おはようございます、よろかんです。

昨日は姫松の舞台へと行ってきました。


フリテンリーチで流して様USO9000仮想工房様-「咲-Saki-」舞台探訪(全国編) 地図-を主に参考にさせていただきました。
非常に助かりました。ありがとうございました。


さてさて、だいたいの人は新今宮からスタートのようですが、自分は地下鉄御堂筋線の動物園前のほうが行きやすかったので動物園前からスタート


午後4時半すぎに動物公園まえに到着し1番出口から地上へ。

するとパチンコ屋があるのでその右側の角を曲がるとJRの高架下をくぐる通路があるのでそこを通り抜けます。

そうすると右にでっかいビリケンさんがおいてあります。
IMG_1664



































左には交番と階段があり、そこが第83局の回想シーンの場所です。
saki83_6

































IMG_1663



































ちょっと逆光になってしまいました。
ここは人通りがかなり多いので誰もいない写真を撮るのはちょっと厄介です。
左が出てきたところ。右がジャンジャン横丁というところです。
ちなみに二人が歩いていく方向には天王寺公園(動物園)があり、天王寺駅周辺になります。
学校帰りでしょうから天王寺駅から帰るのですかね。
もしくは他の路線を使うのか、それともショッピングなのか。


さて、再び通路を通りパチンコ屋の前の信号を渡り、商店街を通っていきます。
結構長いですが商店街を抜けると左に曲がると阪神高速が見えるのでそれを目指します。
途中信号が変われば渡っておきましょう。
そうすると途中公園を挟んで下りと上りの二手に分かれますがここは上ります。
(下ってもいいですが階段を上ることになります。)
IMG_1665























上がっていくとちょうど高架下に信号があり、その側に右に曲がれる場所があるのでそこを入っていきます。

その道をどんどこずんどこ進んでいくと大谷高校の裏門らしきものがあるのでその近くにある階段が
第74局扉絵第10巻表紙の場所です。
74_3


































IMG_1666



































学校と保育所が近くにあるのでカメラを持ってうろうろしていると怪しまれるかもしれないので注意してください。


次に階段を降りて最初の交差点を左折。
まっすぐ進み行き当たったら右折してすぐに左折。
そうすると広い道に出て、右に行けば阪堺線の踏切が見えます。
IMG_1669























通りの写真。奥に踏切があります。

ちょうどこの場所の向かいに住宅街に入る道があるのでそこをまっすぐ行きます。
途中道が細くなり、そこを抜けると左に曲がれるので曲がってください。
そうして行き当たったたところを左折するとすぐ右手に

第88局扉絵の石階段が見えます。
IMG_1672























88-01


































IMG_1671



































入口が結構住宅に馴染んでいるので地図を見ながらだとうっかり通り過ぎてしまうかもしれません(実際通り過ぎてしまいましたw)。
IMG_1673























フリテンさんを真似てゆーこちゃん視点。


最後に第96局の扉絵なんですが、結構遠いので電車を使うことに。

とりあえず南海高野線、岸里玉出駅へ向かいました。

ただこの駅、すこしややこしいので少し迷ってしまいました(ちなみにホームは1番線です)。
慣れない人は素直に天下茶屋を行くほうがいいです。

帝塚山駅で降り(150円)路面電車の帝塚山三丁目に乗り換え。
路面電車はどこで乗って降りても200円とのことでした。

二駅ほどで目的地神ノ木駅へと到着。
踏切のみたいなのを渡って階段を降りて振り返ると第96局の扉絵の場所です。
IMG_1679

















IMG_1682

















IMG_1683

















IMG_1680

















IMG_1681























13e1e82ef9















IMG_1675



















撮った時間が6時過ぎだったのでゆっくり見ることができませんでした。

そして再び神ノ木駅の電車に乗って帰りました。


今回かかった時間は2時間ほど。
自分は歩くのが速いのでだいたい2時間半~3時間ほどで回れると思います。

もしかしたらもっと楽な行き方があるのかもしれませんが、石階段まではこれが一番ベストではないかと思っています。


というわけで姫松の舞台をだいたい回ったわけですが、結構広範囲に渡るんですね。
しかもそれぞれの地元の人しか行かないような場所ばかり…
大阪といってもそういう場所を選ぶあたり咲だなと思わされました。


あと今週は阿知賀と千里山を訪れるつもりです。

それでは。



------------------------------------------

以下コメント返し

さん

ぶっちゃけ清澄阿知賀がダークホースで上がってきてるのにさらに有珠山ってのはどうかなって思う。そういう意味で姫松はシード落ちの強豪の返り咲きといういかにもなステ持ち。しかし決勝だと3回登場。臨海はシード、留学生持ちなので上手く繋がれば世界戦に行きそうな感じ。まぁ立のみぞ知るとしか。

どうしても3回目というのが引っ掛かりますね。


晩成はボス高校さん

主人公校の対戦相手が、ボス(龍門渕・永水・白糸台)、伝統的強豪(風越・姫松・千里山)、ダークホース(鶴賀・宮守・新道寺(ここは比較的))ときちんと分けられてきてるんですよね。

この通りにいくと、姫松が適任ですが、臨海の準決勝の戦い次第では、決勝でも柔軟に役回りが出来そうです。
(姫松で苦しんでいるのが愛宕姉しか今のところいないのが・・・先鋒、大将次第・・・)
阿知賀側から見ると、千里山倒してますからねえ。姫松は相当実力見せないといけなさそうです。

もう少し話が進むと予想もまた変わるでしょうね。
もしかすると末原さんが池田のような役回りになる可能性が…


さん

誤)破った高校は主人公の友達の親友
正)破った高校は主人公の心友の旧友

ご指摘ありがとうございます。
確かにこっちのほうが適切ですね。
直しときました。