2012年11月04日

久々にドール展示会に

原宿にえっちらおっちら行ってきました

Fairy tale?Allegory?〜New expression of an apparel〜

【ドール服作家・イラストレーターなど、各作家によるデジタル捺染を用いた
  オリジナルテキスタイルで個性溢れるさまざまな作品を展示、販売いたします。
 ドールのイベントとしてはちょっと新しい「布を魅せる」 展示です。 】


出展している井ノ上豪さんという画家さん目当てで行ってきました。
小さな展示会でしたが久しぶりにお人形をたくさん見て楽しかったです。

以下、淡々と画像を貼ります
美しさを補給…





_0012728


_0012732


_0012737


_0012765


_0012758


_0012757


_0012743

こちらのお着物は「居内商店 呉服屋さん.com」で人間用(笑)が発売されるそうです。


_0012792

芦田まなちゃんに似ている!!


_0012696


_0012699


_0012709


_0012827


こちらが井ノ上さんオリジナルテキスタイル!(スカート部分)
かわいい〜〜〜。


_0012821


超美少女じゃよ。


_0012692



今週はのぼうの城を見に行こう。
2012年08月31日

夏の動物とぼくの夏休み

忘れないうちに今年の夏の動物たちを…

IMG_6265

   目黒区内の純喫茶のねこさま。


IMG_6271

   涼しいのかな…


IMG_6277

   
  上の画像と同じように見えるかもしれませんが
  上の画像のメインは口元ω、この画像のメインは目です

   似たような写真って出来るだけ載せたくないけど
   動物に限っては全てを載せたくなるよね…
   

IMG_6279

   別アングルで


IMG_6329

    にゃんと



_0011669

   鎌倉八幡宮の鳩だまり。
   私は無視してeさんだけに群がっていた。懐いていた。
   なんでだったんだろ…


_0011670

   そういえば鳩が苦手な人って結構いますよね。
   首の動きが気持ち悪いとか。
   そのきもさに気付いてしまうと怖くなるんだそうです。ふーん


IMG_6359

   高知の足摺岬にいた子猫夫婦。


IMG_6361

   ありえないほどイチャイチャしていた


_0011749

    道の真ん中でさあ…


IMG_6650

    近所に住んでるレトリバー。多分20年近く生きてる。
    そして未だ元気。凄いよなあ…良い顔だよなあ… 
    人間年齢なら150才位?(レトの寿命って平均10年ですよね)


_0011686

    あーー夏が終わってゆく!!!

    そういえばフジの昼ドラ「ぼくの夏休み」。酷かったですね。
    フジ昼は、夏休みになると子供向けドラマを放映してるんですよね。
    いくつか名作もあって、今回も楽しみにしていたんですが。
    今回の内容は「今時小学生の兄妹が、戦時中の日本にタイムスリップ!!」。
    子供向けにしてはシビアな描写が続くんですが、結構面白くて録画して見てました。
    んが。途中から「第二部・青春編」がスタート。脚本家も交代。
    主人公二人は平成に帰れないまま戦後日本で大人になってしまうんです。
    第一部(子供編)のラストで、空襲により生き別れになってしまったまま
    大人に成長した為、お互いの顔が分からない。で、偶然出会って、そんで、
    恋に落ちてしまうんですよ〜〜〜。

    もう、こっからグダグダです。第一部の伏線は全部放置、意味の分からない展開、
    可哀想なだけのヒロイン、登場人物達の性格は洩れなく破綻。一貫性ゼロ。
    第一部で主人公を守ってくれた良い大人が第二部では殺人鬼となって襲ってくる
    真面目に見てるのも馬鹿馬鹿しいのでギャグとして笑って見てましたけど、
    ラストはまさかの近親相○エンドでした。結局現代には帰れず、その他伏線や
    登場人物たちのその後も全て放置。いや、ほんと破綻してました。びっくりした
    ああいうのをテレビで流していいなんて…。
    オダギリジョーの若い頃の自主制作映画の方がなんぼか筋通ってるよ!
    とにかく、「戦後日本」という時代設定には何の意味もありませんでした。
    第一部では大有りだったんですけどねー…。第二部は下手なドロドロだけ…。

    と、憤慨していますが。最近の新聞に同じ様な投書が載ってましたねー。
    老人ホームで皆で楽しみに見てたんだけど(ご老人たちの世代の話ですもんね)
    第二部から訳が分からなくなって、皆さん戸惑いを隠せません…みたいな。

    せちゅないっす。

2012年08月19日

寅さんって超面白かったんだね。50℃洗い。

IMG_5866


結構前に柴又に行きました。
用事だったのですが、折角なのでブラブラと。


IMG_5870


美味しいものたくさん。


IMG_5884


帝釈天と


IMG_5890


矢切の渡し。風強かったです…


IMG_5906


そして寅さん博物館へ。
ここが凄い充実度でした!これは絶対行ってみた方が良い…。
私は寅さんって詳しく知らなかったのですが、大変楽しめました。


IMG_5914


撮影セットや、そこで撮られた名シーンの映像が何種類も。
細かい設定も面白く説明されていて、衝撃の事実も多々(笑
このジオラマもとても良く出来ていて、飽きません。

寅さんと云うか、昭和を楽しめる…?

