な・は行

2018年03月02日

逸>ぶし花道の日替わり定食

浅口市鴨方町の国道2号線、天満屋ハピータウン向かいにある和食料理店です。こちらのお店の今一番人気のメニューが日替わり定食です。先日、タウン情報おかやまと、タウン情報びんごで紹介されました。刺身盛り合わせ、汁物、ホタテのカルパッチョ、サラダ、ご飯、香物、茶碗蒸し、天ぷら(3種類)、煮魚の9品あって、価格は1,280円(税込)です。

 

 すべて手作りで、煮魚(鯛、カンパチ、鰆の荒炊き等)は1匹まるごと盛られています。色とりどりの品々で、防腐剤は使わないというポリシーのもと、調味料は自家製。無農薬の野菜が使われています。刺身の魚は北海道や山陰の市場から仕入れる新鮮なもので、刺身の厚さは3cmも厚切り。煮魚は素材の味を生かすために、自家製醤油と水だけで作られています。
 

 100円プラスすればご飯のお代わりができ、食べきれない場合は帰りに折箱で持ち帰りできるそうです。オーナーさんは「持ち帰りも意識している」と言われ、遠慮なく気軽に申し出て欲しいそうです。とにかく驚くべきボリュームで豪快な海鮮定食が味わう事ができ、あれこれ食べたい欲張りさんにピッタリです。

 

 こちらのお店では他に、おまかせコースも人気があります。2〜3千円が一番多く、お得な魚料理が味わえます。基本的にお客様のリクエストに応えてもらえるとか。

 

オーナーさんから一言

「ボリューム満点が一番の魅力です。ぜひ一度食べに来てください」
24301073_1296439740501759_2098664298685302875_n

ぶしの花道

浅口市鴨方町六条院中2151

TEL: 0865-44-0778




yorishima at 23:19|Permalink

2018年01月30日

ぶしの花道さん

 浅口市鴨方町の国道2号線、天満屋ハピータウン向かいにある和食料理店です。創業者であるオーナーさんが10年前に当地でオープンされました。若い頃は大阪、その後笠岡の仕出し店で働いた後に独立開業されました。去年、店舗の改装を行い、年配客もくつろげるように個室を増やし、座敷や掘りごたつ席を作られました。また、奥の部屋には、カウンター席を設置し、カラオケ客や、1人客も座れるようになりました。

 

お店のコンセプトは「驚くべきボリュームで、海鮮料理を味わえるお店」であり、魚市場の仕事をしているオーナーさんの父親のルートで、笠岡と寄島のみならず、全国の市場から新鮮な鮮魚を仕入れています。そのため、岡山では見かけないような珍しい魚料理を味わう事ができます。

メニューの中でも特に、全9品で驚きのボリュームの日替わり定食(1,280円)は、何度もタウン情報誌に取材されるくらいに注文が多いです。

 

美味しくて安心できるものを提供するために仕入に一番お金をかけたい、儲けるよりも宣伝費を材料代に回したいというオーナーさんの方針で、驚きの品数とボリュームで豪快な誰もが満腹になるメニューになっています。

味つけとしては、素材の味を生かし、防腐剤が入ったものは使わないというポリシーのもと、自家製醤油と水のみで煮魚を炊き、自家栽培の無農薬など、食材が厳選されています。

 

客層としては、岡山から福山までのエリアになりますが、地元客が中心で年齢も幅広く、接待で使う企業や主婦層、家族連れが多く、仕出し店としても地元の学校行事や、冠婚葬祭で引合が多いです。また、オーナーさんは、広告宣伝をしない分、今流行りのSNSでの口コミの広がりを重要視しています。

 

オーナーさんは普段は、周りのいろいろな人から受ける相談に対応される事が多いそうです。食生活やお金の使い方など生活上の悩みに、豊富な人生経験からアドバイスをしてあげるとか。そんな男気あふれるオーナーさんの、自慢の料理店に一度足をお運びください。

DSC_0459

ぶしの花道

浅口市鴨方町六条院中2151

TEL: 0865-44-0778




yorishima at 11:02|Permalink

2017年08月30日

ひねドリ剛家の鶏ざんまい弁当

 浅口市鴨方町六条院中、笠信の近くにある惣菜・弁当店です。名称にあるように、県内産のひね鳥(親鳥)のすね肉をメイン食材とした惣菜や弁当を提供しています。

 

 お店のこだわりとしては、惣菜にはひね鳥(親鳥)を主食材にして、化学調味料・着色料は一切使用せず、素材の味を生かす事だとか。また、電解水素水(トリムウォーター)をお惣菜からお弁当の調理で使用しています。うまみ成分を逃がさずギュッと閉じ込めるので、料理の仕上がりが格別です。「毎日手作りで体に優しく、美味しく、安心・安全な惣菜として提供されています。

 

 ひね鳥とは親鳥のことで、卵を産まなくなった代わりに卵に回っていた栄養が肉に回るので、肉のうまみが増し、栄養分も上がります。その分筋肉もしまるので、食感」は地鶏のような歯ごたえが出てきます。かめばかむほど肉のうまみが口の中に広がります。

 

 イチオシ商品は「鶏ざんまい弁当」です。550円(税込み)で鶏の唐揚げ、皮揚げ、照り焼きチキンの3つの具材がメインで、まさに鶏ざんまいの内容です。特に皮揚げは、皮を素揚げしてカリカリにし、自家製の甘ママだれと絡めて作ったメニューで自信作です。

 他にも380円(税込)の「ひねハンバーガー」もオススメです。

 

社長さんから一言

「地域のお惣菜屋として、独居老人、子どもさんのためのお弁当であったり、お料理メニューを今後とも作っていきたいと思っています」

torizanmai-teishokuhineba-ga- 

蠅劼優疋蟾箍

浅口市鴨方町六条院中3226

TEL0865-43-0150



yorishima at 18:30|Permalink

2017年07月15日

蠅劼優疋蟾箍箸気

 浅口市鴨方町六条院中、笠信の近くにある惣菜・弁当店です。創業者である社長さんは、元々は地元大手スーパーの食品売場で13年間、H16年から市内飲食店で店長として勤められて、昨年12月に独立開業されました。それに伴い、惣菜・弁当店として現店舗もオープンしています。

 同時にNPO法人 GO−YAを設立されています。この法人では子育て支援をテーマに、子育てに追われるママさんの就労や、子どもの貧困問題を解決すべく活動を行っています。最近の子ども達の栄養不足や、食事で噛まない子どもが増えている現象を、現場で実際に解消すべく、こちらのお店(会社)を立ち上げられたとか。

 NPO法人の方はまだ活動が本格化していませんが、今年の秋頃から軌道に乗せたいと社長さんは言われます。子育てをするママさん達に仕事を提供して家計の足しにして欲しいそうです。

 

