順調に(?)月末の通院予定をこなしています。きょうは、歯科、昨日は、内科への通院となりました。
虫歯治療を完了し、3ヶ月目の検診の歯科では、口の中の状態が良好で安心でした。このコンディションを長く続けましょう、とのこと。コーヒーや紅茶等をよく飲むことによる、歯の着色汚れを、検診で毎回指摘されるのですが、ホワイトニング効果のある市販の歯磨きペーストを使うようになり、効果があったのか、今回は同様の指摘を受けませんでした。

薬用シュミテクト やさしくホワイトニング 90g 【医薬部外品】
グラクソ・スミスクライン (2010-03-05)
売り上げランキング: 483


●肝機能の数値が…

内科では、7月の採血による検査の結果を医師から聴いて帰ってきましたが、肝機能数値のみが、あまり良い結果ではありませんでした。ちょっと凹みました。
一歩後退の今年の冬の状態より、さらに20程度上昇していました。

治療中の「肝機能障害」(非ウイルス性、非アルコール性肝疾患)は、「一歩前進、二歩後退・・・」といった様相です。

今回は、(特に8月に入ってから、)ここしばらく頭痛の頻発と、疲れやすさ・倦怠感が強かったので、それも主治医に報告しました。
やはり「暑さによるものだろう」との意見でした。
肝機能について、医師は、「何年か前にも、同じような数値だったことがあり、その後、回復してきてはったので、もうしばらく経過を見ましょう、肝臓以外は、心配がないので、ぼちぼち行きましょう」とのことでした。
過去の検査で、2回続けて数値が悪化したとは、さすがに少し心配ですが、引き続き、軽度安静ということで生活して行きます。
母が、「あんたは、このところ、『疲れた』『しんどい』と連発していたので、また肝臓の数値でも上がっているんじゃないか、と思っていたけれど、その通りだったわね。」と申します。暑さに伴って、何もしていないのに体がだるく、しんどかったので、今回もたらされた数値も、多少、影響していたかもしれません。「病は気から…」とも申しますので、無理しない程度に気力を保って、過ごして行こうと思います。

最新版 肝臓病の基本の食事 (まいにちの健康レシピ)
大越 郷子
学研パブリッシング
売り上げランキング: 98,457