2013年12月

2013年12月30日

逸>きの味の健康ランチ

 浅口市金光町大谷にあるレストランです。数ある人気メニューの中で、最近は特に「健康ランチ」が人気です。ランチタイムは11:00から14:30で、牛フィレサイコロステーキポン酢味、サラダ、スープにライスという内容で、メインが変わらずに小鉢の内容が変わるそうです。夜も同じ内容で「健康セット」として提供されています。

 このセットを出すきっかけになったのは、お店がオープンして27年。最初からずっと来店されている方がそのまま年を取られ、そんな常連客に合わせて栄養士さんが作った栄養バランスを考えたメニューだとか。

マスターの話では、こちらのお店は牛フィレ肉にこだわっているお店だそうです。牛フィレ肉はいろんな部位が使えるという事で、1本のフィレ肉から一番いい部分はステーキ、両端はコロコロステーキ、切り落とした肉はハヤシライスに使い、一本筋が入った肉はビーフシチューに使い、めいっぱい有効に使える肉だそうです。

スタートした段階で、柔らかい物がいいだろうという事で27年前のスタート時から活用し、脂肪分が少なく、料理人の味の変化を楽しんでもらえる素材だとか。最近は味付けも少し薄めにソースを絡めているそうです。

店主から一言

「牛フィレステーキ自家製ジャポネソースで召し上がって下さい。それが照り焼きステーキになります。ぜひお店にお越し下さい」

きの味
きの味

浅口市金光町大谷1736-1

TEL: 0865-42-5181


 



yorishima at 21:41|Permalinkうちの逸品シリーズ | か行

2013年12月20日

蟷獲曠魯ぅリーナーさん

浅口市鴨方町鴨方にあるNB(ナショナルブランド)ジーンズの洗い・加工をされている会社です。S43年に初代社長がクリーニング業として創業され、S59年に異業種ジーンズの洗い加工業に参入。H21年に現社長さん(息子)が2代目として就任されました。本社工場の他に、玉島地区に乙島工場と坂田工場があります。

 本社工場では、微粒子の砂を吹き付けて脱色して中古感を表現するサンドブラスト加工やダメージ加工の他に各種試験をされています。乙島工場ではヒゲ加工、シェービング加工などの前工程を担当。坂田工場では、仕上げ、検品、出荷を担当されています。

 こちらの会社では、洗いから加工、検品、出荷までの一貫体制を備えられ、ジーンズの代名詞になったケミカルウォッシュ加工を中心に事業を展開してこられました。

 特に社長さんが「日本で一番の品質基準」と口にされる検品では、独自の検品方法で、社員さんが商品一つずつを各工程を手で扱いながら確認されます。

 ジーンズの洗い・加工は最後の化粧の大事な部分であり、競争力をつけるために3年前に自社開発した新しいヒゲの見え方ができる機械を導入され、エドウィンに採用されたそうです。

 現在新たな開発として取り組まれているのが、「二次加工プラス縫製」で、新しい刺しゅうやミシンの機械を導入され、洗いや二次加工を行った後に、これらの機械を使って付加価値を付けるそうです。皮ラベルやポケットを後付けしたり、加工前には使えない金糸等の刺しゅうを取り入れますが、縫製や刺しゅうを外部に委託するのでなく、一貫生産で仕上げられています。

 去年6月から雑貨事業を始めておられます。「地域貢献」を掲げた事業で、ジーンズ生産で出る残反等を使った雑貨をオリジナル生産し、地元のデニム、倉敷の帆布等と自社の洗い・加工を組み合わせて文具やアパレル雑貨等の商品を開発されています。

 自社ブランドの生産・販売によって、地元での会社の知名度や社員のモチベーションの向上につなげる目的があるという事で、社長さんは「浅口デニム」を実現したいと言われています。

 新ブランドは、旧き良きアメリカをイメージソースに単なる懐古主義でなく、現代風にリプロダクトしたスタイル提案ブランド「マストロ」、初めて手に取った瞬間、昔からあったかのように馴染み、どこか懐かしくぬくもりを感じるリラックスしたスタイル提案ブランド「ロロラボ」、日常生活の中にある身近なモノに洗いのフィルターを通して毎日の生活を豊かにするブランド「アライヤン」の3つです。他企業とのコラボや残反等の廃材を製品化し、今後は他の分野にも進出していきたいそうです。

 社長さんは多趣味な中で今は魚釣りがメインだそうです。遠くは屋久島や隠岐の島へイシダイやクエを釣りに行ったりとか、スケールの大きなフィッシングがお好きとか。そんな社長さんが

作られた3つの雑貨ブランド商品をぜひ一度お試しください。
sanyo-hicleaner
蟷獲曠魯ぅリーナー

浅口市鴨方町鴨方935-1

TEL: 0865-44-2665

yorishima at 16:53|Permalink鴨方地区:サービス・工業 | さ行

2013年12月10日

逸>焼肉こてつの「こてつセット」

 浅口市鴨方町六条院中にある焼肉店です。今年の8月にオープンされ、オーナー夫妻の愛犬のフレンチブルドッグこてつ君が看板犬を務めるお店です。こちらはリーズナブルな価格で、ボリューム満点のメニューを揃えていますが、その中でも「こてつセット」がイチオシです。

ロース、カルビ、鶏肉で各80gで1,000円になるセットで、ガッツリ系で味も美味しくてボリュームも満足でき、育ち盛りの子供がいても、しっかり食べさせられる内容で、お財布も安心のメニューになります。 
この10月から登場していますが、注文されたお客様は「とにかく量が多い」と皆さん口にされるそうで、最後に「参りました」と言って帰られる人もいるとか。
 他にはホルモンも美味しいと好評で、通常の1.5倍で150gで530円になり、脂が多いのが特徴で、脂好きの方には人気が高いそうです。「何この量!」「多い!」と口にされるそうです。

こてつ店長から一言

「お肉でお腹いっぱいになりたい人は、ぜひ当店へ。絶対ご満足いただけます」
焼肉こてつパート1:http://blog.livedoor.jp/yorishima/archives/67985941.html


kotetsuset
焼肉こてつ

浅口市鴨方町六条院中3880-1

TEL: 0865-44-4554



yorishima at 23:36|Permalinkうちの逸品シリーズ | か行