日々是好日−つれづれよっぽブログ

ご訪問ありがとうございます。 日々是好日―いつも、きょうが一番よき日である、と信じ、感謝して生きる…茶道の師範だった亡き祖母が教えてくれたことばから命名しました!2016年3月、開設10周年を迎えたブログです。 「よっぽ」は、イタリアのおしゃれなねずみ“トッポ・ジージョ”からとった僕の幼い頃からの愛称です。只今、月に複数回程度の更新頻度となっています。※コメント大歓迎!(但し、記事と全く無関係なコメントは、予告なく削除させていただきます)

気候・季節の話題

5
P_20190603_144047


きのう(6月3日)午後、万博記念公園「ローズフェスタ2019」(6月9日まで)でバラを鑑賞し、その後、日本庭園の「心字池」をのぞむ休憩所でひと休みして帰ってきました。

「平和のバラ園」と名前がついているバラの庭が、この春リニューアルされたと伺ったので、散歩を兼ねて出かけました。
バラ園は、スロープと通路の舗装で、バリアフリー化され、車椅子でも安全に通行でき、写真も撮れました。

P_20190603_144406


バラはすでに今シーズンの終わりが近く、5月に訪問できたらよかったと思いましたが、とりあえず来てよかったです。

P_20190603_150731


母は、リニューアル前の万博公園のバラ園は大ぶりで、デザインも可愛くないから余り好きではない、と言っていましたが、可愛く珍しいバラも見られ、散策の機会になったので喜んでいました。

日本庭園の無料休憩所では、何羽か人に馴れたスズメが飛んできては、足元で何かを啄む光景がみられ、微笑ましかったのですが、別の年配の女性のグループの内の一人が、そうして集まってくるスズメを、足で蹴散らして、追っ払っていました。個人個人の好みもあるけれど、スズメは何もしていないのに、そんなことをしなくても・・・とちょっと残念に感じました。

P_20190603_152043




現在は、往復を含め、短時間の外出で体力の限界になります。暑くなり大変でしたが、良い気分転換となりました。

桜と花海棠

昨日(4月8日)、自宅近くの万博記念公園に花見に行きました。桜は満開から散り初めに移りつつありました。平日の午後にもかかわらず、沢山の人出で驚きました。

公園の広場では、ミスターバードという大道芸人の男性が、水晶玉やダイスを使ったパフォーマンスを繰り広げていました。

ミスターバード


15歳でアニメーションダンスに出会い、プロを目指して、24歳でその夢をかなえ10数年という人でした。
トークも面白くて、思わずおしまいまで見ていました。

最後に披露してくれたパントマイムの動画は、撮れなかったのですが、中島みゆきさんの『糸』という曲にのせたパフォーマンスは、なかなかよかった。
人間になりたいという夢をもつあやつり人形が、自分にからみつく糸を切り離して、見事人間になるというストーリーでした。「夢を持って頑張っている方がいらしたら、それを持ち続けている限り必ず叶うので、そういう時に、自分のパントマイムを思い出してください」と彼は呼びかけていました。

昨日の外出のもう一つの目的は、EXPOCITY内にある水族館+動物園+ミュージアム『NIFREL(ニフレル)』に行ってみることでした。

P_20190408_174834


開場以来、一度行ってみたかったのですが、思うように時間がとれず、やっと訪ねることができました。ユニークな趣向で、母がとても喜びました。

P_20190408_172117


ワオキツネザル、初めて見ました

P_20190408_172316_1


オウギバト(クジャクの一種かと思いましたが、違うようです)

P_20190408_171904


モモイロペリカン

P_20190408_174533


ホワイトタイガー「あくあ」
上の写真は、ショップに飾ってあった大きなぬいぐるみです。
ニフレルの「うごく」スペースに居る白い虎、行ったときには、見当たらなかったと思い、キュレーターのお兄さんに聞いてみたら、ちょうどお昼寝時間だったかも、ということでした。

体調の懸念がありましたが、楽しい外出となりました。

牡丹餅


牡丹餅を食べました。
昨日(20日)食べたのですが、本当は「春分の日」に食べるのが良いそうです。
ご先祖様に牡丹餅をお供えして邪気を払い、家族の平穏無事、健康、幸せを願う、江戸時代からの庶民の風習だそうです。

春分の日に食べる牡丹餅は、こし餡で、秋分の日に食べるおはぎは、つぶあんにするとのことです。
どちらも美味しいですが、僕はあんこはこし餡派です。
美味しければ、どちらをいつ食べてもいいですよね(笑)。

一昨日(19日)は、ヘルパーさんを伴っての内科通院の日でした。
ヘルパーさんが、辺りのあちこちで、花がほころび始めているのを教えてくれましたが、僕は、車いすの運行に気を取られ、余り花に気持ちが向く心の余裕がありませんでした。
体調が「普段並み」だなぁ、と思うまでには、もう一皮むけないと、本調子とは言えない今年の春の初めです。


5
2019-02-03-19-44-57


きょうは節分。
巻き寿司をいただきました。
2019年の恵方は、東北東だそうですが、方角はわかりませんでした(笑)。
ですが美味しく食べたので満足しています。

近時、体調が今一つで、心の中にも"鬼"を飼いがちですが、この際、心の中の"鬼"は、即刻追い出して健康第一で、福を呼び込めたらとおもいます。

昨年末、腰椎を何らかの要因で傷め、暫くの間出ていなかった腰痛症が再発し、長時間座ることも難しくなりました。
痛みが完全にはとれず、車椅子の運行も僅かな振動が堪えるため、困難を極めています。
自宅では、以下のような「腰痛対策グッズ」を活用しています。