つか寅さんて朴訥だけど侠気に溢れた器の大きい温かい人ってイメージだった。
全然違ったよ。すっげー因縁付けやでひがみっぽくて小煩いおっさんだった。
お涙頂戴じゃなくて笑える映画だったんだね…。
寅さん大好きになった。因縁の付け方が私と同じ!!同じ!!友!!


IMG_5942


スカイツリー。
ショッピングモールとして普通に楽しめます。
店内の通路が広いので車いすでも大丈夫だと思う


あとはーーー

IMG_6188


50℃洗いで有名なタカコ・ナカムラさん主催のWhole Foodスクール
が、期間限定で銀座に出店したカフェに行ってきました。


IMG_6194

カレー。野菜がとろとろに溶け込んでいます。


IMG_6196

お稲荷さんセット。


IMG_6205


スイーツ。


全部美味しかった。お値段は少々お高めでした。野菜だもんな〜
物販もあったので色々買い込んでしまいました。

50℃洗い、やってますけど結構むじゅかしーです。
一番上手くいったのはバナナかな!
表面は変色し柔らかくなり、腐ってる風になりましたが(笑
中はとってもコクのある甘さになっていて美味しかったです。
あと長い事保ちました。一週間放置したけど全然問題なかった。

人間も50℃洗いすると若返るのかな〜?と思ったら既にそれ研究してる人いた。
そうですよね。結果を楽しみに待ってます。50℃の風呂は無理だけど

_0011683
2012年07月02日

育てるたまごでmintなお部屋

IMG_6028


AKBのアンダー曲みたいなタイトルですが、
これ!→ ”育てるたまご” 
プレゼントで頂いたのでやってみました。
こういうの凄くヘタクソで恐怖感すらあるんですが…

とりあえず説明書通りにやってみましたよ!

けどいきなり失敗しました。
陶器で出来たたまごの頭頂部をコンコン割ると、中に綿でくるまれた種が入っていて
そっと水をあげて育てると言う…。 なのに、だばだばと水を注いでしまいました。
多分、種流れた。
仕方なく予備の種を蒔こうと思ったら、これまたダーッと蒔いてしまった。

うう。

あとはきちんと説明書を熟読して…芽が出るまでは日陰に…水は霧吹きで…


610


種を植えて、5日くらいで芽が出ました!嬉しい!


622


2、3日でかなり立派に!
でもやっぱり綿にくるまれていた部分からは殆ど発芽していない…
ごめんなさい…


_0011621


一週間くらい経過。この頃から窓際において日差しに当てるようにしました。


_0011624


すると!毎日どんどん大きくなっていきます。
見るたびに大きく。水は受け皿に入れて吸わせるようにしました。
葉っぱに掛けなくていいのか悩んだんですが、ネットにそう書いてあったから〜…


_0011626


ちょっと間引きしました。胸が痛んで泣きながら抜きました。
根は全然張っていなくて、掴むともやしのようにするりと抜けました。
シャボン玉の歌を思い出して又泣きました


_0011627


しかしミントは強く日々もしゃもしゃに。
これで10日目くらいです。


_0011629


これ、前の画像から2日しか経ってないんですよ。すげー


_0011640


ちょっとくったりしているのが心配だったのですが、
徐々に立ち上がってきました。


_0011649


で、現在!植えてから二週間目です。立派なラピュタになりました。
すでにミントの香りがしていて幸せです。

この後、出来たら大きな鉢に植え替えをしたいなあと思っているのですが
過去にそれをやって失敗した(死んだ…)ので、恐ろしゅうて出来ません。
どうやったら良いのかな。農林水産省に電話して聞こうかな。


==========


IMG_5954


それはそうと、先月青山で開催された大森瑛せ劼気鵑ディレクションをしている
ドゥーブルメゾンの展示会に行きましたー。
着物と洋服が混じり合った不思議な装いで、息切れする程キュートです…。

是非サイトを見てみて下さい〜。


IMG_6050


あとは又吉の太宰ナイトとか行ってました。台風の渋谷なのに満席でしたよ
久しぶりに木村綾子さんを見ました。読モの頃と全然変わってなかったー!



