2015年02月28日

きくや薬局さん【廃業】

浅口市鴨方町で鴨方駅前にある薬局で、現在3代目にあたるオーナーさんが経営されています。祖父にあたる初代が明治の中頃に金光駅前に薬問屋も兼ねて開店されました。父にあたる2代目が分家の形で、昭和25年に鴨方の当地でオープンされました。

そして現オーナーさんは、楽器メーカーから脱サラの形で岡山に帰ってきて、昭和58年に家業に入られました。

 オーナーさんは、中学、高校と金光学園時代はブラスバンド一筋で、岡山に帰ってこられた昭和58年に金光学園のOBを集めてバンド「金光学園音楽部吹奏楽団OB吹奏楽団」を結成され、昭和60年に社会人バンドとして正式にスタートし、平成5年に名称を「金光ウインドアンサンブル」と変更されました。OBメンバーだけでなく、浅口市内および岡山県南各地、広島県東部の同好者を迎え入れ、広域型の地域社会人バンドとして現在活動を行っておられます。

 以来、「オータムコンサート」(定期演奏会)をはじめ、様々な演奏活動を行い、近年では演奏技術の向上を目指すとともに、結婚式の披露宴から地域福祉施設や幼稚園への訪問演奏、鴨方オペラなどの老人施設での社会貢献活動まで、地域に密着した親しまれる吹奏楽団になるべく、日常の演奏活動に力を入れておられます。また、韓国済州市の社会人吹奏楽団「ハンラウインドアンサンブル」との交流演奏会を行い、音楽を通じた国際交流にも励んでおられます。

 また、毎年開催される金光学園の全体同窓会でアトラクションとして演奏され、金光学園の20周年から40周年の時に学生と合同演奏会を行い、OBとして参加されます。

5月には小さい子どもさんも含めて楽しめる演奏会というコンセプトで、玉島文化センターでファミリーコンサート、秋にはオータムコンサートを、里庄フロイデで開催されています。

 現在団員は40人弱で、毎週土曜日の19時半から22時まで、金光学園で練習されており、団員を募集されています。入団条件は、18歳以上の演奏経験者で、週1回の合奏・その他パート練習(随時)に積極的に参加できる方になります。基本的に楽器持参(パーカッション除く)で、楽器をお持ちでない場合も相談に応じそうで、練習見学もできるそうです。

 また、こちらのオーナーさんは手作り模型凝られていて、お店の半分が模型の展示スペースになっています。小学生の頃から作りためた作品が所狭しに並んでおり、船では帆船から旧日本軍の軍艦(1/100スケールの「鳥海」など)まで31隻、飛行機では複葉機からゼロ戦まで26機、車はクラシックカーを中心に13台と、いっぱい展示されています。模型の他にも楽器類の看板などいろいろな飾り物があり、店内を角度を変えて見たら別のお店に見えるくらいです。
 手作り模型やブラスバンドに興味がある方は、お気軽にこちらの薬局に遊びに来てください。
kikuya

きくや薬局

浅口市鴨方町六条院中3244

TEL: 0865-44-2331

 



yorishima at 21:00│ 浅口市鴨方町 | か行