 名称にあるように、県内産のひね鳥(親鳥)のすね肉をメイン食材とした惣菜や弁当を提供していますが、今の子ども達によく噛んで食べる癖をつけて、栄養を取って欲しいという社長さんの思いが込められています。

 お店のこだわりとしては、惣菜にはひね鳥(親鳥)を主食材にして、化学調味料・着色料は一切使用せず、素材の味を生かす事だとか。毎日手作りで体に優しく、美味しく、安心・安全な惣菜として提供されています。

 

 主に店売りが中心ですが、合計千円以上に限って市内で配達サービスがあります。工事現場や役所、病院・薬局の職員からの注文が多いようですが、鴨方地区のお年寄りからの注文も最近は増えているとか。今後は独居老人など、お年寄り向けの配達サービスにも力を入れていきたいと社長さんは言われています。

 

 社長さんは普段はスポーツ好きで、特にゴルフやスノボ(モーグラー)、スキューバを楽しまれるとか。鶏肉を中心とした美味しいこちらのお店にぜひ足をお運び下さい。

20030846_219730238550336_1728636483_n 

蠅劼優疋蟾箍

浅口市鴨方町六条院中3226

TEL0865-43-0150

 

 



yorishima at 10:57|Permalink

2016年09月15日

逸>蠕焼眇品の坊ちゃんかぼちゃ入りおからドーナツ

 里庄町にある食品メーカーです。4代続く老舗の豆腐や油あげ等の食品メーカーで、地元スーパーへの卸売の他に、店舗での直売もあります。東は岡山市、西は福山まで幅広いリピーター個人客がよく買いに寄られます。

 こちらの最近の人気商品は坊ちゃんかぼちゃ入りおからドーナツです。おからドーナツは、豆腐屋さんでよく作られている商品で、すでに出回っており、こちらの会社でも約4年前に発売開始しました。坊ちゃんかぼちゃを生産している知り合いが、坊ちゃんかぼちゃを分けてくれますが、社内でおからドーナツに入れてみてはどうかという話になりました。

 おからドーナツの材料は、小麦粉におからと豆腐を入れていますが、加えて坊ちゃんかぼちゃを練り込んで油で揚げています。

 1個60円でモチモチした食感があり、味も甘くないので、甘いのが苦手なご年配にも好まれているとか。一度買ったお客さんがそのままリピーターになっている程度で、まだ知名度は低いようです。

 毎週火・木・土曜日の14時から工場で直売しますが、販売日には外に可愛いパンダを模したPR立て看板を出します。ファンのお客さんが手作りで作ってくれたとか。

 

営業部長さん(社長三男)から一言
「出来立てのおからドーナツを1度食べに来てください。豆腐や油揚げ等も販売しているので、お気軽にお買い求めください」

bocchan-okaradonuts
西内食品

浅口郡里庄町里見2680-1

TEL0865-64-4600



yorishima at 17:30|Permalink

2016年06月30日

西内食品蠅気

 里庄町にある食品メーカーです。営業部長さん(社長三男)のお話では、現在の社長さんは4代目。S30年代に初代が豆腐屋(店売り)として創業され、3代目(社長の兄)の時に初めて生あげを発売されたそうです。当時の金光町勇崎のお客さんがあげが欲しいという要望があり、作って売ってみたら好評で、今も看板商品です。

 
豆腐は遙照山の湧水のいい水を使っているため美味しく、中でもピーナツ豆腐も人気で、以前の「秘密の県民SHOW」で、岡山県民(特に倉敷周辺)がよく食べている食材として紹介されています。岡山限定の商品になるそうです。また、おから入りドーナツやがんもどきも人気があります。

 
販売先は地元井笠地区のスーパー相手の卸売がほとんどですが、店舗での直売もあり。東は岡山市、西は福山まで幅広いリピーター個人客が買いに寄られます。営業部長さんのお話では今後は直売を増やしていきたいそうです。

 
営業部長さんは大の車好きだそうです。最近は忙しいですが、昔はランクルに乗ってよくアウトドアに出かけられたそうです。大きく角ばったデザインの四駆をまた乗りたいそうです。里庄にある老舗の美味しいお豆腐をぜひお試しください。
DSC_0913
西内食品
浅口郡里庄町里見2680-1
TEL:0865-64-4600



yorishima at 09:46|Permalink

2016年06月15日

ヘアーサロン太陽さん

 浅口市鴨方町鴨方にある理容店です。オーナーさんは高校卒業後、岡山市門田屋敷にある「ヘアーサロンナリタ」等で修行され、S58年に独立開業されました。店名は、開業当時の理容競技会でチャンピオンになった人の店名が「太陽」だったために、それにあやかろうと命名されたそうです。個人的に好きな八咫烏が、太陽の化身という事もあり、縁起がいいと気に入っています。

 
開店祝いに同級生であるセリアートのオーナーさんがドアに店名シールを取り付けてくれましたが、32年経った今も全く色があせていません。

 店内にはいつもBGMでジャズやフュージョンなど外国の曲が流れています。ボーカルが無い飽きない曲という事でオーナーさんの好みです。

 
オーナーさんは普段でも音楽好きで、お店以外でもよくオールディーズのライブに行かれるそうです。倉敷駅前にある「フラワーバー」というスナックが行きつけのお店です。

 昔はギタリストとして、鴨方ビッグハットができる前にあった野外ステージで、ライフサポートのオーナーさんと、デュオで演奏され、H元年に開催された「麺博」で2回出演されたとか。

 
お店は、厚生労働大臣認可のSマーク(標準営業約款登録店)で、消費者保護の立場から、「安心して利用できるお店」、「質の高いサービスを受けることができるお店」で、万一の事故には「賠償制度完備の店」であることを満たしており、利用者の側からも判断することができるお店です。

 普段は年配の来店客も多いことから、最近では「白髪ぼかし」の注文も多いそうです。プラス1,500円で、真っ黒ではないがグレーにできるそうです。他にも「赤ちゃん筆」のサービスも取り扱っておられます。

 
また、オーナーさんは岡山県理容生活衛生同業組合で、井笠支部支部長と経営特別相談員を務めておられ、仕事の中でもお役が多いです。

 オーナーさんは地域貢献の意識が高く、仕事では「訪問理容」を手掛けられます。多くはできないが頼まれたら行くとか。高齢化社会に向かうため、地域貢献としてやっていきたいそうです。仕事外でも地域のお役が多く、特に青少年健全育成指導員と相談員を務めておられます。

 
仕事以外では昔から剣道を極めておられます。今はアマチュア最高峰の7段を持っていて、井笠剣道連盟で稽古をされています。そんなジャズが流れるこちらの理容店へぜひお遊びに行ってみてください。
hair_taiyo
ヘアーサロン太陽

