桜と花海棠

昨日(4月8日)、自宅近くの万博記念公園に花見に行きました。桜は満開から散り初めに移りつつありました。平日の午後にもかかわらず、沢山の人出で驚きました。

公園の広場では、ミスターバードという大道芸人の男性が、水晶玉やダイスを使ったパフォーマンスを繰り広げていました。

ミスターバード


15歳でアニメーションダンスに出会い、プロを目指して、24歳でその夢をかなえ10数年という人でした。
トークも面白くて、思わずおしまいまで見ていました。

最後に披露してくれたパントマイムの動画は、撮れなかったのですが、中島みゆきさんの『糸』という曲にのせたパフォーマンスは、なかなかよかった。
人間になりたいという夢をもつあやつり人形が、自分にからみつく糸を切り離して、見事人間になるというストーリーでした。「夢を持って頑張っている方がいらしたら、それを持ち続けている限り必ず叶うので、そういう時に、自分のパントマイムを思い出してください」と彼は呼びかけていました。

昨日の外出のもう一つの目的は、EXPOCITY内にある水族館+動物園+ミュージアム『NIFREL(ニフレル)』に行ってみることでした。

P_20190408_174834


開場以来、一度行ってみたかったのですが、思うように時間がとれず、やっと訪ねることができました。ユニークな趣向で、母がとても喜びました。

P_20190408_172117


ワオキツネザル、初めて見ました

P_20190408_172316_1


オウギバト(クジャクの一種かと思いましたが、違うようです)

P_20190408_171904


モモイロペリカン

P_20190408_174533


ホワイトタイガー「あくあ」
上の写真は、ショップに飾ってあった大きなぬいぐるみです。
ニフレルの「うごく」スペースに居る白い虎、行ったときには、見当たらなかったと思い、キュレーターのお兄さんに聞いてみたら、ちょうどお昼寝時間だったかも、ということでした。

体調の懸念がありましたが、楽しい外出となりました。