ボルタレンACローション


◎ボルタレンACローション・・・鎮痛消炎、痛いところに塗る。

【第2類医薬品】ボルタレンACローション 50g ※セルフメディケーション税制対象商品
グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン (2016-06-01)
売り上げランキング: 1,981


腰ホットン


◎腰ホットン・・・血流改善、服の上から腰部を温める。
さっそく試してみた。
適切な保温がキープされ、気持ちが良くて、良くて・・・。



芍薬甘草湯


◎芍薬甘草湯・・・漢方薬、8日夜の「今でしょ!」の林修さんのTVで紹介。
以前、車いすの友人が、「骨が悪いのでなければ、これは腰痛に効くぞ」と勧めてくれており、昔、頓服で服用して、よかったので再試行。
(漢方薬等、内服の利用は、ぜひ一度、お近くの医師、または薬剤師さんなどにご相談されて下さい)



昨年も一昨年も、同時期に足腰の痛みで悩んでいる。季節的に、寒いからだろうな

IMG_20190102_224427


毎年恒例、正月2日、神戸に住む母方の従弟が来てくれて会食となりました。

母と僕のノートパソコンの不具合も調べて直してくれて、大いに助かりました。

昨年お金を出して、市内のパソコンサポートの専門の人に来てもらった時に、その人はお手上げで手が出せなかった不具合でした。
少し時間はかかったものの、それを従弟が直してくれました。

「にいちゃん、福祉のことだけでなく、パソコンのことも、もっと勉強しいな。」とハッパをかけられました。

はい、もっと勉強していきます。

美味しいお寿司と和菓子(羊羹と最中)を持参してくれてありがとうm(_ _)m。

IMG_20190102_145244


【とらや】羊羹・最中詰合せ(B)
とらや
売り上げランキング: 27,860



正月も4日となりました。
新しい年もお陰様で穏やかに明け、正月楽しかったです。

本日仕事始めの方もいらっしゃることでしょう。
ウォーミングアップをして、ぼちぼち参りましょう。

5
uribo2019


新しい年が明けました。
旧年のご挨拶もせぬまま、ブログの今年初の更新となります。
昨年は、余り当ブログの内容更新ができませんでした(32本/年)。

今年は、もう少しできたらと思います。

2019年、亥年だからといって猪突猛進せず、落ち着いて過ごせる一年にと願っております。
皆様にも幸多き一年となりますよう祈念いたします。
今年も、当ブログをよろしくお願い致します。

IMG_20190102_111902


(写真中:わが家の元日の雑煮です。関西は丸餅で、わが家は母が長年、具だくさんの雑煮にしてくれます。餅は二つと半分いただきました。)

IMG_20190102_111739


(写真下:正月の祝肴<黒豆、数の子、田作り(ごまめ)>です。)

P_20180330_142617


3月30日は午後から、昨年に引き続き万博記念公園へ花見に出かけました。
昨年は、4月6日に出かけ、満開が近い、と記録していましたから、今年の桜の見頃は、一週間ほど早まっていることになります。

当日の青空と花びらのコントラストが見事で、満開の桜のプロムナードを通行すると、吸い込まれるような感じがした場所がありました。
母も、歩き疲れたようでしたが、きてよかったと喜びました。

風が強めだったので、既に花が散りそめつつある木もありました。
結構な人出で、公園は混雑していましたが、桜を満喫して、帰宅しました。

太陽の塔は、先日から予約制での内部観覧が始まりましたが、それを目的としたお客さんは、順路を区分けされて進んでおられ、混雑回避の工夫がされておりました。

P_20180330_145542

きょうは節分。夕食に、恵方巻を準備しました。

P_20180203_184545_HDR


今年(2018年)の恵方は南南東の方角だそうです。

P_20180203_172057


本来は、一本食べするところですが、食べづらいことと、シェアの都合で、切り分けて食べました。

P_20180203_185637


明日は立春ですが、寒さがまだまだ厳しい。

福といっしょに春も呼び込みたいものです。

3
P_20180109_112604_HDR


近くの高齢者施設へボランティアで茶道のお稽古にも出向かれている知人の方から「花びら餅」をいただきました。
「花びら餅」は、茶道(裏千家)の「初釜」(新春最初のお茶事)に用いられる和菓子です。
白味噌の餡と甘く煮たふくさ牛蒡を、半月形の柔らかいお餅で包んである妙味なお菓子です。塩味と甘みのバランスが絶妙だと感じます。

僕の父方の祖母(故人、2006年に98歳で没)は、茶道の師範で「宗辰」という雅号を用いていました。このブログの題号とした「日日是好日」(毎日が素晴らしい日だ、またそうなるように務めることが望ましい、というほどの意)という禅語の意味を、「お茶の言葉よ」と教えてくれました。
僕のことも、孫として公平に遇し、尊重して可愛がってくれました。

以上のエピソードは、このブログでもご披露したことがありましたが、「花びら餅」を頂きながら、とても高潔な人だった祖母のことを思い出しています。

↑このページのトップヘ

fx比較