浅口市鴨方町鴨方935-6

TEL: 0865-44-6281

yorishima at 15:53|Permalink

2016年03月20日

はれのひ写真さん

 浅口市金光町大谷のフォトグラファーです。自宅兼事務所が国道2号線の南側にあり、現在オーナーさんがお一人で活動されています。オーナーさんは元々は岡山市内の写真スタジオに11年間勤務され、今年1月に「出張撮影カメラマン」として独立開業されました。

 独立のきっかけは写真館が苦手なお子さんが多くて、屋外で自由にその子らしい写真を撮りたいと思ったからだそうです。また、自閉症の子どもを持つママさんカメラマンでもあるので、どんなお子様にも寄り添った撮影をしているそうです。

撮影メニューは主に2つ

【じっくり撮影コース】
 行事に同行してじっくり撮影するプランで、平日1時間撮影で12,960円(土日祝1時間撮影で16,200円)

【ポーズ撮影コース】
 ポーズ数を決めて、そのポーズごとに撮影するお手軽プランで、1ポーズ5,200円からになります。

 他にも生前ご遺影撮影をお勧めしており、オプションメニューで両面プリント台紙、オリジナルフォトブックもオーダーできます。

 オーナーさんはご遺影撮影をもっと多くの方に撮影してほしいと言われています。どうしても消極的になりがちですが、前向きな気持ちを持ってもらいたいとか。

 普段は浅口市内の各園、学校関係の撮影が多く、公式ホームページに記載している料金とは異なる料金プランで承るのでお気軽にご相談を!と言われています。

 オーナーさんは個人的にワニがお好きとか。子どもの頃に大分のワニ地獄に行って好きになり、いつかワニを飼いたいと思っておられます。そんなオーナーさんに子どもさんのスナップ写真を撮ってもらってはいかがでしょうか。


はれのひ写真

浅口市金光町大谷721-4

TEL0865-43-0130

デジフォト (2) 



yorishima at 08:00|Permalink

2016年02月20日

ペットショップ ぽちタマ等(螢オシマ)さん

浅口市鴨方町の昭和シェル石油鴨方SSを経営されている螢オシマがグループ展開するペットショップです。店舗は、イオンタウン水島ショッピングセンター店内にある「ペットショップ ぽちタマ」、倉敷市中庄にある「ペットサロン ウィング」、岡山市中区浜にある「ペットライフ ポッター」の3つあります。

 
ガソリンスタンドとは違う事業をという事で、社長さんがイオンタウン水島SCに、ペットと暮らす快適なライフスタイルをサポートする総合ペットショップとして「ペットショップ ぽちタマ」を開業されました。150坪の広い売場で、小動物や犬猫の販売や、トリミング(美容カット)、ペットホテルとして営業されています。

トリミングは経験豊富なプロのトリマーが、除菌、脱臭、皮膚改善に効果のあるオゾンペットシャワーを使い、トリミングやシャンプーを行います。ペットホテルは冷暖房完備のゆったりした快適な空間で、ゲージではなく個室になっています。

 
その次に、倉敷市中庄のサンフラワー近くに「ペットサロン ウィング」を開業されました。こちらはトリミング&グッズとペットホテルになります。

昨年8月に岡山市中区浜にある「ペットライフ ポッター」を開業されました。犬猫の販売と、トリミングとペットホテルとして営業されています。

 
社長さんの話では、お客様の一番近いお店でありたい。生まれてからペットの一生のいろいろな相談に乗れるようなお店にしたいという事で、「ペットライフ ポッター」を作られたそうです。自分の理想に近い店にしていきたいという事で、最初に「ペットショップ ぽちタマ」をオープンさせたから学んだ様々な経験を今後、3つの店舗の経営に生かせていきたいとか。

pochitama
















ペットショップ ぽちタマ(螢オシマ)
倉敷市水島高砂町3-11  TEL086-441-0400
ペットサロン ウィング(螢オシマ)
倉敷市生坂769-1  TEL086-462-3011
ペットライフ ポッター(螢オシマ)
岡山市中区浜619-2  TEL086-201-2605   



yorishima at 13:08|Permalink

2015年11月30日

覽徊榲轍愁疋ターさん

 浅口市金光町にある家電販売およびギフトショップです。家族3人でやっている、ほのぼの電気屋さんです。先代社長さんが、学校卒業後に倉敷の森脇電機で約3年修行され、金光駅前にS26年に独立開業されました。その後、S49年に金光町の都市計画で現在の県道が開通したタイミングで当地に移転されました。



 屋号は、家電を直していつまでも使ってもらいたい、電気のおじさん、街の修理屋でありたいという気持ちから名付けたとか。その後、H14年にデオデオとシャディのフランチャイズに加盟されました。

 デオデオ金光店としては、商品一点でも同じ条件でお買い求めでき、5年間保証(10万円以上で10年間保証)というサービスを受けることができます。
 サラダ館金光店としては、オープン当時にこの地区にギフト専門店が無かったため、こちらのお店ができてとても喜ばれたそうです。



 現在は息子さんが社長になり、お嫁さんと3人でお店を経営されています。先代は50代からマジックを始められ、地域のイベントや介護施設、敬老会で腕前を披露し、地域の方々に喜んでもらっているとか。

 社長さんも芸達者で、今は忙しくなって参加できていませんが、若い頃は地域の劇団に所属され、舞台公演を行っていたとか。家電で困ったり、ギフトをお探しの方は、こちらのほのぼの電気屋さんに足を運んでください。
hisamoto 
覽徊榲轍愁疋ター
金光町占見新田702-11
TEL: 0865-42-2640

 


 


 



yorishima at 19:41|Permalink

2015年09月20日

細田デンタルラボラトリーさん

 浅口市鴨方町駅前団地にある歯科技工所です。オーナーさんは、若い頃は東芝姫路工場で勤務され、三交代制の勤務ではなく、手に職を付けたいという事で、大阪堺市の歯科技工所へ見習いで入所され、岡山や笠岡の専門学校で学ばれました。卒業後に倉敷中央病院の歯科技工室で15年間勤務された後に、S62年に独立開業されました。

 倉敷中央病院時代に、現在は鴨方のササベ歯科医院をされている雀部先生と一緒に仕事をされ、同じ時期に揃って独立開業されたとか。えだき歯科医院のえだき先生も同様だそうです。

 歯科技工士の仕事内容は歯科医から来る指示書と石膏模型で、義歯(入れ歯)や継続歯(差し歯)を作る専門技術職(国家資格)になり、虫歯治療で歯にはめ込むキャップなどの詰め物を作っています。素材はパラジウム合金で、その中に金や銀、銅がほんの少し入っています。入れ歯は樹脂製になります。

 1日に2回以上、食事の後に歯磨きをした方がいいと一般的に言われています。長く放っておいても良い事は無いので、ちょっと痛みを感じたら、すぐに歯医者に行った方が良いとオーナーさんは言われます。