2012年05月31日

有楽町でモンサンミッシェル そしてお狐さま

IMG_5698

eさんのお祝いも兼ねて、有楽町国際フォーラム内に出来た
ラ・メール・プラールに行ってきました。

フランスのモンサンミッシェルにある、
フワフワオムレツのお店が日本初上陸だそうですよ。
開店時間くらいに行ったけど、事前予約でいっぱい。
なのでその場で予約して、二時間程アキバの書泉でブラブラ時間をつぶしました。
でもランチタイムに間に合いましたよ!


IMG_5692

お店は重厚な作りで、フランス西部の風が漂っていました…
ランチコースは約2000円で、
前菜・パン/フライドポテト・ミニ鍋・オムレツ。
普通にメイン料理のコースもあります。
オムレツの他には、お鍋で煮込む料理も人気のようです。
どれもコストパフォーマンスは良いと思います。
だって凄い量が多いんですよーーー。
上の画像は前菜ですよ。
普通これとパンだけでもうごちそうさまですよ!
お味は勿論とっても良いです。


IMG_5686

キャロットジュース。
ソフトドリンクの数も多くて楽しいです。
意外でしたが、全般的にお野菜がたっぷり取れます!

店員さんのサービスも良くて、是非もう一度行きたいです。
デートにも良いんじゃないかなあ。


IMG_5730

その後は腹ごなしも兼ねて銀座をブラブラ。
伊東屋で豆皿の展示販売イベントをやっていて、
その可愛さに癒されました。
かっっっわいい!!っていうのは概ね男性作家さんの作品なんですよ。
でも豆皿って普段遣いするにはどうすれば良いんだろ?
和菓子?油物は余り乗せたくないもんなあ。

歩き疲れたのでプランタン二階のカフェでモンブランを食べる。
大きめサイズで、中にクリームブリュレが入ってました。美味!



======


IMG_5741


さて、折角近所という事で、北区の王子稲荷神社に行ってきました。
以前書いた超ハイブリット&クラシカル図書館、北区中央図書館の近く。

「王子の狐」でも知られるこの神社は、東国三十三国の稲荷の頭領で、
大晦日には地域の皆さんが狐のお面をかぶって、或いは狐メイクをして
行列をするので有名です。私も参加したいけど寒そうで…

大昔、狐達がこの近くの大きな木の下で旅の汚れを落とし装束を改め、
王子稲荷に大晦日の参拝をしていた…という言い伝えが元なんだそうです。
その大きな木があった場所には装束稲荷神社があり石碑も建っています。
江戸時代は狐火がよく見られたという…いいねえロマンがあるね〜。

そんな王子稲荷、急な坂の下にあります。

IMG_5745

それっぽい雰囲気。
結構人がいます。


IMG_5763

お狐さま!
これ結構危険な場所にあって撮るの大変だったんですよ…
しっぽのフサフサ感をお見せ出来なくて残念です。


IMG_5773

立派な本殿の脇に、細道が。
ここがメインですよ!


IMG_5777

石段をちょっと上り、小山の中へ。
ここに、御石様とお穴さまがあります。

物凄く雰囲気ある境内には、いくつかの祠があり、
その一つに大きな石が置いてある場所があります。
心に願いを思いながらその石を持ってみて、
軽かったら叶う、重かったら叶わないと言う伝説。
私もやってみましたが超重かった。いや普通に重いよアレ。
迂闊に持つと腰をやられますよ!

さて、ここから更に上に登るとお穴さまがあります。
祠の中に洞窟があって、「狐の穴跡」と呼ばれています。
昔ここに狐が住んでいたのだそうな。

この場所一帯、なんだか凄く怖かったんですよ。
天気は良かったんですけど。
沢山のお狐さまの石像があって、祠があって、なんというか…
怖かった…。ので、とても写真を撮る気になれず。
ごめんなさいごめんなさいと呟きながら本殿に戻りましたよ。

近所で有名だったので行ってみただけなんですが、
パワースポットらしいですね。
なにやら異世界の空気が流れていました。自分死んだのかと思った
世田谷の深澤神社の弁天さまの辺りも似た雰囲気でした。
霊感のある人なら何か感じ取るのかもしれないですねー


IMG_5799

あとは王子駅をぶらっと一周し、飛鳥山経由でトボトボ帰りました。


IMG_5803

こういう所でなんか撮影してみたい


IMG_5807

霜降銀座商店街。
もう夏が来るんですねー