2007年05月19日

生徒諸君!・第5話

《大逆転〜14歳の独立戦争!》

尚子(内山理名)の携帯に『助けて!』のメールが入る、尚子は『チカラになるから!』と返信を送りました


そんな中、校内球技大会が行なわれることになり、張り切る尚子だったが、去年は2年3組は遭難事故の直後だったので辞退したことを知り不安になった

案の定、3DTの薫(岡田将生)は出場のボイコットを提案、クラス中は同調する

そんな中、茉莉(夏未エレナ)だけは『クラスで1つのことをやりたい』と提案、しかし他の生徒に押し切られてしまう

そんな中、バスケット部の幽霊部員・敏也が尚子にバスケを習い始めた

尚子と敏也は、コートに立っていると薫が現れた、敏也はバスケをすることを断念してしまう

3TDは尚子派の生徒にイジメを行なうようになっていた、すべては3TDのリーダー・珠里亜(堀北真希)の指図だった
しかし敏也は大好きなバスケの練習を一人で続けていた

そんな敏也に3TDは釘をさして打撲のケガを負わせてしまう

それを知った尚子は尚子葉の生徒を守るために薫にバスケの試合を提案する

尚子と薫はコートに立った、薫は尚子に一対一の勝負で負けてしまった


初めて敗北を味わった薫は自らバスケットチームを作り、球技大会に参加することになった

何といきなり2年3組と薫のチームは対戦するこになった

薫のチームはバスケ部の生徒を集めていた玄人チーム、尚子のチームはバスケ素人を集めた男女混合チームだった

尚子のチームは1点も取れずに前半を終えてしまった

尚子は落ち込む生徒達に『試合を楽しもう』とアドバイスをしていた

後半、尚子のチームは自分達のペースで試合を進めていた
パスを手にした敏也はロングシュートを放った、
何とバスケ素人の尚子のチームは薫の玄人チームから得点を取ることに成功してしまう

尚子チームは大喜び

結局、試合は薫の玄人チームが勝利した

薫は勝負には勝ったが心の中は晴れなった

薫は珠里亜に『3TDを解散しないか』と告げる
結局、薫は3TDを抜けてしまう

孤立した珠里亜は薫に『私たちを傷つける物、全部を憎しみ続ける』と語るのでした

珠里亜は教師を信じられなくなっていた

尚子は珠里亜を救えるのでしょうか?

Thank(y^o^u)★★★☆☆

★ほむぺ★
http://id6.fm-p.jp/151/liketv/

yoshi19623100 at 02:22│Comments(0)TrackBack(0)ドラマ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