 オーナーさんの趣味はアマチュア無線(JL4TBS)です。20年以上のキャリアで、毎週無線の機械を車に積んで遙照山に上がり、仲間との交信を楽しまれています。昔は愛好者が多かったですが、最近では携帯電話の普及のために減っているようです。近所でも愛好者が増え、最近では小学生の子どもさんに遙照山で無線指導されたとか。オーナーさんは他にもアマチュア無線以外にトレッキングやロードバイクも楽しんでおられます。また、消防団員や交通指導員。市の栄養改善委員など地域のお役でも活躍されています。浅口地域で歯の治療をされていたら、こちらが作った義歯かもしれません。
hosoda
細田デンタルラボラトリー

浅口市鴨方町鴨方2003-115

TEL: 0865-6565

yorishima at 18:44|Permalink

2015年08月10日

螢悒襯僉璽好董璽轡腑鵐哀蝓璽鵑気

 里庄町の国道2号線沿いのマンション「セントエルモ里庄」に事務所を構える訪問介護の事業所です。オーナーさんが経営している「あさくちグリーン市場」に来店するお年寄りと仲良くなり、家族のように過ごされていた中、お店に来れなくなったお年寄りのお世話をしようと、H24年に訪問介護の事業所としてオーナーさんが開設されました。

 こちらのホームヘルパーが要介護者の居宅を訪問し、身体介護や、調理、居室の清掃、洗濯などの日常生活上必要なサービスを提供されています。

 
営業エリアは、主に井笠地区から福山市で、サービスの特色としては、ご利用者様・ご家族様の心に寄りそって、介護経験豊富なスタッフが心配り気配りのあるサービスを提供するというものです。利用者はケアマネージャーさんの紹介で、増えていっているそうです。

 事務所の営業時間は日曜日(他に正月・盆)以外で8時から17時。サービス提供時間は7時から20時で年中無休だそうです。

 オーナーさんはいろんな人と触れ合える飲み会が好きという事で、特にビールがお好きとか。要介護者で相談があれば、こちらに気軽に相談ください。
12080874_1712532812309323_1675438312_n
螢悒襯僉璽好董璽轡腑鵐哀蝓璽

浅口郡里庄町里見4199-1 セントエルモ里庄111

TEL: 0865-64-5885

yorishima at 15:12|Permalink

2015年07月30日

ヘアードゥマン(襯疋ゥ泪鵝法,気

 浅口市鴨方町の天草池のほとりにあるヘアーサロンです。店名の由来はフランス語で「明日」という言葉で、オーナーご夫妻で営むアットホームなお店です。オーナーさんは美容学校卒業後、岡山市内のサロンで、店長としての期間も含めて12年勤務され、独立開業後、天草ショッピングセンターで14年営業された後の去年4月に「髪と人にやさしい自然派美容室」として当地に移転オープンされました。

 「髪と頭皮そして身体にやさしいヘアーサロン」をモットーに、「キレイ+安心安全・健康的に」を常に心がけて施術されています。

 移転オープンの際、お客様にゆったりくつろいでいただきたいという事で、エステ(ヘッドスパ)用の個室を新設され、旧店舗の時より利用されるお客様がかなり増えたとか。

 オーナーさんの話では、エステ、ヘッドスパなどの癒しメニューは奥様の担当だそうです。髪にいくらいいものを使っても、頭皮が健康でなければいい毛は生えないということで、パーマ・カラーのお客様にも、まずは頭皮のケアをさせていただくそうです。

 マイクロスコープを見ながらカウンセリングを行った後に前処理をしっかり行い、髪と頭皮をいい状態にしてパーマ・カラーを行うので、髪が傷みません。また、お客様1人1人の状態に合わせた薬剤を調合しています。

 おススメの人気メニューとしては、デドックスヘアカラーで、毛染めをしながら頭皮ケアをしっかりさせていただくので、髪が傷まず、仕上がりがとにかくキレイ! −5歳のヘアーカラーとして人気です。

 オーナーさんは元々山登りが趣味だったそうですが、最近はロードバイクに夢中とか。今までもしまなみ街道などを走破されています。キレイになりたい方、安心・安全なものを使いたい方はこちらのヘアーサロンにぜひお立ち寄りください。
DSC_0574 (5)
ヘアードゥマン(襯疋ゥ泪鵝

浅口市鴨方町鴨方2228-8

TEL: 0865-44-9200

yorishima at 22:35|Permalink

2015年06月30日

美容室 フォルムさん

 里庄町浜中、国道2号線沿いにあるヘアーサロン。オーナー夫妻をスタッフ3名でお店をされています。オーナーさんのお話では、母親が美容師(現在も福山で営業中)で、親の背中を見ながら育ち、この世界に入ったとか。大阪で4年修行され、その後福山に帰り、母親のお店でしばらく働いた後に、24年前にお兄さんと一緒に貸店舗で兄弟で開業されました。笠岡の「ティーノ」というお店で、約3年一緒に働いた後に、H9年に独立開業され、現在に至るそうです。

 店名は、フランス語で造形や形という意味で、お客様の顔や頭の形に合わせてカットする方針です。お客様の求めるスタイル・アウトラインに、ライフスタイル・理想のイメージなどを、カウンセリングしながら、お客様の似合うデザインを提供させて頂きます。イチオシサービスは着付け、着崩れがなく苦しくないと好評いただいております。

 他に、炭酸泉!! 炭酸ガスがお湯に溶け込んだ物です。スーパーサブだけど凄いです。肌に優しく皮脂や毛穴の汚れ頭皮のニオイやべたつきを除去します。トリートメントは5種類ございます。地肌の汚れや整髪料の残りを炭酸シャンプーで取り除いて、素髪に戻します。その後、炭酸が溶け込んだ無臭のお湯でさっぱりと洗い流しますカラーは、季節に合わせ、流行を感じながら、単色、二色、三色など立体感を出したり、オシャレ染めから白髪染めまで一人一人に似合うようオススメされます。

 こちらのお店は母、兄夫婦が美容師で、息子さんも美容師の免許を取られて、親子3代の美容師になります。アットホームなお店で、2〜3ケ月に1回スタッフ家族全員で、食事会をされるそうです。総勢20名近くになり、少し前は倉敷のワールドビュッフェで子ども用に個室を予約し、最近は焼き肉ほんまもんで楽しんで来られたそうです。そんな美容師さんがおられるこちらのお店に一度お立ち寄りください。
farm
美容室 フォルム
浅口郡里庄町浜中1202-1
TEL: 0120-654895



yorishima at 09:55|Permalink

2015年06月10日

ヘアーキュートさん

  浅口市鴨方町でザ、ビッグの近くにある美容室です。オーナーさんがH8年に、あかね美容室の姉妹店としてオープンされ、2代目にあたる店長さんを含めた2人のスタッフさんでお店を運営されています。
 
