2016年04月30日

麦ばたけさん

 浅口市金光町にあるパン屋さんです。元々は愛媛県松山市で先代(現オーナーの父親)が同じ名前のお店を経営されていましが、H23年に岡山に引っ越しし、翌24年4月9日に2代目の現オーナーさんが当地でオープンされました。

 岡山を選んだ理由は、3代目になる2人の子供さんの進学が関係しており、特に製菓衛生士の資格を高校卒業後専門学校で取るのでなく、高校の3年間で取得できるおかやま山陽高校があったからとか。また洋菓子・和菓子・パンの製造課程が全て学べ、一流のシェフの先生方から直接学べるのは大変素晴らしいと、オーナーさんは言っておられます。

 
店名の「麦ばたけ」はネーミングしやすい親しみのある名前をつけたそうです。開店時間が朝6時30分という事で地元の人が驚かれたとか。

 オーナーさんは今後、一店舗で地域密着を極め、地元の地域資源を使った特産品づくりもチァレンジしたいと言われています。

 人気商品としては、食パンの他に愛媛県が発祥の地である塩パンが、オープン以来金光学園の学生さんを中心に大人気です。

 
オーナーさんは、熱帯魚の飼育が大好きのようです。岡山に来てからはまだできていませんが、松山時代には、4mの水槽に大きなアロアナを沢山飼われており、全国的に紹介されるくらいに道を極めていたため、いつかはまた飼いたいと言われています。

 そんな塩パンが美味しい「金光のパン屋さん」にぜひ足をお運びください。
mugibatake
蠻ばたけ

浅口市金光町占見新田631-1
TEL: 0865-42-7117



yorishima at 09:51│ 浅口市金光町 | ま・や行