2016年11月30日

田村建設さん

浅口市鴨方町益坂にある工務店さんです。昭和53年に先代(父)が創業され、平成22年に現社長さんが事業承継されました。主力サービスは木造建築(新築及びリフォーム)ですが、比較的TOTOの製品が多く、最近は水回りのリフォーム工事(バス、キッチン、トイレ)が増えているそうです。水回り以外では、畳からフローリングに張り替える工事が多いとか。
 普段は、小さな工事から大きな工事まで手掛けておられて、つい最近も先日も仏壇が入らないからと、床わきの違い棚を外す工事をされたそうです。

 

こちらの経営方針は、「人に優しい木造の住まいをお客様に提供する」「水まわりの充実による快適なくらし作り」だそうで、社長さんのお話では水回りのリフォームは最近では次の点で流行っているそうです。

バスルーム:冬温かいユニットバスへの転換。

トイレ:  ウォシュレットへの転換。暖房便座の導入。

キッチン: システムキッチンへの転換。台所のレベルアップ。

 :   高齢者向けのバリアフリー化。

部屋拡張: 壁等の区分を取り除いて、縦(横)空間を広げる

 

 今後は「快適な住まい応援隊」というネーミングで、チラシを新聞折込したり、会社概要のようなHPを作る予定だそうです。

 過去に建築工事を手掛けたお客さんを中心に、時々家の様子を気にされて顔を出されるそうです。この地区も高齢者が増えたために、地域の見回り役的な役目も担っておられるとか。常連客ばかりでなく、口コミによる新規の方でも全然気軽に声をかけて欲しいそうです。


 社長さんは益坂消防団に入団しており、去年の5月(2年任期)に部長(代表者)に就任され、忙しくされているようです。
水回りの手直しを考えられていたら、こちらの工務店さんに連絡を取ってはいかがでしょうか。
田村
田村建設

浅口市鴨方町益坂726

TEL: 0865-44-3595

yorishima at 09:31│ 浅口市鴨方町 | た行