お店の特徴としては、カットなどお店で過ごす時間が早い事です。全体的にはオーガニック系で、髪に優しいパーマ(特にストレートパーマ)やカラーリングをされています。また、福祉美容師の資格があり、要支援者、要介護者相手の髪も手入れをされています。

 
オーナーさんの話では、人それぞれの髪質を生かしたスタイルの提案と、普段のお手入れの仕方までアドバイスをされているとか。10分間のマッサージケアで頭皮をスッキリさせ、頭皮の荒れをケアするヘアーエステでは、シャンプーでとれない毛穴の汚れを一掃させます。デジタルパーマでは、乾かすだけでふんわり巻き髪が蘇ります。
 
店長さんはバイク、スタッフさんはトライク(3輪バイク)が好きとか。最近はなかなか乗れる時間が取れなかったそうですが、これから時間を作って本格的に乗りたいと言われています。



haircute
ヘアーキュート

岡山県浅口市鴨方鴨方969

TEL0865-44-1277



yorishima at 18:01|Permalink

2015年05月10日

逸>パティスリー シエルの「町家まどれーぬ」と「まちやれもん」

 鴨方の小坂東地区にあるケーキ屋さんです。こちらのお店では地域の素材を生かした様々な洋菓子を製造販売されています。

 中でも2つの看板商品があります。2つとも、春からリニューアルオープンされた天満屋ハピータウン鴨方店で販売されています。

 一つ目は「町家まどれーぬ」です。良い卵とこの商品だけに使うバターをたっぷり使用して、懐かしい味に仕上げています。「かもがたおやつ」という位置づけのお店の看板商品にしたいという思いから、最初は無料で配布していたそうですが、しっかり地域に根付かれたそうです。価格が194円とお求めやすいため、ちょっとしたお遣い物、3時のおやつによく売れるそうです。

 2つ目は「まちやれもん」です。岡山県産レモンを1ケ1ケ、手作りで絞り上げたレモン果汁を使用し、レモンピールを加えた生地にレモンチョコをかけた商品で、夏は冷して食べたら更に美味しいです。さわやかな風味と食味と食感で、酸味と甘さのバランスに気を配った商品です。

オーナー奥さんから一言

「今後も町家シリーズを作っていきます。町家まどれーぬは年齢を問わず食べていただいております。まちやれもんは、さっぱりしていて、冷して食べると美味しいです。ぜひお試しください」
madore-nu&lemon
パティスリーシエル
浅口市鴨方町小坂東1980-1
TEL
0865-44-0304




yorishima at 17:06|Permalink

2015年03月20日

逸>備前屋会館の「特選和牛ステーキ」など

 里庄駅前にある4階建ての宴会・仕出しのお店ですが、こちらのお店では特に洋食メニューがイチオシです。和洋折衷の料理が提供されますが、東京銀座で修業されたオーナーさんが、こだわりの食材を使って作る厳選洋食メニューがあります。

 こちらのお店には「コース料理」があり、親しい方々とお手軽に楽しんで欲しい本格コース料理になります。5名以上で7千円(税別)から注文できます。その中で出しているメニューの中で、特にオーナーさんオススメの逸品があります。

 1品目は「特選和牛ステーキ」です。
 30年続く名物料理で、オーナーさんが「めちゃくちゃ極上の肉です」と言われる高級和牛を使用し、あっさり和風ソースとマディラソースの2種類から選べるとか。8千円(税別)から注文できます。

 2品目は「ビーフシチュー」「タンシチュー」です。冬の名物料理として喜ばれ、宴会料理の中に入っています。

 3品目は「ロブスターのテルミドールグラタン」です。質のいいロブスターを使ったグラタン料理で、オーナーのこだわりを感じる逸品です。

 オーナーさんから一言

「厳選した最高級のいい肉を使って、お客様に喜んでいただけるよう頑張っておりますので、ぜひお越しください」
備前屋会館パート1:http://blog.livedoor.jp/yorishima/archives/68312738.html
1 2









備前屋会館

浅口郡里庄町新庄2861-9

TEL: 0865-64-2068

yorishima at 13:31|Permalink

2015年02月10日

備前屋会館さん

 創業70年を迎えた、里庄駅前にある4階建ての宴会・仕出しのお店です。現オーナー(3代目)の祖父である初代が、神戸から終戦後に里庄に帰ってきて、「備前屋」の名前で料理店を開業されました。里庄では一番古い料理店になります。

 2代目(父)の時代に、日本家屋の料理旅館から4階建ての現在のビル店舗を建てられ、「備前屋会館」という名前になりました。その頃から幅広い客層に変わったとか。

 現オーナーは、高校卒業後に大阪の辻調理師専門学校に通われていた後に、東京銀座のレストランで修業され、フランスにも留学されたそうです。26才の時に家業に入り、約10年前に正式に事業承継されました。修行時代の経験から、こちらのお店のメニューの中には洋食が取り入れられています。

 最高の食材と色鮮やかな食器をもとに、華やかに贅沢に誰もを楽しませる料理を提供したいとオーナーさんは言われます。

 店舗では、4階にある大宴会場では立食で60人、着席で50人利用できます。3階には25人利用できる和室宴会場の他、4〜6人利用できるお座敷(小)が3室あります。

 客層としては、仕出しでは慶弔ごと、お弁当や宴会では地域のグループ・団体が利用されます。宴会では3千円(税別)からオーダーでき、内容もリクエストに応えてくれるそうです。

 こちらでは洋食メニューもおすすめです。コース料理で、5人以上で予算は7千円(税別)からで、フランス料理だけでなく和洋折衷でもでも注文できるそうですが、どちらかと言うと和洋折衷の方が多いとか。

 オーナーさんの話では、宴会で喜んでもらえるのを見るとうれしい。お客様同士の交流を深めるやりがいを感じる。今後も更に喜んでもらえるように頑張っていきたいと言われます。

 働き者のオーナーのお母さんも元気に頑張っておられます。80歳になってもまだまだ現役で、和食担当として第一線で活躍されており、自分のできる範囲で生涯現役で少しでも役に立っていきたいと言われています。

 そんなこだわりのサービスとメニューがあるこちらのお店に、一度ご利用ください。


bizenya
備前屋会館

浅口郡里庄町新庄2861-9

TEL: 0865-64-2068

yorishima at 20:32|Permalink

2014年11月30日

Vehicle House(ヴィークルハウス)さん

 浅口市金光町の旧坂根モータース跡にあるモータースさんです。カーディーラーに勤めていたオーナーさんがH24年に独立開業され、当地にオープンされました。店名の由来は、英語で乗り物を意味する「ヴィークル」から、乗物全般を面倒見るという意味から来たそうです。

 オーナーさんは元々車が好きで、いつか自分の店を持つ夢を叶えて、大きいディーラーではなかなか目が届かない、きめ細やかなサービスを心掛け、お客様の1人1人の声を大事に聞いてサービスを提供したいとオーナーさんは言われています。

