桝實七月子です。

1月15日。

スポンサーである、シャイン株式会社様の「新春特別講演会」に、劇団員
8人で参加して参りました。

2
部構成となっており、第1部は特別講演会。
2部は新年会を兼ねた懇親会。

1部では、幕内秀夫さんの講演で粗食についてのお話、「食」の面白い話をたくさん聞く事ができ、あっと言う間の講演でした。

ドラッグ(薬物)はやはり、人体に悪影響をもたらします。
ソフトドラッグ、これは皆さん普段から摂取してると思います。
酒、タバコ、お菓子etc.
コーヒーも緑茶もソフトドラッグの仲間だそうですよ!
ストレス解消のちょっと「一服」これが、ソフトドラッグなんですね。
しかし、幕内さんもおっしゃっていましたが、たまには良いんです、ソフトドラッグ。
ストレスも身体に善くないですからね。

生き物は本能的に高カロリーの物を好むそうです。
現代人は味付けが濃かったり、不規則な食習慣だったり、このままでは病気になってしまう人は増えるばかり。
だからと言って今すぐ粗食に移行!となっても、きっと簡単には続けれないでしょう。
そんな時、日本には強い味方が居るんですね。

「米」です。

白米を12回は食べる。
それだけでもかなり違うみたいです。
これは続けれそうですよね。
意識してみようと思いました。

次はシャイン製品についてのお話。
「シャインの青汁」は、JHFA認定製品であり、世界的に権威のある食品コンクールのモンドセレクションで、3年連続金賞を頂いたそうです!

青汁とは、生の緑葉野菜を搾った汁である。
搾った状態と粉砕した状態では、吸収率が変わってくるみたいですね。
搾った大麦若葉の方が、酵素が活きたまま摂取でき、体への吸収率が上がるそうです。
なるほどなと。
搾った新鮮な大麦若葉の汁を粉末にして保存する事で、いつでもどこでも生搾りを飲めるという。
青汁と聞くと、苦いとかいうイメージがあったりしますが、「シャインの青汁」苦くないんですねー。
逆にあたしは、甘い印象を受けました。
たから、美味しいんですね。
それほど体が欲しているのでしょうか。
いやしかし、様々な効能があり飲み続けたくなるし、飲み続けれる美味しさなんです。
オールマイティーな自然の力。
やはり自然の力は凄い!

1部最後は、夢酔さんのお母様の体験談。

夢酔さんの幼い頃の写真をバックに、涙を流しながら当時の様子を語るお母様。
それを聞く、身体も大きくなり髪もフサフサの夢酔さん。

小児ガンで余命2カ月と告げられてからの、お母様の葛藤。
薬を使う事は副作用があったりと、小さな命に投薬するのは心苦しいものである。
そんな頃に「シャインの青汁グリーン」と出会う寺田さん親子。
親子でグリーンを飲み始め、そして薬を止めたそうです。
かなり勇気のいる選択ですよね。

こういった話を聞くと、
医学ってなんだろう。
薬ってなんだろう。
と思います。

30
年以上もグリーンを呑み続ける夢酔さん。
夢酔さんの生命力の源です。
自然の力ってやはり凄い!

粗食と健康について考えさせられた後、第2部懇親会。
粗食の話の後のコース料理で矛盾を感じる方も少なくはなかったでしょう。
しかしここで登場するは、和食。
あまり油を使わなくても済む和食。
日本の誇り、強い味方です。

懇親会では、よろずや発声を披露しました。
正装でのよろずや発声は新鮮でした。
披露の後は次回公演の宣伝もさせていただきました。
ありがとうございました!

IMG_1587

IMG_8586

懇親会の最後は、プレゼント抽選会。
予め受付で配布された番号を抽選され、プレゼントがもらえるというもの。
よろずやメンバーでは、桝實と坂本と濱辺が景品ゲットとなりました。
ハッピー。

すべてを終えた後、劇団員一同で打ち上げに参加させていただきました。
会長様や社長様や社員の方々と、たくさんお話させていただきました。
個人的に桝實は、池田会長と真面目な話で盛り上がりました。
世代を越えて、お話ができるという素敵な環境。
感謝感謝でございます。

これからも精進して行きます我々「演劇集団よろずや」を、どうぞよろしくお願いいたします!

ありがとうございました!