血液検査です。

歯科治療は、被せ物の型をとったので、いよいよ終わりが見えてきました。医師やスタッフの方々から、「よっぽさん、雨が上がってよかったですね。」と異口同音に言われました。21日午前中は、レインポンチョでも避けられない土砂降りの雨が、夕方の予約時間が近づく頃、ようやく上がりました。

左腕の痛みがなかなか取れなくて困っていましたが、昨日の整骨院の施術がうまく行き、だいぶ楽になりました。

通院は、疲れ切ってしまうので、それだけが困りごとです。
この点、居宅介護の一環として、やがて通院介助の方をお願いしよう、と思い、すでに「障害支援区分」認定(「障害者総合支援法」に基づく)の申請をし、市のケアマネージャーさんから、「支援区分2」の認定が出る、と内示されました。しかし、まだ手元に「障害福祉サービス受給者証」が届いていません。それを待って、近隣の事業所を紹介してもらい、相談して、利用契約を結び、通院ヘルパーさんを派遣していただく手はずを考えています。

↑このページのトップヘ

fx比較