 車屋は元々女性が入りにくいイメージがありますが、事務所は暖かい木造で造ったりと、もっと気軽に入れる店づくりをされました。女性客からも、「こんな事を言ったら迷惑がかかる」と思い込まれていた事も、気にせずに何でも言って欲しいそうです。

 こちらの工場は、国土交通省の認証工場として、メインは整備業ですが、車の販売の方もメーカー、新車・中古車問わずやっており、車の他にも自転車やバイク、農機具の修理もお受けしているそうです。

 また、通常はディーラーにあるようなコンピュータによる故障診断機が置いてあり、活躍しています。いわゆる「町のモータース」さんで置いているところは少ないそうです。

 顧客は、元々オーナーが抱えていたお客さんが多かったですが、最近では地元客が増えて、特に年配層も多いとか。親切で職人っぽくないやわらかい対応が売りのオーナーさんの人柄で、順調に顧客数も増えているそうです。

 12月には事務所の外観にはクリスマスイルミネーション、事務所の中には180cmの高さのジャンボツリーを飾られて、道行く人の目を楽しませています。

 オーナーさんの普段の趣味は、ロードバイクの他に音楽鑑賞があります。ミスチルやスピッツ、斎藤和義の大ファンで、ライブに行きまくっているそうです。お店で流れているBGMもいつもミスチルとか。何か車の事で相談があったら、こちらのお店へ足を運んでみてください。
vehiclehouse
Vehicle House
(ヴィークルハウス)

浅口市金光町占見新田52-7

TEL: 0865-42-2352

yorishima at 19:32|Permalink

2014年11月10日

フォトスタジオ ササハラ さん

 里庄町浜中にある写真業のお店です。こちらのオーナーさんが元々写真が好きで、写真スタジオやプロラボなどにお勤めになった後に、S53年に当地で創業されました。

 こちらのお店はハイクオリティで低価格の写真スタジオで、こだわりのオーナーさんは、撮影だけでなく、衣装、ヘアー、メイク、着付けまで何でも1人でこなされ、撮影のセッティングについては一通り何でもできる方ですが、これほどすべてできる写真業の方はなかなかいないそうです。

 
オーナーさんは、「いい写真を撮って、提供していきたい」撮影がメインで、企業CMから一般個人向けの出張サービスまで、あらゆる仕事を手掛けておられます。企業相手では、町内企業のパンフレットの他に建築会社の竣工写真や現場写真、製造メーカーの商品写真まで手広く仕事を請け負っておられます。撮影以外の周辺技術も学んでこられて、職人クオリティを追及されています。

 
オーナーさんのお話では、衣装の数で競争している子ども大手写真館とは違って、一人一人違う個性を大事にしていて、着せ替え人形の様な写真は撮らない方針とか。お客様それぞれをよく見て、ライティングや背景、その家族の形、家族の絆、お子様への愛情といったものを写真に表現していくため、時間をかけて自分が納得するまでシャッターを切られるとか。

 いい写真を残すために、お客様にも協力してもらい、今まで見たことが無いお子様の表情、知らなかった自分の美しさを一緒に見つけて欲しいとオーナーさんは言われます。

 
また、オーナーさんは地元のカメラ愛好会「フォトクラブ里庄」の指導者として、現在25名のメンバーさんとカメラ撮影を楽しまれています。

 オーナーさんは普段は温泉旅行も好きだそうで、お店があるために遠くには行けませんが、日帰り旅行中心にあちこちへ旅行を楽しまれています。
 カメラのお好きな方は一度、こちらのフォトスタジオへ足をお運びください。
sasahara
フォトスタジオ ササハラ

浅口郡里庄町浜中244-9

TEL: 0865-64-4445

yorishima at 18:48|Permalink

2014年07月10日

逸>ビュー・なぎさの『オリジナルブレンドコーヒー」【廃業】

 浅口市寄島町にある喫茶店で、今年の6月にオープンしました。オーナーさんとお身内の料理担当スタッフさんの2人で経営されています。
 オーナーさんのお話では、とにかく落ち着いて本格的に豆を曳くコーヒーが飲めるお店が欲しいと思っていたそうです。営業時間は9時から17時までで、火曜日が定休日。

 こちらのお店では特に豆を曳いたオリジナルブレンドコーヒーがオススメです。値段が超安いという事で、コーヒーのみが350円で、セットにすると550円になるとか。
 使用する豆はブラジル産で、3種類をお店用にオリジナルブレンドしたもので、スタート時にお店スタッフに加えてお客様にも、何種類か試飲して選んだブレンドで、お店に合った味に仕上がっているとか。

 オープン当初は食後のコーヒーとして出ていたようですが、最近はコーヒーだけ飲みに来る人が本当に増えてきたとか。モーニングサービス(400円)もちょくちょく出だしたようです。客層はご婦人層と夫婦の半々くらいで、若い人よりは全体的にご婦人グループが多いそうで、最近では文化協会など団体客も入りだしたとか。浅口市内に限らず、市外から来られる方で特に玉島の人が目立つそうです。

オーナーさんから一言
「瀬戸大橋が望める景色を観ながら、美味しいコーヒーを飲みにぜひ来てください」
nagisa-cafe
ビュー・なぎさ
浅口市寄島町7453-3
TEL: 0865-47-0123



yorishima at 19:58|Permalink

2014年06月20日

ビュー・なぎささん【廃業】

浅口市寄島町にある喫茶店で、今年の6月にオープンしました。オーナーさんとお身内の料理担当スタッフさんの2人で経営されています。

寄島に美味しいコーヒーが飲めるお店が無かったため、コーヒー好きのオーナーさんが何年も前からやりたかったそうですが、この春に市議会議員の任期が切れて引退されたのを機に、正式にお店を始めたそうです。

お店の場所は元々オーナーさんの土地で、町の真ん中で草ぼうぼうで申し訳ない状態で、何か地域の皆さんのお役に立てればと思っておられたとか。

 お店では豆を曳いた本格コーヒーが味わえます。使用する豆はブラジル産で、3種類をお店用にオリジナルブレンドしたもので、スタート時にお店スタッフに加えてお客様にも、何種類か試飲して選んだブレンドで、お店に合った味に仕上がっているとか。

食事の方は軽食がありますが、オススメは日替わり定食で、特に木曜日は「バラ寿司の日」にあたり、寄島らしい美味しい手造りのバラ寿司が出てくるそうです。他にも、お身内にあたる襯┘后Ε吋せ唆箸糧容卵を使った卵かけご飯も人気メニューになっています。

 こちらのカップは1個1個全部違うそうです。オーナーさんが趣味も兼ねて選んだもので、趣味の抹茶の流れで有田焼の作品が多いとか。お店の奥の個室はそのまま茶室としても使用可能で、茶会なども開きたいとオーナーさんは言われています。

