語尾に何でもラーをつけるのはどうなのかと

無軌道無修正無金利へなちょこ譚

無軌道無修正無金利へなちょこ譚
『スケバン刑事』等の懐漫画レビューと半径十mの日常哀愁雑記 ― 管理人・河(33)
永久無料のオンラインRPG「RED STONE」。メールアドレスだけの簡単登録で今すぐPLAY

語尾に何でもラーをつけるのはどうなのかと0

初めて「ももラー」なる言葉を目にした時は、
アムラーとかシノラーとか、まあなんですね、
ちょっとばかし年齢がバレちゃうぞ、エヘッ♪
といった連想しか出来なかった、世間知らずなこのワタクシですが。

いやー、それが「辛そうで辛くない少し辛いラー油」という
クリリンに鼻を生やすという大胆不敵なCMでもおなじみ、
桃屋の製品であると知り、

おお、これは確かに旨そうだ、是非一度食してみたいものですな・・・

と思ったものの、近所では見当たらず。

まあ先日、地元の会社が作っているという
食べるラー油を発見はしたのですが、これがちょっと高い。

いや、高いと言ってもね、そりゃ愛妻弁当ほどじゃないんですけど。

aisai


それにしても、ももラー。手に入らない。

近所のスーパーで一軒だけ、棚に商品名札のある所を見つけたものの、
常にそこの棚のみからっぽ。常時からっぽ。

声はすれども姿は見えず、愛しいあなたは今いずこ状態。

これではどうにもなりません。
やはり、高値の別製品なりで代用するしかないのでしょうか。

つか、何ですかね、朝ラーって。本当に流行ってるんですかね。


というわけで、スリーピースバンド・TRICERATOPSのボーカルの
お母様が紹介していたレシピで、食べるラー油を自作してみたのです。


用意するのは、

ピーマン・5個
七味唐辛子・小さじ1(好みで増量)
こぶ茶・小さじ2
干しエビ・大さじ1

ニンニク・2、3片
長ネギ(白いところじゃなくて緑のところ)・粗みじん切りで大さじ3
サラダ油・90グラム(1/2カップ)
ゴマ油・大さじ3


で、ピーマンですが、普通は捨てるヘタと種しか使いません。
くり抜いて、粗みじん切りにしたら耐熱のボールか深めの皿に。
そこに、粗みじん切りにした干しエビと、こぶ茶、七味を投入。

ニンニクを粗みじん切りにしたら、鍋にサラダ油を入れて点火、
まだ油が冷たいうちにニンニク、ネギを投入。
弱火でニンニクがカリカリきつね色になったら網ですくい出し。
(※自分は粗みじん切りにしたゴボウも一緒に揚げました)

残った油を火にかけたままゴマ油を入れて、煙がうっすら出たらOK、
そいつをピーマンたちを入れた器にジャッと注ぎます。

んで、粗熱が取れたらカリカリのニンニク・ネギを混ぜて出来上がり。


いやー、こりゃ旨いですな。

夏場は冷ややっこやソーメンにぶっかけて喰らおうぞ、ってなもんです。

二週間ぐらい保存できるそうなので、ちょこちょこ作りますかね。

 


そんなわけで、明日は会社の人にニンニク臭を撒き散らしてやろう、
そう思うワタクシなのでした。


▽トラックバック用URLはコチラです▽

この記事にいただいた皆さんの声です
1.  BlogPetのみゃ〜   2010年06月24日 14:41
河(32)が連想したの?

2.  obd ii tool   2012年12月29日 14:32
耐久性は別の問題だけ

3.  Haizea   2013年03月27日 13:36
It’s really a great and helpful piece of information.

語尾に何でもラーをつけるのはどうなのかと

▽感想など、気軽にお願いします▽
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
かなり中古な雑文
最近の感度上昇モノ

君の熱いハートにスクライドだ



我こそダメ人間という
そんな貴方は読むべし



エイベックスとは思えない
(誉め言葉)



ケロロ軍曹がカワイイであります



無敵のよつばが何かハッピー
本日の物欲上昇モノ



いや素敵なタイトルです



レッツゴ−!ゲキガンガ−!



期間限定だそうですよ





近所の書店、
平積みコーナーまで出来てるし
歌を紡ぐ
らけんろーる関連


ライブではね、
『DO THE BOOGIE』が
カッチョ良過ぎ




いやチリヌルヲワカも
良いんですけどね
景気上昇貢献用検索機