客層はご婦人層と夫婦の半々くらいで、若い人よりは全体的に年齢層は高めだそうです。特に3時頃はご婦人グループがよ訪れる事が多い時間帯だとか。

オーナーさんは元々の趣味は茶道で、師範の免状もお持ちだそうですが、お店がオープンしてから忙しくてなかなかたしなむ事ができないそうです。

そんな瀬戸内海が望める景色を観ながら、美味しいコーヒーを飲みにぜひ一度お立ち寄りください。

nagisa



ビュー・なぎさ

浅口市寄島町7453-3
TEL: 0865-47-0123



 


 




yorishima at 21:13|Permalink

2013年08月30日

逸>ハウスキーパー鴨方の銘木

 浅口市鴨方町小坂西にある建築会社です。新築・増築設計施工の総合建築が本業ですが、会社の敷地に何棟も展示場があり、こちらの会社では社長さんが手掛ける銘木を広く販売されておられます。大木を切る作業が危なく、高い技術が必要なためにこの地域では他に職人さんはいないそうです。

 商品としては、テーブル、つい立、置物などが多く、お盆のような小さい商品もあります。木の種類では、花梨、ケヤキ、トチ、桜、五島杉、モミ、ナラ、イチョウなどで、花梨は西日本ではこちらだけだそうです。

 社長さんの話では、原木は五島列島産のものが多く、銘木は山奥で土に埋まっている樹齢300年から千年以上のものを加工して作っておられます。千年以上の丸太から1つしか商品ができないそうで、原木の外回りの朽ちた部分を取り除いて、15年から20年も乾燥で寝かしたりして、長い物はできあがるまで1ケ月かかるとか。

社長さんから一言
「その木目の手ざわり、数百年から千年の息吹き、安らぎを暮らしの中にいかがでしょうか。お気軽に展示場へ見学にお越しください」
meiboku
ハウスキーパー鴨方
浅口市鴨方町小坂西3387
TEL0865-44-6335 





 


 



yorishima at 22:30|Permalink

2013年08月10日

仁科リフォーム工房さん

 浅口市鴨方町深田にある建築リフォームの会社です。こちらの社長さんは、23〜24年ほど玉島のリフォーム会社の営業社員をされていて、4年前に独立開業されました。

 こちらの会社は、リフォーム全般を扱っておられますが、クリナップと協働して安心なリフォーム情報を提供する「水まわり工房会員店」に登録され、台所、トイレ、バスなど水回り関係が特に強いそうです。社長さんのお話では、強いて言えば浴室リフォームの工事が多いそうです。

クリナップ系列のために、定期的に年3回展示会を開催して商談でき、宣伝チラシをメーカーが作成して配布してくれるそうです。

 水回りでは、TOTOやリクシル(INAX)も取り扱っておられ、他にも外溝などのエクステリア工事もされますが「何でも屋」という色が濃く、顧客は一般ユーザーばかりで、玉島時代のOB顧客の方もおられますが、メインは浅口地域の顧客だとか。

 社長さんの趣味で、水彩画、鉛筆画による似顔絵描きの他に、カラオケでも浅口の歌謡連盟に去年入会され、9月8日に浅口市民会館金光で開催される発表会に、「エントリー18で出場するので、ぜひ観に来てください」と言われております。
何かリフォームで相談があれば、こちらの会社にご相談ください。
nishina-reform
仁科リフォーム工房

浅口市鴨方町深田2217-1

TEL: 0865-44-0089

yorishima at 22:25|Permalink

2013年07月30日

ハウスキーパー鴨方さん

 浅口市鴨方町小坂西にある建築会社です。新築・増築設計施工の総合建築だけでなく、座卓、花台、つい立等の木製品の製造販売を行っておられます。創業者であるこちらの社長さんは、九州の五島列島出身で、祖父は五島列島の船大工だったそうです。


 社長さんは、仕事の関係でS44年に水島に来られて、プラント関係や造船の鉄鋼建築を手掛けておられました。S48年に大けがをされmS50年に当地で木造建築の会社として独立開業されました。

 請け負う仕事としては、一般住宅のリフォームも多いそうですが、彫り物から全部関わるという事で、特に神社仏閣の修理工事が多いそうです。

 祖父が林業をしていた事もあって、社長さんは子どもの頃から木の彫り物に長けておられるそうです。銘木商品として、会社の敷地に何棟も展示場があり、多くの銘木を販売されています。銘木は山奥で土に埋まっている樹齢何百年の原木を加工して作りますが、何十年も乾燥で寝かしたり、大木を切る作業が危なく、高い技術が必要なために職人さん自体が少ないそうです。

新築・増改築をお考えの方、銘木に興味がある方は、こちらの会社にご相談ください。



housekeeper
ハウスキーパー鴨方

浅口市鴨方町小坂西3387

TEL0865-44-6335


 



yorishima at 23:12|Permalink

2013年07月10日

逸>古川酒店のオリジナル焼酎

浅口市金光町の金光教本部門前町にある酒屋さんです。こちらのお店ではオリジナルの酒類が人気です。中でも一番人気は、ブランデー樽にもう一度入れて香りをつけて作った麦焼酎「樽貯蔵シリーズ」で、「御紋章」(1,500円)「金光」「感謝」の3タイプになっています。「金光」はシャープな瓶で、一輪差しに利用すればおしゃれな花瓶として利用でき、「直会」などオリジナルラベルも可能です。

他にも、県内でも珍しい岡山産白いもを使ったいも焼酎「神誠」(2,500円)が人気です。金光教旧正門と大教会所の二種類の絵(店主画)があるラベルになっており、43%の原酒も扱っておられます。

 
それ以外にも岡山産の白桃・ピオーネをふんだんに使用したオリジナルワインがあり、フルーティーで飲みやすいワインです。
 
日本酒は御神酒が主役で、木村式「奇跡のお酒」(1,680円)が珍しいです。「奇跡のリンゴ」として映画化もされている商品で、倉敷の蔵元「菊池酒造」が肥料・農薬・除草剤を使用しない木村式自然栽培のお米で醸下したお酒で、さらりとした口あたりと、ふくよかな旨味があります。

店主から一言
「店内に自作の彫刻を展示したり、ご自由にアルバムを見ていただくこともできますので、気軽にお立ち寄りください。家内と一緒にお待ちしております」
DSC_0397 (2)
古川酒店
浅口市金光町大谷301-3
TEL:0865-42-2208

 


 


 



yorishima at 21:30|Permalink

2013年06月30日

Zakka & Handmade HOMEさん

 浅口市金光町大谷東の「エクステリア工房 清光園」の関連店です。展示場敷地内で3代目の息子さんの奥さんが経営されている雑貨店です。

 小さな子どもさんを連れて行ける雑貨店が近くになかったために、雑貨好きの奥さんが4年前にご自分でオープンされました。子どもを連れて気軽に立ち寄れ、遊びに来てもらえるお店を作りたかったようです。

 取り
扱い商品は、ナチュラルな雑貨と器とハンドメイドが中心で、お知り合いの全国の作家や県外中心の雑貨ルートから商品が入って来るとか。顧客層は30〜40代の主婦が中心で、ママ友などグループも多いそうです。

 
毎日の暮らしの中で、心をゆるめてくれる、自分の「好き」な物に囲まれるしあわせ、毎日そこにあるだけで、幸せな気分にしてくれるmonoとの出会いを見つけて欲しい。小さな幸せが心豊かな暮らしへとつながって欲しいと奥さんは言われています。

 
駐車場は6台あり、オープンは火曜・木曜・最終土曜の10時から15時で、オープン日はHPを確認して欲しいとの事。エクステリアの展示場にある事もあって、雑貨を探しに来られたお客様が、ガーデニングの注文までつながる事も結構あるそうです。

 
こちらの奥さんもキャンプがお好きで、中四国のキャンプ場をご家族で旅行されるそうです。特に整備されていない大自然の中でのキャンプで、マイナスイオンを浴びまくるのが一番という事で、山口県の寂地峡が良かったとか。
雑貨好きの方はこちらのお店にぜひ遊びに行ってみて下さい。
DSC_0399 (2)



Zakka & Handmade HOME(エクステリア工房 清光園)

浅口市金光町大谷2381-3

TEL:080-4264-0323

 


 


 



yorishima at 23:03|Permalink

2013年06月20日

古川酒店さん

 浅口市金光町の金光教本部門前町にある酒屋さんです。こちらの店主は3代目でご夫婦で経営されています。初代(3代目の祖母)が140年以上前の明治時代に創業されましたが、当初は神器店をされていましたが、御神酒を扱っていて、当地に移転された時に酒屋免許を買い取ったのを機会に酒店になったそうです。この時にお店も大きくなったそうです。

 店主いわく、御神酒というものは単なるお酒ではなく、元々はお下がりしたお酒を飲んで楽しむというよりは、飲んだり、体に付けておかげをいただくものであったそうです。

 こちらのお店でも御神酒は取扱いが多く、春と秋の大祭の後に全国1,500の教会で祭りを開催しますが、こちらのお店にたくさん注文が入るそうです。

 こちらは御神酒が中心ですが、お酒そのものがスーパーの安売り等で出回っている影響を受け、最近ではオリジナル商品の取り扱いが増えてきたそうです。

 御神酒離れもあり、今はお酒が出ない時代という事で、商品にも付加価値をつけなければ売れなくなったそうです。オリジナルの焼酎やワインなど岡山の特徴を出す商品づくりを行った結果、参拝者に岡山土産として、オリジナル商品がよく出るそうです。

 他に店主は「彫刻工房ふるかわ」としてもお店を経営されています。店主は大学で彫刻を学ばれ、高校の美術教師をずっとされていました。家業に入られて酒屋を経営されていますが、彫刻の制作や修復、御紋章や八足、お賽銭箱の制作を行っておられます。主に今は仏像の修復などお寺(教会)の仕事が多いのですが、肖像彫刻や工芸品作りもされています。
 今まで手掛けられた仕事では、平安時代の重要文化財の本尊の修復をされ、そのまま60年秘物になったものもあるとか。

 最近はお店を開けにくいために少なくなりましたが、店主は普段は釣りがお好きなようです。磯釣りや船釣りを楽しまれるとか。
 珍しいオリジナル酒商品や彫刻の製作などをお求めの方は、金光教本部前にあるこちらのお店を訪ねてみられてはいかがでしょうか。
furukawa
古川酒店

浅口市金光町大谷301-3

TEL:0865-42-2208

 


 


 


 



yorishima at 18:32|Permalink

2013年04月30日

中務木材蠅気

浅口市金光町占見新田にある木材販売・製材・増改築そしてリフォーム工事の会社です。社長さんは2代目で木材販売・製材をされています。3代目の専務さんは上下水道工事とリフォームをメインに頑張っておられます。

 大工だった先代が製材業を始められ、戦争中は国の県製材工場の工場長として働き、終戦後に改めて木材販売・製剤を再開し、S42年より社長さんが先代の後継者となり、現在に至っています。

 元々木材販売・製材工場の会社でしたが、製材工場の一部をセブンイレブンに貸与され、現在は木材販売と上下水道接続工事に伴う増改築及びリフォーム工事を中心に行っておられます。給水装置工事業はH元年に、下水道工事業はH5年より始められました。また、H16年より3代目(専務さん)が家業に入ったのを契機に本格的に、市の指名入札業者になり、上下水道工事業をスタートされました。

 
木材販売の方は、一般建築材や新建築材を一般小売され、大工さんへ卸売りをされています。また社長さんのお話では、増改築工事・リフォーム工事を工務店さんとタイアップして、他の工事会社よりも良い材料を使用した施工ができるのが強みで、いかなる注文にも対応でき、施主さんのオーダーメイドによる増改築が可能だそうです。

 
社長さんは仕事ばかりでなく、地域のために大変貢献をされています。45年間消防団活動で活躍され、消防団団長を14年間務められ、H14年に藍綬褒章を受章されました。H24年6月より特別養護老人ホーム「寿光園」の理事長を務められている他に、浅口市管工事業協同組合の専務理事を務められ、材料販売と事務事業すべてを行っておられます。

 増改築・リフォーム工事・介護設備の事でご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。


kaneshin
中務木材

浅口市金光町占見新田714-1

TEL: 0865-42-2027


yorishima at 10:01|Permalink

2013年03月09日

逸>平喜酒造蠅痢崕稱涜膓秕 沃田美酒」

 浅口市鴨方町の清酒メーカーです。
 こちらのメーカーが発売している「純米大吟醸 沃田美酒」が人気です。浅口地域の地域ブランド「浅口の幸」の他に、岡山県食品産業協議会推奨品「旨良物」に認定され、地域を挙げてPR活動しており、自社でも全国で幅広く商品展開されています。

 こちらの商品は、管理栽培されたミネラル雄町米を原料に醸造した純米大吟醸酒です。低温にて安定的に醗酵する事により一層サラリときれいな酒質になり、きめ細かな柔らかい味と、漂う軽い香りが絶妙に調和した自然な味わいです。

 あさくちブランド「浅口の幸」に平成23年に認定され、地域を挙げてPR活動をされており、東京の展示会等にも出展され、関東のバイヤーからも高い評価を得ています。

 720ml入りで価格は1,966円になります。購入できる場所としては直売もありますが、代理店にあたる酒販売店が県下一円にあるので、こちらに問い合わせたら近くのお店を紹介してくださるそうです。
yokuden
 平喜酒造
 浅口市鴨方町鴨方1283
 TEL: 0865-44-2122


yorishima at 10:42|Permalink